« 三つ峠山クラシックルート | トップページ | 阿弥陀に中央稜で登って御小屋尾根で下山 »

2012年8月27日 (月)

仙丈から甲斐駒

P8250586_2  8月最後の週末は、仙丈と甲斐駒へ。 家を始発で出ても、戸台口11時、北沢峠は お昼にしか着けない。それから仙丈へ登ると、山頂が踏めるぎりぎり。

 お盆過ぎて少しは人が減ったかと思ったら、まだまだ北沢峠は賑わってるねー。
 二合目を過ぎた辺りからは、樹林の中で風が抜けない急登。
山小屋に、あんまり遅くに入るのもまずいし・・・と、頑張って登ると、どっひゃぁ(;´o`)流れる汗。
 小仙丈からは、足元がガラガラの道で、タイムも縮められないし・・・P8250663
 あら('◇'*)やったー!
またまた雷鳥の親子(=●^0^●=)v

仙丈ヶ岳(3032,6m)私は30年振り。山友二人はこれで山百が91座と84座目に。
残念ながら山頂はガスって真っ白(;>_<;)
この時間じゃ仕方ないね。

 じゃ、写真を撮ったら小屋へ急ごう。今夜はお水が豊富で美味しい馬の背ヒュッテ。
なんとか4時前に小屋に入れた。小屋の周りにはマルバダケブキの大群生!そしてトリカブト。鹿が増えちゃったって【T_T】
P8250742  夕食はカツカレー(^v^) カツはサクサク ルーはジャガイモがごろっとして美味しい(^v^)
ご飯の後は3代目小屋主さんのお話。

 部屋は2人1枚のお布団(ー_ー;) 。夏休み最後の日曜日だしねー しかたない( -。-) =3
この小屋は従業員もお客も若い子が多いね。
 夕方、目の前に甲斐駒と摩利支天がかっこいい。
夜は降るような星で、何年ぶりかな?流れ星を見ちゃった\(^o^)/ わーい

 8月26日
 未明に起きて、食事を取らずに下山。P8260751
北沢峠へ降りて、やっと朝ごはん。そのまま樹林を双子山へ登る。
 駒津峰からは、岩を直登するか、ザレ場のトラバースか・・・
そりゃ、岩の直登だよね。
二箇所、エイッと力ずくで登る岩があるけど、ザレた細いトラバースよりはこっちが断然面白い
(*^▽^*)
P8260800  駒津峰から甲斐駒までは、マップタイムの7掛けで来れたよ。直登の方がだいぶ時間を短縮できるんだね。
 これで帰りのバスに間に合うねー。ほっと一息。
 甲斐駒山頂(2967m)一等三角点『甲駒嶽』人気の山だから山頂も人がいっぱい! 
メンバーのうち二人は、黒戸尾根の日帰りでしか甲斐駒に来た事がないから、こっちの道は初めて。
こっちの方がきついって!( ̄o ̄) え?
(^ー^; そりゃないでしょー。大変さを忘れちゃっただけでしょ(´ー`)

 マイフレさん一人は初登頂 おめでとう!
 (*^▽^*)
バスに余裕があるのが分かったし、摩利支天に寄ります? 実は私も行ったことがない。
巻き道分岐からの、ザレザレの急降下。P8260826
鞍部から4ちょっとだけ登り返すと摩利支天。ピークには、修験者の古そうな剣やら、動物の鋳物やら色々。
ガスって当たりは真っ白だけど、静かなここでお昼にしよう。
しばらくしたらガスが切れた。甲斐駒東側の壁が迫力!
 
 ちょっと時間使っちゃったね。駒津峰からは仙水峠へ。
ここの下りはなかなか長くてちょっと飽きる。
一昨年アサヨ峰へ来た時、仙水峠からの摩利支天がかっこよかったから、ぜひみんなに見てもらいたかった。でも・・・
 あーあ、ちょっとガスってる(/_;)
仙水小屋のちょっと上まで、大きな石のガラ場。
P8260867  樹林に入って、レイジンソウやヤナギランの写真とか撮ってたら・・・ん~( ̄-  ̄ ;) バスの時間にぎりぎりかな? 
 今日の臨時15時発は、私たちが14時45分に着いたらもう30人並んでた。
バスは定員28名【T_T】 あー・・・と思っていたら、次々人が並んですぐに次の臨時バスが出た。
よかったぁ。( ̄▽ ̄) これで何とか電車があるうちに家に帰れる。

 夏休み最後の日曜日 中央高速はまず事故渋滞 次に小仏トンネルの渋滞30キロ。
帰宅は11時。ε= (*^o^*)ふぅぅぅ

« 三つ峠山クラシックルート | トップページ | 阿弥陀に中央稜で登って御小屋尾根で下山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

最初の写真 かわいい雰囲気、別人みたい(笑)

ブログもいいですね

1枚目しゃらさん 綺麗で、かわいい、

爽やかで、こんな、素敵な女性と山歩き

夢、だったのかな?

よしくにさん ( ̄-  ̄ ) ンー 別人みたい って・・・(^ー^; 

コメントありがとうございますです・・・が・・・

そらやさん まぁ お上手!("⌒∇⌒")
こっちにもコメントありがとう!

南アルプス、まだ登ってません~機会に恵まれないの><

膝がと言いながら、マップタイム7掛けで歩いちゃうって、やっぱり年季が違うのね
わたしゃ最近、早く歩けないのよ(涙)

雷鳥もカツカレーも星空もいいな いいな 来年は南に登りたいです。


ほんとに別人のように若くて可愛くて嬉しそうな人が・・・・・。

甲斐駒がくっきりとして空が美しい!

此方の方が写真がきれいに出ますね。

NONちゃん 南アルプスデビューはまだなの? 
夏は沢とクライミングが忙しいからかな(*^▽^*)
マップタイム7掛けは岩部分だけね。
標高が高いところは、息が切れてあんまり早く歩けないの(/_;)
お互い膝は大事にしようねー。

別人・・・(^、^*) エヘヘ
実物を知ってらっしゃるから・・・これ、若く見えるでしょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈から甲斐駒:

« 三つ峠山クラシックルート | トップページ | 阿弥陀に中央稜で登って御小屋尾根で下山 »