« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

2012年11月11日 (日)

鼓川温泉~妙見山~幕岩(小楢山)

 
 先月 小楢山を歩いた。
フフから車で入って、超短い周回(/_;)。

 

 

 

前から、鼓川から妙見山経由で歩いてみたかったから、塩山で友人に拾ってもらって、鼓川温泉へ。
温泉の駐車場に車を停める。登山口はほんのすぐ上なの。

 

空を見ると暗い(;・_・; ・・・・。降らないといいけど・・・
 ちょっと前までバリエーションだったここは、数年前に道標が完備されて、岩に真新しい鎖がついて歩きやすくなっちゃったらしい。
 それ聞いてちょっと・・・なぁーんだ(;´o`)って、安心なような、つまらないような・・・(´ー`)

 だったんだけど、数日前に友人が下見に来たら、入り口がものすごい藪だったんだって。まさに両手で漕ぐ感じ。それを鼓川温泉の人に話したら、あんまり歩く人がいないから、もう整備はしないって言ってたんだって(;-・。・-;) ドキドキしながら登山口を上がると、地面から20センチくらいのところでコセンダングサとヒナタイノコヅチと笹とススキが刈ってくれてあった!!!('◇'*) 
よかったぁ ε= (*^o^*)
藪漕ぎは雨が降ったら悲惨だし、しかも コセンダングサにヒナタイノコヅチ!引っ付き虫だらけになっちゃうとこだったよ。
 
 檜の植林地に入って、標高1150m付近までの標高差300mくらいは、つかまっていないと落ちちゃうくらいのなかなかの急斜面。落ち葉が多くて滑る滑る。妙見山(1224m)には新しい山名板。
落ち葉で分かりにくい部分はあるものの普通の登山道になる。
時々岩や木の隙間から展望があって、曇っているものの大菩薩や富士山が見える(^ー^* )
 一つピークを越えて、次が地形図の差山、現場では(妙見山)(1358,2m)・・・ん(。。?)なんか、錯綜してる?
三角点から見返り岩ってのに出ると、ここはなかなかの眺め(=●^0^●=)v
大沢の頭が目の前。唐松がキラキラ\(^o^)/ 気持ちのいい岩だね。 で、なるほど真新しい鎖が付いている。
登りはなんちゃないだろう鎖場、足元が見え難いので、ちょっとおしゃべりを止めてまじめに下りる。
 一度林道へ出て、向かいの登山口は興ざめな階段で始まる。 樹林の急坂をジグザグに、ちょっと道が見え難いけど、急斜面をなんとか尾根に出て、左の端っこが天狗岩。ここもものすごい展望地。
 今日は眺望は残念だけど、紅葉がきれい(*^▽^*)

 樹林のジグザグ道で大沢の頭の南西尾根へ出て、先月来た大沢の頭へ出た(*^_^*)v

 はい、始めてのルートはここまで。
時々ご褒美のように、好展望の岩が用意されてるこのルート。飽きないよ。
 せっかくだから、先月お昼を食べた幕岩まで行って、ここでなんと!('◇'*)友人が、にゅう麺ほうとうを作ってくれた。岩のてっぺんで!熱々の麺 最高(=●^0^●=)v

 ほうとうを知らない方へ
ほうとうは、肉や根菜などを入れて、太くて平たい生麺を入れて、少しとろみのある味噌煮込みうどんです。
山梨の名物で、最高に温まります(^v^) 

 ここから20分で、山梨百名山小楢山なんだけど、雨が降りそうだから今日はカット。私も友人も数え切れないほど来てるから。下山は、雨が降ったら一次の峠から傘さして林道で降りようか?って話していたけど・・・何とか下山までもちそうな感じ。見返り岩の鎖場は、登りだと、あれ?これで終わり?鎖要らないじゃん って感じだった。

 最後に、お茶しようと座ったら、パラパラっと小雨( °o° )
見ると、西隣の戸谷山辺りはもう本降りに降ってる感じ。わっ( ° ° ; ) 早く下りちゃおう!
 車道へ出る10分くらい前に、ザックカバーして傘さして、なんとかぎりぎりの、いいタイミングだったね(^v^)

 マップタイムは7時間半くらいなんだけど、友人が歩くのが早いから、休憩抜かして5時間弱で歩けちゃったよ。
じゃ、時間が早いから、車を停めた鼓川温泉に寄っていい? 
 
 PH9,9のスベスベの美人の湯 *^_^*
最近、母の心配がないから、山の後に温泉が増えたな。
日曜日だから、そこそこ人がいるけど、疲れが取れて、あ~
 いい気持ち(*'‐'*)~♪~

 部分的に道が見え難いところがあるから、地形図が見れる人にお勧めです。
 紅葉も多かったけど、ツツジも多かったから、春もいいかもね(*^▽^*)

 

 

 

木につかまって登る急な登り

 


展望の岩から

 

 

 

Pb113647

 

 

 

どんな岩かは降りてみないと分からないけど ここからの眺めは

 

 

大沢の頭が見えて、唐松の黄色がきれい

 

Pb113654

 

 

 

三段階くらいで急に下りる

 


 

 

 

林道は200m先は工事中 横にトイレがあってペーパーまで入ってる。林道から階段

 


 

 

 

紅葉は今が最高

 

Pb113660

 

 

 

天狗岩は尾根を戻るように登る 南アルプスの展望ちだけど今日は白い(/_;)

 

 

幕岩から、曇りでも富士山が見えた

 

Pb113672

 

 

 

幕岩でにゅう麺ほうとう 煮物 わらび餅

 

Pb113676

 

 

 

 

雨が降ってきた 鼓川温泉で暖まる PH9,9でお肌もツルツル

 


 

 

2012年11月 8日 (木)

須磨アルプス

 昨夜、コンビニで買った朝ごはんを食べて二宮旅館を出発。
 須磨浦公園まで電車で25分。

 須磨アルプスは、駅前から登り初めて、ずっとずっと階段。
 最初のピークは鉢伏山(248m) そこからすぐ旗振山(252,6m) 

樹林の登山道をしばらく歩いて鉄拐山(237m) 第二名神高速のトンネルの上を歩いて、団地を見下ろす
おらが茶屋のベンチで、朝のおやつ休憩(^v^)
 
 お茶屋さんの建物の屋上には、神戸復興基準点が!

 一度、階段で住宅地へ下りて、団地を通ってスーパーの前も通って、また尾根へ階段 階段 階段!
 栂尾山(274m) 横尾山(312,1m)を通って、私が来たかった須磨アルプスの馬の背(∩.∩)v  
 ここは白い岩尾根で、低山とは思えない景観。前から来てみたかったんだー\(^o^)/
 
 ザレた300m級のアルペン気分を味わって、東山でお昼。
 板宿の三角点へ寄って、ちょっと下りると住宅地。で、ダイエーなんかあって・・・ 
三浦アルプスや鎌倉アルプスと雰囲気が似ているね(^v^)
 
 楽しい神戸の二日間だったぁ(*^▽^*)
 
 これだけ歩いたのに、夕飯に間に合う時間に帰宅できたんだよー(^v^)v


旗振山からは、淡路島がとっても近い
Pb073493
高倉台団地へ階段で下りて、またたくさんの階段で向こうの山へ
Pb073511
須磨アルプスの馬の背通過
Pb073549
奥に見えるのは横尾山
Pb073555
新長田 鉄人28号
Pb073579

摩耶山

 新横浜から新幹線に乗って、新神戸からタクシーで登山口へ乗りつけ。
妙光寺まで10分ちょい。お茶畑を通って、行者堂の横から尾根に取り付けば、あとは尾根通し。
岩が多くて程よいスリル、楽し~い(^ー^* )
岩で高度が稼げるから、あっと言う間に一般登山道に合流。
天狗道を半時間登って摩耶山(898,1m)

 \(^o^)/ わーい 山頂は広々としてすごく眺めがいい。海が眼下に広がって気持ちがいいよ。

ロープウェーがあるのに一般観光客がほとんどいないのは・・・( °o° ) 今朝雨だったから?
 ここ
でお昼。なんか・・・嘘みたい(*^▽^*)
いつもの山と同じ時間に家を出て、今神戸の山の山頂にいる。
 山頂から西へ、黒岩尾根を通って、布引渓流の紅葉を愛でて下山。

 新神戸近くのお店で夕食を食べて宿まで歩く。
 
 お泊まりは三宮の二宮旅館。一部屋に3人なら一泊3千円。で、二部屋予約。
ネットで『新神戸の安宿』って検索したら出て来たの。
正直、泊まるだけだし、って思ってたけど、おかみさんの感じがいいし、お茶やコーヒーが飲み放題だし(^v^)v
最近こう言うサービスが増えたね。コーヒーを何杯も飲む私としちゃ、とっても嬉しい(^v^)
 窓やふすまがレトロだと思ったら、震災でも倒壊を免れたんだって。タイルの洗面台なんだよ。

岩の始まり
Pb063354
ちょっと高度感のある斜めな岩 眼下に神戸港
Pb063368
73歳のお姉様もサクサク登ってくるよ
Pb063369
摩耶山三等三角点
Pb063389
お隣の建物が多い山は六甲山
Pb063396
神戸港 空気が澄んだ日は関空も見える
Pb063405
布引貯水池 
Pb063442
夕日が当たって幻想的 ここが新神戸駅から徒歩15分だなんて('◇'*)
Pb063446
ジョウビタキかな?逃げないんだよ(^ー^* )
Pb063449
布引の滝
Pb063470

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »