整体師のお嬢さんと大山

 時々行く整体のお店の、若い整体師のお譲さん二人。
去年、なにかの話で
「一度、高尾山に行ってみたいんですよね」
って言われてお連れした。
めちゃくちゃ喜んでくれた。

 そのあとに、
「楽しかったです」
「面白かったです」
って繰り返しているから・・・

 「冬は霜が降りてぐちゃぐちゃになるから、春になったら、大山へでも行く?」
って聞いたら
「行きたいです!連れて行ってください!」
って、即返("⌒∇⌒") キャハハ

 さて、彼女たちと私のスケジュールが、なかなか合わない。
「火曜日は空いてます!」
って言うんだけど、そこは無理よ。

 で、水曜日なら、なんとかシフトを代わってもらえる って言うことで~
あら('o';) 
今週は、14・16・17・20とお山だわ。

 先週の金曜日に、真っ白な大山を見て、びっくり。登山靴もないお二人なので、もし雪解けでぬかるんだ道を運動靴だと、めっちゃ滑る。

 で、月曜日に、私の登山靴2足と靴下を、お二人に貸し出し~。

 こういう時、24㎝って結構便利。
23,5から24の女性、とっても多いんだよね。
「あとは、靴下で微調節してね」
って、厚手、薄手の靴下も、お渡ししておいた。

 「靴も靴下も、いっぱい持ってるんですね」
って、びっくりしていたよ("⌒∇⌒") 
だいたいいつも、3足で回してます。
お山の翌日に、お山へ登ることもあるから、それに雨で濡れたりするから、余分に持っていないとね~。

 最寄り駅で待ち合わせて、一緒に秦野へ。
「こんなに早起きしたのは、高尾山以来です~」
ですって("⌒∇⌒") キャハハ

 平日には、1本しかないバスで、ヤビツ峠へ。本数が少ないから、平日でも混むんだよね。「もう少し中へお詰め下さい。あと1歩中へお詰め下さい」って出発前に繰り返しアナウンス。蛇行する山道を、バスで立って行くのは辛いから、早めに行っていてよかった。

 ヤビツ峠バス停横の斜面に、びっしりとヤマルリソウ(*^_^*)v 

Img_9614_4
 一人が、下にヒートテックのシャツを着て来たって言うから、トイレで脱いできた方がいいよ。お山は体温が上がるから、ヒートテックは向かないよ。って話して・・・

 今日は、下りの標高差が大きいから、最初からストックを使ってもらおうと、2本持って来たよ。

 晴れ予報なのに、空が白い【><。】 

 それでも、途中から、薄い富士山が見えて、大喜び(´ー`) 

Img_9621_1
 山桜とマメザクラとエイザンスミレが咲いて、ヒガラ?が鳴いてます。

Img_9623_1
 ちょっと登ったら、暑いです。って、上着を脱いで、髪をまとめて
「これでヒートテックを着ていたら、悲惨でした」って~
でしょ!(*^_^*)v 

 フウフウ、ゼイゼイ言うけど、それでもマップタイムより、早いペースで歩いている。お仕事がデスクワークじゃないし、22才と24才だからね~。

 途中の、ちょっと岩っぽい所で
「うわぁ~、本格的な山だ!」
って、写真を撮ってました(^。^;) 

Img_9622_1
  
 残念なことに、山頂には雲が。
登っていくと、とうとう真っ白。

Img_9624_1
「こんな霧の中を歩くのは、怖いですね。何か出て来そう」
ですって。
「登って、雲の中に入ったのよ。下山すると少しずつ、また街が見えてくると思うよ」
って言ったら、
「雲まで登ったんですね!」
って驚いてた("⌒∇⌒") 

 マップタイム1時間15分を、55分で~
ケーブル利用より、お安く・お早く 
大山(1248m)へ
8掛けじゃん。
さすが若いね~。
 
 裏手に回って、うちの方からよく見える、2本の鉄塔を見せる。
「これが、あの、山頂の棒ですか?」
キャーキャー喜んで、鉄塔もスマホで撮ってたよ。

 真っ白な残念な眺望の中で、おやつタイム。

Img_9630_1
昨日甲府で買った信玄餅とお茶を出したら、すっごく喜んでくれたよ。

Img_9629_1
 ここから、新宿のビル群や、江の島を見せたかったな(T-T) グスッ

 下山は、先月お姉さま方と歩いた、見晴らし台ルートへ。

途中のちょっとした岩で、ビビるびびる~

事前にお貸しした、ザックと靴と靴下とストックだよ("⌒∇⌒") 

Img_9647_1
 そう言えば、今日のルートは、先月83才のお姉さまたちと歩いたルートの、1/3だわ。

標高が下がって来たら、下界の景色が見えて来た。

Img_9642_1

アブラチャン

Img_9640_1
 トウゴクサバノオ

Img_9652_1  

始めて来たから、大山阿夫利神社本殿にも、しっかりお参りして、下山。
枝垂れ桜が最盛期。

Img_9654_1
 お姉さま方とは男坂で降りたけど、お嬢さんたちは女坂にしておこう。
 それでも、普段歩いていないから、下りの階段の途中で、
「やばい!足が変だ。なんか力が入らない~」
って言うから、あわててストレッチ。
高くて長い階段で、転んだりしたら大事だよ。
Img_9659_1
 登り標高差は500m程度でも、下りは1000mくらいになるからね。
 
 つくづく思います。
お山は、年齢じゃないって~。
いかに日常に、お山を歩いているか!
これが、ほんとうに大事みたい。
平坦地のウォーキングをいくらしても、坂道の心肺機能は、上がらないし、標高差を歩く筋力も、つかないもの。

 昨日ご一緒した、山梨の70代のお姉さま方も、冬の間は、せいぜい2~3時間の山ですって。だから、ちょっとした登りで、遅くなってましたっけ。

 大山の階段は、一段の高さがあるから、こう言う、筋力が付いていない人は大変よね。

 紅葉時期に混む大山寺を通ったら、まだ桜がきれいでした。
Img_9649_1
 こちらもしっかりお参りして、下の参道へ。
新緑が美しい。

Img_9661_1
 ミミガタテンナンショウが、大きいのや小さいのや、ニョキニョキと出てました。

ここまで下りると、ミツバツツジがきれい。

Img_9662_1
 ここで、おばちゃんが、若いお二人にご馳走してあげましょ(^ー^* ) 
大山名物、お豆腐料理!

Img_9663_1
 「こう言うのは初めてです!」
って、大喜び。
で、お料理を、スマホで撮って・・・
ラインでお母さまに送る。

 こう言うのが・・・普通?
自分の若いころの、親との距離を考えると、不思議な感じがするなぁ。

 二人とも、めっちゃハイになっていて
「町田で、お買い物して帰りま~す」
って、途中で分かれた。

 一人暮らしで頑張っている若い女性を、少しでも応援できたかな?

 いちいち新鮮に喜んでくれると、お連れする甲斐が、ありますよね。

 私も、とっても楽しい一日でした。
(*^_^*)ノ

下りの標高差1000m 18000歩だったから、最後にも、しっかりストレッチしたけど・・・
明日、筋肉痛にならないといいな。

2019年4月16日 (火)

カイイワカガミとヒカゲツツジの山

 去年、甲府の山を歩いた時、カイイワカガミの群生地を見つけたの。
そこに、お花が咲く時に、行ってみたい!

 で、今日は、甲府のマイフレさんのコミュと、コラボです(´ー`) 
ずーっと前から、楽しみにしていました。

 あずさ1号で集合。
あずさは、4月から全席指定になったのよ。
今までみたいに、指定席と自由席を行ったり来たりして、地図をお配りしたりお金を集めたりしなくて済みます。
ただ・・・自由席で座れる新宿からのお姉さま方にとっては、実質800円の値上げです!【><。】 
これからの、遠出の予定などお話ししながら乗って~

 甲府駅で!
地元のマイフレさんが、お車に乗せてくださるって。
火曜会は人数が多いので、3台に別れて、お世話になります(/・0・) 

 とっても久しぶりのみなさまとご挨拶して、武田神社から躑躅ヶ崎園地へ。
新緑がきれい。
ここで、リーダーから自作の干し柿を頂きました。
これが、大きくて美味しいんだ~(*^_^*)

Img_9452

甲斐駒が美しい

Img_9454  

 今日は、火曜会はゲストさん入れて8人、甲府のコミュの方たちが6人。
14人で、かしましく歩きます(´ー`)
ホタルカズラ

Img_9446

ジュウニヒトエ

Img_9449

カラスアゲハ

Img_9462
 白いアルプスの景色を堪能しつつ、武田の杜遊歩道へ。

 標高が変わらない、トラバース道を北上。

カタクリ

Img_9494

カイスミレ

Img_9492
右の土手を見ていると~

 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
咲いてる 咲いてる!
カイイワカガミ~♪~
Img_9484
 ああ、よかった。
咲いている時期に来れて。

撮影大会("⌒∇⌒") キャハハ
Img_9487
 深草園地で角度を南へ変えて、沢沿いのバリエーションルートを登る。
国土地理院地形図に破線があったので、歩けますか?
って聞いたら、マイフレさんが、下見に歩いてくださったの。
ありがたいです。

巨大砂防ダム

Img_9503
で、途中から全く道はなくて。

Img_9508

地形を見て登ると、尾根に出る。
ヒトリシズカに

Img_9517

ハルリンドウに

 

ユリワサビに

Img_9513 

春の花が色々~♪~

 尾根に出て西へ。
8年ほど前、斜めになった東屋があった、大岩園地。
ここはとっても眺めがいいの。

Img_9527
ここで、ランチバイキングです。

 14人だから、遠くのおかずが届かない状態よ~。

Img_9529
移動して、食べたいものを取るのは、まさにランチヴッフェ("⌒∇⌒")
貯めていてペトボカバーと這い子人形を、皆さんに押し付けちゃいました。

Img_9531
 ちょっと登ると、今日の最高峰 東山(885m)

Img_9533
ここから、南西の尾根で、結構な急降下です。

(ノ°ο°)ノ オオオオ

春だというのに、北アルプスが見えてるよ!

ボケボケでごめん(/_;)

Img_9543
 大日影山(734m)を過ぎて・・・
心配していた、帰りの指定を取ったあずさへの時間には、だいぶ余裕があるのが分かった。

 私の知らないルートに、甲府のマイフレさんが案内してくださるって。
(*^_^*)v ヤッタネ
普段、知らないルートは、こっちかな、あっちかな って、結構ドキドキしながら歩いている。
でも、マイフレさんのご案内に着いて行くのは、気楽でいいですねぇ~♪~

今日の富士山 

Img_9545

ハルリンドウ

Img_9560

アオダモ

Img_9561

ツクバネウツギ

Img_9572

山桜のトンネル

Img_9567

  西防火帯下から、護国神社経由で下山。

タイハクザクラ

Img_9581
予想より遅いけど、でも指定列車の時間には、1時間ちょいある。

 山梨のコミュのリーダーが、数日前にヒカゲツツジとカイイワカガミの群生地を見つけたって。
( °o° ) それ、見たい!
「そこへ、連れて行って頂けないでしょうか?」
な~んて、虫のいいお願い(゜゜;)

 快くOKして下さって~(*^_^*)v 

 おまけのお花見です。
車で15分の移動。
車道から5分ほど登ると!

 うわぁ~♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
今年まだ見ていない、ヒカゲツツジ。

Img_9600
そこにも、ここにも!

Img_9598
それに、カイイワカガミも、たくさん咲いてました。

朽ち木に生えているカイイワカガミ
Img_9603
 連れてきてくだっさって、ありがとうございます。
山梨のコミュの方々に、感謝、感謝です!
(シ_ _)シ  ハハァーー
感動で、写真、撮りまくり!

ミツバツツジ

Img_9592

 その上、駅まで送って頂いちゃいました。
今日は一日、送迎やご案内、お世話になりました。
ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリペコリペコリ

 甲府の方々、お世話になりました。
お陰で、眼福、眼福でございました。
 
標高差は600mだけど、21000歩 歩いたみたい。甲府のお姉さま方は、かなりお疲れの様子で、うちの83才のお姉さまに
「足、痛くないの?」
って聞いたそうです。

おまけ

今日の収穫

Img_9612

2019年4月14日 (日)

根本山~熊鷹山

 アカヤシオの時期に登りたい、と、ずっと思っていた、関東百名山の根本山。

 4月20日前後がいいかな、と思っていた。
でも、来週は、車を運転する山友の都合が付かない。まだ、ちょっと早いかもだけど、一週前倒しにしたら・・・

 記録的に寒いじゃないの(;>_<;) 
これじゃ、アカヤシオは見られないなぁ。でもまぁ、山ヒルの心配は、皆無だわ。

 じゃ、アカヤシオの代わりに、ミツマタのお花畑に寄りましょう(*^_^*)v 

 駐車場は、この時期でもそこそこ満杯。
('o'=) あれ?でも、釣り師さんかも? 
イワナ釣りで、入っている人も多いみたいよ。

 下登山口をちょっと通り過ぎた先で、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
これは見事!

 丹沢の屏風岩山南尾根に匹敵する、大群生地~♪~

Img_9322
つい浮かれて、記念写真("⌒∇⌒") 

Img_9320
 桐生和紙って有名なんだっけ?
昔は、このミツマタとコウゾで、和紙を作ったのかな?
 
 林道ゲートまで戻って、不死熊橋までは5~6分?

 林道の左の崖が、沢ルートの登山口。

Img_9327
左岸を、高巻くように歩き出す。
やらしい落ち葉のトラバースや

Img_9333

苔の岩のトラバースもあるけど・・・

Img_9346

 ハイキングコースって書いてあるんだよね。

あら、赤い葯が落ちたハナネコノメ

Img_9336

まだつぼみのニリンソウ

Img_9337

ツルネコノメ 

Img_9339
 そう言えば、荒船山も、めっちゃ切り立った岩崖の危ういルートに、ハイキングコースって付いてたな。

 群馬や栃木の方のハイキングレベルって、
超ハイレベルなのね~(・_・;)

 沢へ降りて、右岸左岸右岸。なかなかの橋

Img_9340

 うっそ(ノ°ο°)ノ 
先行者が滝の上にいる。

Img_9349


滝を登るの?

 と思ったら、岩にアンカーボルトが打ってあって

ありがたや~(シ_ _)シ  ハハァーー

 

Img_9350


 ガラガラの沢を歩いていたら、雪が出てきて、石碑がある

 

お籠堂の先が、沢の出会い。

 

Img_9354
 男坂の鉄梯子(下の矢印)は、天保十二年のものなんですって!さすがにそれは、使えません。

Img_9353
 江戸時代に、どんな人が、どんな装束で、ここを登ったんでしょう(・_・;)
今は、男坂は、崩落して通れないようです。

Img_9355
  江戸時代の人が、背負って運んだの?
3~40キロは有りそうな石よ。

 その上が、釣鐘堂と根本神社でした。

Img_9357
 ここで、先行の人に道を譲ってもらう。
鎖の途中じゃ、追い越せないからありがたい。

 岩場を登ると、次々に鎖が出てきて、でも、難しいところはない。

Img_9358
 ずっとずっと鎖が続く

Img_9365

 天狗岩って書いてある岩に、祠が祭られている。ので、登ってみた。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
日光白根と男体山が見えました。

Img_9363
 今日は曇り予報だったけど、展望があってよかったよ~(* ̄∇ ̄*)
 
 痩せた岩尾根を登った先が、行者山。真後ろに男体山

Img_9368
根っこの崖の下りも、時代物の鎖が付いてる。
江戸時代の物らしい。

Img_9369
 その頃は、これが表参道だったって言うから・・・登山は信心の表れだったのね~。
登ること自体が修業だったのね。

 私も、いっぱい修業してるなぁ~("⌒∇⌒")

 尾根の先が、ちょっとした展望地。
男体山や白根山も見えます。

 中尾根コースと合流して、ちょっと登ると根本山(1199m)
Img_9374
 山頂は、眺めのない樹林です。
でも、ツツジの木がいっぱい。
アカヤシオやシロヤシオや山ツツジが、これからどんどん咲くんだろうな。

 この辺りで、多いところは積雪15センチくらい。でも、道がいいから気にならないよ。

Img_9373
 このところ毎週末、今期最後の雪かも~
って言いながら、歩いているねぇ(* ̄∇ ̄*)

 十二山(1143m)の手前に、石の祠と斧が置いてある。
・・・ご神体?

Img_9377
斧は、めっちゃ重かったよ。
何か、建物が建っていた形跡。
社務所とか、山寺とか、あったのかしら?
 
 尾根が広くなって、雪の積もった公園の中を歩いているみたい。大したアップダウンもなく、サクッと 熊鷹山(1169m)
木で作った、砦みたいな展望台がある。
Img_9379
 揺れる展望台に上がると、男体山や真っ白な日光白根、赤城も見えてます。

Img_9383
 日光白根、アップ

Img_9385

 ここで、まったりとランチとコーヒー。
風もなくて穏やかで、背中にお日さまぽっかぽか。薄手の山シャツ一枚なのに、全然寒くない。目の前には、まだ固い、ツツジのつぼみがいっぱい!

 去年は、4月下旬が見頃だったらしいけど、今年はGW辺りが、見頃かしらね。

 ちょっと急な尾根道で、木でできた、斜めになって今にも倒れそうな鳥居をくぐると

 ( °o° ) エー もう林道?

 

Img_9391
ちょっと長いマップタイム(1時間10分)の林道歩き。でも、この時期だと楽しめる。

 キブシやフサザクラ、スミレがいっぱい!
こちらの沢にも、ハナネコノメやツルネコノメ。

\(^o^)/ わー!
諦めていたアカヤシオが、チラホラ咲いてました(* ̄∇ ̄*)

Img_9408
 今年お初の山友たちは、狂喜乱舞でした。
見てもらえて、よかったよぉ。
そうか、まだ標高600m辺りでしか、開花していないのね。

 帰りに、梅の里って言う、道の駅みたいな施設で、花ワサビと柚子粉を買って~

Img_9418

梅田湖の桜を眺めて、高速へ。

 積雪が分からなくて心配したけど、鎖場が濡れて、ちょっと滑ったくらい。

 変化に富んだ沢ルートは、とっても面白かったよ。

 ミツマタの大群生も素晴らしかったよ~
\(●⌒∇⌒●)/

2019年4月13日 (土)

御衣黄日和

 昨日マイフレさんが、近所に御衣黄が咲いてるって日記をアップしてた。
わぁお!見たいな~。

 『もしお時間があったら、連れて行ってもらえませんか』
日記のコメントに、連れってって欲しいコメントして、
厚かましくも、Cメールもしちゃった。

 で、朝、うちからひと駅のターミナル駅で待ち合わせ。
向かう途中、いつもの公園から!

(ノ°ο°)ノ オオオオ
4月中旬だって言うのに、白い丹沢と富士山。

Img_9281
それに、北岳や滝子まで見えた。

Img_9286

 普通なら春霞の時期よ~。
びっくり('o'=)
寒いからねぇ。

 待ち合わせ場所に来てくださったマイフレさん、
真っ赤なスプリングコートの裾をひるがえして、
さっそうと向かってくる。
ちょっと前まで、調子が悪かったの。
よかった!
お元気に歩けるようになって。

「お忙しいのにすみません(。_。;) 」
ご予定があるのに、時間を割いてくださって(/・0・) 

 マイフレさんのお住まいへ、バスで移動。
「ほら、あれよ。空が青いから、写真撮が映えるでしょ」

Img_9295

 御衣黄って、そんなに大木にならないのに・・・
ここの桜は、隣の八重桜と競り合って、お日様を浴びるために、背が高い!
御衣黄って、咲いてから日にちが立つと、花芯からピンク色が広がる。
散る前は、花全体がピンクになって、色の薄い八重桜 って感じになっちゃうの。
でも、一番御衣黄らしい、品のいい時に会えました(*^_^*)v

Img_9292

 「もう1本あるのよ」
って、ご案内してくださる途中で、
なんと!
コーヒーまで持ってきてくださった('o'=) ウソ!?
申し訳ないやらありがたいやら。
私が持って行った、静岡のマイフレさんから頂いた夏みかんをお出しして、
桜を見ながらのおやつタイム。

Img_9301

 もう1本の御衣黄は、木に勢いがないけど、目線にお花が見られて、堪能できました。

 Img_9305

マイフレさんのお知り合いが描いた、絵本まで頂いて、
ありがとうございます。

 コーヒー、美味しかったです。
(゜゜)(。。)ペコリ

2019年4月12日 (金)

手芸

このところ、歯の治療に通ってる。
ブリッジがぐらついているので治療していたら、「この歯は、抜いて再移植しましょう」
だって~(ノ°ο°)ノ 

 そんなことができるのね~。
で、昨日抜歯で、今日は消毒。

 二日続けて、予定が入れられない~
(;>_<;) 

 で、お惣菜の作り置きとか、広がった山道具のお片付けとかをして~

 布を切って、途中までで止まっていた、這い子人形を、仕上げた。

 うーん "( ' ' ;)
あんまりかわいくない子もいるよ~。

 お顔の材料がなくて、胴体部分の洗濯ばさみだけのものが5つ出た。
なにかに使えるかな?

Img_9277
 ちゃんと数を合わせてから、作り始めればいいのにね(;>_<;) 

 お山への道中の車で編んだ、350mlのペトボ用のカバー やけにいっぱい溜まっちゃった。 冬の保温用なのに、配る時期が遅くなっちゃったな。

Img_9280
 夏になると、冷たいペトボをバックに入れると水滴が付くから、これからは、夏用の綿の糸とかで編もうかな。

 あ~、コースターがいいかな。

 それとも、消耗品だから、アクリルたわしにしようかな。

 さて、そろそろお夕飯だわ。
 

2019年4月10日 (水)

鍬柄山 兄倉山 星尾温泉

 去年の3月末に、富岡アルプスと荒船山へ行った。
その時泊まった、古民家民宿が、とっても気持ちがよかったの。
また泊まりたいわ~って。

 じゃ、いつ、どのお山へ登りましょうかね。
駅から歩けるところって、難しいよね。

 高崎で集合して、上信電鉄に乗る。
この路線ね~、子供の頃駅員さんがやっていたみたいに、固い切符をハサミでパチンって切ってくれるの。
このために来る人も、いるんですって!("⌒∇⌒") 

Img_9123
 

南蛇井駅で、車窓からオキナグサ

Img_9129

 

千平(センダイラ)駅で降りて、

Img_9132

('◇'*)わぁお!
春爛漫とはこのことか。桜に、コブシ。レンギョウに、キケマンに、桃。
踏切を渡って、関東ふれあいの道へ。

 週末会で、去年の11月に行った鍬柄山。
岩山だけど、しっかり鎖が付いていて、最後のナイフリッジ以外、お姉さま方なら問題ない。
なので、春の山里をのんびり歩く。

 駐車場からの鍬柄山。

矢印が山頂で、右のピークに登って、岩尾根を左へ渡るんだよ
 

Img_9135

 

植林地の山道に入って、神社を越えて、広場へ。
ミツバツツジがいい色。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
カモシカ!
2頭いたって言うけど、1頭しか見つけられなかった。

センボンヤリ

Img_9144
 さて、岩場にかかる。

Img_9146
「ご自分で、怖いなと思ったら、無理に行かないで待っててね。」
「スリングとカラビナで、セルフビレーもできますよ」
って言ったけど・・・

Img_9153

難なく登って、ナイフリッジを渡って~
さすがです。
この岩場が登れる80代女性って、他に知らない!

 \(●⌒∇⌒●)/ わーい

Img_9154
アカヤシオが咲いてます~♪~
よかったよぉ。
これを見せられて。

微妙なトラバース

Img_9156
こんな感じの尾根

Img_9158
 鍬柄山(598m)

左から八風山 荒船山 鹿岳 四又山

Img_9161

 去年歩いた、富岡アルプスが近くて、桜の木がチラホラ見えてます。
気持ちのいい眺めを堪能して、下山も要注意ね~。

Img_9165  

すぐ下の広場でランチして、のんびり春を満喫しながら、千平駅へ。

Img_9170 
 一駅だけ電車に乗って、下仁田へ。

アケビの雌花

Img_9175

 駅から、住宅街を10分で青岩公園 

Img_9177

20分歩くと、ほたる山公園。
立派な公園です。

 その奥が登山道らしいけど・・・
何の案内もない。
でも・・・
これ?

 もしかして、この奥に登山道があって、ここはバリエーションかな?
と思いつつ登る。
でも、どうもこれ見たい。
エアリアマップの実線だけど、標識もないしあんまり歩かれていないお山なんだねぇ。

 急登り続きで、落ち葉で滑る~。

Img_9184
でも、三つ葉ツツジがきれい。

Img_9187
廻りこんで尾根に出て、気持ちのいい尾根で、
兄倉山(御岳山) 576m
Img_9192
 浅間山や榛名山、雪雲が付いた赤城も見えました。
山頂の祠には、猪の置物。
あら、猪年に、縁起がいいわ~。
ここで塩せんべいを配って休憩。

 ここから、鍬柄山を見せたかったのよね。
すごい形でしょ。

Img_9200  
さっき、あそこ登ったんですよ~(^ー^* ) 

浅間山

Img_9195
 下山して、お迎えの車を待っていると、キクザキイチゲ

Img_9210

エンゴサク

Img_9205

 南相木村の古民家民宿、かじか倶楽部さんにお迎えに来て頂いて・・・
去年のことを、覚えていてくださいました。

 ちい姉さまお気に入りの、古民家民宿へ到着。

贅をつくした組子の障子 

埃が付かないように、両側にガラスが張ってあります!

Img_9220

地下には、手作りのバー

Img_9222

 オーナーや友人で、すぐ近くに温泉を作ったんですって。
昭和25年まで、集落の共同浴場だった温泉を、復活。
800円だけど、宿泊者は600円。
とっても泉質がよくて、特に関節に効くらしいです。
Img_9215
 

 民宿は、お料理も素晴らしいです!
鮎の塩焼きに、フキノトウの天ぷら、ネギ焼、ネギぬた。
胡麻和えに、こんにゃくのお刺身。
鹿肉のシチューに、地物のジャガイモのコロッケ。
そして、ジンギスカン!

Img_9226
ご飯は、全く食べられませんでした。

もう、
もう、
入りません!

奥さまお手製のカクテル ミチコスペシャル

Img_9229
ごちそうになりました。


 4月10日
出がけのチェックでは、今日は雨か雪予報。
4月に? 
低山で?
三ッ岩岳って言う、岩山を歩く予定(;´o`)

 もし雨だったら、去年も歩いた富岡アルプスでも歩こうか。
と、思っていたけど・・・
未明からの雪(;-・。・-;)
しかも、しっかり降ってます。
窓の外の岳に雪が積もって、しなってる~。

 ゆっくり朝食を食べて、
近くの温泉に行こうとお宿を出ると・・・

(ノ°ο°)ノ オオオオ

樹氷だ~

Img_9237

のんびり浸かって~。

 お風呂の窓からの、雪景色が最高!

Img_9244
みんなで、長湯しちゃいました。

 4月10日に、里で樹氷が見られるとは、
思いませんでした!(*^_^*)
 

お部屋の窓からの景色

Img_9257
夏には、この小滝で子供たちが遊ぶんですって。 

下仁田に送って頂く間も、ものすごい降り方の雪で・・・桜や桃の花が寒そう~。
Img_9262
 オーナーが、今年一番の雪だって、驚いてました。
桃や桜の花も寒そう~。

 南蛇井駅で、オキナグサも凍えてる~

Img_9274

お山には登れなかったけど、
今年、火曜会で見られなかった雪景色と、
温泉を堪能できて、

 これはこれで、のんびりいい一日でした
(=●^0^●=)v

2019年4月 7日 (日)

お花見と選挙

 長津田から町田にかけての、恩田川沿いの桜並木。
2キロにわたって続いていて、最近、テレビでも取り上げられて、結構有名になってきた。

 母が倒れて、母が住んでいた今の家に越す前、
電車で10分ほどのところで子育てをした。
そのママ友の二人が、この桜並木が見たいって。
「日にちを開けておくから、満開の時に連れてって」
って、言われても~(;´o`)
今年は、寒い日が多くて、なかなか満開にならない(/_;)

 金曜・土曜と暖かかったので、これは一気に咲いちゃうな。
月曜日はお天気が不安定らしいし、火・水はお泊り。

 で、土曜日のお山の帰りに、メール。
『明日、11時ごろにうちに来れる?』

 さて、二人だと思ったから、お花見弁当を作って待っていたら!
「私も来ちゃったよ~」
って、もう一人のママ友が(・_・;)

 え~っと・・・
お花見弁当が足りない!

 頂きものの桜茶を入れて、待っててもらって(´ー`;) 
急遽、4人分にする。

 恩田川の桜並木は、きれいなんだけど~
お花見弁当を食べるようなところが、少ないのよね。

 だからまず、娘とjaxaへ行った時に寄った、淵野辺の鹿沼公園へ。

Img_9068

水曜日と違って、紅葉が芽吹いて、緑がきれい!

 日曜日とあって、たくさんの人がお花見に出ていて、出店もたくさん。
唐揚げやビールが500円で出ていて、持って行ったビールとお弁当を出したら、

Img_9073

「うっそ~、一人で背負ってきたの?だめだよ、ただじゃ」
って、3人から1000円ずつ、渡されてしまった(・_・;)
 
 やっだー("⌒∇⌒") 
私、3000円稼いじゃったよ。
 
 鹿沼公園は、素晴らしい桜吹雪で、とっても喜んでくれた。
今日のお花見弁当は、牛肉の散らし寿司と一口ずつのおかず、お団子。
とっても喜んでくれたよ。
Img_9066
 

 では、ご要望の、恩田川の桜並木に移動しましょう。
ここ、町田駅からだと、かなりの急坂を下るの。
最近、坂は膝が辛い とか言うから・・・
「今からそんなこと言ってたら、70代80代になって、旅行とか行けないよ!」
「老後に一番大事なのは、貯金と貯筋だよ」
って、二人にはっぱをかけて~

 高瀬橋から恩田川遊歩道へ。

 ('◇'*)わぁお~

Img_9079
木曜日に自転車で来た時、まだ2~3分咲きだった桜の木も、しっかり先端まで開いてる。

 山桜系も咲き出して

Img_9078
 ゆっくりと、眺めながら歩いて~

もうツツジが咲き始めてる。

Img_9081

 標高差がほぼない、川沿いの道は、おしゃべりにもってこい。
昔の思い出話から、子供の話、旦那の話、尽きない話の合間に、桜もめでる って感じ~?
("⌒∇⌒") キャハハ


 花筏もいいね。

Img_9085

コサギが獲物を狙ってる。 

Img_9090

カルガモが花筏の中を泳いでる。

Img_9092

2キロ歩くのに1時間かかりました。

 疲れたって言うから、釣り堀脇のスペースで、持って行ったお湯でコーヒーを入れる。
あと15分、頑張ろうね~。

ベニバナホウキモモとリキュウバイ

Img_9108

カリンの花

Img_9112

ブルーベリーの花

Img_9109

梨畑

Img_9105

アケビの雄花

Img_9114
 最後は、長津田まで坂を上って、サイゼでお茶して~
再会を約束して解散。

 『また会おうね~』
って言っても、結局私が声をかけるまで、音沙汰ないんだよね。
もしかして、会うのが面倒なの?
とか、ちょっと考える時もあるんだけど・・・
でも、こうやって、
「1週間 開けとくから、連れてって」
なんて言うとこ見ると、やっぱり企画して欲しいのかな?

 喜んでくれて、桜吹雪が見えもらえて、よかったわ。

 開花宣言から満開まで、まる2週間以上もかかったなんて・・・
こんな年も、珍しいんじゃないのかな?

 いったん家に帰って、選挙へ行ったら、
「平成最後ですから記念に」
って、投票証明書をもらった。
こんなの初めて~。

Img_9113
 平成31年執行かぁ。
令和の号外新聞と一緒に、取っておきましょうかねぇ。

2019年4月 6日 (土)

上州三峰

またまた関東百名山。
今回は、上州三峰。
多分、今年最後の雪の山になるかな、って、一応アイゼンも入れて行く。

 関越道を走っていると、とても気になる山がある。
西に子持山の獅子岩が見える頃、北東側に、目立つ台形の山がある。
それが、上州三峰。

 谷川連峰の前に見える、左の台形は吾妻耶山と大峰、左の台形が三峰山

Img_8999
追母峰(おいばほう)、吹返峰(ふきかえしほう)、後閑峰(ごかんほう)
の3つの、なだらかな峰のお名前。

 河内神社の駐車場に車を停めて、参道を歩きます。

Img_9004

 石仏が並んで、立派な鳥居をくぐって、長い階段を上る。
目の前は子持山で、赤城や皇海山が見えてます。
しっかり手入れのされた、歩きやすい道。

 すぐ左に分岐があって、登ってみる。
西が開けていて、子持山が見えている。
ここが、パラグライダーの離陸場。

Img_9011

正面に子持山の獅子岩が見えます。


そこから、登山道へ復帰する道が付いてます。
 
 標高が上がると、春霞の中に武尊岳が、浮かんで見えて来る。
木が邪魔~。日光方面も見えてるよ。
 
 三峰沼への分岐を過ぎて、松林が雑木林に変わった辺りから、時々雪が残ってる。
標高1000mくらいかな。

Img_9018
もう4月だけど、この地域だから、こんなものかな。
踏み抜くような積雪じゃなくて、よかったよ。
4月2日に、北茨城で降られたけど、もしかしたら、あの時の雪雲かな?
緩斜面で雪で、踏み跡がないから、ちょっと道が分かりずらい場所も。

 雪が溶けた落ち葉の間からは、カタクリの葉っぱがチラチラ。
咲くのには・・・
まだひと月くらいかかるかな。

Img_9019  

 ここから、あんまりアップダウンのない、快適な道になる。
なんか・・・
武蔵野の雑木林を、歩いているみたいよ。
Img_9020
 最後にちょっと急な登りで、
三峰山(1122,5m)

Img_9023
木立がうるさいけど、谷川岳や

Img_9025

武尊岳、皇海山まで見えてます。
 Img_9027
 ここでランチ。
茨城のマイフレさんに頂いた栗羊羹を、お裾分け~。

Img_9032

山頂には、先客が一人。
その直後、下からどんどん登ってきた。

トマの耳、オキの耳をアップで!

Img_9029

 帰路は、三峰沼に降りてみる。

Img_9043

 こちらは、緩斜面で気持ちのいい森の中の池って感じ。
コゲラ・ヤマガラ・ゴジュウカラの鳴き声がする。
あちこちから、水芭蕉が芽吹いていました(* ̄∇ ̄*)
頑張って咲くんだよ!

 行きの道に復帰して、河内神社に下山。

 下山後 三峰トンネルを通って、

Img_9050


JR後閑駅の裏の月夜野温泉 三峰の湯に寄る。
工事現場みたいな、プレハブ造りの建物なんだけど、湧出量が多くて、
ふんだんにかけ流しの、いいお湯です。

Img_9051


露天も眺めがよくて、これで360円はありがたいわ~。
地元の方は260円です。

  積雪量が気になっていたけど、歩きにくいほどでもなく、
程よい雪山歩きが楽しめました。

 道の駅 矢瀬親水公園で、天ぷらうどんを頼んだら・・・
800円で、かき揚げ天に 舞茸天に 芋天に ブロッコリー天!(゜o゜)
すっごいボリュームでした。

Img_9057
 菜の花と、蕗の塔と、おやきを買って、
今夜はフキ味噌かな(*'‐'*) ウフフフ♪

 これで、関東百名山、95座。
山友たちに、
「お付き合い、ありがとう!」
って言ったら
「私も登ったことがない山だから、面白いですよ」
「初めての山で、嬉しいです」
と、好意的なお返事(^ー^* ) 
ありがとう( ´ ▽` )ノ

 この時期の中央高速だと、小仏渋滞がひどいけど、関越道は、案外空いてて助かりました。

桜吹雪

 うちの前の桜は、ご近所で一番早く咲いた。

 今、娘が二階から降りてきて、
「母さんすごいよ!」
って言うから、娘の部屋へ行った。

 ぶわぁ~っ と
桜吹雪が舞い上がって、
見とれてしまった。

 写真を撮ったけど、バックが桜だし、
全然分からない。

 で、雪を撮るのと同じかなって、フラッシュで、撮ってみました。

Img_8988
 家の前の道路は、桜の花びらがすごい。
踏まれると掃きにくくなるから、
朝掃いて、昼掃いて・・・
もう、渦巻いてる。

 面倒で手間はかかるけど、でも、桜吹雪は
すてき(´ー`) 

 母の介護を始めて、8年目くらいから、認知症が進んで、言葉も出なくなった。

 しゃべらないし、表情も動かなくなって~
辛かったなぁ。

 そんなある日、
車椅子でお散歩をしていたら、

桜吹雪が ぶわぁ~
っと舞って、

母が、
うふふ
って、
笑った。

 それが嬉しくて、落ちた花びらを手ですくって、母の前で放って、何度も笑わせようとしたっけ。

 帰宅して、母をベッドに寝かす時、
母が、手のひらに、桜の花びらを握っていた。

 たとえ言葉がなくっても、表情がなくっても、なにか、感じているんだな。って、
感動したっけ。

 母を思い出しながら、
桜吹雪を、眺めています。

2019年4月 3日 (水)

jaxa見学

 はやぶさの地球帰還とか、小惑星のイトカワ関係のニュースを、結構食いついて見ていた。
そうしたら娘が、私の誕生日に『はやぶさ はるかなる帰還』って言うDVDをプレゼントしてくれた。

Img_7822_1

 繰り返し見ていたら『桜の時期に、またJAXAに行く?』って(=●^0^●=)v

 娘は、淵野辺の中学高校へ通った。
学校と反対方向に、JAXAがあって、在学中から何度か行った。
桜の巨木があって、見事なの。
桜の季節って、今年は難しいね。
って話してて~

 じゃ、水曜に行こうか?
昨日は、茨城のお山から遅目の帰宅。
今朝は10時から、ダンスのお仕事。

 お昼に自宅へ戻って、淵野辺へ。
駅前で、「機長から市長へ OOをよろしくお願いしま」
って、選挙の方が頭を下げてて・・・
そう言えば、ニュースで、元ジェット機の機長が立候補 って言ってたっけ。
でも、相模原市民じゃないから、ごめんなさいね~。

 駅からはバス便もあるけど、公園を散策。

わぁお!
池に映る桜が素晴らしいよ。

Img_8957

 16号はうるさいから、裏通りを縫って歩いて、徒歩20分。

 Img_8958

門を入ると、大きなロケット。

Img_8965
そして、満開の桜(*^_^*)v

Img_8961

 奥は、宇宙科学研究所のキャンパスと、
宇宙教育センター、宇宙探査イノベーションハブの実験施設、
ロケット・人工衛星搭載機器の開発とかの先端宇宙科学実験棟がある。

 で、見学者が入れるのは、宇宙科学探査交流棟
宇宙探査実験棟は、実験があると、中に入れない。

Img_8970

 はやぶさ2号のモニターカメラの画像とか、
1月に打ち上げ成功の、イプシロン4号の説明とか。
はやぶさの帰還の時の、実際のパラシュートと先端部分も展示されていて、そこだけ撮影禁止だった。

 Img_8963

 ここは、ランチ時は、見学者でも学食に入れるの。
星のかがやきカレー(600円)とか、スペースピラフ(550円)とか楽しいよ~("⌒∇⌒")
13時半までだから、今日は入れない。
横に売店があって、宇宙食が買えるんだよ。

Img_8982

 向かいの相模原市立博物館も、とっても見応えある展示です。
しかも入場無料。
プラネタリウムもあるよ。

 しっかり見てたら、夕方になっちゃった。
面白かった。

 

 あら、田んぼと夕焼けがきれい。明日もお天気見たいね~

 Img_8979

 お夕食後に、昨日作った桜の和菓子を、お抹茶で頂きました。

Img_8983

マイフレさん、帰宅後も楽しかったです~。
(=●^0^●=)v

 

 

«横根山