2018年1月18日 (木)

33回忌

 私は、三鷹の駅前で生まれ育った。
 父は、  58才で亡くなって、さて、お墓をどうしましょう。
で、生家に近い三鷹にお墓を買った。
 母は、父の一周忌を過ぎて、私の家の近くに越してきた。
越した時に、お庭の月見灯篭や 池の石橋や 大きい庭石を、このお寺さんに寄進した。
Dscn0110
 だから、このお寺へ来ると、実家へ帰ったような気がする。
 毎年、法事に三鷹に通って・・・
いつの間にか、33回忌。
兄妹して、おとうちゃまの年を越えちゃったねぇ。
 長野で獣医をしている兄に、一年ぶりに会って・・・
(°∇°;) ありゃ
おにいちゃん年取ったなぁ~。
なんか、シワシワになってるよ。
(・_・;)ああ、向こうもそう思ってるかな。
 法要を上げて頂いて、お墓に卒塔婆を持ってお参り。
 それから、昔、両親によく連れて行ってもらった深大寺へ行って、
ここ、奈良時代に、深沙大王を祭るお寺として開かれたんだって。
Dscn0112
で、東日本最古の国宝仏像、白鳳仏が拝めるの。
座ったお姿は、とっても珍しいんですって。
拝観料は要らない。
でも撮影禁止でした。
 鬼太郎茶屋で遊んで、深大寺蕎麦を食べて・・・
Dscn0115
冷たい雨が本降りになって来たので、電車で帰ってきました。
 小さいころ遊んだ深大寺の境内が、こんな狭かったんだなぁ。
でも、懐かしかったよ。

2018年1月17日 (水)

陣馬山~景信~城山北東尾根

 ちょっと遠方の山友Yさんが、お正月に陣馬山へ来るって。
 (・_・;)エー
 新年最初は、静岡のお山をチョイスしちゃったよ。
翌週ならご一緒できます。
 ってことで、は予定を1週間ずらせて~
朝の高尾で、お久しぶりのご挨拶。
去年はお会いできなかったから・・・
一昨年の春 以来でしょうか?
 陣馬高原下までのバスは、平日にもかかわらず、そこそこ混んでいました。
和田峠から登ってもいいけど、それだと車道歩きが長い。
新ハイルートで山道へ。
 1時間ほどで陣馬山(854,8m)
すっごく久しぶりです。
Dscn0067富士山きれいです
Dscn0063(ノ°ο°)ノ オオオオ 荒川・赤石 真っ白!
Dscn0066日光ファミリーも見えてます
Dscn0064
 一足先に登って、山頂で、昆布茶とお干菓子を出したら・・・
練りきりと羊羹も出してくれた。
Dscn0068
 一緒に歩いて、明王峠で、ランチバイキング(^ー^* )
\(^o^)/うわー
巨大どら焼きも、焼いて持ってきてくれた。
Dscn0073
 とっても美味し~い!
 ここは、平日は無人だから、たくさんのテーブルと椅子が自由に使えるの。
Yさんは、腰の調子が心配だから、椅子に座れた方がいいでしょ。
それなのに、巨大どら焼き・・・
重かったでしょう!(;´o`)
 富士山を見ながら、豪勢なランチになりました。
Dscn0076
 ここで、お姉さま方とお別れ。
お姉さま方には、ゆっくり歩いて頂いて、高尾のお店で合流の予定。
 
 Yさんの様子を見ながら、8掛けくらいで歩きます。
あら、前は暗かった尾根道、防火帯になってました。
Dscn0079
堂所山(731m)で、飛竜や雲取を見ながら休憩して
Dscn0081
 歩いていたら、声がする!
( °o° ) エー お姉さま方、早いじゃないですか。
巻き道で追い越されていたんでした。
 もう一度追い越させて頂いて・・・
景信山(727,1m)を経て
Dscn0083
城山(670,3m)を経て・・・
Dscn0089
お姉さま方と打ち上げで合流するなら、この辺で下山しましょうか。
 城山東尾根で、下山。
Dscn0094
これなら、お姉さま方の4時間ルートと同じバスに間に合いそう、と・・・
ゆっくり歩きましょ って言ったのに、途中からかなり早く歩いちゃいました。
マイフレYさん、ごめんなさい(。_。;)
 こちらは5時間半ルートで、日影バス停へ。
小仏バス停から乗ってきたお姉さま方と、バスの中で合流(*^_^*)v
 高尾のいつものお店で~
Yさんと一緒に、ごちそうになっちゃいました。
Dscn0100お好み焼きは大きい
Dscn0103
「お姉さま方、私の友人に、ありがとうございます」
って言ったら、「あなたの友達は私たちの友達」
・・・(j o j) ウルルル
ありがとうございます(/・0・) 
 お会いするまで、体調を心配していたYさんでしたけど、順調に治っていて、嬉しかったです。

2018年1月14日 (日)

千代田湖白山 みたまの湯

 昨日の朝、お山への出がけに、

『明日は暇か?どこか行くか?』 って夫が。  
 (・  _  ・ ;) ん~
 今日がお山なんで、明日出かける予定はないんですが・・・  
どこか って、どんなところへ行きたいのかなぁ~(;´o`)
 そう言えば、お正月に 「タイヤ替えて来たぞ、雪道も行ける」
って言ってたな。
 それは、雪山へ行きたい  って言う なぞかけなのか?
と思ったけど、空いた日がないので、そのまま放っておりました(^。^;)  
 そのあと、孫と箱根へ行く時は、夫にも声かけて、お金も出して連れて行ったし、まぁいっかぁ~ と思ってた。  
 そう言えば・・・ 去年の今頃は、横浜に雪が降った。
「スタッドレスタイヤに替えてきたぞ」と、雪道を走りたい夫を、柳沢峠へご案内しましたっけ。 膝までの新雪で、ラッセルが大変でした。    
 今年は、近間はまだ、全く雪が降っていませんよ。
一日置いた火曜日もお山だし~・・・ 
うーん "( ' ' ;)  
 で、甲府の里山&眺望の温泉なら、お出かけ感も満足されるかな
(´ー`)  
 昨日、遅くまで日記のリコメとか、バックアップのつもりのブログアップとかをしてたから、ゆっくり起きて~ 8時に家を出る。  
 県央道から中央高速で、千代田湖畔へ。
あら( °o° )  うちから2時間で来れるんだ。  
 湖畔に停めて、千代田湖白山へ。
展望台で、ドリップコーヒー。
Dscn0026
 甲斐駒が真っ白でかっこいいね。  
Dscn0028
 尾根を八王子神社まで歩いて、
Dscn0029
甲府市街や富士山の眺めを堪能して・・・
Dscn0034
 笛吹川の近くがすごい煙なんだけど・・・
どんど焼きか何かかなぁ?  
Dscn0030
 千代田湖へ降りて、湖畔を半周。 夫が湖畔でかがんで、何かしていると思ったら、ストックで氷をつついている。
Dscn0040
 つつくと、遠くの方で、キュイン キュイン!と氷が共鳴したように響く。 ( °o° ) へエー 面白い。  
 部分的に、御神渡りみたいに氷が盛り上がっているところもあって、自然の不思議な造詣に感動!  
Dscn0044
 「腹減ったな、この辺の名物ってなんだ?」 って言うから、 ほうとう・モツ煮・ソースカツ丼でしょうか、 って言ったら、渋い顔。
  ああ、ほうとうみたいなドロっとした汁物は、好きじゃなかったっけ。 「お蕎麦にします?」
 甲府駅前の『きり』って言う手打ちそば屋さんに入って、かき揚げと
せいろと、モツ煮。
Dscn0045
 ここのモツ煮は、甘辛で大変美味しゅうございました(*^_^*)  
 駅から20分で、先月蛾ヶ岳の後に寄った、みたまの湯へ。
 ここなら、眺望がすばらしいから、夫も満足するかな。  
 露天からは、櫛形山の奥に、北岳。
Dscn0046
甘利山の奥井に鳳凰三山。
Dscn0056
真っ白くなった八ヶ岳に
Dscn0048
大菩薩嶺や金峰や奥秩父の山々。 
昨日、真裏から見ていた眺めだわ。
 温泉のパンフレットの写真よりも、今日の方がずっとクリアーできれいよ(*^_^*)v    
Dscn0059
 
 お風呂の後で、ダイコンと里芋と、おネギ1把とほうれん草と、大きな梨と卵を、150円でお買い上げ。  
 家まで車で帰れるのは、こういう時にありがたい~。
  帰宅して、日記アップしようとしたら
「なんかくれ~ 飲むわ」
 買ったて来た大根をおろして、しらすと和えて出して置いて、急いで
ご飯の用意。  続いて早めのお夕飯。
  きっと、ちょこっとハイキングと 温泉と 運転で、お疲れなんでしょう
(;-_-) =3    
 
 さっさと飲んで、さっさと寝ちゃいました。
ふぅぅぅ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌     
 はい、ご案内お疲れ様でした。
私! 
("⌒∇⌒") キャハハ

2018年1月13日 (土)

大持山西尾根~ウノタワ~冠岩集落

 去年、マイフレさんが、大持山西尾根バリの日記を書いていた。

それ、歩いたことない。
山友たちが、ウノタワに行ったことがないって言うから、その時のマイフレさんと同じ 周回で歩こうか。 と思っていたら、新年に、近いルートを別のマイフレさんが歩いてた。
  なになに? 流行ってるの?このルート。  
 大浦天主堂のすぐ横から、鉄塔巡視路で尾根に取りつく。
P1136489
このちょっと右の南尾根にも、バリルートがあるみたい。 帰りに見たら、取りつきが崖みたいな急斜面だった。 ロープがないと怖いな。
  今日はメインの西尾根で(^ー^* ) 積雪があったら、急斜度の尾根だから、行先変更のつもりだったけど、今年はまだ雪がない。 でも、落ち葉の下が、凍ってる。
 なかなかの急斜面が、緩まずずっと続く。 踏み跡は時々不明瞭になるけど、割に歩かれているみたい。 お正月に歩いた、お春名山の方がよっぽど藪だわ。 朽ちた作業小屋の上に、鉄塔。 そのちょい上に、ピースサイン風の鉄塔。 (・_・;)へエー 送電線がない。
P1136502
下に付け替えたって事かな。  ひと登りで焼山(793m)
P1136503
植林地の中の小ピーク。 白いビニテで、お名前と標高、書いてきたよ。  
 ちょっと痩せ尾根もあるし、落ち葉の堆積がすごくて滑る。 落ち葉の下が凍っているところもあって、緊張。  最後は、大持山まで尾根が広くなるので、踏み跡もはっきりしなくなる。
P1136516
でも、登りだから、高い方に行けば山頂。 大持山(1294,1m)  
P1136525_2
 ここは、数年前の紅葉時期に、武甲山から武川岳へ周回したっけ。7
 山頂でお汁粉。暖まる~(=●^0^●=)
樹間から白い峰々が見えているけど、上手く映せない。  
P1136543   南東へ急降下して、ウノタワでランチ。
ここは、ぽっかりと、お昼寝したい様な和む空間。
P1136542
昔鵜が住んでいて、って言う説明板が、山中へ降りる方向にあるよ。  春にカタクリが咲く鳥首峠で写真を撮ろうと思ったら!!!
 (≧◇≦)エーーー!
急に、きゅぃ~ん って音がして、カメラが壊れた。
 もう、6年ほど使ってるし、そろそろやばいなって思っていたところ~【T_T】 バッテリーを抜いてまた入れたり、あれこれやったけど・・・
 着くには着いたけど、ピントが合わない。  
 カメラって・・・こんな急に壊れるもの?(;>_<;)  
 峠から、西へ冠岩(カムリイワ)へ下る。
冠岩には、数件の廃屋がある。 いったい、いつ頃から人がいなくなったのかなぁ。
 鳥首峠のちょうど反対側にも、昔は集落があった。  白岩集落。 そちらも、廃村になっているらしい。 昔、「一人かい?」と声をかけて、お茶を出してくださったおばちゃんは、もういないとしても、その子供も、誰も、この地には住まなかったんだね。
 今、所有者不明の土地が増えてるって言うけど、ここだって、そうかも知れない。 財産価値がなくて、相続後、子供が、誰も登記しなかったら・・・
 そのまた子供、孫 って相続人が増えたら、所有者不明の土地になっちゃう。 今、日本全国に、こういう廃村が、いっぱいあるんだろうな。  
 下枝が全く払われていない、暗い植林地。
でも、きっと元は棚田か畑だったんだ。 苦労して積み上げただろう石組の棚が悲しい。 あんなに苦労して作った、平らな地面。 貴重な耕作地。 今は、廃屋の中に、鹿や狸の糞があって、いろりの灰が散らばっている。
Thumbnail_img_6872
そう古くない炊飯器や食器も、洗濯機も
Thumbnail_img_6875
スクーター(カブ)も
Thumbnail_img_6870
 そのまんま・・・
  いったい、なんでそんなに急いで、いなくなっちゃったの?
撮りたいけど、カメラが壊れて撮れない(/_;)
 で、山友に撮ってもらいました。  
 大持山南尾根の取りつきを見ながら(崖だよ!)車道を歩いて、 約20分ほどで、登り初めの浦山大日堂へ。
  帰りに、八王子のヨドバシカメラへ寄って、カメラを見てもらった。
「このカメラは、2017年で交換部品もなくなってます。 今なら下取り3000円お付けします」   
 (・_・;)エー カメラって下取りしてくれるの?
 今と同じオリンパスタフにしたかったけど~(;´o`)
 
 めちゃくちゃ大きく、ごつくなってる(;>_<;)  」
 
 で、ニコン クールピクスの30mまで潜れるダイバー用?
気圧計やコンパスまでついたのしか、いいのがなかった。
 そんな機能、要らないのに~。  
今、みんなスマホで写真を撮るから、コンデジの需要って、うんと減ってるんだろうな。
 前より、重くて 大きくて 使いにくそうなのしかないって・・・
(/_;)困っちゃう。  
 次回から、写真が変わるかも~

2018年1月 9日 (火)

黒犬神社と焼津アルプス

 火曜会 新春第一弾。
お正月って、海と初詣ってイメージ。
色々考えて、今年の干支、戌にちなんで、藤枝市の黒犬神社へお参りすることに。

 そうすると、お山はどこがいいかな?
2013年、静岡のマイフレさんのお車で、満観峰へ連れて行って頂いた。
今回も、暮れから続いた里のアルプスシリーズで、焼津アルプスにしました(^ー^* )

  焼津アルプスは、高草山・満観峰・花沢山を回るルート。
で、地元愛好会が、焼津アルプスの各ルート図を、2016年に作って、販売している。
一部1000円!(・_・;)高いよ~。
なので、地形図から時間を計って、計画。

  静岡で、マイフレさんにピックアップして頂いて、新年のご挨拶。
藤枝市までドライブして、鬼岩寺へ

P1096448
境内にある、黒犬神社へ、初詣。
P1096438お社の中には、かわいいぬいぐるみがたくさん
P1096440忠犬をたたえて建てた神社ですって
P1096442
今年一年、怪我もなく楽しくお山を歩けますように(^人^)
P1096445
 少し戻って、花沢駐車場から周回のつもりだったんだけど~
マイフレさんが、上まで車で行ってくれるって!
あら、その方が、標高差も少なくなるし、嬉しいな。

 お茶畑の中のジグザグの農道を登ると、山頂の100mほど下に出る。
P1096450
じゃ、ここから歩きましょう。
P1096451
階段続きで、高草山の三角点へ(501.4m)
P1096457
東へ少し登ると、高草大権現のお社と、山頂の山名板
P1096462
 ここから鞍掛峠まで、急階段をガンガン下りる。
P1096467
ってことは、帰りは登るんですねぇ。
野放図に伸びたお茶の木が広がった、放棄地が多いのね。
こんな山の上まで通のは大変でしょうし、後継者がいなかったんだね。

 鞍掛峠から、満観峰(470m)の頂上直下までは、整備されたトラバース道。
強風が吹いて、結構寒い。
今日は、すっくとそびえる富士山が、ことのほか美しゅうございます。
P1096470
 ここで、今年お初の火曜会ランチ。
P1096474
富士山と駿河湾の眺めは、新春をことほぐのに最適!(* ̄∇ ̄*)
P1096476
「よい眺めじゃ~」と・・・
P1096477
お姉さま方にも、ごきげんいとうるわしゅう、祝着至極にございまする~。
あら、南アルプス方向は、雪雲がついてる!
P1096481
 来た道を戻るのも、そこそこアップダウンがある。
もし3座周回すると、標高差750m。
それよりは楽なんだけど、山頂直下まで車で登っちゃった割に、累積標高差は620mでした。
でも、きれいな富士山を見ながらランチできて、よかったですね~。
高草山直下からの西側 東名が蛇行してるね。
P1096484
 静岡まで送って頂いて、駅で、打ち上げ。
あら(・_・;)
一枚も撮らなかったわ。
巨大な桜エビのかき揚げとか、お寿司の盛り合わせとか、
色々ご馳走になりました。
ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ 

2018年1月 8日 (月)

孫と箱根

 大晦日に孫が来た時、

「どうして今年の冬休みは、温泉に行かないの?」
って言われた~。  
 去年の冬は、踊り子号の個室で伊豆へ行った。
春は、東武の個室で鬼怒川へ行った。
一昨年は、しまかぜの和風個室で鳥羽へ行ったっけ。
 でも、1泊で行ける温泉で、個室列車は、もうない。  
 で、乗り鉄ばぁばは、興味を失っておりました(=^^ゞ ポリポリ  
 
 冬休み中の土日だと、今からじゃお宿は取れないかもよ~。
あら、しかも、次の週末は3連休じゅあないの!(・_・;)
『じゃ、取れたとしてもお宿が高くなりそうだから、交通費を抑えて、箱根へ行こうか? 万一宿が取れなかったら、日帰りね~』
 
 と、ここまでが元旦の会話。  
 ばぁば、シャカリキでお宿を調べて電話。
一部屋空いてる宿はあっても、二部屋は取れない(;>_<;)
20件以上問い合わせて、どこも満室で断られた後、思い余って~
ゆこゆこ って言う温泉予約サイトで、
「1月6日、大人4名子供と幼児 2部屋空いてる温泉宿はありませんか?」 って、電話した。
 
 で、中強羅の宿が一軒のみありました。
って。 そこ、お願いします!  
 
 次に、小田急の駅へ走って、ロマンスカーの指定席もゲット。
去年はロマンスカーの個室に乗ったけど、もう個室は取れなかった。
やっぱり個室は、ひと月前の売り出し日しか、無理みたい。  
 思いついて、箱根フリーパス券もゲット。
電車とバスと、登山電車にケーブルカーにロープウェーに海賊船  バラで乗ると、8000円くらいかかっちゃう。 人数が多いから、すごい金額だ~。 でも、フリーパスなら、町田から4800円。 これで、何度乗り換えてもOKだし、彫刻の森や、色々割引額が大きい。  
 
 町田で待ち合わせて、箱根湯本から、登山鉄道に乗り換えて、彫刻の森美術館へ。
 
 ここは、1969年に開館した、国内初の野外美術館なの。うちの子供たちが小さい頃は、よく連れてきた。 
 美術品だけじゃなくて、美術品的遊具も色々あって、子供が体を使って遊べるの。 
 ただ、中のレストランは、妙にお高くて、子供があんまり喜ばない品ぞろえ。  なので、入る前に、箱根蕎麦のお店で早お昼を食べてから、彫刻の森へ。みんなお蕎麦好きでよかった。  
 
 シャボン玉のお城で、汗だくでよじ登って這いまわって(写真見てね)  
P1066332
 ここって、一度入ってしまうと「行くよ~」って言っても、遊びに夢中で出て来てくれない。なので、山用の暖かシートを持ってきた。座って、ポットのお茶を飲みながら、気長に待つ。  
 周りの大人は寒そうだけど、エマージェンシーシートって、ほんと、暖かいよ。時々、交代で美術品巡り。  
 
 ネットのお城では、網々クライミング(これも写真見てね)
P1066337
 大人は、交代でピカソ館に行ったり、足湯に入ったり。迷路でも遊んで、ぐるっと回る。  
P1066347
ステンドグラスの塔に登ったら、
P1066358
 金時山から明神、明星がよく見える。
近くの明星ヶ岳の大文字焼きを、たー君が興味深そうに見てる。
P1066362
「じゃ、今度はあのお山に登ろうか?あの、大の字のすぐ横へ行けるよ。でも、結構大変だよ~」って言ったら、
「僕 歩けるよ!」
やったね(*^_^*)v その気になったわ~("⌒∇⌒") キャハハ  
 
 さて、せっかくフリーパスだから、大涌谷を見せようと思ったら
(・_・;) なんと!
火山性ガスが多いために、ロープウェーは運休ですって(/_;)
 じゃ、早めにホテルへ入ろうか。
 
 今夜泊まるホテルまでは、ここから歩いても20分ほどなんだけど・・・
フリーパスだから、登山電車とケーブルカーを楽しんでもらう。
たー君は乗り物が好きだから。  
 
 今夜のお宿は強羅ビラ。
先週探した時、箱根でここ1件だけ、2部屋空いていたから、さびれたお宿?と心配していたら、ミニキッチンが付いて、長期滞在型のお宿みたい。子供が騒いでも、あまり気にならないし、いい感じ。  
 
 お夕食は季節の和食膳で、
P1066379_2
 
 お刺身が好きな孫たちも喜んだよ。お風呂も広い露天付き。
 孫は、二人とも温泉が大好きで、一緒に何回も入る。  
 
 1月7日
朝食は、ブッフェスタイルかと思ったら、目の前で作るお豆腐のお味が優しくて、美味しい。
 朝ぶろにも入って、目の前のケーブルカーへ。  
 
 早雲山で、ロープウェーに乗り換えるつもりが・・・(/_;)
今日も、火山性ガスの為、ロープウェーは運休。
 そのまま、バスで芦ノ湖に降りて、海賊船に乗ろうか。でも、大涌谷が見せたいなぁ。
残念だなぁ~。
 と、思っていたら、大涌谷行きの臨時バスが来た。
 ( °o° ) エー バスは、大涌谷へ行っていいの? 
 「湖尻行きのバスに乗るよ」って言ってたんだけど、急遽、この大涌谷行きへ「乗るよ!」って言ったら、みんなびっくりしてついてきた。
 
 だってね、大涌谷で遊んでいるうちに、もしかしてロープウェーの運休が、解除になるかも~、って思ったの。
 結構混んだバスに飛び乗る。なんとかこーちゃんだけ、隙間に座らせてもらう。  
 
 3連休中日の、昼前の大涌谷手前は、駐車場待ちの車などで、大渋滞。  早雲山から20分後、運転手さんが
「ここから大涌谷へ、徒歩で20分ほどいです、バスですと30分はかかります」
との放送で、バスの半分ほどが降りて、座れた! 
 
 いつもなら歩くんだけど、ママと一緒だと、こーちゃんがすぐ甘えて疲れたとか抱っことか言うんだよね。
 
 結局、早雲山から50分かかって(ロープウェーなら10分!)やっと大涌谷へ。 でも、来れてよかった。
 
 すっごい迫力の噴煙(ノ°ο°)ノ 
P1076411
何度も来ているけど、噴火騒ぎの後も来ているけど、過去最高だよ。  
P1076410
噴煙が上がる中で、黒卵を食べて~
P1076406
「ばぁば! こんなに煙が出てて、ドドーン!って噴火しないの?」
だって。
P1076405
「絶対ない とは言えないかな。でも、噴火の前に予兆があるものよ」
って言ったら
「火山性微震とか?」
あら、よく知ってるじゃないの!( °o° )  
 富士さんと聖岳もきれい
P1076402
 ふと見たら、ロープウェーに人が乗ってる!!!
('◇'*)え?
ガス濃度が下がって、運休が解除になった?
 なんていいタイミング
\(^o^)/ わーい
渋滞の道路を避けて、桃源台へ、ロープウェーで降りられた。  
P1076417
 次は海賊船!
お姉さま方と、乗ったばかりだわ("⌒∇⌒") 
 スタンプラリーのハンコを押して、要領よく海賊船へ。
すっごく並んで、あとの方で乗った人は、座る席もない状態だった。  
たー君と、船の中をうろうろと探索しまくり~("⌒∇⌒") 
P1076425
 箱根町で下りたら、もう1時半。
箱根フリーパスについているスタンプラリーで、4個以上のハンコでもらえる、ドラえもんのクリアファイルを頂いて(*^_^*)v 
「お腹空いた~」
で、お姉さま方とも来た、湖畔のふじみ屋で、 富士山を見ながらお昼。  
 近くの、寄木からくり博物館で、たくさんのからくり箱を開けて遊んで~
P1076432
 やっぱりね(*^_^*)v
 からくり箱のテーブルの前で、他の人が何組も通り過ぎるのに・・・
息子一家、動きません!
1時間以上、いろんなからくり箱や からくり家具で遊んで~ 
P1076435
 目いっぱい、はまってました。
ここをチョイスしてよかった("⌒∇⌒")    
 
 さ、予定よりだいぶ遅くなっちゃったから、箱根新道経由で、さっさと帰ろう。
 と思ったら・・・
(・_・;)エー こちらも大渋滞。
 
 箱根湯本に5時着。
ダッシュで窓口へ並んだけど、5時半のロマンスカーも、6時のも、みんな満席だって~。
 「じゃ、各停で小田原 行くよ!」
帰りのロマンスカーで、ビールを飲もうとしていた、男二人はがっかり。 でも、小田原で快速特急に乗り継げたから、乗ろうとしたロマンスカーと、あまり変わらない時間に帰れたよ。    
 
 乗り換えのたびの座席確保に、嫁ちゃんはこーちゃんと手をつないでいるし、息子は家族の大荷物を持っているし、夫はいつもフラフラしているし~ 
 たー君に「ダッシュで座る席取るから、ついて来て」って言って、助手に使っちゃった。なかなか、頼れる助手になって来たよ。  
 
 冬休みで、三連休の箱根。
混雑を、侮ってはいけませんねぇ。  
 
 最寄り駅で、今日の夕食用のお弁当を買って持たせて、お別れ。
「ばぁば、バイバ~イ」
「また旅行に連れて来てね!」
「楽しかったね~」
 って、孫たち いい笑顔だ。
「うん、楽しかったね~、 また遊ぼうね~(´ー`)ノ 」
 こーちゃんが、帰りに寝ちゃわないって、お泊り旅行で初めてかも。
二人とも、しっかりして来たわ。
 
 さあ、あと何回、ばぁばと旅行に行ってくれるでしょう。  
 
 暖かくて、富士山のきれいな二日間でした。 (=●^0^●=)v

2018年1月 4日 (木)

犬目丸~扇山~お春山 後半バリ初め~

 週末会 新春第一弾

干支の名前のお山へ行きたいね~。
去年の、鳥関連のお名前の山は、多かったけど・・・
色々考えても、犬の付く、日帰りできるお山は少ない。
犬越路か、犬目丸くらいしか思い浮かばない。
じゃ、犬目丸に行きますか。
 10年ほど前に付けた、私の山名板は、もうないって話。
なので、木の名札をマジックで書いて、持って行きました。    
 四方津の、大野貯水池の駐車場に車を停めて。 最後に登るお春山が見えてるね。
P1036254
ここから歩くのは、久しぶりだわぁ~。 この山域は、最近はバリルートばかりだったからね。  
 ダム湖を半周して、中央高速を陸橋で渡る。
P1036258
安達野の日当たりのいい集落からお山に入る。 ジグザグの急登り。
尾根に出て、ちょっと登ると荻ノ丸(794m)
P1036266
  登山道は、ちょっとだけ下を巻いて行くので、ピークにお立ちより。
西に登ると、次のピークが犬目丸(861m)
P1036259
地形図やエアリアマップに名前と標高が出ている。 昔はかまぼこ板の山名板があったのに、10年ほど前に行った時に何もなかった。 だから、いつも持っているプラ板に名前を書いて付けてきた。
 それが、5年後くらいに無くなっているって、山友から聞いた。  
富士山が木の向こうに見えてるね。
じゃぁ、新年お初の山名板付け。 
P1036268
いつもは書かないんだけど、山名版の裏に、2018年1月3日戌年って書いたよ(⌒^⌒)b うふっ  
P1036269
 さ、あとひと登り。
マップタイム1時間を、40分で扇山(1137,8m)
P1036274
ここは、大学時代に、合ハイを企画して、山頂でハンカチ落としをした、思い出の場所。 広くて、富士山の眺めがいいよ。  
P1036277
 6~7年前に、趣味人の女子会の鍋山行で、豆乳鍋をしましたっけ。
趣味人で、交友関係が広がったなぁ。  
 山頂で早めのランチ。 さっき山名板を付けた犬目丸の、ちょっと手前で、南に降りる。 下りた集落の名前が、犬目。  
 ゴルフ場の中の舗装路を抜けて・・・
P1036291
 中央高速の下をくぐる。 太田の集落を抜けると、もう一度山道に入る。  P1036292
 ここは、10年位前に大姉さまと来て、最後のお宅で
P1036295
「太田峠は、この道へ行けばいいんですよね」って聞いたら、
「女性二人では、行けません! もう道がないですよ」
って止められたっけ。
 どんなに荒れてるのかな、と、心配して歩いたら、普通に明瞭な山道でした。  
 その、お宅・・・
屋根が落ちて、ボロボロの廃屋になってしまってました。 あの時のおばあちゃん、大丈夫だったかしら。
P1036296
 すぐ分岐で、右に[柳川駅→]って案内があったけど・・・
エアリアマップのルートと違うので左へ行くと、廃屋の後、道がなくなる。 あらら(;´o`)
「どうする~? さっきのとこに戻る?それとも、すぐ尾根だからこのまま行っちゃう?藪だけど」 ってことで、踏み跡無しのバリルートで境界尾根へ上がっちゃいました。
P1036298
  尾根を東に登って、最初のピーク(P485)の日だまりで、山友が持ってきてくれた、餡入りのお餅を焼いて食べる。
P1036303
これは美味しいねぇ(* ̄∇ ̄*)  
P1036305
 この辺りをよく歩いたのは、まだ母を介護していたころ。あれから、登山人口が増えたし、踏み跡が前よりしっかりしているだろうな、って思って来たけど・・・
 赤テープなどもほとんどなくて、なかなかの藪~。  
アップダウンすると、以前火曜会でも来た、綱之上御前への分岐を経て、古い石碑やお社が出て来る。  
P1036306
 以前はなかったけど、お社の分岐に[大野貯水池周回路]って案内があった。
 ここから急に、踏み跡がしっかりしてくる。    
なかなかの登りで、お春(オハンナ)山 (463,8m)
ここまでくると、駐車場はすぐ。 さっき登った扇が結構遠い。
P1036309
 昔は笹薮だった道は、今は藪もなくなっている。
 しばらく、火曜会で来ていないから、そのうち来ようかな。  
 堰堤を渡って周回終わり。
P1036316
累計標高差1120m マップタイムは6時間ほどの新春ハイキング。
まだ13時半。
でも、中央高速は渋滞しているので、下道で戻りました。
山友たちも、明日からお仕事。
ご苦労様です(/・0・)   
 風は冷たかったけど、一日青空の、気持ちのいいお山日和でした。
(^ー^* )  

2018年1月 2日 (火)

元旦

 明けまして
  おめでとうございます。
 昨夜は、夫と息子が飲みつぶれて寝てから、嫁ちゃんとじっくり話しちゃって~。
 今回は息子の愚痴じゃなかった。
ご両親が新興宗教なので、外の宗教関連の行事 すべてに行けなかったと言う、子供のころからの、悩みと葛藤。
初詣も、神社のお祭りも、クリスマスも行ってはいけないんだって。
今も、その宗教から席は抜けていないので、色々面倒らしい。
けど、止めるって言うとお母さまが泣いて、親が大事だと思うなら、それだけは許してって言うんだって。
嫁さんの実家に行くたび、息子も勧誘されるらしい。
ふと時計を見ると、午前4時!
あら、もう寝ようか~。
 8時に、たー君が起きて来る。
しばらく遊んでいたら、こーちゃんも起きてきたから、3人でお雑煮。
1時間後に嫁ちゃん、10時過ぎに息子が起きてきたから、夫を起こして大人3人のお雑煮。
夫と息子は、午前中からおせちで飲んで~。
 飲んでいる二人を置いて、徒歩15分ほどの神社へ初詣。
P1016204_2
すごい参拝客で、神社の周りをぐるっと行列。
おそらく、並んだら1時間くらいかな。
本殿参拝列に並ぶのは止めて、裏から入る。
真面目なたー君は、「並ばなくていいの?」
って気にするから、みんなは本殿に参拝するの。
私たちは、神社の奥の浅間神社とお稲荷さんにお参りするからいいのよ。
 昔は富士山がよく見えた浅間神社、今は木が茂って見えません。
隙間から丹沢がちらちら。
 おみくじを引いて、甘酒を頂いて・・・
りんご飴といちご飴を買って、少し回り道して帰る。
 お琴を弾いたり、人生ゲームをしたり~、
P1016210
3時に着物を着て、近所のお寺にお参り。
こーちゃんは、七五三の着物と簪。
P1016219
 嫁ちゃんの髪は、美容師の山友に貰った髪飾りを、それぞれつけて・・・
P1016215
 実はね、こーちゃんがトレーナーを着ているのに、髪を結って簪つけて
(≧◇≦)あーーー!
って言ったら、みんながどうしたの?
もう、髪を崩さなきゃ、トレーナーは脱げない(/_;)
 で、仕方ないから、トレーナーの上から、お着物着せました(^。^;)
女性陣は着物、たー君と息子はいつもの服。
P1016227_2
夫は・・・寝てる~(;´o`)
 「ばぁば どうして神社はパンパンして、お寺はなむなむなの?」
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
神社の神様は忙しくて、疲れて寝ていることもあるから、
手を叩いてその音で起こすんだって。
仏様は静かに眠っているから、手を叩いて起こしてはいけないんだって。
って、昔聞いた話をしたけど・・・
ほんとは、柏手は邪気払いの意味があるんでしょうね。
もうちょっと大きくなったら、ちゃんと話そう。
作法は知っていても、理由って、うまく説明できないな~。
 帰りは、おせちの残りを詰めて、持たせて。
着物に帯に着替え、人生ゲームに昨夜着せた、着るお布団とか、
大荷物なので、駅まで送って来ました。
夫はいびきをかいて寝ているので、
別の部屋で、娘と二人で、やっとのんびりお正月気分になれます。
 戌年にちなんで、去年撮った
12月3日に行った車山のスヌーピー岩と、
Pc025430
北アルプス、槍と常念の写真を、お年賀とさせていただきます。
Pc025438
 今年もよろしくお願いします(゜゜)(。。)ペコリ

2018年1月 1日 (月)

年越し

 アレルギー反応が出る喘息の息子。
うちに泊まると、毎年発作を起こす(;>_<;)
息子がいたころから見たら、お掃除が行き届いていないのよ。
二階なんて、掃除は娘に任せていて、何日も行かないし。

 一月前から、家にいる日は布団を干して、シーツや布団カバーを洗っていても、発作が出る。
なので、こーちゃんのお遊戯会の日に
「大晦日は、子供二人預かるから、二人、電車で帰らない?」
と、暗に宿泊拒否発言。
その方が、嫁ちゃんも気楽かなって。
たまには、二人でのんびりする大晦日も、いいじゃない!
 
 でも、息子ったら「大丈夫だよ、メプチン持ってくし」
と、発作時の吸入器持参で、どうしても家に泊まりたいらしい(/_;)
飲むと、電車10分でも、動くのが面倒なのかな。
だから~・・・【><。】

 そうなると、母として、布団干しや掃除が大変なんだってば!(;>_<;)
仕方なく、12月は、家にいる日は毎日、息子の布団干しと、隅々までの掃除。
きっと、これでも発作が出るんだろうな。
ちなみに夫も時々発作が出ます。
姑も。孫に喘息が出なくて、よかった!

 こんな手間のかかる息子、いつも隅々まで家をきれいにして、嫁ちゃんに頭が下がります。
で、昨日お山だったので、今年は大晦日にお煮しめを作るよ、って言ってあったけど・・・
「二人が早く行こうって言ってるんですが、何時ごろ行っていいですか」って嫁ちゃんからメール。
「いつ来ていいけど、ばぁばは、お料理で遊べないって言っといて」

 上が3年、下が年長の孫。
こんにゃくをひねるのや、ニンジンの型抜きとか手伝ってもらって、
たー君は、集中して錦卵を作って、飾り型抜きもして、

Pc316193
マグロのサクも、引いて切って、合作おせちの出来上がり。
Pc316197
子供のお重は、かまぼこをワンちゃん柄に飾り切り。
Pc316202
 神棚にパンパン して、たのしいお年取です。
 
 今年一年、皆様に、たくさんのエネルギーを頂きました。
楽しい一年を感謝します!

2017年12月30日 (土)

聖山

 12月3日に、松本の先の京ヶ倉山へ行った。

常念や鹿島槍が光って、美しかったなぁ~。  
その時にお山で会った地元の方が 「聖山にもぜひいらして」って言ってたの。 前から行きたかったけど、これが決定打。
 今年の納会は、聖山にしよう!
距離はちょっと遠いけど、歩く時間は短いから、のんびりできるね。  
下りは、帰省渋滞が心配だから、頑張って始発電車で集合。
  三和峠に、思ったより早く着けた。
車道の雪を除雪した雪が路肩たまって、登山口は膝上の積雪。
トレースなし!
Pc306090
人気のお山かと思ったのに~(;・_・; ・・・・  
晴れの天気予報に反して、白い空でガスってる~(;´o`) 
でも、サラサラの新雪は気持ちいい(^ー^* )
Pc306100
 少し急に登ると、道はほぼフラットになって、膝まで埋まる雪のお散歩~♪~  
 いやもう、久しぶりの樹氷は美しいのなんの。
Pc306103
 でも、青空じゃないのがちょっと残念。
そのうち晴れるかな、晴れるかなぁ~。  
積雪4~50センチくらいの、気持ちのいい尾根を穏やかに登っていくと、
Pc306119
電波施設が見えてくる。
Pc306107
聖山(1447,2m) 点名『聖山』  
Pc306110
青空はのぞいているけど・・・ あ~ アルプスは見えない(/_;)
お目当ての一等三角点は・・・どこ?  
白い標石杭がないし、盛り上がったところを掘っても違うし~
(;>_<;) エー
今年最後の一等三角点・・・
一緒に探してくれていた山友が、何かにつまずいた。
('◇'*)あった!
みんなで掘り出して、タッチ (*^_^*)v ヤッタネ  
Pc306114
 一昨日、まだ残っている大掃除をして、おせちを作って、詰めて、お布団干して、植木屋さんにお茶出して と、忙しいさなかに、ちまちま張った、雪の結晶のネイルでタッチ! ~("⌒∇⌒") v  
 気温はマイナス10度くらいだけど、風もなくて穏やか。  
じゃ、手前の東屋でお茶して、ガスが晴れたらもう一度山頂に来よう。
Pc306117
 で、東屋でお汁粉タイムにしたけど・・・
相変わらずの霞み具合。
じゃ、残念だけど下りようか~。  
 下山して、麻績村へ向かう途中から、ガスの下に出て・・・
Pc306130
\(^o^)/ わー きれい!
Pc306133
蝶ヶ岳、常念岳から蓮華まで見える里!
Pc306145常念から蝶ヶ岳、大滝山
Pc306155蓮華から船窪山、餓鬼岳まで
Pc306148
 しばし見とれる。  
 すぐ下に、シェーンガルテンおみ って言うレストラン。
で、ランチに、ネギトロ丼&お蕎麦のセットを頂きました。1000円。
温泉もあるみたい。早く帰りたいから、寄りませんでした。
Pc306156 帰りの高速から、クリアーな八ヶ岳
Pc306164今年最後の富士山
Pc306186 今年最後の甲斐駒
Pc306189
 去年は30日に、三つ峠から北アルプスを眺めて感動したけど~
今年は、も~っと近くから眺められて幸せ~。
(=●^0^●=)v  
 それに、サラサラの雪遊びに、一等三角点タッチ付き!
(⌒^⌒)b うふっ
余は満足じゃ!  
 来年の夏も、北アルプスに、いっぱい来れるといいな。  
 帰りの中央高速の登りは、渋滞なしで、戻って来れました。
 これから、おせちのお煮しめ作ります。
リコメは明日かな。  
明日も日記を書くつもりだから、年末のご挨拶は明日ね~( ´ ▽` )ノ

«鶴丸尾根~高取山~鶴巻温泉