2017年11月21日 (火)

シダンゴ~タコチバ~宮地山

 先週、大姉さまと歩いてみるまで、先の計画が立てられなかった。
どのくらい歩けるのかな。
まだ、毎週は歩かない方がいいのかな。
 でも、思ったより、しっかり歩けてるじゃない。
先週は、途中のエスケープルートの前で「次はあそこまで行けますか?」って聞きながら、
結局 標高差500m 3時間もお山を歩いた。
気になっていた翌日も、何でもないって。
(*^_^*)v よかった。
 じゃ、来週、どこにしようかなぁ~。
 で、今回は、山頂まで全員一緒に行って、ランチ。
その後は、大姉さまが無理なら2グループに分かれるって言う計画。
できればご一緒に、3時間ルートを回りたいな。
 新松田をゆっくり集合で、バスで30分。
その間に~
 実は、ちい姉さまが、ザックを新しくしたら、サイドポケットが浅すぎてペトボが落ちる。
Pb215039_2
で、ポケットの長さを足しましょうか?って言って、足す分の布を縫ってきた。
バスの中で、サイドポケットの継ぎ足し作業。以外に布が固くて難儀。
はい(^ー^* )
Pb215044
これでもう、ペトボは落ちないね。
それにしても、このザックのポケット、形状的におかしいよね。
これじゃ、何を入れても落ちちゃうでしょ。
 終点、寄(ヤドロギ)で下車。
みんなでおしゃべりしながら、お茶畑の中をのんびり登る。
今日は、私のWストックを、初めから大姉さまに持ってもらって、歩き方講習。
時々、右足と右ストックが同時に出る、ナンバ歩きになって、立ち止まって修正("⌒∇⌒")
Pb215049
 植林地の階段が終わると、馬酔木の林。
シダンゴ山(758,1m)
雨山山稜、檜岳(ヒノキダッカ)が、まだ紅葉が残ってる。
Pb215061
丹沢主峰と、海の眺めが気持ちがいい所。矢印に大山
Pb215059江の島も三浦や房総も
Pb215054
 この眺めの下で、のんびり軽食フルーツバイキング。
Pb215065
なんでかって言うと~
今日は下山後に、大姉さまがみんなに、おごってくださるんですって。
仮出所祝い!("⌒∇⌒") キャハハ
 山頂についた時点で、大姉さまはほぼマップタイム。
ピストンしないで、一緒に周回しましょうよ。
大姉さまも、その気になってくれた。
 
 西側に降りて、植林地から広葉樹の林になると、明るくて気持ちがいい。
でも、落ち葉や枯れ枝で道が見えにくい。
Pb215070
おしゃべりしながら、タコチバ山(588m)を越えて、
Pb215068
宮地山(512m)到着。
Pb215069
こちらは展望はない。
あら、一昨日は白いサンゴ礁だったけど、今日は赤いサンゴ礁!
Pb215071ゴンズイかと思ったけど、実が丸いからミズキかな。
 
 ススキの原がキラキラきれい。奥はゴルフ場で、その向こうは箱根。
Pb215076
 予定のバスの12分前に、田代向バス停に到着(*^_^*)v
お疲れさまでした。
しっかりストレッチ。
 新松田でのいつものお店で、ごちそうになりました。
和風パスタとピザ、大変美味しゅうございました。
Pb215078
ごちそうさま~( ´ ▽` )ノ

2017年11月19日 (日)

那須峰の茶屋 新湯富士山

 そろそろ降雪がありそうな那須岳。
今年行けるのは、もうこれが最後のチャンスかな。
私は三本槍には登っているけど、三角点の写真を撮っていないなぁ。 
と思って計画していたら(;・_・; ・・・・
 週末、大寒波ですって? 
1月中旬の気温ですって!(・_・;)
どうしましょ。
行くだけ行ってみる~?
 問題は、峰の茶屋下の登山口まで、車が入れるかどうか。
で、大事を取って、早朝出発にした。
駐車場には車が5台。
地面は見えているけど、少しだけ積もった雪が風に巻き上げられて渦を巻いてる~。
予報は曇りなのに、雪が降ってるよぉ~。
しかも、予報では上の風速20m
 でも、ここまで来ちゃったしね~。
積雪がなくても、ちょっといやらしい、朝日岳手前のトラバース、風と雪だと、どうかなぁ。
 最悪、峰の茶屋の避難小屋でお茶して戻ろう。
ってことで、雨具上下を着て出発。
Pb194967
ところどころ凍ってるね。
いつ降った雪かな。
 それでなくても、割にいつでも風が強い那須岳。
ことに、風が強い峰の茶屋。
手前で、がっしり系の男性が降りてきた。
風で前に進めないから戻ります。
って~(;´o`)
避難小屋までは、道が広いから、とにかく行こう。
 すぐ前に大柄な男性が一人、避難小屋に入って行った。
もう、冬季の入り口だ。
Pb194939
「これからどちらへ?」って聞いたら、
「この風だし、考え中」って言って、結局朝日方向へ。
私たちは、時々ドーン!と揺れる避難小屋で
コーヒーブレイク(^ー^* )
どこからか、雪が吹き込んでくる。
Pb194941
やっぱ、朝日岳のトラバースは、この風だと怖い。
茶臼方向へ、行けるだけ行ってみる?
 ちょっとだけ登って、白いサンゴ礁の写真を撮ってたら、
Pb194945
ドン!と風が来て、ザックカバーが外れた。
ちゃんと、ザックにつながってはいるけど~
隙間から風が入っちゃうんだね。
マイナス10度で、風速20m
強風のせいで、一瞬青空が出たりするけど
Pb194944
頬が痛いし・・・降りようか。
もう一度白いサンゴ礁を撮って
Pb194947あ、剣が峰に日が当たってる。あの右に朝日岳があるんだよ。
Pb194955
風が強い場所を過ぎたら、来た時より新雪が積もってる!
 \(^o^)/ わーい
 雪山 雪山らんらんらん~♪~
Pb194959
やっと余裕が出て、今日の真冬のいでたちなんかも撮ってもらって~
Pb194966
 さて、寒くって、さっさと歩いたから、出発からいくらもたってない( °o°;)
これからどうしよう。
 遠くまで来て、ちょっともったいないね。
ってことで、ちょっと古郷富士へ寄ります。
板室温泉近くの、新湯富士へ登ろう。
大沼の駐車場に停めて、チャチャっと登ると新湯富士(1184,2m)
Pb184896
山頂標識のところは、三角点がないの。
ちょっと下って、登山道がない西のピークを適当に登る。
Pb184897
三等三角点にタッチして、下山。
Pb184898
せっかく古郷富士に登ったら、どこかからこの山の姿を見たいね。
下に、大沼が見えてきたから、湖畔を歩いてみようか。
Pb184902_2
で、湖畔の遊歩道から、お山の形が見えました。
Pb184905
 塩原の、昭和30年からやっているスープ焼きそばを食べて、これは、栃木では有名らしい。
Pb184911
麺は焼きそばだけど、美味しいよ。
Pb184917_2
 それでもまだお昼。
で、金精峠をドライブして帰ってきました。
Pb195010あらら(;´o`) ノーマルタイヤでスリップの脱輪?
Pb195016
 いやぁ、久々に、寒かったわぁ~。
でも、今季お初の雪山歩きとブリザード体験、楽しかったね~。
白いサンゴも、きれいだったよ~(* ̄∇ ̄*)
 日光で買った湯葉をお夕飯に頂きました。
Pb195032

2017年11月14日 (火)

八重山~能岳~虎丸

 今日は、久しぶりに大姉さまと一緒に歩く。
 一週間前に、「まだ無理だと思うの」
って言われたから 「ゆっくり のんびり 歩きましょう」
ってメールして、火曜会で何度も歩いている、能岳へ登ることにした。
ここなら、エスケープルート、短縮ルートから、伸ばせば何通りも歩ける。
 何より、大姉さまに、お見せしたいものが!
 高尾集合で、上野原へ。
みんなで、まるで自分が立てたかのように、展望台を大姉さまに紹介。
Pb144830鶴島御前と栃穴御前が紅葉していて美しい
Pb144832
 じっくり見学してからバスへ。
久しぶりに、大堀までバスで行く。
少し登ると、上野原中学で そのすぐ上が登山口。
登りがまだ違和感があるって言う大姉さまだから、まずは何度も歩いた登山道へ。
 大姉さまが話す。
「人生には3つの坂があるの」
ふむふむ
「上り坂 下り坂 まさか そのまさかよ~」
ほんとですね。まさか3ヶ月も歩けなくなるとは思いませんでしたね。
でも、復帰できてよかった~。
って言ったら、「まだ完全復帰じゃないのよ」って。
仮出所で、保護観察付き状態ですって。
だから、ご自分が行ける短い山の時だけ、声をかけてって。
はいはい。では、筋肉が付くまで、大姉さまが歩ける短い山にしましょう!
ツルリンドウの実
Pb144839スズメウリ
Pb144838ジュウガツザクラ
Pb144843紅葉とお姉さま
Pb144840
センブリ
Pb144851途中のベンチで休憩 木漏れ日がいい感じ
Pb144848
九州のお土産を配る
Pb144847
 で、結構ふうふう言いながら、八重山展望台へ。
Pb144859富士山は見えないけど、三つ峠から丹沢まで見えてるよ
Pb144860
今日は曇り予報だったけど、青空が見えてるじゃん!
嬉しい~。
大台ケ原は霧で真っ白だったしね。
久しぶりのお山でしょう?
雲海が光って、高い山に登ったみたい。
Pb144866
「気持ちがいいわねぇ~」って喜んでくれた。
八重山の東屋でランチ
Pb144874こんな眺めのところ~
Pb144876里山に紅葉が降りてきたね
Pb144869
 ちょっと登ると能岳(542,7m)
Pb144878
ここから、南西へ下山。
ちょっと急降下。
以前は、踏み跡程度だった虎丸が、分岐に案内が付いてる。
Pb144880
、急斜面にはトラロープもついてる。
Pb144881
 駅前の富士急山梨バスの長田さんが、去年整備したんだよ。って言ってました。
虎丸は立派な神社があります
Pb144883
 バリエーションっぽい急登急降下でピークを2つ越えて、駐車場へ。
秋葉山から、市民病院へのバリルートへ行こうかと思ったけど、かなりお疲れのご様子。
もうバス停に行くのも大変そう。
なので、下山口にタクシーを2台、呼んじゃいました。
 駅前で、打ち上げをして、やっぱり大姉さまがいると、火曜会は面白い。牡蠣とカレー焼き飯が美味しい。
Pb144886川海老のから揚げ 本日もごちそうさまでした(/・0・) 
Pb144887
早い下山で、早い帰宅ができました。
3ヶ月振りの山だと、明日は筋肉痛かなぁ。
少し筋肉をつけて頂かないとね~。
 来週も、短いルートに行きましょう(*^▽^*)v

2017年11月13日 (月)

市房山 韓国岳 開聞岳

 11月10日 熊本県最高峰 市房山
今まで使ったことがない、南町田出発の高速バスで羽田へ行ってみる。
これ、うちから電車10分で、なかなか使い勝手がいいわ。
8時の飛行機で鹿児島へ。
  富士山やアルプスが美しい
Pb104608_2
霧島連山
左の雲が付いているのが高千穂岳、一番高いのが韓国岳
Pb104618_2
 レンタカーを借りて~
夫は、二日目は、早く下山して、指宿の砂風呂に入りたいって。
じゃ、二日目に、マップタイムが短い、えびの高原から韓国岳へ行きましょうか?
そうすると、今日、時間があるので、市房山へ行きませんか?
(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
 って話してたのに~、レンタカー手続きまでに手間取って(/_;)
空港10時半出発のつもりが11時過ぎになっちゃった。
熊本県最高峰市房山
Pb104621
市房神社の登山口へ着いたのが1時。
Pb104623_2
マップタイムは4時間半。
夫と一緒に歩いたら、下山は午後5時半で真っ暗だわ。
どうしよう・・・
と、思っていたら、「俺、ゆっくり行くから、あんた登ってきー」
「一人じゃ怖くない?」って聞いたら
「いいから はよ行け」
(ノ°ο°)ノ オオオオ
夫、変わってきたわね~(´ー`)
 じゃ、申し訳ないけど登ってくるわ。
気を付けてね。
Pb104625_2  登り始めに、重厚な石の階段が続いて、
白壁に、丹塗り風の柱がきれいな市房神社へ出る。
岩や根っこの急登続きで、
Pb104628_2 6合目辺りでちょっと眺望がある。
紅葉もきれいよ~。
あと、箱根みたいなヒメシャラの林もある。
Pb104635_2
 山頂(1720,8m)は広くて、風が強い!
Pb104640
一等三角点百名山の標石
Pb104638_2
有名な心見の橋 って言う、岩と岩の間に石が挟まったところへは、立ち入り禁止でした。
崩壊して危険ですって~。
この前の台風の影響かな。
 山頂で携帯が鳴って「今5合目、日向だからここで待つ」
って夫から。
 来た道をサクサク下りて、5合目で合流。
「お待たせしました。ありがとうございます。おかげで山頂に立てました」
下りたら、累積標高差が900mもあった。
夫と一緒じゃなくてよかったかも。だって、明日も明後日もあるから~。
 今夜のお宿は、ここから割に近い人吉ってところ。
なので、この山を勧めやすかった。
 お宿も温泉だけど、近くに新温泉って、レトロな銭湯みたいな温泉があるって聞いていたので、行ってみた。
Pb104656_2
脱衣所とか、80年以上前に建てられた当時のままなんだって。
木のベンチに、古い針の体重計に、ぶら下がり健康機。
Pb104651_2
お湯は黒湯で、温まる~。
Pb104648
 
 11月11日 霧島最高峰 韓国岳
先週、マイフレさんの情報で、新燃岳噴火以降に迂回路ができて、こちらからも登れると教えて頂いた。
で、こーちゃんの七五三の日に、えびの高原のビジターセンターに電話して、韓国岳へ登れますか?って問い合わせた。
「はい。駐車場の角から入れますよ」って、地元の人の電話へのお返事 って感じ。
きっと、問い合わせが多いんでしょうね。
 15分ほど歩くと、通行止め。なるほどこれね。
Pb114660_2
硫黄山周辺も、火山活動が見られるので、新ルートがあるようです。
 右折して登ると、階段のつけられた歩きやすい道になる。
振り返った硫黄岳は、箱根の大涌谷みたいだ。
Pb114664_3
 4合目くらいから、富士山のスコリアみたいな火山岩ゴロゴロ道になる。
7合目を過ぎると、すぐに大浪池が見えてきた。
Pb114672_2
\(^o^)/ わー 素敵なところ。
福島の、魔女の瞳みたい!
この前は、雨でブルーの瞳が見えなかったけど。
この辺から、足元にセメントみたいな火山灰が積もってる。
これが新燃岳の噴煙なのね。
 その新燃岳は静か。奥が高千穂岳
Pb114689_2
 韓国岳(1700,1m)
Pb114677
夫が何をのぞいているかって言うと
Pb114682_2
火口! 迫力の絶壁!
今日は、昨日以上のすごい風。なので、ちょっと怖い。
 来た道を戻って~
風がよけられるようなところでお握りタイム。
朝、旅館からお湯をもらってきたから、お味噌汁と食後のコーヒー。
熱いのはうまいなぁ~。って(*^_^*)v
 あれ・・・
(*^_^*)わぁお
ミヤマキリシマの狂い咲き。
私に、会いに来てくれたの?
ありがとう~(=●^0^●=)ノ
Pb114696_2
トリプル火口湖が見えてきた。
左が白紫池、右上が六観音御池、右下が不動池 不動池は、硫黄岳の火山性ガスで、立ち入り禁止です。
Pb114690_2
 新ルートは短くて、お昼前に下山しちゃった。
で、お池巡りへ。
白紫池のすぐ脇を通って、
Pb114704_2
エメラルドグリーンの六観音御池を見下ろす。
Pb114712_2
さっき登った韓国岳の登山道がよく見えて楽しい。
Pb114709_2
 指宿の今夜のお宿、こらんの湯へ。
赤茶の温泉は、とってもすべすべしていい感じ。正面が桜島の絶景。
Pb124735_2
 お夕飯は、黒豚しゃぶしゃぶ御膳でした。
Pb114726_2
 これに、天ぷらや茶わん蒸しやさつま揚げ デザート
夫は芋焼酎をぐいぐい。
11月12日 開聞岳
指宿から20分ほどで、開聞岳登山口。標高160m
広い公園からの歩きだし。
Pb124743_2
ずっと樹林で、館山や伊豆の山みたいな感じ。
 6合目辺りから、滑りやすい細い道が続いて、ロープのかかった岩場もある。
時々すごい眺めがあって、枕崎方面の海岸線まで真っ逆さま~
Pb124784_2
イッシーで有名な池田湖が見えるよ\(^o^)/
あら、知らなかった。長い木の梯子。
Pb124777_2
でも、真ん中にロープ付き。
 このルートは、山頂までらせん状に登るの。
一番南に、仙人洞があって、そこから北に向かうと、ちょっとで山頂。
開聞岳(922m)
Pb124778
いい眺めです。
長崎鼻も竹山も見えて、あとで行くからね~(^0^)」
Pb124760_2
今日は卵スープを用意しました。
大隅半島を眺めながらランチ。
山頂は結構混んでました。
 あら、開聞岳は舐めてたけど、累積標高差が880mもあるのね。
連荘で、夫は筋肉痛になっちゃうかな?
 山頂から見えた、岬の突端 長崎鼻へ寄ると、種子島と屋久島が見えてました。鳥の上が屋久島 わかるかなぁ~
Pb124800竜宮神社からの開聞岳
Pb124796
そのあと、夫のご要望で砂蒸し風呂。
Pb124816
私は砂をかけられる夫を写真に収めて、ヘルシーランドたまて箱 って温泉に入る。
露天風呂からは、切り立った竹山と海と開聞岳!
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
これは最高!
こんなに広くて楽しめるのに、510円って、びっくり。
人が多くて映せないので、帰りに竹山を撮りました。
Pb124808
 鹿児島20時半の飛行機なので、お夕飯は黒豚の生姜焼き膳
夫はきびなごやさつま揚げや角煮で芋焼酎。
飛行機は遅れて、帰宅は午前様でした。
 写真は明日の午後アップします

2017年11月 8日 (水)

縫物

 9月に羊蹄山へ行った後、夫が、11月は霧島岳へ行こうか って。
( °o° ) あら
百名山に目覚めましたか? そう言えば、夫のマイルで、剣や石鎚、十勝岳や九重とか、一緒に百名山を登ってるし~。
 で、2泊で韓国岳と、どこを歩くか検討中に・・・
 (≧◇≦)エーーー!
新燃岳噴火。
立ち入り禁止区域が2キロから3キロに!
(・_・;)
どうしましょ。
どこへ行きましょう?
 韓国岳へ行けなかった場合、眺めのいい市房山はどうですか?
と、一等三角点百名山へ誘導していたら、
「あんたは、そこに行きたいのか?」って。
「はい、そうです!できれば登りたいです。お天気とあなたの体調次第です」
 考えている間に、出発一週間前。
立ち入り禁止区域が2キロになった。
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
韓国岳は行けるんだ。しかも、マイフレさん情報で、一番標高差の少ない楽々コースで行けるらしい。
 溜まったマイルでの予約は、なかなか好きな時間のチケットは、取れないらしい。
明後日は始発で出て、羽田に6時半には着きたい。それじゃ、睡眠不足で歩くことになるなぁ。
 一泊目、お宿で熟睡したい。
私は浴衣で寝るのが苦手。寝返りのたびに目が覚めちゃう。かといって、締め付けられるスパッツ系も気になるし・・・ゆるゆるのパジャマのおズボンを縫おうかな。
 マイフレさんから、ご実家に眠っていたから・・・? と、たくさんのレース生地や布を送って頂いた。その中に、かさばらない、ギンガムチェックの生地があった。これ、いいじゃん(*'‐'*)
 で、今朝思いついて裁って
Pb084581
午後縫うつもりだったの。そうしたら、急な来客で~(;´o`)
夕方になっちゃったよ。
急いでお夕飯の買い物。で、寄った百均で、私の好きな色のナップザックが売ってた。これ、ポケット付けたら使いやすいかも。
 夕食の片付けの後、気になって、急いでポケット付きのパジャマ。を縫っちゃいました。
Pb084588
 百均で買ったナップザックは、外側に二つに分かれたポケット(ティッシュとハンカチを入れるつもり)と、内ポケット3つ 眼鏡・携帯・カメラを入れるつもり)を付けて、これ、お泊りの山にも使えるかも。
Pb084586
 九州のお山、晴れるといいなぁ。

2017年11月 7日 (火)

十二ヶ岳

  来週、短いルートで大姉さまと一緒にお山を歩く。 じゃ最後に、ご一緒に歩けないルート・・・

 で、急遽 Pちゃん未踏の十二ヶ岳へ行くことにした。 お姉さま方は、何度か歩いているので、では、登山口までご一緒しましょうか!  
 河口湖で5人乗れるタクシーは少ない。 あらかじめ予約しないと~
と思っていたら・・・
Y姉様が、体調不良で欠席。4人になっちゃいました。
  2対2かぁ~。  
 文化同トンネルから
Pb074497
 ちょっと登ると、右へ行くと毛無山 左へ登ると足和田山
「お気をつけて~(´ー`)ノ 」
Pb074498
お姉さま方に、タイムスケジュールと地図のコピー、バス時間などの紙をお渡しして、私はPちゃんと二人。  
 \(^o^)/ わ~♪ 紅葉が見事!  
Pb074504
広葉樹の明るい尾根を
Pb074501
1時間ほど登ると絶景地。 毛無山(1500m)
Pb074508
目の前に、ドーンと富士山。 ここで、早めのランチ。 二人だから、お味噌汁とコーヒーを持ってきたよ(^ー^* )  Pちゃんは暖かいおでんを持ってきてくれた。
Pb074513
 Pちゃん、いつも20歳以上年上のお姉さま方に、付き合ってくれてありがとう。  
 西へ向かうと、アスレチックが始まる。 一ヶ岳から十二ヶ岳まで、ちゃんと山頂標があるの。 ロープで登下降。
Pb074521
 最後の、十一ヶ岳からは、長いロープで激下り。
Pb074522一瞬ひるんだPちゃんも、ちゃんと足がかりがあるから、ロープに頼らないで降りてきて。って言ったら、要領を得て、スルスルと下りてきた。
Pb074523よかった。これなら、マップタイムの8掛けで、予定のバスに乗れる。
揺れる吊り橋を渡って~
Pb074524
よくこんなところに、吊り橋を作ったもんだと思います。これがない時は、一枚岩で、結構事故が多かったらしい。  渡った後は、鎖とロープで岩の激登りで、でも、北に、金峰山や甲武信岳、
Pb074533
釈迦ヶ岳の奥に大菩薩も見えて、いい眺め!
Pb074531
 樹林をちょい登りで、十二ヶ岳(1683m)
Pb074545
ここは、富士山の絶景地。みごとに晴れて、大きいきれいな富士山を、Pちゃんに見せられてよかった。
Pb074553
 (ノ°ο°)ノ オオオオ なんと! 北アルプスまで見えてました。
矢印が槍 
Pb074551
 ここは、Pちゃんが火曜会に参加する直前に、お姉さま方と来ているの。 週末会でも来たよ。  十二ヶ岳からちょっと下に、私が好きな岩のテラスがある。まだ単独で歩いていたころは、このテラスで、お弁当を食べたっけ。 そこから、西湖に向かってガンガン下ります。
Pb074556
 700mほどの一気下り。  こちらも途中から紅葉がきれい。
Pb074558
 下りた、目の前が温泉で、時間があれば寄りたいところだけど、急いでバスに。
 マップタイムの8掛けで歩けたよ。
Pちゃん、頑張りました(^0^)」  
 お姉さま方は、足和田山から下山して、別の高速バスでお帰り~。  河口湖駅から、Pちゃんは東京へ行く高速バスに駆け込む。
間に合ってよかった。  
 私は、富士急線のつもりだったけど、新宿行きバスにした。
中央高速を上野原で降りると、上野原駅まで7分。こっちの方が、帰宅が30分早くなるし、料金もお安い。  
 バスのPちゃんを送って、15:10発の高速バスへ。
バスは日本人は数名。あとはみんな海外からの観光客。運転手さんは、チケットプーリーズ って、みんな英語だよ。中国語のできるコンシェルジュも駅にいるんだよ。  
 この時期の平日は、高速渋滞もなく、富士急線と中央線の乗り継ぎより、45分早く、中央高速の上野原バス停に着いた。
Pb074579
 バス停から上野原駅まで、いつも、大勢で歩く道、今日は久しぶりに一人。 日暮れの山が、紅葉できれい。  
 来週来るからね~( ´ ▽` )ノ  
 Pちゃん 早い歩き、お疲れさまでした。
普段と違う筋肉を使ってるから、よ~くストレッチしておいてね。

2017年11月 5日 (日)

七五三

 こーちゃんは、今年年長さん。
満6歳。 
でも、数えで七五三をやりたいらしい。
女の子の着付けは、いくら腰上げと肩上げをしていても、そこそこ時間がかかる。
まして、髪が長いこーちゃん・・・
途中で、ぐずらなきゃいいんだけど~。
 嫁ちゃんが着物用のカバンがないというので、母の雨コートで以前縫った、ポケット付きの手提げを持って、息子んちへ向かう。
 神社でのお祓いは、10時半に予約ですって。
神社までは、履きなれた靴で行って、神社でおぞうりに履き替えさせた方がいいよ。
 まずは、髪を結って、次に、嫁ちゃんの髪を結って~
どうする? 着物を着ている時間が短い方が、こーちゃんが楽だから、先に着る?
ってことで、まずは嫁ちゃんのお着物。
お母さまの着物らしいけど、紅葉模様の付け下げは、とってもシックで、ご趣味がいいですねぇ。
これに、袋帯をお太鼓に。
あまり占めていない袋帯は、硬くて結わえにくい(;-_-) =3 ふぅ~
 次に、サクッとこーちゃん、行きますか。
先日肩上げと腰上げをしたから、ぱっと着付けて神社へ。
 スタイルオフ(服のリサイクルショップ)で、たー君に買ったスーツも着せて、一家でおめかし。
ネクタイ結びを、真剣に覚えているたー君
Pb054422こーちゃんが、シルバニアファミリーを持って行くって言うから、遊んであげるたー君、いいお兄ちゃんだわ。
Pb054426
  うち(私が前に住んでいた、今は息子んち)から神社は、徒歩5分。
偶然、息子の小学校の同級生が3歳の子の七五三で来ていた!
おてんばこーちゃんは、神社の砂利を拾ったり、あっち行ってこっち行って、あっという間に裾が乱れる。
お祓いをしていただく前に、ちょっと直して~
 祝儀袋を持って、嫁ちゃんが
「お義母さん、なんて言って渡せばいいの?」って聞くから「ご奉納ください」でいいんじゃないの?
神主さんへの報酬じゃなくて、表向きは神様へのお米の奉納ですもんね。
Pb054462
 嫁ちゃんの髪とこーちゃんの髪の下側に、おソロのピンクの髪飾りを付けたよ。
こーちゃん、神妙に、神前でお祓いしてもらって、千歳飴をもらって、ご機嫌さん。
Pb054435
 さて、まだ早いけど、このまま夢庵にでも行く?
この、四つ身の着物、腰上げをしたものの、やっぱり苦しいらしい。
で、心配なばぁばは、こーちゃんの着替えを持ってきましたよ。
夢庵のトイレ前で、サクッと着替えさせちゃいました。
これで、正絹のお着物を汚される心配もなく、こーちゃんも自由に動ける。
牡蠣御膳、大変美味しゅうございました。
Pb054486
 朝が早くて大変だったけど、ここまで介入させてくれて、ばぁばは嬉しいよ。
嫁ちゃん、そして息子。
幸せな時間を、ありがとう( ´ ▽` )ノ

2017年11月 4日 (土)

秋田 大平山と、鳥海山の湧水 獅子が鼻湿原

 山形のマイフレさんから、お宅に招待して頂きました。
3日に、奥様と一緒に、観光に連れて行って下さるって~。
\(●⌒∇⌒●)/ わーい

 じゃ、前の日に、行きたいところがあるんですけど~。
一等三角点の大平山に登りたいんです。
マイフレさんに、旭登山口まで乗せて下さいってお願いした。


 11月2日
ほぼ始発で家を出ても、秋田着は11時25分。
駅でピックアップして頂いて、登山口へ。

 大平山の旭登山口は、春の雪の重みで橋が落ちちゃってます。
駐車場の奥に迂回路あり。

 沢沿いに南東に登ると・・・うわぁ~!

Pb024306
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
紅葉が最盛期!
キラキラと、ヒラヒラと、最高に気持ちい~い。

 小さい橋で沢を越えて、お滝神社に出て、ここから斜面が急になる。
200mくらい登ると、少し道が緩む。

 秋田の山を一人歩きだから、何より怖いのは、熊さん。
と思っていたら、上からキノコ採りの方がお二人下りてきた。
「この先の御手洗(みたらし)でキノコを採ってたら、熊にあったよ、気を付けて」って(^o^; ほえ~
ヒラタケと巨大なめこが籠に一杯!

Pb024278
「どこかに下ろすんですか?」
って聞いたら、笑いながら「台所に下ろすんだよ」
今夜はキノコ汁ですって、美味しそう~。
Pb024279
 その上から、また急な登りになる。
一人で不安だな、熊さんに会いたくないな、って思っていたら、御手洗で二人組の早い登山者に会って、この方たちが、笛を吹きながら登っているので、熊払いになっていて、嬉しい。

見上げると熊棚(;´o`)

Pb024281
 七曲りって言うジグザグ道になって、地味にきつい。尾根に出て、南へちょっとで大平山(1170,4m)

Pb024297一等三角点

Pb024295
さっき会ったお二人と山座同定して、男鹿半島のなまはげの真山が、島のように見える

Pb024300

楽しい時間。
あら~、秋の日のつるべ落としなのに、山頂で3時20分。早く下りなきゃ、暗くなっちゃうよ~(;´o`)
標高差は900m。4時45分下山。
ヘッドライトを出さないぎりぎり~(^ー^* )

 お願いした時間に、お迎えの車が来ていて、なんてありがたい。

 趣味人の、マイフレさんのお宅にお邪魔するのは、初めてかも。ちょっと、気を使って、横浜土産のシュウマイと、手作り小物を奥様に。

 すみません、お世話になります(/・0・) 上品な奥様で、イントネーションがとっても優しい感じ~。
お夕飯は、ご近所の郷土料理のお店。
きりたんぽ鍋に 

Pb024315

比内地鶏とマイタケ炒めに 

Pb024316
カスベ(エイヒレ煮込み)にお刺身。

Pb024313
ごちそうさまです。
めったに聞けない、マイフレさんの奥様からのお話、面白かったです。


 11月3日
奥様と一緒に、蚶満寺(かんまんじ)へ。
Pb034332
 田んぼの向こうが、古墳みたいにポコポコしてるでしょ。この辺りは昔、松島と並ぶ、小さな島がいっぱいある、九十九島だったんですって。
西行がここの歌を詠んでるの。
「きさかたの 桜は波にうづもれて 花の上漕ぐ海士の釣舟」
松尾芭蕉の歩いた、一番北の場所でもあるって。
「きさかたの 雨や西施か ねむの花」が有名。

田んぼの横に、船着き場跡があるんだよ。

Pb034328
拝観料をお祓いするところに、猫がいっぱいいる。

Pb034331
係のお姉さんが「困ってるんですよ~」って、
このお寺に、猫を捨てに来る人がいて、今、14匹の猫の面倒を見ているって言ってました。
地面が隆起して、今は、島々の間の平地は、あきたこまちの田んぼです。

 次に、元滝伏流水へ。
鳥海山の雪解け水の伏流水が、滝になってるの。

Pb034342
ここだけでも、遠くからくる値打ちがあります。Pb034338

ため息が出るほど素晴らしい、滝と紅葉!
Pb034348
 最後に、獅子ヶ鼻湿原へ。
ここ、鳥海山の雪解け水が80年かかって湧き出して来るところなんですって。

Pb034357
9月に登った、羊蹄山のふもとにも、こう言うところがあったな。
水温は年間通して7~8度だって。 
 
 ここに、鳥海マリモって言う、氷河期の生き残りの希少種があるの。
ハンデルソロイゴケって、ここと北八つにしかないんだって。
マリモって言っても、阿寒湖のみたいな小さな玉じゃないの。
ふわっふわで深緑できれい。

 それから、見たかったのが あがりこ大王。
ブナの巨木が、雪か何かで折れたところから、蘖が育って、大王になったって読んで、前から会いたかった。
その前に、上がりこ女王 ってのがあって("⌒∇⌒")
女王さまも素敵!

Pb034366
白神山地みたいなブナの森で、ところどころもみじが紅葉していて、最高に気持ちがいい森です。
ひと登りして、森の巨人百選 にも選ばれてる、あがりこ大王にご挨拶。

Pb034368
後ろには鳥海山が見えてます。
Pb034373
 帰路の林道から、雪の鳥海山が美しい!

Pb034387
唐松の紅葉と鳥海山の眺めに感激!
海を見れば、飛島が見える。
Pb034336
 そのまま、秋田駅まで送って頂いて、
マイフレさんと奥様に、感謝・感謝です!
楽しかったです。

Pb034415  帰路の新幹線から、富士山や奥多摩の山が見えました。
お天気に恵まれて、盛りだくさんな1泊二日でした( ´ ▽` )ノ

マイフレさん 奥様 
色々ありがとうございました(゜゜)(。。)ペコリ

お土産に買った、生きりたんぽと比内地鶏スープ 比内地鶏の薄切りと、ミズの実

Pb034416_3
Pb034416_2
産に買った、生きりたんぽと比内地鶏スープ、ミズの実、比内地鶏で、今夜はきりたんぽ鍋に比内地鶏の薄切りです。
Pb034416

2017年10月31日 (火)

八人山から武田神社

 大姉さまは、お泊り山行の後、ご自分で何度か歩いてみてから、火曜会に参加するって。
そうですね。焦ってもよくないですし(^ー^* )

でも、再来週くらいには、一度軽い山でご一緒して見ましょう。
 とりあえず今日は、古い山友が参加なので、彼女のご要望を取り入れて~
酒折の八人山から武田神社へ。
 彼女がお友達を連れて行って、迷って、8時間歩いて、暗くなる頃にようやく下りられたんですって。
彼女は「もう、バリルートじゃないと面白くないのよ」って言うバリ好きなんだ。
で、今回はリベンジしたいって。

 Pちゃんが、帰宅時間に制約があるから、あずさ1号にしましょ。のんびり、朝ごはんが食べられるし(^ー^* )

 酒折駅から、不老園って言う梅園に向かう。
この梅園と梅園の隙間に、細い道があるの。
Pa314176ちょっと上から、鳳凰三山と甲斐駒が見えた
Pa314177
道は、日露戦争の軍人碑まで続いていて、道はそこで無くなる。石ゴロゴロの荒れた斜面。
Pa314182あら、以前より竹やぶがひどくなってる
Pa314184これは、隠し田だったのかな?石組がしっかり
Pa314185あら、巨大ヤマブシタケ
これ、いいおだしが出るんだよ~。
Pa314187
荒れた鞍部に出て、右へどんどん登ると、八人山(572m)
Pa314189
ここね、8年くらい前に私が付けたプラ板を、どなたかが丈夫な板に張り付けてくれて残っているの。
私の山名版の出世頭よ。
でも、字が薄くなっているから、マジックでちょっと濃く書いておきました。
Pa314190
 ここから北北東へ、かなりの急斜面を、400mほど登る。
石和温泉の、大蔵経寺山へ下りる稜線へ出ました。
ここで、ランチにしましょ。
Pa314197
Pa314199
このすぐ先の、名もないピークが、今日の最高点。

 そこから、国土地理院の山道とは全然違う道で、ジグザグに200mほど下りちゃうの。
尾根伝いに西へ行こうとすると、岩稜帯に出ちゃうのよね。
山友は、どうもこの辺で間違えたらしい。
で、トラバースして鞍部に出て、すぐ先が大岩園地
Pa314204ここは、8年前に来た時は、崩れそうな東屋があったんだよ。
甲府盆地と、南アルプスの眺めがいいのよ。
ちょっと登ると、地形図に885mって書いてある、東山。
Pa314206
樹林の山頂で、かなり地味。
山頂は広くて、踏み跡は特にない。
コンパス頼みで、南西に降りると、尾根がはっきりしてくるんだよ。樹間から、八ヶ岳の編笠と権現が見えるよ。
Pa314210
今日一押しの紅葉
Pa314213あら、まだトリカブトが咲いてる
Pa314216
 途中、防火帯の急斜面を降りて、小ピークが日影山(734m)
Pa314218広葉樹の尾根はきれい
Pa314219
そのまま降りると、最後がつつじヶ崎園地で、
Pa314222
すぐ下に広い貯水池があって、その西側が武田神社です。
Pa314224
 3時のバス間に合うかな って計算だったけど、急な登りもサクッと登って頂いて(^ー^* )
ずいぶん余裕ができちゃった。
で、武田神社にお参りして、

Pa314226 水琴窟も聞いて、お舞台と大銀杏もみて
Pa314235
Pa314237
お土産買ってバスへ。
で、予定のかいじに乗れました(^ー^* )

 今日は、久しぶりにいいお天気で、南アルプスや富士山が見られました。
お姉さま方、急登・急降下のバリエーション、お疲れさまでした(/・0・)

2017年10月29日 (日)

西吾妻山 一切経山

 山友たちが、久しぶりにそろって土曜も休めるから、泊りのお山へ行こうって。

 うーん "( ' ' ;)
私・・・月・火・水とお泊りなんだ~、その翌日は、孫の鼓笛フェスティバルで、朝からお出かけなんだ~(^。^;)
 でも、週末組は、滅多に泊まれないから、たまには泊りもいいね。

 一昨年の10月上旬に行った魔女の瞳、山友たちも行きたいって、言ってた。もう紅葉は終わってるでしょうけど、どう? 浄土平から
弥兵衛小屋に泊まって、西吾妻山まで行ける。
リフトとロープウェー期間も、ぎりぎり間に合う。

ところが・・・
週末はまた台風?(≧◇≦)エーーー!
縦走は止めて、ピークハントにしようか~(;´o`)

10月28日
標高が高い西吾妻山を、まだしも降水確率が少ない今日、歩いちゃおう。

磐梯山の東側の紅葉がきれい。
Pa284054
檜原湖畔の道が、紅葉が最高。
Pa284061
Pa284067白布峠からの檜原湖と左が磐梯山
Pa284068
天元台のロープウェー駐車場へ、お昼前に到着。

 ロープウェーは11月5日まで。
リフトは明日までの運転です!
駆け込み~(=●^0^●=)v
Pa284073
 ロープウェーで天元台スキー場へ。
やった~!
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
かろうじて、周りのお山が見えるよ。
飯豊連峰が白い!
Pa284069
大台ケ原と大峰が、ずっと真っ白だったから、お山からの眺望が久しぶりな気がする~。
リフトを乗り換えて、北展望台ですでに標高は1800m。
Pa284079
 懐かしいなぁ。
ルマちゃん れーちゃん 覚えてる?
ここは、私が大学の時のBFが、お休みのたびにバイトしていたところなの。
で、冬も春も夏も、来たよ。

 GWには、「もう雪はない」って言うから、当時流行りの、ポックリみたいなサンダルを履いて、ロングスカート履いて行ったら・・・
ホテル前に、残雪があった!
立ち往生している私を、お姫様抱っこしてくれたボーイフレンド
(*^-^*)>
周りの観光客が、ヒューヒュー!って囃し立てて、恥ずかしかったっけ。
青春の思い出だわ。

 夏にも行って、湿地へ抜けて、持って行ったギリシャ風衣装に着替えて記念撮影したよ。
また、昔の写真、アップしちゃお~("⌒∇⌒") キャハハ
Pa274041
 あ、このボーイフレンドも、今の夫も、大岳小屋に連れてって、親父さんに会わせてるのよ。
親父さんに、19才の夫は「甘ちゃんだな、苦労するよ」って言われた~。
・・・あれ
じゃ、自業自得ってやつ?

 すぐに、カモシカ展望台。
ガスってきて真っ白だけど、40年前に写真を撮ったのはこの辺かな。
Pa284087
 湿地を抜けても、時々すごいぬかるみで~
これ、雨だったらどうなるんだろう。
山の水とわに清し って書かれた水場の辺りから雪が増えて
Pa284089
でも、短い時間でこの標高だから、お手軽(^ー^* ) 時々、雪が残ってる。
滑る岩の、急な登りも何か所か。
Pa284091数日前に降った雪が、凍って溶けて凍って? 大きな氷の塊になってる。
Pa284098
梵天岩と広い天狗岩の広場を通って、あちこちの水たまりに氷が張ってるから、気温は低いんだね。
Pa284094
西吾妻山(2035m)
Pa284096
 山頂は展望はないよ。
オオシラビソやコメツガとかの針葉樹で、狭い。下もぬかるんでる~。
写真だけ撮って、避難小屋へ。
トイレもあって、ものすごく広い避難小屋!
Pa284101
 ちょっと暗いけど、風がないから、避難小屋でランチ。の後、ドリップコーヒーを入れて
まったり(^ー^* )

 そうそう! 
一昨日、何気なくテレビを見ていたら、山女日記って言うドラマの女優さん(黒谷友香)が出ていた。
その人が、「これからもお山を登りたいです」
「いつか、お山でコーヒーを入れたり、お抹茶を建てたりするのが夢です」
って言ってた。
( °o° ) へエー
いつか って言ってないで、やればいいじゃん!このドラマ、今日、BSでやるらしい。
 
 また、ぬかるみ道を通ってリフトへ。
Pa284122ロープウェー乗り場の奥のイロハモミジがきれいな発色。
Pa284134すぐ奥の名もない滝が、いい雰囲気
Pa284135
日が傾いているけど、お泊りだから平気だね。
考えてみれば、このメンバーでは、山小屋とバンガロー以外、泊ったことがなかったかも?
直前でも赤湯温泉、って言うところが空いていた。ここは、白濁のお湯と、赤いお湯とあるの。露天は、白湯
Pa284137内湯は赤湯。赤いお湯が、ものすご~く暖まる。
窓の外の紅葉も素敵!
Pa294148
 入り口付近に、かわいい小物がいろいろ置いてあったんで、じっくり拝見させて頂いていたら・・・
Pa284136
おかみさんの手作りですって。
そしたら、お夕飯におかみさんからって、一人1個づつの柿を頂いた。
Pa284145
 10月29日
夜中 土砂降りで、でも、朝は普通の雨降り。
帰りには、おかみさんから、手作りの小袋を、お土産に頂いてしまった。ちゃんと飴ちゃんが4個入ってたよ(*^_^*)v
Pa294169
 車で15分。一切経山の噴煙が見えてきた。
Pa294149
雨の浄土平について・・・
登山道までの道が、まるで浅い大沼状態(/_;)

 ところどころ、沢のようになった登山道。
でも、風がないので、傘をさして登る。
振り返ると、吾妻小富士が見えてたよ。
Pa294152
避難小屋で、要らない荷物をデポして・・・
マップタイムは、往復1時間10分。
じゃ、私たちなら45分ってとこ?
お水もいらないね。

 こんなことして、遭難したら非難ゴウゴウだね。で、チャチャっと一切経山(1948,8m)へ。
Pa294154一等三角点。点名「吾妻山」
Pa294157
山頂直下は、さすがに傘はさせなくて、お目当ての魔女の瞳は、薄ーく、あそこにあるよ、ってくらい。
これじゃ、分からないよね~・・・
Pa294159
ああ、残念!(;>_<;)
また来ようねぇ~。

 魔女の瞳ってね、すぐ下に五色沼って湖があるの。
五色沼って言うと、裏磐梯の五色沼湖沼群が有名なんだけど、そことは違うよ。
ここから、昨日登った西吾妻山が見たかったな。

 下山途中からどんどん雨脚が強くなってきて、これじゃ、行に通った駐車場は水浸しだ!
浄土平湿原の木道を通って
Pa294164
向かいの吾妻小富士(1707m)はパス。
歩いている間が、こんな土砂降りじゃなくてよかったねぇ。

 吾妻小富士は、階段で10分ほどでお鉢へ出られるから、観光客が大勢登る山なんだけど、さすがに今日は誰もいない。
でも、紅葉時期だからか、この浄土平でも、途中でも、観光バスは結構走っていたよ。

八風境辺りはちょっと深山幽谷の雰囲気。
Pa294168
 帰路の高速は、よくこんなに降っても、お空の水がなくならないなぁ~ ってほど、ずーっと、音がうるさいほどの土砂降り。 SAに寄るにしても、一瞬でびしょ濡れになりそうで、持っていた非常食とか、お菓子とか食べて、お腹をもたせたよ。

 横浜は、今 豪雨!
多摩川とか、鶴見川とか、もう充分飽和状態で・・・
大丈夫かしら。

«土砂崩れ三昧 大台ケ原と大峰山