« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

竜ヶ岳(1485m) セツブンソウ

今日は竜ヶ岳へ富士山と南アルプスを眺めに(^v^)

 

 
山梨と静岡の県境Pに車を止めて東海自然歩道を歩く。
この辺って、静岡が山梨に突き刺さってる感じに食い込んでるんだよね。で、年末に行った高ドッキョウの辺りは山梨が静岡に突き刺さってる!
 
 東海自然歩道の入り口に、以前は大きな看板があったんだけど、今はなくなって、代わりに小さな案内板がある。この辺で標高1000mくらいだけど、積雪は10センチくらいで、案外歩きやすい。ちょっと入るときれいなトイレ。

 

 


 

 


 東海自然歩道を左に分けて、最後はジグザグに登ると端足峠へ。タンソク峠って読んだ人いる?("⌒∇⌒")

P2176318

 

 



 稜線を左へ行くと雨ヶ岳。私たちは右へ。左に、南アルプスの赤石付近が見えてくる。少し登ると、ところどころに土が出てる。帰りに下が溶けたら大変そう~(ー_ー;) 
 北側に回り込んだら急に積雪が増えて、深いところは2~30センチ? 気持ちいいじゃん\(^o^)/
人気の山だからトレースばっちりで歩きやすい。

 右には大きな富士山と伊豆半島 左には南アルプスが聖まで! 八ヶ岳は見えるし(*'‐'*) 
何度も「(ノ°ο°)ノ おぉー!」って止まって写真を撮る。

 竜ヶ岳(1485m) ダイヤモンド富士で有名なお山よ。
本日もこれ以上望めないってほど大きく美しい富士山。
そして振り向けば南アルプス
おぉ!\(*^▽^*)/
 なんと美しい八ヶ岳!金峰!甲武信!(^0^*
すごい眺めだぁ~ (j oj) 感動!


 

 



え?(゜o゜)ちょっと待て!
地蔵のオベリスクと編笠の間に何か見えてるよ!
(ノ°ο°)ノ おぉぉぉ 霧が峰と美ヶ原の奥に!
御嶽山と北アルプス?が見えちゃった\(^o^)/
私のカメラじゃ映らないわ(^。^;)


 

 



思ったより風が寒くないので、山頂でのんびり~♪~
広い山頂から撮る富士山は、まるで裾野で撮ったみたい。

P2176349

 

 



 端足峠まで戻って、雨が岳方向にも少ないけど新しいトレースが付いていた。金曜日にかなり雪が積もった感じ。だから、トレースは昨日か今日のね(^v^)
 この辺は以前は笹薮だったけど、今は地元のボランティアさんが6月と10月に、笹の切り払いをしてくれているんだよ。ありがとうございます(゜゜ゝゝ

 笹と言えば・・・以前は笹ダニが怖かったけど、今はマダニが怖いね(;>_<;)
SFTSだっけ?・・・致死率10%だって!( ° ° ; )
草むらを歩くなって言われたら、山屋はどこを歩けばいいのよ。

 貯水池を回って県道に出て10分 県境の駐車場に到着。車に置きっぱなしにしたポットで、みんなにお疲れ様のコーヒー。

 さて、本日の目的はこれから。

 ここから車で30分くらいの個人のお宅の裏斜面にセツブンソウが群生するの。今年は例年よりお花が遅いから、まだ見れるんじゃないかな?
・・・どうかな・・・どうかな? 精進湖から芦川沿いに入った集落。以前は車道に案内があったらしいけど、今は何の案内もない。
 よろずやさんでお菓子を買って、お聞きしたらやっと解った。個人のお宅の裏斜面にひっそりと、でもたくさん咲いている小さな小さなセツブンソウ(^v^)かわい~い
 なんと、例年より随分遅いのに、それでもまだ出たてで、つぼみが多い。これからが見頃だね。

 去年なんか、盗掘があったらしくて・・・【T_T】
絶滅危惧Ⅱ類で、しかも特殊な地質にしか咲かないんだよ。 持って行ったら枯れるだけ! 
盗掘現行犯 終身刑!〃`_´〃

P2176378

 

 




 

 



 でね、きっと心無い人が、この、善意で裏山を整備してくれているお宅の敷地にまで入っちゃうんだと思う。
「カメラマンさん 家の敷地に入らないで下さい」だって・・・まったく!

 もし、芦川の高萩地区のセツブンソウを見に行く方がいたら、お願いがあります。
 私たちも、写真を撮っていて、危うく足元の、葉っぱの下のセツブンソウを踏みそうになりました。
どうか気をつけて。
ご自分のお子さんが、お布団の下に寝ていると思って、そーっと、そーっと、枯葉の下を気にして歩いてね。

 雪が残って、ミツマタはまだつぼみ

 

自然の中で、かわいいお花が見られて し・あ・わ・せ ~♪~(=●^0^●=)v

 

 

 

 


2013年2月13日 (水)

数馬~三頭大滝~九頭竜の滝 払沢の滝

 先週「近間で蝋梅鑑賞と氷漠鑑賞 どっちがいいですか?」 ってお姉様方に聞いた。帰りが一緒だったお姉さまが「氷漠は寒いから、蝋梅とハイキングがいいわね」って。私もそちらに気持ちが傾いていたら、後からメールで、氷漠へ行きたいと3名のお姉さまから! 
 じゃ奥多摩へ行きましょう(^ー^* ) 氷漠は見られない年もあるしね!今年はお花が遅いから、蝋梅は翌週でも間に合うでしょう(*^▽^*) v

 

 武蔵五日市集合。
駅でトイレに寄ってバスに乗ったら、大姉さまがごそごそしてる・・・?  ( ° ° ; ) エッ「何、着替えてるんですか?」「着替えてるんじゃないのよ。ちゃんとしまってなかったの。いっぱい着てるから。一ま~い 二ま~い 番町尻屋敷!」
(;・_・; ・・・よく咄嗟に、そういう言葉が浮かぶなぁ( °o° )

 

 この時期、バスは都民の森まで行かない。
終点の数馬で下りて、街道の右手にすぐ九頭竜神社が見えてくる。南北朝の戦いで南朝方に従軍した中村数馬がこの村の祖って言われてて、南朝の守護神の九頭龍大神を祀ったんだって。帰りに時間があったらお参りしましょうね。
 
 車道の二俣を右へ入ると、数馬の里の奥へ。

 

 

 

 

P2126208

 

 

大きな道に出て、戻る感じの向かいが三頭山都民の森への遊歩道。積雪は5~10センチ程度。いい感じの雪歩き。一度車道へ出るんだけど、ガードレールに切れ目がない?道標があるなら通り道も作っておいてよね!
 都民の森駐車場の少し手前のヘヤピンから、ケヤキの路っていう散策路に入る。標高差にして150mくらいの、なかなかいい感じの山道だよ。普通は都民の森までバスで行っちゃうから、なかなか歩く機会がないよね。
 東屋から大滝の道に合流。ここは一般車は通れないんだけど、タイヤの跡があってアイスバーン(^。^;)
でも、傾斜はほとんどない。

 さぁ、本日の氷漠その①三頭大滝。

 やった!蒼く凍ってる\('◇'*)/
 落差33m 凍てつく空気 
不思議な自然の造形にしばし見入る。

 さて、滝の横の陽だまりでランチに致しましょう。
じっとしていると、やっぱりすぐに寒くなるから、皆さんにまずお汁粉を召し上がって頂く(^ー^* ) それから、お姉さま方に二層構造の断熱銀マットのひざ掛けを持ってきた。
だって・・・凍った滝のすぐそばで、ゆっくりランチを食べるのは、寒いに決まってる。 「寒いから早く行きましょう」って言われるのも落ち着かないしね(^。^;)

 



 ルリビタキがすぐそばまでやってきた。('◇'*)かわい~い!
大きなカメラのお兄さんが、それを追って右往左往。

 同じ道を戻って、バスの時間に少し余裕があるな。
数馬で二俣を右へ。橋を渡った道路右側の斜面を下りて・・・
 
 本日の氷漠その② 九頭竜の滝
 両側から氷柱が下がって、凍ってはいないけど造形が面白い。丸太橋を渡ると上段の滝が見られるよ。

 


 九頭竜神社にお参りして歩いていたら、バスが来た。終点だから10分も前に来るんだね。途中下車して・・・

 本日の氷漠その③払沢の滝
観光バスのツアーもよく来る落差60mの滝まで遊歩道で10分。さすがにこの時期は人がいない。 って言うか・・・私たちがここに来るのは、雨の日に東屋求めて浅間峠~浅間山と歩いた後が多い。だからいつも人がいない("⌒∇⌒")
 落差60mは、なかなか見ごたえがあります。特に滝壺の氷がきれい!
 駐車場からお手軽に見られる東京都の滝としては、最高クラスだと思います。(*^▽^*)v

P2126276

 

 




 東京都民の大姉さま 東京都内のバスは無料なんですって。
(東京都シルバーパス 年間1000円で都内のバス・都電・地下鉄・舎人ライナー無料)
なんと、数馬まで往復1820円が、無料!( °o° )
これを・・・
私に還元してくれるそうです・・・(。。?) 
\(^o^)/ わーい 

 立川で下車
で、大姉さまが、ご案内係に「ビールが飲めてケーキがあるところはない?」って。
 『左のエスカレーターで、二回の左奥にございます』
目の前に4本のエスカレーター(;-・。・-;)
右のエレベーターは、4階まで直通!
( ゜.゜) ポッカーン
私は三鷹で生まれ育って小学校は国立(隣の駅)
立川がこんなになってるとは知らなんだぞ!

 


 はい、フルーツプリンパフェ 大変美味しゅうございました
 \(●⌒∇⌒●)/

 静かな氷漠見学、雪道トレッキングでした(^v^)

 

2013年2月11日 (月)

金時~丸岳~三国山~箱根町

箱根外輪山半周はアップダウンが少なくて、距離の割りに早く歩ける。
無理ならエスケープルートはいくらでもあるし(^v^)

 

なのでちょっとロングコース。

 まずは金時登山口から、雪は思ったより少ない。このところ暖かかったのでだいぶ溶けちゃったのね。
ズルズルの急斜面を登って・・・
あれ・・・今日ってお天気じゃなかったの?
予想以上に雲が多い【><。】
金時山頂(1212,5m)三連休のせいか、お昼にはうんと早い時間なのに人が多い。
箱根最高峰神山には、雪雲が付いている(^。^;)

 山頂から乙女峠側は少し雪が多い。
長尾山から湖尻峠 地元の人はヌマジリとかウミジリとか呼ぶんだよ。
この辺から青空になってきた(=●^0^●=)v
目立つ電波塔のピークが丸岳(1156m)。仙石原や芦ノ湖からよく見えるよ。
箱根スカイラインと近づいたり離れたりしながら、私の大好きな三国山(1101,8m)へ。
何で好きかって言うとねー(*'‐'*)うふ♪
たくましいブナの巨木に会えるから。
大きなブナには、端から抱きついちゃうの。
エネルギーをいっぱいもらえるから(^ー^* )

 ここは、去年の9月にお姉様方と来た時、コバイケイソウがものすごく群生していて、それは濃厚な香りがして驚いた。
霧がかかることが多い場所。でも今日は木漏れ日の中、暖かい。
樹間からきれいな富士山が見える(*^▽^*)
 アップダウンで山伏峠。ここにはドライブインがあって、その北側の山はとっても眺めがいいの。

ここから、ハコネザサの中の登山道。雪が多いとハコネザサが両側から倒れて、とっても歩きにくくなっちゃうの。
一番心配していたところだけど、予想より雪が少なくてよかったぁ ε= (*^o^*)
左に芦ノ湖と神山駒ケ岳、右に伊豆と沼津アルプス、振り向くと富士山!
\(●⌒∇⌒●)/ わーい 気持ちいいよぉ!
富士山の左側に白い南アルプス・・・荒川・赤石・聖だわー('◇'*)!
樹林の中を下りて、道の駅箱根峠。
最後に、江戸時代からの石畳が・・・雪が残って滑るからちょっと緊張。
で、箱根町へ出た。

 いつ来てもにぎやかだけど、今日はお祭りみたい!
三連休だもんね。こんなに寒い時期でも観光バスもいっぱい。
公魚って読める?(*`ー´)
甘露煮が好きだから自分にお土産に買って、箱根外輪山縦走はお終い。
アルプス縦走なんかと違って、どこからでもエスケープできると思うと、気持ちが楽でいいわ。

 箱根だから、温泉に入って帰りたいところだけど、帰宅して夕飯の支度をしなくちゃだから、急いで帰りました(^v^)

 このところ軟弱なちょい歩きばかりだったから、久々に歩いた感が気持ちいいよー(*^▽^*)b

 

 

 

金時山登山口

 

 

金時山の積雪は5センチくらい

 

P2096088

 

 

 

丸岳山頂 このアンテナが遠くからでもよく分かる

 

P2096104

 

 

 

芦ノ湖に乾杯 右の白いモクモクが出ているのは大涌谷

 

P2096110

 

 

 

三国山の大ブナ様にご挨拶

 

P2106150

 

 

 

三国山山頂三等三角点

 

 

 

 

 

山伏峠付記んからの富士山 裾の左に赤石と聖が見えたよ

 

P2106167

 

 

 

伊豆半島と沼津アルプス

 

 

 

道の駅箱根峠と 神山・駒ケ岳

 

 

 

駒ケ岳と海賊船

 

P2106196

 

 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »