« 丹沢椿丸 | トップページ | ボイジャー オブ ザ シーズ »

2013年4月11日 (木)

蜂城山~大久保山

 御坂の桃が一番きれいな時期に、釈迦堂の南の蜂城山へお姉さま方をお連れしたい。
前からそう思っていた。
ところが、この時期はミツマタやら桜やらカタクリやら 他にもいいお山がたくさんあって、なかなかお連れできなかった。今年は、車に乗せてくれるって言う方がいらっしゃるからお願いしちゃう("⌒∇⌒")

 

 勝沼ぶどうの里に下りると、7人乗りのお車で待っていてくださるご親切なマイフレさん。
乗せて頂くのは二回目です。
恐縮です”( ´ ▽ `;)ゝ

 

 駅からの道脇も桃畑 \(●⌒∇⌒●)/
そしてその向こうに甲斐駒から笊ヶ岳まで見えてる!

 

P4098211

 

 

 

 朝の空気がきれいなうちに、まずちゃちゃっと登れる蜂城山へ登っちゃう。ここの山頂は蜂城天神社。
何箇所もに灯篭がある神社の表参道で蜂城山(738m)へ 
 一昨年、逆廻りでここまで来た時に、舅の訃報が入ったんだった。この後のバリエーションの予定を中止して、タクシー呼んですっ飛んで帰宅したっけ。

 

 


 眼下に一面の薄ピンク! 
そして破風に木賊に金峰や帯那
・・・( °o° ) エ!赤岳見えてるよ。
きれいじゃーん!\(^o^)/

 

 ここで桃ゼリータイム ふっふっふ~♪~
こう言う語呂合わせが好きなの。
昨日、ゼラチンで固めて作ったんだよ。
子供が小さい頃よく作ったっけ。ゼライスとかフルーチェとか。

 

 さて、次は南々東へちょっと降りて、鞍部から結構な急斜面で登りあげると、大久保山との分岐に出る。
そのちょっとだけ奥が神領山(866m)
展望はない、ちょっとした奥座敷って感じ。

 

さっきの分岐に戻って、尾根を降りる。
そのまま尾根通しで下っちゃうと、大久保山より南の農道へ出ちゃうけど、杉の植林地が見えたらその右へ。
赤テープがいっぱい誘導してくれる。
落ち葉がすごくて、あんまり人が歩いていないのが分る。
鞍部から少し上がったところに、山宮への案内。
車へ戻らなきゃならないから、今日はこっちで降りよう。

 

 友人が数日前に来て「最近伐採して眺めがよくなってるよ」
って教えてくれたけど・・・これはすごい!
わぁお!\('◇'*)/ 素晴らしい!
ここでランチに致しましょう~♪~

 

P4098239

 

 


 南アルプスと眼下の薄ピンクの桃 桃 桃
\(^o^)/ を見ながらランチバイキング。

 

 眼福 満腹 幸福~ (*^▽^*)v

 

 案内にしたがって山宮へ降りたけど、この道はあんまり歩かれていないね。
だいぶ降りた後、北向きの尾根から、右に戻るようにつけられた登山道が、落ち葉で目立たなくなってる。
替わりに尾根通しに降りちゃってる踏み跡がある。赤テも!
こっちの方が距離は近いな。
じゃ、この踏み跡で行っちゃいましょうか。
登山道はぐるっと堰堤を迂回して神社の裏へ廻るらしい。
尾根通しの踏み跡は、神社の正面参道横へ出た。
武田信玄が建立って言う由緒ある神社で、本殿は重要文化財
ご神木の夫婦杉は樹齢300年以上 

 

 

P4098264

 

 


はい(^v^)抱きついてエナジー頂きました(*^▽^*)v

 さて、早めに下山したので、本日のアッシーマイフレ様におねだり。御坂桜公園まで行って頂けましょうか?("⌒∇⌒")
河口湖方向へ車で20分。
バーベキューなんかもできる立派な施設があるんだよ。
でね、なんで今頃桜公園?
はい(^v^)v  ちゃんと咲いてました。満開。

P4098281

 

 


 大姉さまが「ちょっと来て」ってちい姉さまを呼んで
「桜吹雪~」「花嫁さんきれいねー」って("⌒∇⌒")
桜は、満開もいいけど、桜吹雪がきれいね。

 駅まで送って頂く車中で、大姉さまがマイフレさんに「お酒は飲めるの?」マイフレさんが無言。
「何もしないわよ一緒に飲もうって言ってるんじゃないの。ただ、飲めるかどうか聞いただけ」
何もしないわよって・・・(^。^;)

 勝沼駅に着いたら、「待っててもらって」って言って走って行った。 で、駅に売っている勝沼ワインのカップワインを買ってきて、今日はお世話になりましたって(^v^)

 旧中央本線トンネル 大日影トンネルも見学。
ここは、以前日曜日の山友たちと、棚横手の帰りに暗い線路を往復40分歩いたっけ。
今日は、勝沼側からちょこっと歩いて戻った。

 

 


 


そして、姉さま方は勝沼ワインをお買い求め。
「今日はこのために歩いたのよ」って("⌒∇⌒")ちい姉さま

 春の嵐で、桃のお花が、散ってしまったらどうしよう。
って心配だったけど、ピンクの絨毯が見て貰えてよかったわぁ
  \(●⌒∇⌒●)/


 

« 丹沢椿丸 | トップページ | ボイジャー オブ ザ シーズ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂城山~大久保山:

« 丹沢椿丸 | トップページ | ボイジャー オブ ザ シーズ »