« 和名倉山 | トップページ | 陣馬山~市道山~臼杵山~瀬音の湯 »

2012年10月25日 (木)

鳴虫山と男体山

日光に、一泊泊まりで、男体山に登ろう(^v^)

前座の今日は、神ノ主~鳴虫山ハイキング。
ここって、ヤシオツツジの時期だけ、激混みするんだよねー。

 日光駅前の消防署を曲がるとちゃんと案内板が出ています。
今日は朝から雨。登り始めたらめっちゃ蒸し暑い。樹林だから、傘さして歩く。
根っこ 根っこ 根っこの道 雨だから誰もいない。時々ドウダンツツジやヤシオツツジの紅葉がきれい。
神ノ主山(842m)から小さなピークを二つ超えると鳴虫山(1103,5m)山頂の展望台は腐って立ち入り禁止のテープが張ってあった。ちょっと小降りになったから、ささっとおにぎりを食べて・・・ あーあ(;´o`) この山頂展望台から、明日登る男体山を見てもらおうと思ったのに。真っ白だよ。

 松立山からの下りはなかなかの急降下。
含満淵からバスに乗って、渋滞で有名な日光いろは坂。
 雨の夕方だからいいけど、昨日は平日でもものすごい渋滞だったらしい。で、今夜のお宿 中禅寺湖畔のすぎもと館へ。

お宿の宣伝をしちゃうね(^v^)
 実は、男体山に志津乗越から登りたいと、タクシー3社に問い合わせた。紅葉時期は渋滞が・・・、と二社は拒否。1社は15000円以上だって!!!(;-・。・-;) ・・・どうしたもんかなぁ。二荒山神社からのピストンは歩いていて、つまらないからなぁ。送迎付きの民宿にしたよ。送迎は一律2000円 七人まで乗れるって!  (ノ°ο°)ノおぉ! これしかない。 二食付き7500円で、湯葉づくし膳(^v^) コーヒー紅茶も飲み放題\(^o^)/ わーい

 10月24日
 民宿のご主人のワゴンで、志津乗越へ送って頂いて、お世話になりました(´ー`)ノ

 なかなかの急登りで、おまけに道がえぐれている。崩れているところや崩れはじめているところも多い。
 富士山と同じ成層火山だから、大沢崩れみたいにあちこち崩壊して行っちゃうんだな。足元がガラガラ動いて歩きにくく、先週山を歩いていない大姉さまはふぅふぅ(-。-;) って・・・
 標高2000m辺りから、時々粉雪が舞って、足元が凍って、最後は横殴りの強風!
 山頂直下は霧氷にエビの尻尾!!!(ノ°ο°)ノ オオオオ 
こんな景色が見られるとは思わなかった♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

 男体山山頂(2484,5m)到着 ('◇'*)おぉー!今日は空気が澄んで最高の眺望(*^_^*)v ヤッタネ けど・・・寒いです(((;´o`) 前日の天気予報見て、皆さんに「山頂の12時の気温は0度 寒いのでダウンと耳当てと手袋をお忘れなく」ってメールしておいた。みんなで、持っているものをみんな着て、手早くおにぎりをパクっ(^v^) 
 
 山頂から、石ゴロで歩きにくい道をガンガン降りて、二荒山神社へ。標高が下がると紅葉が最盛期(=●^0^●=)v さっきまでの真冬の雪山はどこへ行ったの?ダウンを脱いで、ウインドブレーカーを脱いで、まだ暑いくらい。
 ここねー、山終いは10月25日 つまり明日。 
明後日ぴったりと閉門して、来春まで入れてもらえません!気をつけてね。
 
 冬と秋と味覚を満喫の二日間でした("⌒∇⌒")


紅葉はきれいだけど雨でお日様が出ないから映えないなぁ
Pa232926
根っこ 根っこ 根っこ
Pa232936
含満淵
Pa232947
民宿 すぎもと館の湯葉膳 これで7500円
Pa232959
地面が凍っているところはちょっと緊張
Pa242982
左は太郎山 右は大真名子 霧氷がきれい
Pa242989
10月の男体山でエビの尻尾が見れるなんて!
Pa242995
男体山山頂の刀剣 今年の春に折れていて新しくしたばかりだって
Pa243004
戦場ヶ原はまだ秋 右奥は日光白根が時々顔を出す
Pa243010
中禅寺湖が近付くと 見事な紅葉が(*^▽^*)
Pa243028
二荒山神社から男体山
Pa243042

« 和名倉山 | トップページ | 陣馬山~市道山~臼杵山~瀬音の湯 »

コメント

しゃらさんも 雪と紅葉を楽しまれたんですね

民宿の料理豪華ですね、あれで7500円は信じられないです。

も ってことは、どっか行ってたんだ。
後で日記読ませてねー。
体がまだ寒さになれないから、手が冷たかったよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴虫山と男体山:

« 和名倉山 | トップページ | 陣馬山~市道山~臼杵山~瀬音の湯 »