2018年5月27日 (日)

高原山釈迦ヶ岳

 いろんな方の日記で、満開の花付きのいいシロヤシオを見た。
シロヤシオとミツバツツジのコラボが見たいなぁ~。
これから咲くところはないかな~
って探した。
高原山なら、間に合うんじゃない?
 高原山って、栃木県の塩原温泉の南方の山塊の総称。
主峰は釈迦ケ岳。
 あら('◇'*)
先々週は御坂釈迦ヶ岳でした!
これは何か…
お釈迦様に、ご縁がありますねぇ。
いつもお守りくださって、ありがとうございます。
南無釈迦牟尼~
 高原山は、関東100名山でもあるみたい。
先週、雲取・飛竜のお泊り山行にご一緒したマイフレさんから、教えてもらいました。
レンゲツツジの時期は、大間々の駐車場が激混みとも、情報を頂いた。
「健脚な人なら、小間々台から周回するといいみたい」ですって。
じゃぁ、小間々台から歩きましょ。
私たち、健脚だから(`ー´)ヘヘっ
 で、小間々台からの歩き出し。
まず2回ほど沢に降りるけど、水は流れていない。
ヤマツツジの咲く、静かな森。
 Dscn5582
 春ゼミの大合唱の中を登って行くと、ちらほらシロヤシオ。
白いじゅうたんになっているところもあって、それはそれで綺麗(^ー^* )
 大入道(1402,4m)へ登って、この辺りから先が圧巻!
Dscn5603
シロヤシオ・シロヤシオ・ミツバツツジシ・シロヤシオ~
Dscn5605
\(●⌒∇⌒●)/ わーい
Dscn5612
尾根の両側に、ずーっと下の方まで、シロヤシオ。
 Dscn5625
 シロヤシオは、5月4日に三本槍の裾で見たけど、ミツバツツジとのコラボは見ていない。
眼福 眼福(*^_^*)v
Dscn5634
 剣が峰(1540m)は、眺望のないピークで、まだまだ続く、シロヤシオロード!
Dscn5623
これはすごい、素晴らしい!
 
 釈迦ヶ岳直下は、岩稜帯の急な登りで、結構きつい。
この辺までくると、シロヤシオはまだつぼみが多い。
Dscn5636
この辺りの笹っっぱらは、開放感があってとっても気持ちがいいよ~!
 釈迦ヶ岳(1795,0m)
Dscn5641
一等三角点、点名『高原山』
雪の会津駒や燧も見えるね~。
Dscn5635
霞んでるけど、女峰山と男体山が近くて大きい! でも・・・
今日は黄砂が飛んでるらしい。
Dscn5643
 山頂で、ランチ。
今日は、お蕎麦を持ってきたの。
昨日揚げたアスパラとカボチャの天ぷらを、3人でわけっこ。
Dscn5646
山頂は風もなくて、タンクトップでも寒くない。
下界に、ぽっかり小さな雲が、浮かんでは消えるのを眺めながらのランチは、気持ちがよかったよ。
 下山後に滝見に寄りたいし、温泉にも寄りたいし~
今日は、鶏頂山へは寄らずにここで帰ろう。
 剣が峰までは、来た道を戻って、ちょっと南へ行くと~
大きなケルンが積まれた、八海山神社。
Dscn5662
八海山からは、だいぶ遠いけど・・・( ・◇・)?
空気が澄んだ日は、見えるのかな? 
直線距離だと100Kmくらいあるかな。
 ここから、見晴らしコースと林間コースって言う二つの選択肢。
見晴らしで行きますか。
気持ちのいい尾根!
時々シロヤシオ。
だいぶ散ってる。
 で、大間々の広い駐車場へ降りる。
この辺り一帯が、八方ヶ原って言って、レンゲツツジの名所なの。
Dscn5674
まだ早いかと思ったら、咲き始めていて、とってもきれいよ~。
最盛期は、来週末くらいかしら。
ものすごくたくさんの人が、散策してます。
 今日は、シロヤシオとヤマツツジと、ミツバツツジとレンゲツツジを堪能!
Dscn5680
 途中、最近人気の、おしらじの滝へ寄る。
この滝は、いつも滝水が流れている訳じゃないの。
天候(直近に雨が降っていた)とか条件が揃った時だけ、幻の滝が現れます。Dscn5570
でも、ここが人気になって来たのは、滝じゃなくて滝壺!
透明度の高いエメラルドグリーンの滝つぼに、静かに水が流れ込んでいて・・・
この世のものとは思えない、何かが出て来そうな感じがする~。
 それから、スッカン沢の滝を見に寄る。
この沢は、高原山のカルデラ跡が水源で、鉱物や炭酸とか火山の成分が多く含まれるから青いんですって。
Dscn5554
 上流で温泉が湧きだしてて、その火山成分からお魚が住めない川なんだって。
この沢の水は、辛くて飲めない 酢辛い沢 
で、すっかん沢 ってお名前になったらしい。
 咆哮霹靂の滝って言う迫力ある滝は、途中の道が崩れて行けない。
で、素連の滝と、仁三郎の滝と
Dscn5553
柱状節理がきれいな、雄飛の滝を見て戻る。
Dscn5545
マップタイムだと1時間。
人気の場所らしくて、結構観光客に会いました。
 そのまま山を降りて、奥塩原温泉に寄ろう!
 共同浴場むじなの湯へ。
Dscn5689
ここ・・・
去年の11月19日に、那須岳に登ろうとして、強風と雪で撤退。
下山後に登った、新湯富士の登山口!
300円で入れる共同浴場が、3ヶ所あるんだ。
一つは混浴。一つはめっちゃ狭いんだって。
で、むじなの湯は、足元の霊泉からお湯が沸いてるって言うから、ぜひ入ってみたかったの。
Dscn5691
 泉質は、酸性含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)だって。
湯温59.2度で、pH2.4
白濁で、めっちゃ効きそう!
でも、甲府の草津の湯みたいに、ものすごく熱い!
かき回してお水を入れて、入りました。5~6人入ったら一杯だけど、今日は私たちのお貸し切り~(*^_^*)v やったね!
Dscn5690
 熱かったけど、すごく足が軽くなったよ。
すぐ近くに、奥塩原新湯の湯本がある。
Dscn5692
 一生分のシロヤシオを堪能して
滝見ハイキングをして
最後に霊泉にも入れて
 実り大きい一日でした(*^_^*)v

2018年5月24日 (木)

田んぼ

 雨上がりの田んぼを通って、お買い物。
田植えを終えたばかりの田んぼ。
張られた水に、青い空が映ってる~(*^_^*)
Dscn5522
 三鷹の駅前育ちの私は、母の介護でここに引っ越して、初めて田んぼの四季を知ったの。
田植えが終わると、夕方から蛙の合唱が響いて、それはにぎやか。
夕焼けが映る田んぼも素敵。
稲の花が咲いて~
稲穂が頭を下げてきて~
風が吹くと、黄金色の波がサササ~ って打ち寄せる。
 その頃に台風が来たりすると、ドミノ倒しでミステリーサークルになっちゃって【><。】
お百姓さんはショックでしょうね~。
 そして、案山子が並んで~
稲刈りした田んぼに、ハザ掛けが並ぶ。
きっと、ご自宅やご親戚で食べるんでしょうね。
市場には出ないらしいの。ハザ掛け米。
だって、ここらのお百姓さんは、みんなマンションとか経営してて、お金持ちだもの。
 そう言えば・・・
横浜市青葉区は男性の長寿 日本一だって。
平均寿命83,3歳 女性は沖縄で89才。
大阪の西成区は、男性の平均寿命73,5歳 
10才も違うんだね~('o'=)
長生きしたい人、青葉区へおいで~( ´ ▽` )ノ
 数年前、マイフレさんからもらった、小さなアジサイの苗。
花が咲き始めました。
Dscn5532
もう、1mを越える背丈。
Dscn5528
同じマイフレさんに貰ったロウバイも、ぐんぐん伸びてます。
数年後?お花が咲くのが楽しみだわぁ~(*^_^*)
 さて、これから嫁ちゃんとランチのお約束。
下の孫も小学校に上がって、だいぶ時間に余裕が出てきたみたい。
パートにでも出ようかな、って言いだしてるよ。
 お夕飯のお惣菜でも、買って行ってあげようかな~(^ー^* )
 

2018年5月22日 (火)

黒金山

 Pちゃんが、風邪で1週抜けた。
翌週がお泊りの雲取で、これもPちゃんは参加できない。

 あらら~(;´o`)
じゃ、22日は、Pちゃんが喜びそうなルートにしたいなぁ。
うーん "( ' ' ;)

 ってことで、久々の、Pちゃん未踏の山梨百名山に決定。
早速 塩山タクシーさんに、登山口まで入れるか、確認。
所長ったら「おう、しゃらさんか、最近こっちに来ないじゃない」って、お友達風の応対。

 あずさ一号利用で、塩山へ。
久しぶりの塩山タクシーさんに、ご挨拶。

塩山から見た黒金山。右のとがったのは乾徳山
Dscn5394
乾徳山林道を奥へ。
 何年か前に来た時は、林道が整備されていなくって、がらんとした駐車場ができたてだった。
今は、車が停まってるし、人の出入りがある気配。
Dscn5402
 ここで、お迎えの時間を確認して、登り始める。
Dscn5403
私とちい姉さまは、先週、前飛竜付近で石楠花を見てきた。
ほかのお姉さま方にも、咲いているのをお見せできりるといいな。

 しばらくは、眺めのない樹林。
だけど、ミツバツツジが美しくて
Dscn5407
それに春ゼミの大合唱に包まれて、高い所に来た~って感じ。

 1ヶ所だけちょっと展望があって、風が通るので、そこで休憩して、エネルギーチャージ。
Dscn5415
 ゆるみがなくて、地味にきつい。
こういう道で、暑くなりたての時って、たまにY姉様が失速する。
それに、先週の足が治りきっていないちい姉様もいるし、勤めてゆっくり登って行く。
\(^o^)/ わーい
Dscn5433
シャクナゲ 
Dscn5434
シャクナゲ 
Dscn5441
らんらんらん~♪~
咲きたての、一番きれいな時期に見て頂けました(*^_^*)v
スマホを出して撮るお姉さま。
Dscn5438キバナノコマノツメ地帯
Dscn5422
ここから、倒木が増えて、跨いだりくぐったり。
Dscn5427
 牛首のタルで、西沢渓谷からの道と合流する。
Dscn5444
ここは、富士山とカラマツの芽吹きが美しい。
笹原の気持ちのいい場所。
ちょっと大菩薩の南の石丸峠に雰囲気が似ている。

 最後に距離は短いけど、そこそこきつい傾斜で~
コミヤマカタバミ
Dscn5452
オウレン
Dscn5455
それにヒカゲノカズラとか見ながら~

 黒金山(2231,8m)
Dscn5458
山梨百名山 Pちゃん78座目?
おめでとう\(^o^)/
ちい姉様にY姉様も初登頂ですって!
国師・奥仙丈の気持ちのいい眺め
Dscn5474
 あら、飛竜よりも標高がずっと高いんだわ。
もしかして、火曜会じゃ、今年の最高峰かも。
 
 ちょうどお昼。
一週抜けただけなのに、火曜会ランチが待ち遠しかったよ~。
Dscn5463
ひとが作った家庭料理って、なんてこんなに美味しいんでしょ。
毎回、奥さまに食事を作ってもらっている殿方!
それだけで、奥さまに感謝せい。
って、言いたくなっちゃうわ~。
肉眼では、甲斐駒から笊ヶ岳まで見えたよ
Dscn5462甲斐駒の摩利支天がごつい
Dscn5473甲武信方向もきれい
Dscn5468国師の稜線の奥に
Dscn5466金峰の五丈岩が見えてるよ
Dscn5465
 下山だけでも、乾徳山方向へ下りられないか計算したけど~
標高差が1500mくらいになっちゃう。
ので、同じ道を帰ります。
82才のお姉さま、79才のお姉さまには、これからも長~く歩いて頂きたいから、無理させないように~。

 行きと目線が変わるから、気づかなかったお花も見つけて~
標高1700mの小さな沢にクリンソウのつぼみ
Dscn5495笹原にまだ3分咲きくらいのズミ
Dscn5493見上げると
ダケカンバと カラマツと ハウチワカエデと ミツバツツジ
Dscn5498下山口近くにはヤマツツジ
Dscn5499
さて、登山口に、塩山タクシーさん。
お願いしたお迎え時間の、10分前に下山(*^_^*)v

 ほんの少し下りた沢にクリンソウ!
Dscn5503
 大平高原はソーラーパネルの大工事中
Dscn5508
下から工事車両が来る時は、4~5分待たされました。
でも、レンゲツツジがきれい。
Dscn5518
 駅前のお店でさっと(=^O^=)o□ プハァ
ごちになりました(/・0・) 
Dscn5520
 しっかり予定の特急かいじに乗れました。
気持ちのいいお山でした。

2018年5月20日 (日)

相馬岳 榛名富士 伊香保温泉 水沢山

 夫が、伊香保温泉のハラミュージアムアークで「墨のちから─狩野派障壁画の世界」
って言うのが見たいんですって。
 ああ・・・(#´ο`#)
美術館って、苦手だなぁ~。
デパート巡りとか、美術館とか・・・
ゆっくり歩くのって、すっごく疲れるんです。
虚弱体質かしら~(;´o`)
 けどまぁ、たまにはお付き合いしないとね。
お宿は、夫の仕事で溜まったマイルで泊まれるって言うし・・・
「お天気なら、美術館近くのお山へ行きますか?」
「大変な山じゃなきゃな」
へぇへぇ。
そりゃもう!
あなたを、大変な山に連れて行ったら こっちが疲れちゃうわよ!
・・・とは、言わない。
 じゃ、どこへ行こうかな~♪
と、途端に元気になる私("⌒∇⌒") キャハハ
伊香保かぁ~。
榛名富士辺りかな。
 5月19日
横浜は早朝に豪雨。
これは、高速が空いててありがたい。
 で、早めに榛名湖へ行けそうだと思ったら(・_・;)
交通整理のおじさんがヤセオネ峠で、手を振る。
(≧◇≦)エーーー!
今日は、榛名湖ヒルクライム って自転車の競技会なんだって!
で、湖畔は通行止め~。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
じゃ、とりあえずここに車を停めて、相馬岳へ登りましょうか。
Dscn5212
 尾根までは、ヤマツツジとミツバツツジのトンネル!
キレイ キレイ~。
のんびり歩いて、山頂直下はなかなかの鎖場。
Dscn5220
こう言うのは夫は割に好きらしくて、「またかよ」とか言いつつ楽しそう。
で、相馬岳(1411m)の黒髪神社へ。
Dscn5225
ここ、眺めが気持ちいいんだよね~。
眼下に前橋と高崎の街。
遠くに筑波山。
赤城が近くて、妙義や荒船も見えてるよ。
風が強いけど、お社の影で風が避けられるから、ランチ。
昨夜作った梅キュウリの海苔巻きと、お稲荷さん。
Dscn5226
 風が止んできたのかポカポカだし、誰も上がって来ないし、ツツジとズミが満開で素晴らしい山頂でした。
Dscn5231
下山してもまだ11時。ミュージアムへ行くには早過ぎるね。
 榛名湖畔は通行止めだけど、ロープウェーまでは行けるらしい。
あ、すごいスピードでヒルクライムの選手の自転車が通った。
Dscn5258
なので~。バリバリ登山の格好して、観光客に交じって乗る。
あら、私、ここのロープウェーって、初めてかもしれない。だって、歩いたって30分くらいなんだもん。
榛名山(1390,7m)
 4回目の一等三角点 タッチ!
Dscn5246
浅間山や武尊、それに谷川が見えてたよ。榛名湖側には浅間山。
ちょっと雲がついてる。
Dscn5251ベニサラサドウダン
Dscn5256
 下山後、伊香保温泉を通り越して、ハラミュージアムへ。
広い、芝生の中のミュージアム。 
Dscn5269
作品数はあんまり多くなかったんで、ヘタレずに済みました。
足元に映し出された並みの映像が動く作品が面白かった。
鏡を3面使って、すごく広がりのある海岸にいるみたいでした。
赤城を望むミュージアムのカフェで、バナナケーキセット
Dscn5268
 あっれ~? まだ2時半だ。
お宿のチェックインは3時。
で、夫が行ったことがないって言うから、水沢観音にちょっと寄ってお参り。
Dscn5272階段にはミズ
Dscn5276
 今夜のお宿は・・・
伊香保で、マイルで泊まれるお宿って、少ないらしい。
ふくぜん って言う老舗。
 ひとっ風呂浴びて・・・
夫はビールをプシュッ。
あら~、お夕飯までまだ1時間半もある。
で、私だけ、伊香保の階段を登って、
Dscn5289
伊香保温泉まで行ってきた。
射的や大弓、輪投げなどのレトロな遊戯場が活気づいていて、なかなか雰囲気がありました。
下山で眺めた、子持山と小野子・十二ヶ岳がきれい。後ろの谷川岳は雲の中。
Dscn5294
 素足にサンダルで行ったから、また温泉に入って、
お風呂から眺める、夕方の赤城と谷川が最高(*^_^*)v
Dscn5279
 お夕飯は、お部屋食。
Dscn5295
 5月20日
美味しい朝食を食べて、ゆっくり朝ぶろに入って~(^ー^* )
 榛名山系で、私が唯一登っていない山がある。
水沢山。
水沢観音から登るのが普通だけど、夫とだから、つつじが丘から登ろうかな。
標高差がずっと少ないし。
ちょうどつつじが丘は、お花満開時期かも知れないし~。
Dscn5300
これが、当たり!
レンゲツツジ、ヤマツツジ、サラサドウダン、ミツバツツジ
Dscn5301
これは、旦那様、連れて来てくださっておありがとうございます状態!
眼福 眼福 (*^_^*)v
で、ちゃちゃっと水沢山(1194,0m) 
Dscn5313
三等三角点 点名『浅間』
あら、富士山が見えてるわ~\(^o^)/
Dscn5303
 岩が面白かった子持山の向こうに、まだ雪が残る武尊岳。
Dscn5321
赤城や日光、それに尾瀬も近いのね。矢印は白根山Dscn5379
筑波山から加波山
Dscn5317スカイツリー 右に東京のビル群
Dscn5332雲の隙間から北岳!
Dscn5334昨日登った相馬岳は左 真ん中に榛名富士 右は二ッ岳の雄山・雌山
Dscn5318コベニバナツクバネウツギ
Dscn5311
たかが30分でこの景色は、あまり歩けない夫連れにはいいわぁ~。
下山も山ツツジのトンネル~♪~
Dscn5353
伊香保森林公園の紅葉広場
Dscn5369わしの巣風穴
Dscn5363入口で5度
Dscn5365ユキザサ
Dscn5367
展望台から、さっき付いていた雲が無くなって、小野子山の奥に谷川
Dscn5381赤城の左裾の奥に、皇海山
Dscn5376苗場から岩菅山
Dscn5373
 下山して、水沢うどんを食べて
Dscn5383
道が混まないうちにと、早めに帰宅。
一応お山も登ったけど、久々に、のんびり温泉旅行でした( ´ ▽` )ノ
 
 娘にも食べさせたいと、今夜は水沢うどん。
昨日風が強かったので、伊香保森林公園の中に、朴の葉っぱがいっぱい落ちていたので、数枚ひろってきました。
Dscn5385

2018年5月16日 (水)

雲取~飛竜

 以前火曜会に参加の山友が、飛竜へ行きたいって。
ちい姉さまも飛竜は未踏。
じゅあ、5月のお誕生日山行は、それにしよう!

 で、標高差が一番少ない三峰口から行こうとルートを調べていたら・・・
二日目の累計標高差が、下りが1900m?
(^o^; ほえ~
これは、70代80代のお姉さま方が、お膝でも痛めたら大変だわ。
でも、ちい姉さまや大友は喜んでるし・・・

 ごめんなさい(。_。;)
来週は、年少組と年長組、別行動でいいでしょうか?【><。】

 ってことで、昨日は、レッドアロー号で西武秩父へ。
 ここから電車を乗り換えて三峰口へ行くと、登り出しが11時近くなっちゃうんで・・・
今日は、ここからタクシーで三峰神社です。
登山開始9時半。頭数を増やすために、ちい姉さまのお友達がお一人参加。
Dscn5022_2
 登山口にはカウンターが置いてあって、行き先を押すようになっている。
これ、分かりやすくていいね。
Dscn5025
 今日は妙法ヶ岳へは寄らないから、トラバース気味に歩いて~
ちょっと200mほど登ると、秩父宮様のレリーフがあって、霧藻ヶ峰(1523,1m)両神山が霞んでます

Dscn5033
 この山のお名前は、秩父宮様がお付けになったんですって~。
ガスった日にいらしたのね。

 しばらく登ると、廃屋のような白岩小屋。
小屋の手前の、岩のテラスでランチ。
あれ?
鹿がのぞいてる?
Dscn5070
きっと誰かが、ご飯を上げちゃったのね。
野性動物にエサを上げないでください!
一人で生きられない子に、なっちゃうよ~。

 小屋のちょっと上に前白岩。
この辺りのミツバツツジがきれい。
その上に白岩山(1921,2m)
Dscn5075
この上の、芋の木ドッケ(1946m)からは、遭難事故が多い長沢背稜が東に伸びてます。
Dscn5076
石楠花とシロヤシオがいいルートだよ。

 「さ、小屋まであとちょっとですよ~」
キバナノコマノツメが咲いてました
Dscn5093
 200人収容の、小屋番さんが感じが悪いと評判の雲取小屋、到着~。
農取小屋もそうだけど、他に選択肢がない、競争相手のない山小屋って・・・
やる気がなくても、存続できちゃうんですよね。

 ご挨拶して、ザックを置いて、ひとっ走り山頂へ。
これが結構遠い。マップタイム30分で、去年大人気だった雲取山(2017,1m)
Dscn5101
2017年だからね。今年、2018mのお山って、どこか人気?

 途中に、オウレンとイワウチワが咲いてました。
Dscn5099
 今日は気温が高すぎて、景色は霞んでいたけど、山頂にミネザクラが咲いてたよ。
Dscn5110
 お夕飯は、レトルトハンバーグ!サラダ、小さな冷や奴、蕨のお漬物 ご飯とお替り無しのお味噌汁。
Dscn5122
 味気ないので、今日は、姉さま方の分も、ふりかけを持ってきました v('ー'*)

 山頂から三条タルミへの道は通行止めロープが張ってあった。
 明日、どうも同じルートらしい、お客さん5人を連れたガイドさんに、なんで通行止めなの?って聞いてみた。
そうしたら( °o° )

 巻き道は、滑落事故が多くて止められているって。それより、明日私たちが歩く予定の、前飛竜付近は、以前付いていた梯子などが腐って無くなって、とっても危なくて勧められない。
サオラ峠からのジグザグ道は、是れて崩壊して、危険だから、下山先を変更した方がいいって・・・
(≧◇≦)エーーー!

 部屋に帰って相談。
山友が
「初心者のおばさんだと思われたんじゃないの?それか、そのガイドさんのお客さんが、初心者なんじゃないの」
なるほど~確かに!ガイドを頼んで、このルートを案内してもらうくらいの人なら、ガイドさん無しだと危ないのかも。
 エアリアマップを見て、下山先変更を色々考えた後、結局、危険だから止めた方がいいって言われたけど、予定通りのルートで下山することに。
 だって、地形図はこのルートでコピーしてて・・・エアリアマップだけじゃ、地形が分からなくて不安。

 明日は、行動時間9時間だから、早めに寝ましょ~。

 
 6月16日
日の出を楽しみにしていたんだけど・・・
霞んで微妙な日の出
Dscn5127
 朝食は、お味噌汁、生卵、味付けのり、ふりかけ、塩鮭、昆布の佃煮、たくわん。
まぁ、山小屋なら充分。
評判が悪い割には、普通です。

 昨日山頂に登っておいたから、今日は山頂を巻いて~の予定は通行止めで、二度目の山頂へ。富士山が見えるんだけど・・・写真では無理ですね。
Dscn5130
 昨日注意してくれたガイドさんグループと、休憩のたびに抜きつ抜かれつ・・・三条タルミまで250mくらい下る。

 昔は、この下の三条の湯のすぐ手前まで、車で来れた。だから、雲取山は、何と 運動が超苦手のちーちゃんを連れて、登ったこともあるんだ。荷物は持ってあげたけど。
あれは…20歳くらいの頃かな。この 後山林道は、もう直す気がないのかなぁ(;´o`)
今は、林道歩き片道3時間です。

 三条タルミから、アップダウンが始まる。
1775m峰、1826m峰、1746m峰を越えて、
うーん "( ' ' ;)
ちい姉さまが、辛そうだな。

 狼平の先から、笹薮&桟道ロードになる。
お手入れしてくれてて、ありがたい。
Dscn5159
こういう木の参道は、古くなっているとめちゃくちゃデンジャラスだもの。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
コイワザクラ?
Dscn5149
クモイコザクラ?
Dscn5158
これは嬉しかったよ。

 登山道の右に、笹を掻き分ける尾根直登ルート。
「これで行くね~」
Dscn5162
飛龍山(2069,1m)
樹林の中で眺めはない。
Dscn5165
 ここで早めのランチ休憩をしていると、例のガイドさんグループ。
「こんなところに山梨百名山の標柱を建てて!ほんとの山頂はもっと上です、そちらで休憩します」って~
うーん "( ' ' ;) なんか、感じ悪~い。

 ここから、登山道じゃないけど、北西に大常木山と竜喰山を抜けるルートは、石楠花の藪漕ぎの岩山ルートで、すっごく楽しいルートだよ。今日は南へ。
イワウチワがあちこちに!
Dscn5174
 
 前飛竜(1954m)まで下りると、眺望が気持ちよくて、
\(^o^)/ わーい
石楠花最盛期!
Dscn5172
 その直下が・・・
これが、例のガイドさんが危険って言ってた岩場? 確かに、鎖とかロープとかがあったら助かるけど、危険って程じゃない。
面白い程度の岩場で、よかった~。
Dscn5181

 ミサカ尾根で熊倉へ(1624,0m)
標高が下がったら、ミツバツツジがきれい~!
Dscn5192
このちょっと前から、ちい姉さまが急に遅くなってきた。
どうかしました?って聞いたら、足の指が痛いんだって(/_;)
熊倉山頂で、靴下を替えて、あんパンを出して食べてもらおうとしたら、食欲ないって~(;´o`)

 あらら・・・
これは、予定のバスには間に合わないかな。

ミズナラの巨木
Dscn5197ブナの巨木
Dscn5201
 サオラ峠から、ジグザグに一気に800mほど下りる。ザレて、崩れた場所が多い、気の抜けないトラバース。ここで去年、滑落死亡事故があったのね。でも、お姉さま方、難なくクリア。

 獣よけの柵を開けて、車道へ。
Dscn5209
ここに[バス停まで10分]って書いてあった。
( °o° ) エー
バス時間まで、あと15分。
間に合う? 
そのあとのバスは、2時間後。

「ここで解散でも、大丈夫ですか?」
その前から、自分を置いて先に行って と言っていたちい姉さま
「もちろん。早く行って!」
の言葉に甘え、3人で必死にバス停へ。
でも・・・
 なんと、目の前でバスが行ってしまった。
(;>_<;) エーン
ちい姉さまと一緒に、のめこい湯へ。
Dscn5210
 ちい姉さまは靴下を脱いだら、指が痛いって言ってたのに、かかとの皮も剥けてました
【T_T】

 昨日今日の累計標高差 
登り1800m 下り2300m 57000歩でした。
 
 今年70才のちい姉さま、頑張りました!
久々にハードな火曜会でした。
お疲れ様でした(/・0・) 

 危険だからルートを変えた方がいい って言ってくれたガイドさん一行は、同じルートで、私たちがお風呂から出た後に、やっとバス停へ来て、お風呂へも入れず、バスに乗っていました。
悪気はないんでしょうが・・・
悩んじゃいましたよ。

2018年5月13日 (日)

釈迦が岳 すずらんの里 移動してヤマシャクヤク探し

 山友が、御坂釈迦ヶ岳へ行きたいって。
あら、じゃ、神座山を周回して、帰りにすずらんの里へ寄りましょうよ。
アツモリソウが見られるかも知れないよ。
なんて話してた。
 でも・・・天気予報が12時から雨【T_T】
一応岩山だしなぁ~。
 火曜会で一去年、南側から釈迦ヶ岳へ登った。
最短で登れる、そのルートでのピストンにする?
 
 芦川の車道から、林道を最奥まで入る。
車を停めて歩き出したら、クサタチバナのつぼみ~♪~
Dscn4910
かなりの群生地があるよ。
開花は2週間後ってとこかな。
落ち葉が堆積して、道がどこだか分からないね~
Dscn4964
 岩っぽい道を登って、尾根に出る。
今年はお花が早いから、どうかな~と思ったら・・・
\(^o^)/ わーい
コイワカガミ!
Dscn4931
ルートから離れた崖の方には、いっぱい咲いてる~!
Dscn4929
\(^o^)/ わー!
甲斐駒と鳳凰三山がかっこいい。
Dscn4937 雲海の向こうに八ヶ岳が光ってる~
Dscn4950
甲府盆地にぴったりはまった雲海。
石和や甲府の人は、朝から暗い一日かな?
 釈迦ヶ岳(1641m)
山頂には、お地蔵様とミツバツツジ。
Dscn4954
その向こうに富士山(*^_^*)v
Dscn4944
 今日の予報で、これが見られただけで、良しとしましょ!
比内地鶏パイをみんなに配ってコーヒータイム~♪~
Dscn4948
雲海の上に奥秩父の山々
Dscn4952
 山頂は狭い岩峰だから、向こう側ルートもロープで降りる急峻な道なんだけど、
のぞき込んだら、ミツバツツジがきれいよ~。
でも、今日は車だから、そっちには行かない。
 最後にもう一枚!この後、笠雲がどんどん大きくなって、あっという間に見えなくなりました。
Dscn4963
 さっき登った岩場を降りて~
来週末がすずらん祭りの、すずらんの里へ。
例年は、5月下旬から6月上旬が見頃。
今年はお花が早いから、きっとすずらん祭りも早めたのね。
 ここ、すずらんがなくても、白樺林がいい雰囲気なんだよ~。
Dscn4969
園芸種でよくお庭に植わっているのは、ドイツすずらんなんだけど、ここのは日本すずらん。
お花は、葉っぱの下の方。
Dscn4972
なので、和名は、キミカゲソウって言うの。
奥ゆかしい感じよね。
でも、猛毒なんだ。
すずらんを活けた、お水を飲んでも、危ないって。
それって・・・
お花を活けてたお水を飲むって、その人間がかなり危ないと思うけどね。
 すずらんは、まだほとんどつぼみで、イカリソウがすごくにぎやか!
Dscn4973
シロバナイカリソウも見られたよ(*^_^*)v
Dscn4980
 ぐるっと散策して、某所へ。
実はね、金曜日にマイフレさんが、山シャクヤクのつぼみの写真をアップしてた。
ヤマシャクヤクって、金剛山とか京都北山とか、関西では結構アップされるけど・・・
関東では、とっても希少なの。
 
 つぼみがあるってことは、同じくらいの標高の場所で、咲いている可能性があるね。
で、ここなら、雨が降ったら傘さしても歩けるから~
本日のお山 第二弾。
 登って行くと、どんどんガスってきて、辺りは真っ白!
Dscn4989
うっわ、これじゃ、お花が探しにくいなぁ。
でも、ある場所はだいたい知ってるのよ。
山友たちは、なんと。
山シャクヤクを見たことがないんだって!
(・_・;)エー そうか~。
陽が長くなると、週末会はロングコースへ行き始めるからねぇ。
 「開花して、2~3日で花びらが落ちちゃうから、咲いてないかも知れないよ~」
って、言っているところに・・・目に飛び込んできた!
 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
咲いてるじゃん!
Dscn4994
ふっくらふんわり、咲きたての白。
しばらく行くと・・・
あ、あっちにもある。
Dscn4996
みんなでウロウロ。
 もう散ってるのもあったけど、
Dscn4995
あ~、よかった。
みんなにいくつも、咲いているお花を見てもらえて!
Dscn4997
 パラパラ、ポツポツと、小雨が降ってきた。
Dscn5000
いいタイミングだったね。
 本降りの雨が降ったら、あっという間に花びらが散ってしまう。
そんなはかない、ヤマシャクヤクでした。

2018年5月11日 (金)

三森 寒風山 森山 大森山

去年のGWのクルーズで、広島の天測点を撮った。
そうしたら、山友が、秋田のご実家の近くに天測点があるって、コメントをくれた。
( °o° ) エー 行きたい!
「来年雪が無くなって、お仕事に支障がない時に、連れてって~」
って、お願いしてあったの。
 でも、秋田は遠いじゃない。
来週の火曜日は、お泊りだし・・・
もったいないけど、飛行機で日帰りしようかな。
 うちは、羽田から近いから、早い時間でも大丈夫。
7:50の便で、秋田8:55着。
空港に、山友が来てくれていた。
すみません、今日はお世話になります(゜゜)(。。)ペコリ
 まっすぐ横手へ。
まだアカヤシオが咲いてました。
Dscn4736タムシバ
Dscn4743
登山口から、三ッ森(412m)の一等三角点 点名『三森』
Dscn4750
この横に天測点があるの。
 Dscn4748
 天測点って言うのはね、天文測量のために設けられた基準点。
測量機器の重量に耐る、コンクリートの太い柱が多いの。
四角柱や八角柱、形は色々。
ここのは、四角い柱でした。
日本全国で48ヶ所しかないんだよ。
 それから、男鹿半島って行ったことがないので、そこの一等三角点のお山、本山にも連れてって とお願いしてた。
でも、自衛隊の基地内で、5月28日まで入れないんですって。
(;>_<;) あ~ 残念。
男鹿半島と言えば・・・
悪い子はいねが~
Dscn4767
 代わりに、入道崎の灯台に連れて行ってくれた。男鹿半島の端っこ
Dscn4775
北緯40度の石碑がある。
Dscn4782
断崖絶壁の素晴らしい眺め!
ここの断崖の岩は、高温の火山灰や火山礫がまだ熱々のうちに積み重なって固まった、溶結凝灰岩なんだって。
7,000万年前にできた岩石で、緻密で硬い。
で、これが崩れて、海で丸く磨かれたものが、男鹿の名物料理に使われるんですって。
男鹿の石焼料理は、知ってる?
 
 で、鯛の石焼き料理を頂きました。
鯛とぎばさが入った桶に、熱い石を入れるの。
Dscn4779
これが、普通の石だと、水に入れた瞬間に割れちゃったり跳ねたりするんですって!
身はたっぷり入ってて、頂いた後、鯛の油が出た美味しいお汁を、ご飯にかけると最高!
ワサビとゴマを乗せてね。
お汁が少し残っていて、もって帰りたいくらいでした~。
 少し車で移動して、男鹿三山の一つ、寒風山へ。
Dscn4756
ここね、1810年に噴火した、っていう江戸幕府に提出された文書が残っているんだって。
でも、被害や噴火の記録がまったく書かれてなくって、その年代の噴火の堆積物もない。
地震があって、それは被害がっ出たらしいから、農作物の被害を水増し申告する、偽装申告?
江戸の久保田藩邸で藩士が創作して、幕府に提出したらしい。
今ならすぐばれちゃうけど、昔は、そんな工作も色々な藩がやったんでしょうね。
Dscn4793二等三角点 点名『寒風山』レストハウスの裏手にあるよ
Dscn4790
 八郎潟の中の、森土で作った富士山に登って~
Dscn4807
ここ、地面がマイナス3,9mなの。
Dscn4809
で、土を持って、大潟富士を作って、そこの山頂が0m
で「日本一低い山」標高0m って書いてあるよ。
 この近くの、菜の花と桜の並木道はすごいよ。
Dscn4812
平でまっすぐな道が、どこまでも続いてる。
もともと干潟を埋め立てたんだから、平らだよね。
八重桜が満開で、もし関東でこんなところがあったら、大渋滞だよね。
 すぐ近くの、五城目町(ゴジョウノメ)の、森山の一等三角点へ寄って頂いて~
Dscn4816
これは、予想外のアドベンチャールートでした。
苔むしたコンクリの急斜面に鎖が付いていて、コケに埋め込んだ足場のつもりの石が取れてしまって
Dscn4817
鎖の支柱のコンクリも割れてしまって・・・ビビった~(;´o`)
Dscn4822一等三角点 『大森』
Dscn4824
でも、山頂は蕨がいっぱい
Dscn4827
 秋田に戻ったら、
('o'=) あれ、まだ飛行機の時間に余裕がある。
 空港から近い、大森山公園の大森山(123,2m)
Dscn4850
一等三角点 点名『赤山』にタッチ。
 Dscn4848
 一日で、一等三角点3つ、タッチ!
\(^o^)/ わーい~♪~
あら('o'=)
三森に森山に大森山 今回の一等は、みんな森だ~!
 
公園は八重桜が最盛期
Dscn4856
 秋田空港は小さいから、そんなに前に行かなくても大丈夫。
とのお言葉で、最後に海岸にも連れて行って頂きました。
Dscn4863空港で、きりたんぽカレー 
上に乗っているのはセリとおネギと糸こんにゃく
Dscn4871
 山友様、
一日、物好きなお付き合い、ありがとうございます。
男鹿の本山に行けなかった代わりに、あちこち寄れて、楽しかったです~(*^_^*)v
 日帰りで、こんな実り多い旅ができたのは、山友様のお陰です!
(シ_ _)シ  ハハァーー
 素晴らしい一日を、感謝しています。
お夕飯は、ハタハタの生姜煮 稲庭うどんのぎばさ乗せ 蕨とアスパラのおかか和え 蕨と筍とお揚げと椎茸の煮物 アサリの酒蒸しでした。
Dscn4892

2018年5月 8日 (火)

幸神尾根~ロンデン尾根~麻生山~白岩滝~つるつる温泉

 K姉さまが、登山ツアーのパンフレットを持ってきた。
五日市駅集合で、駅から歩くロンデン尾根。
[登山道整備がされていないマニアックなルート ステップアップした登山を目指す方に最適です]だって~。
駅集合の駅解散なのに、一人9000円!
(^o^; ほえ~ 
お弁当もお風呂もついてないのに?
これ、どこのツアーかな?

 この尾根は、歩いたことがないけど・・・
この辺は土地勘あるから、下見しないで大丈夫でしょ。

 でも、昨夜は豪雨。
今日も小雨かも~。
地面は濡れてビショビショだろうし、バリルートだからベンチとかないし・・・
1ヶ所だけ、東屋がありそうだから、そこで早めにランチかな。

 街中を通って、細い道へ入ると、山里のお庭は百花繚乱。

あら、栃の花が満開
Dscn4623
ツアーはバリのロンデン尾根を歩くルートだけど、駅から車道が長い。
ちょっと手前の尾根で、途中で合流出来そうなんで、それで行こう。
幸神尾根って言うらしい。 

 神社とお寺の奥の尾根は、いったん下がるから、その先から取りつこう。
あらら(;-・。・-;)
なんか、最初からすごい急登。
Dscn4629
 すぐに、日の出町とあきるの市の、境界尾根へ乗りました。
変な名前のピークも。なんとタメグソ山
Dscn4636
ミニピークを3つほど越えたら、展望のいい場所
Dscn4641
妙なところに東屋。
Dscn4647
なるほど、これがネットに出ている東屋ね。
ご自由にお使いください って書いてある。
今日みたいな日には、大変ありがたい。

 まだ早いけど、このあとも、いつ降るかも分からないんで、ここでランチにします。
Dscn4648
 次の次のピークが深沢山(460m)
すぐ下は採石場。
Dscn4652
真藤の峰、梵天山を越えて、鉄塔をくぐると白岩山(631,9m)
Dscn4676
 登山道じゃないから、なかなかの急登、急降下の繰り返し。
下りて~
Dscn4656登って~
Dscn4687
また鉄塔をくぐって登ると、霧の中に麻生山(794m)
Dscn4692
ヤマツツジがとってもきれい。
Dscn4704
このまま登れば日の出山だけど、この先で東に尾根をおります。
急降下で林道へ降りると[白岩の滝⇒]
テクテク林道歩き~
( ̄~ ̄;)あれ?・・・
なんか違う!
3分戻って、沢に下りる階段が~
Dscn4707
葉が茂って、案内板が隠れてました(;´o`)
沢沿いの気持ちのいい道。
Dscn4711
いくつもきれいな滝が出てきて、総称して?
Dscn4718
白岩の滝 って言うみたい。
なかなか美しい滝が次々出てきます。
Dscn4723
新緑時期の散策には、いいですよ~。
Dscn4721
標高差登り800m 下り600m 24700歩 
濡れた藪の中のアップダウン、
お疲れ様でした(/・0・) 

 大通りへ出て、少し登ると、日の出つるつる温泉。
Dscn4729
ここ、第三火曜日がお休みなの。
今日は大丈夫。
前に、火曜日で祝日 って時に来たらたいへんでした。
メチャ混みで、カラン待ちの裸の行列に、びっくりしたっけ。

 今日は、GW明けの平日な上に、こんなお天気。
ねらい目だよね。
かつてないくらい、ガラガラでした
(*^_^*)v

 のんびり、ツルツルお肌になりまして~
お昼が早かったから、お腹がすいちゃった。
美味しいお豆腐と(=^O^=)o□ プハァ 
Dscn4731
お蕎麦と天ぷらと
Dscn4732ごちになりました( ´ ▽` )ノ
帰りはかわいいトレーラーバスで。
Dscn4733
 エアリアマップで確認したい人。
武蔵五日市駅の北側に、勝峰って山があって、その破線ルートがロンデン尾根。
今日歩いたのは、そのすぐ南側の尾根で、金毘羅尾根との間です。

2018年5月 5日 (土)

 子供の日は子供と孫と(^ー^* )

 4月下旬、いつもは嫁ちゃんとのメールのやり取りばかりだけど、珍しく息子からメール。

「GWは道が混むからどこも行かない。そっちへ行きたいけど、母さんいつならいる?」
 うーん "( ' ' ;)  GWは、お天気でお山を選ぼうと思っていたけど・・・
じゃ、子供が外遊びするのに、一番混みそうな5月5日に、おいで って言おうかな。  
 うちの近くの子供の国は、5月5日は入園無料。 そうすると、うちの前のこどもの国線って言う車道は、メチャ混みになる。 246も混むけど、まぁ、距離な短いからね。
 息子んちは、私が前に住んで子育てした家で、ここから10キロほどの場所。 どんだけ渋滞しても、そうかからない。  
 朝8時、嫁ちゃんから電話
「お母さん、二人が早く行こうって騒ぐんですが、何時に行っていいですか」
「いつでもいいよ~。ただ、10時過ぎに、一度お買い物に出るけど」  
 「ばぁば~、遊ぼ~」って、元気に二人の孫が来た。
で、4月19日に縫った、嫁ちゃんとこーちゃんのワンピを見せた。 こう言う時は、まず最初に、何もない たー君に
、『あなたを忘れている訳じゃないよ』発言をする。
「ごめんね、たー君はお洋服を貰っても嬉しくないでしょ。 欲しいものが難しいから、たー君のPASMOにチャージしておくね」 と、謝る。  
 で、こーちゃんのワンピを見せたら、今着てみる~。
って言って、着替えて、ずっとそのまま遊んでる。
Dscn4618
 (⌒^⌒)b うふっ これは嬉しい。  
嫁ちゃんのスカートも、喜んでくれて 「このレース、素敵です」だって。
マイフレKちゃん、高級レースをありがとう(*'‐'*)ノ  
 家には、母がうちの息子のために、惜しみなく散財したレゴブロックがある。 孫二人は、これに夢中。 それに息子が母や姑からのお年玉で買ったNゲージ。 複合で、なかなか面白い建造物ができた。  
 お昼は、マイフレさんに教わった、車で3分の緑地へ。
箱根・丹沢から武甲山まで見渡せる気持ちのいい緑地なの。  おにぎりと卵焼きの簡単なお弁当でも、みんな美味しい美味しいって食べてくれた。 昔そのままの雑木林で、持って行ったスリングでブランコ。
Dscn4606あっちの枝でもやってみよう
Dscn4611
 「こーちゃん懸垂するから、もっと短く高くして~」とか、
Dscn4609
スリングを二本つないで複雑なブランコとか、それから電車ごっことか。
木登りも
Dscn4613
 もう・・・ ばぁば、へとへと~(;^ 0^)=3 
 10歳と7歳と走り回るのは、お山へ行くより体力がいります!
あ、夫、寝てるし~
Dscn4615
  夕方、こーちゃんが 「ばぁば、長~くて ポロロンポロロンって鳴るやつ出して」だって。
 うーん (+_+) 電気ピアノ? と思ったら、違うって。
あ('o'=)  お琴?
 「引いた糸の向こうを押すと、音がワ~ン ワ~ンって揺れて響くよ」
って教えたら、結構長い時間飽きずに遊んでいて、ママが参戦。  
 ママにさくらさくらを教えたら、今度はママが嵌って、ちょっと嬉しかったよ~(*^^*)  
Dscn4621
 
 夕方、まだ帰りたくないって言うので、簡単におうどん出して、今しがた帰って行った。
 
 昨日は、日記アップとリコメとか、遅くまでお山の片付けとかしてたから、ちょっと睡眠不足で・・・
 
 (#´ο`#) はぁ~ なんだか疲れた気がする~。  
 孫は来てよし、帰って良し。
を、体感した、一日でした(* ̄∇ ̄*)

2018年5月 4日 (金)

三本槍

 GWはどこへ行っても混むから、近場のお山に電車で・・・

とか考えていたら、山友が那須へ行きたい って。
 うーん "( ' ' ;)
いくら今年はお花が早いって言っても・・・
シロヤシオは、まだだし~。
それに・・・ GWに、那須なんて、行列しに行くようなもんだわ。  
 と思ったけど・・・
天気予報で、メイ・ストームって言ってるよ!
海、山はお控えください。
(^o^; ほえ~ 「じゃ、行っても引き返す可能性があるよ」
天気予報がよくないから、高速渋滞は、少しはましかもね。  
 早朝出発で、圏央道で首都圏ワープ。 いつものGWはこんなもんじゃないよ。予報が脅かしてくれたせいか、スムーズじゃん。
  ただ、お天気が不安。雲の動きが早い。 時々、雨。
時短で、マウントジーンズのゴンドラに乗っちゃう?  
 
 ゴンドラの駐車場はガラガラ。 辺りは ガスって真っ白。
 万一雷とか鳴ったらすぐ引き返すよ、って話して・・・
でも、ふもとにシロヤシオ
Dscn4426_2
に、山桜にヤマツツジ!(=●^0^●=)v
Dscn4556
   でね、ゴンドラからは何にも見えなかったのに
Dscn4476
 上が明るい!
青空じゃん\(^o^)/ わーい
Dscn4489
ダケカンバとブナ林が気持ちいいよ。  
ムシカリ
Dscn4501
 中の大倉山(1417,1m)の周りに遊歩道が作ってあって、立派な展望台がある。 展望台のそばにはミネザクラ。
Dscn4493数か所に残雪
Dscn4504
 ここからの、中の大倉尾根がきれい!
Dscn4508
 でも・・・上は雪雲?(;´o`)
 午後からはまた荒れるらしいから、チャチャっと登って、さっと下りよう。  登って行くと、朝日岳の稜線と、茶臼の稜線が見える。上は雲の中。

 去年の11月、強風と雪の中を登ってみて、峰の茶屋避難小屋でお茶して帰ったっけ。 それが、すっごく近くに見えてます。    
 標高1700m辺りで (・_・;)エー 予報通り、雪だ! でも、風はさほどじゃないから、雨具を着て手袋をしていれば大丈夫。赤面山分岐から赤面山ルートは、かなり残雪があって、こちらへ行くなら、アイゼン付けなきゃね。こちらは、アイゼンは使いませんでした。
 時々、めちゃくちゃぬかるんだ、逃げ場のない田んぼみたいな場所がある~。 ごく最近まで、雪があったのかな。  
 雪が強くなってきて、風も出てきて、ちょっと急いで~
三本槍(1916,9m)
Dscn4521
一等三角点 点名『三倉山』
Dscn4520
 あら、先週の天狗岩の方が高いんだ! でも、こっちの方が、いっぱい雪が残ってるね。 それに、さっきの雪がもう積もり始めてる。  
凍ったマツバに雪
Dscn4523
三本槍岳ってね、昔領地を確認するのに、会津藩、那須藩、黒羽藩の三藩が集まって、三本の槍を立てたんだって~。 普段お山を登らない、ホワイトカラーのお武家様が、こんなとこまで来るのは大変だったでしょうねぇ。  
うう~
Dscn4527
 「寒いから、すぐ降りちゃっていい? 雪雲の下に出たら、お昼にしよう!」
 で、赤面山分岐の下まで来たら、薄日が差してきた。
Dscn4528
 ここでおにぎりタイム(^ー^* )  
 ゴンドラ駅へ出たら、さっきまでの雪は何だったの? って感じの青空。
Dscn4534
観光客もいっぱい上がって来ている。 不思議な雲
Dscn4540
でも、茶臼と朝日の頭は、ガスの中。
Dscn4535_2真ん中辺が清水平 三本槍はその右奥
Dscn4536_2
   さて、今日はこのお天気で、きっと高速渋滞も少ないでしょう。 頑張って早めに出て、人の波に追いつかれないように歩いたから、ちょっとお風呂に寄れる?  週末会は、前は、なかなかお風呂に寄れなかった。 若い山友たち、現役じゃなくなりつつあるから~ (女性ならこの意味わかるよね) だいぶお風呂に、寄りやすくなったんだよね。  
 その道中に、知人の家があるのに気が付いた。
ここ、裏山にお宝があるんだよ。
サルメンエビネ
Dscn4450
シラネアオイ
Dscn4428
サンカヨウ
Dscn4584
クロモジ
Dscn4438イカリソウ
Dscn4444ルイヨウボタン
Dscn4576ベニバナイチヤクソウ
Dscn4572エンレイソウ
Dscn4588梨の花
Dscn4590
 
Dscn4425 裏山で、お花の写真を撮らせて頂きました。 実は、そうしようと思って、ゴンドラ駅でお土産を買ってきたんだよ。  
 そこからすぐの、甲子温泉の秘湯の宿 大黒屋さんで、お風呂に入って帰りました。
Dscn4420
 山友たちは、超狭い女湯。 私は思い切って混浴。 大岩風呂は深くて、めちゃくちゃ広いくて、プールみたい。人がいたのでパンフレットの写真です。
Dscn4603
 ただし!シャンプーや石鹸は使えません。 足元から自噴してるって書いてあったけど、どこかは分かりませんでした。 だって、水着じゃないから、移動して探す勇気はちょっとない。
  古い、由緒あるお風呂は、やっぱりいいねぇ。  
 帰りの高速も、ところどころ土砂降り。
そのお陰で、GWとは思えない、スムースな流れで戻れたよ。
これは、天気予報で荒れる予報を繰り返して
「お出かけは、控える方が無難」とか、繰り返してくれたお陰かも~  
 雨や雪を覚悟で行ったから、予想外に青空が見られて、しかも雪も体験できて、 すっごい充実の一日でした(=●^0^●=)v

«津久井城山~峰の薬師~草戸山~高尾山口