2017年3月29日 (水)

鉄五郎新道からロックガーデン

 山友お二人から、ずいぶん前に、火曜会に参加したいって言われてた。
どうせ行くなら、喜んで頂ける場所~。
お二人が、まだ歩いていない、お花が適期のルートはどこかなぁ。
 時期的に、ミツマタかイワウチワかハナネコ狙いかなぁ~って考えてたら・・・
あれ( °o° ) ミツマタの群生地には、以前お連れしたことがあるわ。
じゃ、イワウチワかなぁ。
この時点で、松田山の河津桜が例年よりかなり早く、今年もお花は早まるかと予測。
 ところが・・・
その後、なかなか気温が上がらない。
奥多摩へ行った人の情報で、今年は去年よりかなりお花が遅い?
下旬になったら、雪は降るわ、めちゃくちゃ寒いわで~
あらら( ⌒ _ ⌒;) こりゃ、イワウチワはまだ固いつぼみだわ。
4月2週まで、動かせない予定になってるから、しょうがない。
ルートは変化があって面白いし、お山を楽しみましょ(^ー^* )
 前日の雪予報に、一応アイゼンと簡易スパッツ持って。
 古里駅で下りて・・・
寸庭橋を渡って、集落の中へ。と思ったけど、ここがお初の山友お二人に、小滝を見せようか、と、気が変わった。
P3289870上段の滝と
P3289872下段の滝の二つを見て、
P3289874
あれれ・・・
こんな細い道だっけ。
何度か来たけど、この橋は渡らないと思うけど・・・
不安になって、ちょっと進んで。やっぱこれ、パットレスへ行く道だ【><。】
ごめんなさい。15分もロスしちゃいました。
越沢パットレス付近は、シロヤシオの時期もいいよ。
左に橋を渡ると集落の細い尾根を登って、鉄五郎新道に合流。
 もうすぐ金毘羅神社の場所の、小さな沢には、ハナネコが咲いている。
P3289877
岩峰に立っている神社の、お社の向こう側には、ヒカゲツツジが咲くんだけど、まだつぼみもついてませんでした。。
  P3289881
  越沢パットレスから、ここへ直で登るルートもあるんだよ。
これは、一昨年歩いた時の。時間があったら見てね。
http://sharasouju.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-e06c.html
 
高水三山にも雪が!
P3289883
 トラバース気味に登ると~
イワウチワちゃんたち・・・
寒い寒いって、ギュッと蕾で寝ているね。
P3289901
 この辺りから、尾根は岩々。
左の斜面を、ザザッザーって大きな生き物が下りる音。
その直後、真新しい足跡発見。糞も。
P3289910
 標高が上がると雪が増えて、848mの広沢山辺りからは雪山。
P3289907
大塚山(920,3m)は、積雪15センチ。
こんなに積もっているとは思わなかったよ。
P3289916積雪は15センチくらい
P3289915
 ここはね、母との思い出があるの。
高校の頃「大塚山に行って来る」って家を出た。
サクッと歩いて、早目に帰宅したら・・・
「こんなに遅くなって、心配したじゃないの!」
って、母に怒られたんだ。
「おおつか山行って来る」 が、
「おつかい行って来る」って聞えたらしいの。
「1時間経っても、2時間経っても帰ってこない。
暗くなったら、警察に電話しようかと思ってた」って・・・
ここに来るたび、あの時の母の、泣き顔を思い出す。
今なら、携帯にかけてきて笑い話 なんだろうけどねぇ。
午後の早い時間に帰ったのに、母はお昼も食べずに、待っていた(^。^;)
 時間が押したらここでランチ と思ってたけど、予定通りだし、積雪があるから、富士園地の東屋まで登る。
P3289921
ここはもう、御岳山のすぐ裏。
カタクリは雪の下だね。
このすぐ東側が、有名なレンゲショウマの群生地。
今日は、そのままロックガーデンへ。
参道のアズマイチゲちゃんも、雪の下。
 長尾平から階段を下りて、まずは七代の滝へ。
ハシゴ階段を下りて降りて、滝の向こうにハナネコみっけ。でも、遠い。
 鉄の階段を幾つも登って、ロックガーデンへ。
P3289939
ほら、そこにも、こっちにも(*'‐'*) ウフフフ♪
P3289943
可愛いハナネコノメが満開。
P3289946
 コチャルメルソウも。
\(^o^)/ わーい コチャルメルロードだ~("⌒∇⌒")
P3289958
よかったよかった。
お姉さま方も、山友二人も喜んでくれた。
天狗の腰掛杉から、お姉さま方をまだご案内したことがない神苑の森経由で行こうとしたら・・・
P3289971
ごめんなさいね。雪が深くて足をあげるのが大変なの。
こっちの人が歩いている道で行くわ。
確かにそうですね。
こちらはトラバースが多いし。
で、行きたいって言う山友お二人と登ったら、もう、ここはどこ状態。
山側積雪30センチ。
参道は雪が積もって見えないし、なかなかの雪遊び~。
P3289973
ここ、御岳神社の神域で「不伐の森」なの。
いままで神域だったんだけど、数年前に御岳ビジターセンターと観光課が神社の許可を受けて、一部通過できるように新しく道を整備したの。
静かな森の中を抜けて、神社のすぐ下のトイレ脇へ参道へ出るんだよ。
 みなさんお連れして、ケーブル前の宝亭さんへ。
「こんにちは~」
ここ、私が十代の頃、大岳小屋にボッカする時に、荷物を受け取ったところ。
お野菜とか、トイレットペーパーなんかだといいんだけど~
「今日はビールね、2ケース背負える?」
なんて言われると・・・嫌とも言えず、背負っちゃったなぁ。
当時、落ち着いたお姉さんだった店長は、今でも全然雰囲気が変わらない。
弟さんと2人で、お店を守ってます。
レンゲショウマの時期に、ネットで、『今 何輪咲いてます』っていうカウントを出しているのは、この宝亭さんの弟の方。
ケーブル時間まで、お茶とお茶菓子まで出してくれて、まったり。
 「最近、大岳小屋の常連さん、誰も登って来ないのよ~。親分が一番元気ね」
って・・・(^。^;)
だって、私が、手伝ってた仲間の中で、最年少だったもの。
三つ編みの高校生だったころ、お客さんによく「ここから学校に通ってるの?」って聞かれた。
でも、一番よく手伝ってた人たちは、今、お姉さま方くらいの年齢なのに・・・
みんな、歩いてないのかなぁ。
 会いたいなぁ~。
って、40年前に思いを馳せ・・・
この辺りには、私の青春の思い出が、いっぱい詰まってる。
ちょっとアクセスが遠いけど、時々は行きましょうね、奥多摩(^ー^* )
帰路、また雪が降ってきたよ
P3289980

2017年3月24日 (金)

カタクリの里~草戸山~城山発電所~死人橋

 城山カタクリの里で、ミスミソウが咲き出したって。
('◇'*)わぁ~ 見たいなぁ。
お姉さま方に『「号外!城山カタクリの里へ行きませんか』ってメール。
でも、今週の木曜日が空いているのは、大姉さまだけでした。
火曜日の帰りに、大姉さまから「わぁ~。しゃらさん貸切!」って喜んで頂いて、私も嬉しいです(^ー^* )
 城山カタクリの里は、横浜にある個人所有の山林で、カタクリの咲く時だけ、一般公開されるの。
結構レアなお花も見られるから、二年に一度くらいは行きたくなるんだよね。近いし~。
 大姉さまと、2人で歩くのは・・・何年振りだろう。
母の介護や夫のDV、息子の家出では、よく話を聞いてもらったなぁ~。
あれからもう・・・
10年以上経つんだよね。
時間の流れは、速いなぁ。
 橋本から、この時期限定の、臨時直通バスの第一便に乗る。
バス乗り場には、ザックを背負った老々男女がたくさん(°∇°;) !!
城山カタクリの里は、9時開園。
でも、バス到着は8時45分。
バスが着くと「いいですよ~」って入れてくれるの。
昭和50年頃から、所有者がカタクリの自生地保護を始めて、密生度が高い斜面があるの。
「神奈川花の名所100選」にも選ばれています。
しかも、入園料が500円なんだけど、今年はカタクリが遅いからって、400円なの。
 これは最盛期の写真 去年は3月36日が最盛期だって 
今年はかなり遅いみたい。
P3239680
 でも、私が見たいのは、ミスミソウやバイカオウレン。
それに、キクザキイチゲやコチャルメルソウにも、会えたらいいな~ って思ってた。
 \(^o^)/ わ~♪~
やっぱ、ここって楽しい。
大姉さまと2人で、まだ名札が見えない距離で、どっちが早くお花の名前を言うか、競争です。
花好きを自負する私たちが、ここのかわいい子たちの名前を 分からいでか("⌒∇⌒")
ヒカゲツツジ
P3239676ユキワリイチゲ
P3239675_2コチャルメルソウ

P3239673_2

イワウチワ
P3239670ミスミソウ
P3239669コシノコバイモ
P3239666白花カタクリのつぼみ
P3239663_2キクザキイチゲ
P3239658エンレイソウ
P3239657ショウジョウバカマ
P3239655ヒメリュウキンカ
P3239653ゲンカイツツジ
P3239651カタクリはまだチラホラ
P3239647トサミズキ
P3239633ヒメコブシ
P3239632シュンラン
P3239623バイカオウレン
P3239615イワナシ
P3239595ダンコウバイ
P3239591
ただ、キバナセツブンソウって言うのは、ここくらいでしか見ませんねぇ。
P3239671
キバナカタクリも、アメリカ原産だし・・・まだつぼみだけど
P3239654
 カタクリの里さん、あんまり変なお花は、咲かせないでいいよ!(;´o`)
日本の種、限定にしましょうよ。
 いやぁ~、春のお花を堪能しました。
二人で盛り上がりましたよ。
本日のミッションその1、楽しかったです~(*^_^*)
 カタクリの里を出て、城山ハイキングコースへ。
P3239683
よく整備されています。
シュンランや
P3239689
キブシや
P3239628
クロモジが咲いて
P3239687
お山は春になりましたね(^ー^* )
 東京都民の水源、城山湖を半周して、南高尾山稜に入ったら・・・
「しゃらさん!」
呼び止められた。
知ってる人かと、お顔を思い出そうとしたら、よくネットでコメントをくださる方でした。
(゜o゜)びっくり!
「よく分かりましたね」
って言ったら、カタクリの里でも会って、その時、似てるなって思ったんだって。
実際会ったことはないのよ。
だから、私は分かるわけないんだ。
顔、覚えてくださって、声かけてくださって、嬉しいです(=●^0^●=)ノ
P3239694
 すぐ分かれて、最近ついた [境川源流→]って言う案内に下りて見る。
P3239695
なるほど最初の一滴が落ちてました。
ごく最近、道を整備してくれたようです。
P3239702
 戻って、町田市最高峰 草戸山(364m)で早目のランチ。
P3239704
ここは、町田氏と八王子市と神奈川県相模原市の境界なの。
でも、木が茂って、前より見晴らしはない。
アブラチャンがちらほら
P3239711ヒサカキ
P3239685
 三ツ沢峠から、また城山湖畔へもどって、
さて、本日のミッションその2。
圏央道の工事でズタズタにされた、死人橋付近の登山道の探索。
P3239719
 以前、城山湖の発電施設からの細い踏み跡を降りて、さて、住宅地へ出るってとこで、あっちもこっちも【><;】
圏央道工事のための通行止め。
がっしりした柵に、阻まれたことがあった。
『出してくれ~!!!(;>_<;) 』
って感じ。
 結局、竹藪の急斜面を竹につかまって這い上って、なんとか農家の庭先へ出たっけ。
 その後、3回徘徊したけど、今一きれいに、車道へ出られない。
ここは秘密の花園で、昔は高尾でもいっぱい見られたヤマブキソウの群生も見られるの。
今は、南高尾でしか見られないでしょ。
 以前は通行止だった、土の広い道を歩いたら・・・
( °o° ) エー
難なく車道へ出ちゃった。
圏央道の北側です。
P3239723
あらら、谷へ下りたいのに。
で、そこにある細い踏み跡を谷底へ降りて行ったら・・・
すぐ下が以前来た、沢の出会い。
でも、崩壊して下りられない。
 大姉さまが、「木につかまって降りたら降りられるわよ」
って言ったけど( ̄~ ̄;)ウーン・・・
2~3分だから戻りましょ。
さっきの広い道を戻って、ヤマブキソウ群生地から谷へ降りる。
P3239726
 ああ、ここが死人橋の沢の出会いね。
P3239727たぶんこれが死人橋の残骸
P3239730
鉄塔巡視路の崩れたやつで、谷に下りて、登る。
拾い踏み跡を登ったら、鉄塔で行き止まり【><。】
 戻って、トラバースすると、数年前に竹藪からよじ登った斜面。
そこにも踏み跡がある。
でも、その先が圏央道のフェンスで、そのフェンス沿いに歩いたら・・・
P3239733
出た("⌒∇⌒")
P3239732
 ここからは、峰の薬師へ行く道。
すぐ中沢バス停 まだ1時。
「でも、ここは本数少ないんですよね」
って言いながら見たら、12時34分の次が15時何分(^。^;)
城山高校まで1,4キロだから歩きましょ。
あっちは本数多いもの。
 
 これ、ヤマツツジの時期に、。反対から歩きたいですね~。
大姉さまと、大満足で、本日のミッション終わり。
 橋本で、パスタとサラダと牡蠣とビール!
P3239739
ご馳走様でした(/・0・) 

2017年3月22日 (水)

普門寺~神石山~葦毛湿原~二川

 今月初めに下見した、湖西アルプス。
来週以降2週、行先が決まっちゃってるし、もう今日しかない。
カタクリの、つぼみだけでも見えるといいなぁ~。
と祈っていたら・・・
こんなに遠くまで、交通費をかけて来てもらうのに・・・
雨予報(;>_<;)
雨の日は、ランチ場所にも悩むのよね。
 東海道線の新所原駅は、タクシーが予約できない駅。
階段位置を調べて、手早くタクシー乗り場へ行って、無事2台で出発。
この辺りのタクシー会社は、ジャンボは4500円からなんですって~。
 標高325mの神石山は、雲がかかって高いお山みたい。
P3219499
 普門寺では、見事なミツバツツジがお迎え\(^o^)/ わーい
ここから、豊橋自然歩道を歩き出す。
お堂跡など見て、普門峠へ。
下見の時は大ぜい人に会った峠も、誰もいない。
雨だもんね。
まるで高い山みたいに霧が尾根を通過する。
東への山頂直下は、階段登り。
雨具を着ていると、膝が重いね。
P3219505
でも、お姉さま方、マップタイムで頑張りました。
神石山(325,0m)
P3219507
一等三角点 二度目のタッチ(^ー^* )
P3219508
 下見の日は霞んでいたから、次はクリアーな浜名湖が見たいと思ったけど・・・
雨の浜名湖も、乙なもんだわ("⌒∇⌒") あはは
P3219506
って、負け惜しみ。
冬は、富士山がきれいなんだって。
 南西尾根は、いくつものアップダウンがあるの。
 まず、普門峠へ急降下して、ゆったり上ると船形山(276m)
P3219512
一つピークを越えて、次のピークがテレビ塔広場。
ここでランチのつもりだったけど、雨だし~(;´o`)
でも、ロープに囲った中に、気の早いカタクリのつぼみ(*^_^*)v
今年、お初ですね~。
P3219516
 右に葦毛湿原への道を分けて、しばらく降りて・・・
次にロープで囲った場所に、キスミレのつぼみを見つけた。
(ノ°ο°)ノ わぁお! 一株だけ咲いてました。
P3219524
 その近くには、ヒロハノアマナ!
P3219528
こちらは今にも咲きそうな蕾\(^o^)/ わーい
P3219532
下見しておいて、よかったです。
地図だけ見てたら、テレビ塔から葦毛湿原に降りた方が近い って考えちゃうもん。
 お花を見てから、湿原への道へ。リョウブの林が印象的
P3219535
分岐が幾つかあって、でも、下見で地元ボランティアさんに教えてもらった道で湿原へ。
月始めにつぼみだったハルリンドウは・・・
咲いているんだけど、この雨でつぼんでる~。
P3219541
幾つものショウジョウバカマを撮って、
P3219546
P3219547
 湿原広場の机で・・・
あら、雨が止んだわ!
「神ってるわね!」って言いながらゆっくりランチ(*^_^*)v
 P3219551
 食べ終わったら、ここを立ち上げたって地元の方が、いろいろ話してくれた。
前回の下見の時もそうだったけど、色んな人に愛されてるんだね。
 前回、迷った分岐から、ちょっと急な斜面10分ほどで、元の主尾根に戻りました。
細かくアップダウンしながら、松明峠(東山)260,7m。
P3219564
ここ、気持のいいお山なの。でもね!
今日は、ものすごい風で、しっかりした木の机がひっくり返っていました。
この辺りは、遠州のからっ風って言って、強風がよく吹くんですって。
ここにも東屋があったら、おやつにできるのになぁ。
 あとは、急降下が待ってます。
え?('◇'*)
今年お初のワラビ\(^o^)/ わーい
お味噌汁に入れようっと。
P3219566
 降りて降りて、裏山の雰囲気になって、いったん林道へ出る。
左へちょっとで伊寶石神社。
 神社の裏の、大岩のくぼみにあるお水をイボにつけると、イボが治るって言われてる。
で、治ったら、持ち帰った倍の量のお水を帰しに来るんですって。
前回あった、空のペトボは無くなってました。
落ち葉のしずんな水を、お姉さま方(°∇°;) !! 頬に付けてました。
 ここは、車道へ出て5分で駅。
二川駅へ14時半。
で、横浜の最寄り駅に16時45分に帰れた!
300㌔くらい離れているのに、やっぱり新幹線は高いけど早い!
 一日本降りかと思ったら、止み間も晴れ間もあって、
カタクリのつぼみに、ヒロハノアマナに、キスミレにショウジョウバカマ。
春のお花に、一足お先に出会えて、満足な旅になりました。

2017年3月17日 (金)

小倉山から高芝山方向 と裂石

 山友に、去年、雪で敗退した高芝山へ連れてって~ ってお願いした。
山友は何度か歩いているルートで、軽く、いいですよ、って。
\(^o^)/ わーい
 楽しみにしていたらなんと、去年と全く同じ。
予定日の前々日に雪!(^o^; ほえ~
ザゼンソウが見られる時期に計画するものだから、こうなっちゃうのね
 (;´o`)
 じゃ、高芝山はまたの機会に。
軽い小倉山周回にしましょうかって。
勝沼ぶどうの郷駅からは、素晴らしい眺め
P3169418甲斐駒・鳳凰三山
P3169420
北岳・間ノ岳・農鳥・笹山 ちょこっと塩見
P3169426荒川・赤石 ちょこっと聖
P3169410金峰は雪が増えてます
P3169415
 竹森のザゼンソウ群生地で写真を撮って
P3169436今年は小ぶりで、もう葉っぱも出始めてる
P3169438
尾根へ登る。
火曜日から水曜日未明に降った雪は、パラッと白くなっている程度。
P3169441
小倉山(954,8m)へ
P3169443
ここ、標高の割に眺めがいいのよ。
甲府盆地の向こうに、御坂の山と 富士山と 南アルプス。
P3169445
これが見られただけでも満足満足。
P3169444
 尾根を北上すると、東屋のある上条峠へ。
陽だまりでランチ。
山友が甘酒を、牛乳でとかして沸かしてくれた。
これは、ミルキーみたいで、濃厚で美味しい(^ー^* )
 まだ時間も早いし、じゃ、ちょこっと状態を見に行ってみます?
時間的に、高芝山までは無理だけど。
 で、高芝山への尾根に取り付きます。
杉の植林地は、ちょっと寒い。
朴の木とアカマツもある。
防火帯の尾根に出ると、なかなかの斜度で、笠取の分水嶺から見た山頂のような感じ。
P3169451
雪で、足元の土がぐずぐず~っと流れる。
P3169454
斜度が、どんどん急になる。
P3169459
 去年、積雪があって、めっちゃ滑って怖かった、ヤセ尾根のトラバース。
P3169456
あの時と同じくらいの土の柔らかさ。
事前に山友に、「去年敗退したんだ~」って話した時、「尾根上を歩かないで、林の際へ逃げて、木につかまって、通ったよ」
って言われたんだけど、その山友が思っていた場所と、私が敗退した場所は違ってた。
 以前山友が、何人か連れて通った時、斜度はすごいけど、そんなに怖くなかったって。だから、どんどん崩れてるんじゃないの。って言いながら、トラバースして、「あの木の横まで行けば大丈夫だよ」
って、歩き出した山友の!!!
P3169455
 足元の40センチ四方くらいの平らな岩が、ザザザー って滑り落ちて行った(;-・。・-;)
「ごめんなさい! ここで止めます」
 ビビりの私は、本日もここまで~(´ー`)
 高芝山(1540m)今度は南からアクセスしてみたいな。
リーダー、ビビりですみません(/・0・) 
まぁ、もともとのんびり出発で、ちょっと様子見だったし、カタクリの葉っぱでも探しながらのんびり戻りましょう。
下山で見えた南アルプス
ちょっと雲が出て来たよ。
P3169458
 上条峠から、谷筋を歩いて
P3169463
ここは、何度来ても、人の気配がなくていい感じ。
来年は、カタクリの咲く時期に、お姉さま方と来たいなぁ。
と歩いていたら・・・
(・_・;)エー
巨大ソーラーパネル。
P3169467
そう言えば、以前来た時も大々的に工事をしていて、なにするんだろうと思った。
 駐車場に戻って、山友が、南からの登り口を下見に回ってくれた。
そうしたら、なんと、雪!
P3169471
午前中、あんなに暖かかったのに、びっくり(ノ°ο°)ノ
 裂石にも寄って、そうしたら 石の上に登れるのね。知らなかった。
P3169489
すっごく眺めがいいよ。
P3169487
今度、通った時、お姉さま方をお連れしよう。
矢印辺りが山梨百名山の源次郎
P3169488
 塩山まで山友に送ってもらって、手作りも干し柿を頂いて
P3169490
ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ
気持のいい一日でした(^ー^* )

2017年3月15日 (水)

奥沼津アルプス

 3月14日

 ずっと以前、お姉さま方のご要望で沼津アルプスへ行った。 
「面白かったわ、また行きたいわ」って言われてた。 じゃあ今度は、奥沼津アルプスへ行きましょう。  
 三島から、駿豆線に乗り換えて 伊豆仁田駅に、タクシー2台予約しちゃいました。 原木駅から公園まで歩くと、お姉さま方の足だと、30分以上かかっちゃう。 お姉さま方はご帰宅が遅くなっても構わないけど、介護で早く帰りたいPちゃんが、その分遅くなっちゃうもん(;>_<;)  
 沼津の東、函南町に、日守山公園っていう、すっごく眺めのいい公園があるのよ。
P3149307_2
 5~6年前に来た時は、ここでロングローラー滑り台で遊んじゃったよ。 標高差 170mほどを、公園の整備された遊歩道で登ります。  
もし近くに、こんな公園があったら、毎日のように来ちゃうなぁ。 駿河湾と富士山と、愛鷹山が最高なんだよ~。 今日は、雲が低くて見えないけどね。
P3149308
 日守山公園最高峰 大嵐山(191,2m)  公園の一番高いところの、柵の隙間から、登山道へ入ります。
P3149314
 沼津アルプスはね、この辺りをボランティアで整備してくださっているグループがあってね、 楽しい、アスレチックコースになってます("⌒∇⌒")  沼津アルプスは、香貫山から歩いて、大平山で降りちゃう人が多い。 けど、奥沼津アルプスの方が、アドベンチャーっぽくて楽しいんだよ~。
 
 急降下の後、岩まじりの斜面にトラロープ。
P3149333_2
ハシゴもきちんと固定してくれてて、岩と木の隙間から梯子を下りるのは、なかなかアルプスチック! あ( °o° )   沼津アルプスだから、アルプスチックって言わなくていいのか~("⌒∇⌒") キャハハ
P3149342
 分岐にも、手作り案内が出ている。 ヤセ尾根あり、急登りありで、最後はなかなか厳しい登りで、大平山(356m)
P3149352 ここでランチ。
P3149355
 大平山からは、標識も踏み跡もしっかりして、歩きやすくなる。
  降りて登って、鷲頭山(392m)
P3149366
沼津アルプス最高峰。 すぐ小鷲頭山
P3149374
次の志下峠から、志下山辺りは、海や富士山の眺めのいい尾根道。
P3149389
で、鞍部からお山を下ります。 ちょっと短くしないと、帰宅時間が遅くなっちゃうからね。  
 
 はまゆうバス停から沼津駅へは、バスの本数が多い。 ので、予定より早めに駅に出られました。 帰宅を急ぐPちゃんを送って・・・
 せっかく沼津へ来たんだから、美味しいもの食べましょうよ~。
って(⌒^⌒)b うふっ  
 沼津港の海鮮三色丼、大変美味しゅうございました。
(=^O^=)o□ プハァ
P3149402
私は、三島から1時間で帰宅できるから~
ゆっくり、ご馳走になりました(゜゜)(。。)ペコリ

2017年3月13日 (月)

大室山~加入道 中川温泉ブナの湯

 山友に、行きたいところはある?って聞いたら、私とでなくては、行けないところへ行きたい って~。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
じゃ、富士の裾野の大室山にしましょうか?
富士の樹海は、案内なしじゃ、行けないでしょ。
ってメールしたら・・・
  大室山なら、丹沢の大室山の方に行きたいって。
あら、じゃ、丹沢にしましょ(^ー^* )
富士の大室山は、来月お姉さま方をお連れする予定だし~。
 西丹沢自然教室の奥から、まずは用木沢を、何度も右岸左岸右岸・・・
P3120515
ここの橋、台風や大水のたびに流されていたけど、土台がコンクリの、ちょっとしっかりした橋になって、長持ちしてるね。
P3120519
犬越路避難小屋への登りになる。
若い山友、私が目いっぱい頑張っても、ぴったりついてくるんで、先に行ってもらう。
ああ、私も昔は、人に抜かされたこと、なかったのになぁ。
な~んて、年寄りのぼやきみたいなのをつぶやきながら、登りましたとさ(⌒~⌒ι) とほほ...
P3120520
 犬越路避難小屋は改装してだいぶたつけど、まだまだピカピカ。
P3120522
 ここから、登るに連れて、今日は見えないかと思った富士山の雲が取れて、大きくなってくる。
富士山の下に、菰釣と畦ヶ丸。右に御正体。
P3120532
(ノ°ο°)ノ オオオオ
聖と赤石が見えてます。
写真には、全く写らなかったけど~。
 甲相国境尾根に出たところに、ベンチがある。
P3120534
右に5分で大室山(1587,6m)
P3120543
あと一月もすると、青味がかった、きれいなキクザキイチゲが咲くんだよ。
まだ雪が残ってるから、お花は来月下旬かな。
P3120545
 山頂から、分岐に戻ってランチ。
こっちの方が明るいからね。
P3120549山友がつみれ汁を持って来てくれた。アツアツのお料理は美味しいよ~
P3120550
(ノ°ο°)ノ オオオオ
樹間から、八ヶ岳と金峰が見えてるよ!
P3120547
頑張って撮ったけど・・・薄くてわからないわ。
 木の階段を下って下って、ちょっと登ると前大室。
P3120555
手前の北側トラバースのほんの数メートルが、雪が滑りそうでいやらしかった。
 ここまで来ると、加入道はすぐ。
加入道山(1418,4m)
P3120559
去年1月だっけ?改築。
 まだ、新しくなった避難小屋を見ていないので、しっかり中をチェック。
ん~(*^_^*)木の香りがする。
P3120558
 道志の湯方向を分けて、白石峠へ急降下。
ちょっと鎖もある。
P3120562
この辺りに、もしかしたら雪が残ってるかも。と思ってた。
日が、当たりにくい谷の急斜面だから、アイスバーンだったら嫌だな。
だから、一応アイゼンを持って来たけど、大丈夫でした。
 白石滝が見えてくる。
P3120569
でも、枝がうるさくて・・・(#´ο`#) 撮れない~
大理石の滝 とも言われるんだよ。
P3120570
スッキリ見える場所が、無くなっちゃったね。
 かなり揺れる木橋を渡って、ゲートへ。
P3120573
 あっれ~( °o° )
マップタイム6時間10分なのに、歩行4時間半で下りちゃったじゃん。
道理で汗かくわけだ。
 まだ1時台だよ。どうする~?
中川温泉のぶなの湯にでも寄ろうか。
ここ、PH10,3 の、ぬるすべのお湯なんだよ。鬼嫁倶楽部って何だろう。
P3120577
丹沢は、先々週臨時休業だった飯山温泉とか、PHの高い温泉が結構あるね。
 ここで何と、大杉山に登って来たって言う10人ほどにあった。
「(・_・;)エー 怖かったでしょ」
って言ったら、
「怖かったですよ、びっくり」って・・・
何がびっくりかと思ったら、なんと、白馬館って言うツアー会社で、1泊2日のツアー登山なんですって。
丹沢のバリエーションをツアーで?(・_・;)
「それじゃ、仲ノ俣乗越辺りは、フィックスロープ張ってくれました?」
って聞いたら
「そんなのしてくれないわよ、両側絶壁っだしザレた急下降だし、こんな怖い思いをしたのは初めて」
ですって(;-・。・-;)
はっきり言って、私も過去最高に怖かったバリルート。
まあ、道間違えはしないにしても・・・
ツアー会社、何かあったらどうする気だろう。
しかも、この山域で泊りですって。
びっくり!
泊りにした方が儲かるのかな?
 ぶなの湯はぬるすべで、お風呂上がりの牛乳、最高です!("⌒∇⌒") ミツマタがもう色づいています。
P3120578
お風呂から上がっても3時前
これは早く帰宅できる~。
と思ったら・・・
東名高速は3ヶ所もの事故渋滞(;>_<;)
小田原厚木道路と246で、チンタラ戻ってきました。
 やれやれ(;-_-) =3
週末は、事故渋滞が多いなぁ。

2017年3月 9日 (木)

四阿屋山 秩父御嶽

 今年のあなたのお誕生日、どこがいい?
サプライズで、ケーキも用意してちょうだいね。
 ("⌒∇⌒") キャハハ
どんなサプライズだろう。
 さてさて、悩ましいのは行き先。
泊りだと、Pちゃんが参加できない。
でも、お姉さま方はお泊りしたい。
ってことで、去年と同じパターンで『日帰りでも行ける、そこそこ近間のお山を2座』で、企画しました。
 そうすると、火曜日だけは、Pちゃんが参加できるでしょ(^v^)v
三峰口で集合、と思ったけど、集合時間がすごく遅くなっちゃうので、西武秩父集合。で、ここからタクシーで、堂上へ。
ジャンボは1台しかないし、セツブンソウの咲く時期だから、混むかもと思って、1ヶ月前に予約したよ。
そしたら、ちゃんと昨日、確認電話が来た。
その後、天気予報を確認したら(≧◇≦)エーーー!
まさかの時々雪予報。
びっくりして、お姉さま方に4本アイゼンか、チェーンアイゼンを持って来てってメール。すっごい急斜面があるから、万一積雪があったらめっちゃ滑る~(^。^;)
 さて、車内で合流して、タクシー40分。
労せずして、一面のセツブンソウ群生地(^ー^* )
P3079170
お姉さま方は、みなさんここが初めて。
これだけの群生は、生まれて初めて見たって、とっても喜んでくれた。
(*^_^*)v ヤッタネ
P3079171
 車道を10分で、四阿屋山ツツジ新道登山口。
P3079173
このルート、入口に上級向きって書いてある。
最後は、足がかりのない高い垂直の岩があるんだ。
腕力のないお姉さま方は、ちょっとお連れできないので、今回は岩場迂回ルート
ザレやちょっとした崩壊地を通過して、山居へ。
 
P3079179 蝋梅と福寿草園があるの。
P3079180
P3079184
撮影タイムの後、ここでランチ。
実は、先週の帰りに、お宿にお誕生ケーキを頼んどいてって言われて・・・
お夕食後にホールケーキは、ちょっと無理。
なので、それはご勘弁を~、って言ったの。
そうしたら、「お昼に、Pちゃんも一緒に食べるならいいでしょ」って。
「じゃ、そういうケーキを買てきて」って・・・
(;-_-) =3 はぁ。
私が買うんですね。
それじゃ、適当に小さめケーキとロウソクを用意しましょう。
もう、すごいサプライズだわ~。
("⌒∇⌒") キャハハ
 今日は泊りだから、おかずは無し、ってことで、ケーキ、フルーツバイキングランチになりました。
P3079188
で、先日山ほど作っちゃった、口金式の小袋をプレゼント。
 
 重たいお腹で、山頂へ。
でね、朝メールのやり取りをした山友が、偶然にも同じ山に入っていることが分かってる。
たぶん、この辺りで聞こえるかな?
両神神社奥社から「(^/□\^) ヤッホー!OOちゃ~ん」
「しゃらさ~ん!」
('◇'*)おぉ。やったぁ!
四阿屋山は、直下が、ちょっと岩崖っぽいの。
そこで、会えました\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
 山友たちは下り。
私たちは登り。
こういう鎖場に慣れていないらしい、団体さんで混み合う所を抜けさせて頂いた。
山頂直下の、右手の崖をのぞいてみる。 
「これ降りると、すぐに、さっきの上級向きって書かれた分岐へ出ますよ。
鎖場だらけですけど」ってご紹介。
ヤマツツジの多い岩尾根で、岩好きさんにお勧めです。
 私だけ、ダッシュで山頂へ行って、四阿屋山(771,6m)
P3079199
正面が両神山。そして二子山。
P3079196雪雲がついてて、こちらもパラパラ降ってます
P3079197
さいたま市の観光パンフレットの両神山は、ここで撮ったらしいです。
 すぐ下りて、神社で待っている山友ご一行に合流。
なんでかって言うと、今日一人で帰宅するPちゃんを、お車に乗せて頂けたらありがたいな って思って。
おしゃべりしながら、お姉さま方を待って、北東の尾根で下山。
途中雪がちらついたと思ったら、今度はお日様が出て、暖かくなってきた。
P3079201
 西安市との友好記念の東屋へ寄ったら、ミツマタが咲き始めていたよ。
P3079212
山友のお友達のお車に、Pちゃんを乗せてくださることになって、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ
お姉さま方と、お見送り~( ´ ▽` )ノ
 今日のお宿は国民宿舎 両神荘。今夜のお宿。
狭いお部屋は、二名利用で二食付き6750円!
狭いって言っても、6畳だよ。
山小屋に慣れた身には、6畳に二人は広い!(^v^)
 ここのお風呂、PH9.2の強アルカリ性。
メタほう酸温泉で、ぬるぬるすべすべの肌触り~。
P3089240
先週、丹沢の温泉に入り損ねちゃったから、ここでやっと美人に~。
("⌒∇⌒") キャハハ なれたかな?
 お値段が安いのに、びっくりな品数の美味しいお夕食。
P3079239
 3月8日
 朝食はバイキング。
で、8時にタクシーで、古池へ。
猪狩神社の奥から、尾根を西へ。
P3089244
途中で何度も林道に会って、見逃しそうな道脇に、ザレザレの登山道。
新しい林道ができると、こんなことになっちゃうんだよね。
きっとここ、このまま林道を歩いてしまう人、居るね。
 落ち葉の積もる、滑る激急斜面にロープがあってありがたい。
P3089247
1時間ちょっとで鞍掛山(716m)
猪狩神社の奥社がある。
P3089251
そこから小ピークを一つ越え
P3089257
樹林のピークが猪狩山(822m)
ここで北西から南西へ角度を変えます。
 ヤセ尾根を登って、
P3089259
タツミチ分岐から西へ。分岐手前もなかなかの急斜面。
P3089261
ここは、信仰の山 秩父御岳(1080,5m)
P3089265
山頂には立派な祠があります。
もうサビサビだけどね。
眺めもいいよ。
両神山の右に真っ白な浅間山
P3089275
三峰山の奥に雲取山、その右に飛竜、その右に和名倉
P3089269
今年は、2017mの雲取、大人気だよね。
 下山は、タツミチ分岐から南東へ。
杉の植林地をドンドコ降りると、広葉樹の明るい尾根になって、第二岩峰からは三峰口駅がよく見える。
P3089280
最後は大きなトイレのある場所へ。案山子の里と銘打って、人かと思ったらみんな案山子。左は武甲山。
P3089285
橋を渡って、三峰口駅へ。
P3089290駅ホームからは、第一岩峰がよく見える
P3089292
 秩父鉄道とJRと西武鉄道の乗り継ぎが・・・
もうちょっと、何とかならないかなぁ。
でも、色々乗れて面白かった。
 お泊りサプライズお誕生会、企画・運営・主役沙羅。
マイフレさんにもバッタリ って言う、楽しいお山でした("⌒∇⌒")
交通費・宿泊費・飲食費など、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ

神石山~葦毛湿原~二川

 3月5日

 今日はちょっと遠出。新幹線の車窓から富士山がきれい。
P3059109
東海道線の新所原駅の北、2キロほどの普門寺から歩き出す。  
P3059126
 谷筋を登ると、昔のお堂の跡や庭の跡もあって、往時がしのばれる。  普門峠へ出て、まずは右に尾根歩き。山頂直下は階段登りで、神石山(325,0m)
P3059134
一等三角点 タッチ(^ー^* )  
P3059129
(ノ°ο°)ノ オオオオ いい眺め。
P3059131
  冬は、富士山がきれいなんだって。 山頂にいらした方が教えてくれた。 浜松のアクトタワーは見えてました。
P3059133
  南西尾根は、いくつものアップダウンがあるの。だから、湖西アルプス って付いたのかな。   まず、普門峠へ急降下。 ゆったり上ると船形山(276m)
P3059136
 次の座談山(309m)は、お城があったらしい。でも、山名板はない。 皆さんの休憩場所になってます。 今日は地元の方、とっても多いです。  次のピークのテレビ塔は、レストランみたいな椅子と机がある。 ここでショボいランチ。眺めがおかず~  
 右に葦毛湿原への道を分けて、しばらく降りると、ロープで囲ったところを観察する殿方が一人。 「ここにカタクリが咲くんですか?」って声をかけたら、ここはキスミレが出るんだって。 で、すぐ近くには、アマナが出るって教えてくれた。 「(ノ°ο°)ノ おぉ~!ヒロハノアマナの葉っぱだ!」って、写真を撮って、横浜から下見で来て、月末にまた来る。って話した。  で、目の前の何の案内もない分岐で、葦毛湿原への道を聞く。そうしたら、この道は幾つも分岐があって分かりにくいから~ って、渋っていたけど・・・ 「横浜から来たなら しょうがないなぁ」 って、案内して下さるって!
P3059148
  ('◇'*)わぁお! ありがとうございます。 歩きながら、4月にはスルガテンナンショウが、5月にはナガボナツハゼが見られるって!
( °o° ) エー 5月にも来なきゃ! なんて話してたら湿原に出る。  
P3059153
 地元のボランティアの方々が、木が茂って湿原が縮小していた葦毛湿原を、5年がかりで刈って、別滅危惧種や固有種が、ずいぶん復活したんですって!  湿原も、「ここにこんなのが咲くんだよ」 って、色々教えて下さって、 「じゃ、うちはこっちだから」って。 「なんなら車で駅まで送ってあげようか」 って~( °o° ) 「お気持ち、ありがとうございます。でも、尾根に戻ります。今日は、お蔭でものすごくいい下見になりました」 って頭を下げた。  
 私が漠然と考えていたルートだと、ヒロハノアマナもキスミレも、スルーしちゃうところだった!  湿原から尾根に戻る時は、行きの分岐よりちょっと先を登るって教わったんだけど・・・ 踏み跡が・・・
 登らずにどんどんトラバース。 ガレた沢辺りで、ちょっと変?( ̄~ ̄;) と思ったけど、支尾根端から戻るのかな、と思ってもう少し行ってしまった。  道は、あ、これは違う! って言う荒れたバリエーションな雰囲気になっちゃった。 7分のロス。 で、5分戻って、ああ・・・これかな。
 こちらも、バリっぽい登り道。  で、元の主尾根に戻った。 渥美半島が見えてるよ。
P3059157
 細かくアップダウンしながら、松明峠(東山)260,7mへ。
P3059159
 ここ、すっごく雰囲気のいい山頂。白くてきれいな机と椅子も置いてあって、めっちゃいい眺め~。  火曜会で、ここでランチにしたいけど・・・ 工程的には無理かな。  
 階段と急降下で、裏山の雰囲気になって、 ジグザグに下りると、いったん林道へ出る。 左へちょっとで伊寶石神社。 神社の裏の、大岩のくぼみにあるお水をイボにつけると、イボが治るって言われてるんだって。
P3059163
イボが取れたら、頂いたお水の倍のお水を返すんですって。 空のペトボが置いてあるところを見ると、今でも信仰が生きてるんだね。  
 ここからは、二川駅まで10分もかからない。 これはなるほど、遠いけど、アクセスは悪くないな。
P3059166
 割に早く帰宅できました(^ー^* )

2017年3月 3日 (金)

亀石~弁天岩~鐘ヶ岳~巡礼峠~白山

  2月28日 
去年の最後の火曜会で、東丹沢の飯山温泉に入ろうと思ってた。
でも、強風と豪雨でルートを短くしちゃった。
今日は、その時歩かなかった後半を歩く。
で、歩きだしは、七沢温泉。
今日は、丹沢をよく知ってるマイフレさんが、参加してくれた。
心強いわぁ~(^ー^* )
ちょっと山に入ったところに、パワースポットの亀石がある。
P2289004
横幅15m、高さ8m 
お姉さま方に登って頂いた。大きさがわかるでしょ。
P2289005
 今はエアリアマップにも出ているけど、私が初めて見た頃は、登山や観光の地図には出ていなかった。
仕事道をちょっと登ったところに、小さな沢の脇に で~ん! とあって、存在感あるなぁ~、と思ってたら、昔から亀石って呼ばれてたんだって。
登るにつれて、巨石群が散見されます。
 あっという間に、年末に通った七曲峠(315m)
ここで、(*'‐'*) ウフフフ♪
もうすぐお雛祭りだから、緋モウセンで野点でございます。
P2289007
P2289006
右に登ると、10分くらいで見城山だけど、今日は寄らない。
峠を下ると、すぐに林道へ出ちゃうの。
 年末に来た時、ちい姉さまが、弁天岩を見たことがないって言ってた。
なので、舗装路歩きの長い、こう言うルートにしました。
弁財天にお参りして、
P2289010
有名なクライミングのゲレンデを見学。
P2289015
まだ朝早いから、あんまり登っていないね。
 分岐から、東へ行くと、年末に強風で臨時休業だった広沢寺温泉なんだけど、今日は西へ。集落の梅がきれい。
P2289018真新しい堰堤ができている。
P2289019
山神トンネルの脇から、登山道に入ります。
そのまま南西へ登ると、バリルートで大山へ行けるよ。
P2289021大山は、夕べの霧雨で、霧氷がきれい。
P2289026
でも、私たちは、戻るように鐘ヶ岳(561,1m)へ
山頂に、大きな石像があります。
P2289028
ちょっと早いけど、ここでランチ。
P2289031
 ここの北尾根から、別所温泉へも抜けられる。
で、40年前に、私が初めてヒルに処女をささげたのが、その辺(;>_<;)
けど、今日は別の温泉が待ってます(^ー^* )
 東へ降りるとすぐに神社。ここからは300段以上の急階段。
登山道を下りて、いったん車道歩き。
サンシュ
P2289047
左が日向山、すぐ右が見城 左が鐘ヶ岳
P2289048
ジグザグと道を曲がるけど、案内に導かれて巡礼峠へ。
この先の広場に、しっかりした東屋があるの。
P2289052
雨予報の日も、ここでランチができて便利よ。
鍋山行とかも、いいですね。眺めもいいよ。
 あとは、尾根を北北西に登っていく。
この尾根ね、途中から右手に、厚木霊園がすぐ近くなの。
大姉さまの、ご両親のお墓があるのよ。
ハイキング路から、お墓参り。
なむぅ~(^人^)
大姉さま、ちゃんとお数珠までお持ちになってました。
P2289064
 穏やかなアップダウンから、ちょっと急坂になって、狢坂峠。
P2289063
小さなピークを越えると、登って登って白山(283,9m)
P2289066
山頂は眺めは無くて、でも、展望台があるの。
以前、火曜会でここに来た時、地元ボランティアさんが落ち葉を掃いてくれていた。
登山者が、気持よく歩けるように、落ち葉の下のヒルを、排除してくれているの。
皆さん、軍手と服の間の手首を見せて、ほら!って・・・(;´o`)
何ヶ所か蛭にやられた痕。
その時は、思わず全員立ち上がって、ボランティアさんに、最敬礼をしちゃったわ。
 さすがに、こんなに寒い日は、どこかの葉っぱの陰にくっついてるんでしょうね。
本日の縦走はここで終わり。
神社の参道の階段を下りて、坂を下りて、右手に飯山温泉ふるさと館。
  締めくくりは温泉で~す。
と思ったら、臨時休業!
(≧◇≦)エーーー!
P2289081
 バスで本厚木に出て、お姉さま方に(=^O^=)o□ プハァP2289084
ピザと唐揚げとサラダに生
今日も、ご馳走になりました( ´ ▽` )ノ

2017年2月27日 (月)

田浦から三浦アルプス

 しばらく、田浦梅林に行ってないな。 近隣の中では、梅が遅い場所だから、きっとそろそろ見頃かな。  

 今週は、運転する山友がお休みだから、電車で三浦アルプスにしようか。 と思っていたら、先週マイフレさんが相次いで、日記アップしてた。  リアルにお花の情報とか入って、ありがたい時代だなぁ。  
 JR田浦駅は、電車の2両がトンネルの中に停まる不思議駅。
P2268949
 梅林までの、観光協会の案内は、長いトンネルをくぐって歩く道。 この、交通量の多いトンネルが嫌い。 なので、1本裏の、のの字橋経由にしよう。 ここは、車道の高低差があるので、のの字に高度を上げて、真ん中は児童公園になってるの。
P2268951
 まわりは新興住宅地。静かでいいよ。
 で、梅林一望の場所に出る。 うーん "( ' ' ;) お花がまばらだ。今年は花付きがよくないのかな?  
 田浦梅林への階段を登っていたら ん~(=●^0^●=)いい香り~♪~
P2268953
 朝でも、そこそこにぎわって、横須賀梅ワインとか、お土産も売ってる。 梅林の中を登って、遅咲きの水仙もいい香りだね。
ペパーホワイトも多い。清楚できれいだけど、香りは・・・セメダイン
P2268956
  展望塔(117m)からは・・・ あれれ~春霞みたい 富津の煙突もぼんやり。 房総半島なんて、蜃気楼みたい。
P2268957
 それでも、次々に人が、展望塔に上がってくる。ここまでが観光エリア。  梅は、どうも早咲きは終わってて、遅咲きはそろわず、花芽も少ない状態。暮れから新春が暖かすぎて、そのあと結構寒くて、開花がばらついちゃったのかな。    
 ほんじゃ、行こうか。
ここから歩く、三浦アルプスのメインストリートは、すっごい久しぶり。
ついつい、迷子気分を味わいたくて、藪っぽいマニアックルートを歩いちゃうからねぇ。  乳頭山から六波峠へ出て、中尾根へ。
途中の樹間から富士山
P2268967
 あ"( ' ' ;)メインルートでもないか("⌒∇⌒") ここは、希少なお花を見に、火曜会で何度か来ましたね。  
 ウグイスカグラ
P2268969カンアオイ
P2268970オニシバリ(ナツボウズ)
P2268974コスミレ?
P2268988アオイスミレ
P2268992
 森戸川へ降りて、渡渉点の水は、今日はほとんどない。連絡尾根にも案内がついて、ちょっと淋しい。
P2268973
 前は藪藪で、なんの案内もなかったのにね。  南尾根に上がって、仙元山までのメインルートには、きれいな案内が増えましたねぇ。  とにかく分岐が多くて、左右にはバリルートだらけ。しかも、標高や方向では、現在地が分かりにくいから、冬場に迷子気分を味わうには、いいところだったんだけど・・・ 案内を見ると、分かっちゃう(^。^;)  
 アップダウンを繰り返して、観音塚。お金がいっぱい置かれて、誰も持って行かないのが嬉しいけど、管理のお寺さんとかなかったら、どうするのかな?
 ちょっと189mピークにも登って、ここでお茶タイム。
P2268984
 最近ずいぶん木を切って、眺めがよくなった。  一昨年、マイフレさんと来た時、オガって言う巨大な鋸で、木を切ってベンチを作ってくれていたよ。  階段を下りて
P2268986
登って
P2268989
 仙元山(118m)
P2268998
湘南の海がキラキラ~☆彡 ヨットがいっぱい出ています。
P2268994
 ちょっと下りるとすぐバス停で、本数も多い。  でも日曜日だから?
15分も遅れて来た。
 逗子駅で、 海の幸でも食べて行こうか(*^▽^*)
P2269000
 いつもは、お姉さま方におごって頂いてばかりだから、「たまにはご馳走する!」って思ったんだけど、驕ってもらっちゃいました。 (^。^;) ごめんね。ありがとう。
 海の幸 ご馳走になりました(/・0・)   
 三浦アルプスは、最高峰で200mくらいだけど、侮れない急登急降下で、ルートも色々組めて、面白いよ~(^ー^* )

«鋸山アドベンチャールート