トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

仙丈から甲斐駒

P8250586_2  8月最後の週末は、仙丈と甲斐駒へ。 家を始発で出ても、戸台口11時、北沢峠は お昼にしか着けない。それから仙丈へ登ると、山頂が踏めるぎりぎり。

 お盆過ぎて少しは人が減ったかと思ったら、まだまだ北沢峠は賑わってるねー。
 二合目を過ぎた辺りからは、樹林の中で風が抜けない急登。
山小屋に、あんまり遅くに入るのもまずいし・・・と、頑張って登ると、どっひゃぁ(;´o`)流れる汗。
 小仙丈からは、足元がガラガラの道で、タイムも縮められないし・・・P8250663
 あら('◇'*)やったー!
またまた雷鳥の親子(=●^0^●=)v

仙丈ヶ岳(3032,6m)私は30年振り。山友二人はこれで山百が91座と84座目に。
残念ながら山頂はガスって真っ白(;>_<;)
この時間じゃ仕方ないね。

 じゃ、写真を撮ったら小屋へ急ごう。今夜はお水が豊富で美味しい馬の背ヒュッテ。
なんとか4時前に小屋に入れた。小屋の周りにはマルバダケブキの大群生!そしてトリカブト。鹿が増えちゃったって【T_T】
P8250742  夕食はカツカレー(^v^) カツはサクサク ルーはジャガイモがごろっとして美味しい(^v^)
ご飯の後は3代目小屋主さんのお話。

 部屋は2人1枚のお布団(ー_ー;) 。夏休み最後の日曜日だしねー しかたない( -。-) =3
この小屋は従業員もお客も若い子が多いね。
 夕方、目の前に甲斐駒と摩利支天がかっこいい。
夜は降るような星で、何年ぶりかな?流れ星を見ちゃった\(^o^)/ わーい

 8月26日
 未明に起きて、食事を取らずに下山。P8260751
北沢峠へ降りて、やっと朝ごはん。そのまま樹林を双子山へ登る。
 駒津峰からは、岩を直登するか、ザレ場のトラバースか・・・
そりゃ、岩の直登だよね。
二箇所、エイッと力ずくで登る岩があるけど、ザレた細いトラバースよりはこっちが断然面白い
(*^▽^*)
P8260800  駒津峰から甲斐駒までは、マップタイムの7掛けで来れたよ。直登の方がだいぶ時間を短縮できるんだね。
 これで帰りのバスに間に合うねー。ほっと一息。
 甲斐駒山頂(2967m)一等三角点『甲駒嶽』人気の山だから山頂も人がいっぱい! 
メンバーのうち二人は、黒戸尾根の日帰りでしか甲斐駒に来た事がないから、こっちの道は初めて。
こっちの方がきついって!( ̄o ̄) え?
(^ー^; そりゃないでしょー。大変さを忘れちゃっただけでしょ(´ー`)

 マイフレさん一人は初登頂 おめでとう!
 (*^▽^*)
バスに余裕があるのが分かったし、摩利支天に寄ります? 実は私も行ったことがない。
巻き道分岐からの、ザレザレの急降下。P8260826
鞍部から4ちょっとだけ登り返すと摩利支天。ピークには、修験者の古そうな剣やら、動物の鋳物やら色々。
ガスって当たりは真っ白だけど、静かなここでお昼にしよう。
しばらくしたらガスが切れた。甲斐駒東側の壁が迫力!
 
 ちょっと時間使っちゃったね。駒津峰からは仙水峠へ。
ここの下りはなかなか長くてちょっと飽きる。
一昨年アサヨ峰へ来た時、仙水峠からの摩利支天がかっこよかったから、ぜひみんなに見てもらいたかった。でも・・・
 あーあ、ちょっとガスってる(/_;)
仙水小屋のちょっと上まで、大きな石のガラ場。
P8260867  樹林に入って、レイジンソウやヤナギランの写真とか撮ってたら・・・ん~( ̄-  ̄ ;) バスの時間にぎりぎりかな? 
 今日の臨時15時発は、私たちが14時45分に着いたらもう30人並んでた。
バスは定員28名【T_T】 あー・・・と思っていたら、次々人が並んですぐに次の臨時バスが出た。
よかったぁ。( ̄▽ ̄) これで何とか電車があるうちに家に帰れる。

 夏休み最後の日曜日 中央高速はまず事故渋滞 次に小仏トンネルの渋滞30キロ。
帰宅は11時。ε= (*^o^*)ふぅぅぅ

2012年8月21日 (火)

三つ峠山クラシックルート

今日は三つ峠駅にタクシー予約してクラシックルートでお花観賞登P8210434 山。 三つ峠山は、開運(1785,2m)・木無(1732m)・御巣鷹(1775m)の三つの山から出来てるんだけど、初めの二つは山頂がアンテナで占領されて、だから、遠くから見てもこの山だってすぐに分かる。

 股覗きから、何とか富士山が見えて、今日はそれが富士山の最後の姿

 P8210397

三つ峠山でランチバイキング。今日もお素麺を持ってきたよ。時々カーP8210499 ッとお日様が照って暑いけど、風が気持ちいい。

木無山周辺は、昔は一面のお花畑だった。今は鹿もカモシカも増えちゃって・・・ここの見晴台の、石の山座同定板の下は、蛇の巣だから嫌いな人は気をつけてね。
 稜線をちょっと戻って、鐘ヶ窪沢へ降りましょう。

途中の登山道はレンゲショウマがたくさん

P8210564
先週も見たけど、山の樹林の中で咲くレンゲショウマは、御岳の園地で増やされたのとは、やっぱり趣が違う。
キャーキャー言いいながら写真を撮って、ソバナやフウロも撮って、林道みたいに歩きやすい道に飽きたから、踏み跡から細い道に入ったら、それこそレンゲショウマが足首を撫でてくれる状態\(●⌒∇⌒●)/  堪能しました。

 で三つ峠登山口へ。
 予約の電話の時、「登山口バス停に3時に」って頼んだら、「下山してから電話ください」って(^。^;) 「登山口付近は、確かアンテナが立たなかったと思うんですが」って言ったら 「遅れそうな場合上から、連絡ください」って了解してもらった。
メンバーによって時間計算変えてるから、今まで5分以上遅れたことはないよ。
 で、25分も早めについて、着替えたりして・・・来ないじゃんタクシー

〃`_´〃  docomoのお姉様だけアンテナが立っていたので、タクシー会社に催促した。10分遅れてきたタクシー、工事渋滞ですって。
 で、道がすごいことになってた(°∇°;) !!河口湖から御坂道へ向かう車は大渋滞。何で夏休みに道路工事するかな?渋滞するに決まってるじゃん。人気観光地なんだから。
  
 遅れたことを申し訳ないって、気の弱そうな運転手さん、途中でメーター倒してくれて、河口湖まで7000円くらいのところを5600円だって。

 ラッキー( ̄▽ ̄)V 

 

2012年8月19日 (日)

サルギ尾根から大岳山

 火曜日に御岳に行ったでしょ。その前に地形図を見ていて、最近サルギ尾根を歩いていないなって思い出した。
ここは、大岳神社の表参道だったって大岳小屋の親父さんから聞いた。
「遠くからもそれと分かる、特徴的な山は、特に船乗りさんに大事にされて、信仰の対象になったんだって。
だから、本来なら御岳山神社より大岳神社が祭られるはずなのに、御岳は商売が上手かったから・・・」って親父さんはよくお客さんに話してたっけ。

 その大岳神社の表参道だったサルギ尾根は、私が十代の頃に白倉の林業さんに初めて連れてきて貰った。帯に鉈を挟んでいて、両側の枝を払いながら藪漕ぎしてかっこよかったよ。
数年前からエアリアマップに実線で乗るようになったから、昔のような藪尾根じゃなくなってるのかな?

 大滝のバス停の裏に神社があって、その境内の右後ろが登山口。
P8190242_2

(゜o゜)おぉ! 階段が綺麗になってる。案内板も付いてる!P8190246
でも、急斜面は昔のままで、上り始めの10分くらいは、ものすごい急登。
この急さに、大岳神社への参道はいつ頃からか、白倉からの道が取って代わったらしい。
 急登りで大汗かいて、尾根が尾根らしくなってくると、岩っぽくなる。
地形図で見ると、この尾根は岩マークだらけでミトコンドリアみたいなんだよね。
 昔、下りに使った時は、高岩のすぐ西の922ピークへ間違えて上り返しちゃって・・・あれれ(。。?)だった。
下りで使う時は要注意だったけど、今は[養沢⇒]って案内板がついてます(^ー^* )
歩く人が増えたんだね。

 ロックガーデン分岐で東へ下ると、鎖&ハシゴ(^ー^;
P8190274

しばらく降りると空気が変わって、火曜日にも来たロックガーデンへ。
ん~ (=●^0^●=)v やっぱ川沿いは涼しいね。 
 火曜日はここで流水麺の薬味蕎麦を食べた。じゃ、今日はお素麺にしようかな(^v^)
じっとして食べてたら、背中が寒くなってきた。標高750mくらいなのに、涼しいなぁ(^ー^* )

 火曜日は大岳へ行きたかったのに、雨が降ってたから、ここから御岳へ戻ったの。今日は大岳へ(^v^)v
昔はなかった鎖場なんかもある。いらないけど・・・( ̄~ ̄;)?
10年位前滑落して亡くなった人がいるらしいの。それからうるさいくらいに岩場注意!とか、書いてある。過保護(^。^;)
 荒れ果てた大岳小屋からの最後の登りは汗だく。
ちょっと岩っぽい急登りだから、この真夏にはきつい。
いつ来ても人がいる人気の山頂、炎天下でも人がいっぱい!( °o° )
今日は夏の午後にしちゃ眺めがよくて、横浜や江ノ島も見えてるし、笹尾根や権現山ももっと遠い三つ峠も見えてるよ(^ー^* )

P8190316

  小屋から馬頭刈方向に下りて、白倉分岐手前でほら貝持った集団に会う。
「皆さんでしたか?山頂でもよく聞こえました。」って話しかけたら、私のために吹き方の説明と3種類の吹き方を説明して聞かせてくれた。
どこから来たのか聞いたら、私が降りる大滝からって。「いいところですよ。通行止めだけど」って言われてびっくり( °o° )
でも歩けるって聞いてほっ ε= (*^o^*)
ここから2~3分で大滝鍾乳洞への分岐。
沢筋を降りて、桟道が10箇所くらい、老朽化で腐ってフニフニ。なるほど、これで通行止めか!

P8190359 P8190369
ちょっと人を連れては来れないね。

 滝を見て涼んで、大滝鍾乳洞の前を通って養沢へ。
暑い時も沢沿いのルートは気持ちいいねー(*^▽^*)

 帰りの電車で、携帯メールしながら寝てしまった私。今日は早く寝ようっと。

トップページ | 2012年9月 »