« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

箱根神山とベニバナヒメイワカガミ

 神津島へ一緒に行った山友が、関東百名山を歩きたいらしい。で、ふと思いついて、ちょうどベニバナヒメイワカガミの時期だしと、箱根に行こうかと思いついた。箱根最高峰の神山は、関東百名山だから。 メールでスケジュールを聞いたら、山友は火曜日は予定が入っちゃってた・・・(/_;)残念。
 でも、そんな話をお姉さま方にしたもんだから、もう箱根行きの気持ちになっちゃってる?

 

 じゃ、行きましょうか(^ー^* )

 

 強羅からケーブルカーに乗ると、旅行気分が盛り上がるね。
イワカガミが一番多いのは、お中道の早雲山分岐から大涌谷分岐の間だから、早雲山から歩き始める。
結構な登りだから、歩き始めには応えるみたいで、お姉さま方ふぅふぅ言ってる。
曲がるたびに、ヤマツツジがお出迎え\(^o^)/
駒ヶ岳からの周回道へ出たらすぐ!
わぁ~\(●⌒∇⌒●)/ わーい
色の濃いベニバナヒメイワカガミがいっぱい!
いやぁ、きれいじゃん(*^_^*)v やったね。

 

P5280734

 

 

 

 

 

P5280730

 

 


ほんとは、最盛期はもう過ぎてるはずだから、全部散っちゃってたらどうしようって心配していたんだ。

  神山へ向かう途中、小学生の団体( °o° )  何人くらいいるの?「96人です。先生も入れると100人越えます」
なんとしっかりしたお返事。5年生の遠足だって。
 そう言えば!行方不明のニュースの小学生二人は、自力下山したみたいだね。よかったよぉ(j o j) ウルルル

 それから、60人くらいのツアーも前にいるって( ° ° ; )
神山でランチにしようと思ってたけど・・・神山山頂・・・ラッシュかも? 分岐から少し登ると、大涌谷のすぐ後ろの山 冠ヶ岳(1409m) この山頂神社の裏も、ベニバナヒメイワカガミの群生地なの。ここは、ちょっと遅かったかぁ・・・お花がだいぶ落ちてた。でも、ベニバナヒメイワカガミに堪能したね(^ー^* )

 

神山でランチのつもりだったけど、静かなこっちで食べちゃいましょうか?狭い山頂で、時々大涌谷の硫黄の匂いが上がって来る中でお昼(^v^)火曜日はこの時間が主目的?("⌒∇⌒")

 箱根最高峰で一等三角点のある、神山(1437,8m)は、やっぱり凄い人。三角点にタッチだけして、すぐに防ヶ沢分岐へ。
今日はガスって、それに時々パラッと霧雨。みんな、同じ時期に駒ヶ岳に登っているし・・・で、防ヶ沢分岐から芦ノ湖側に下山。ヒメシャラが多くてきれいなんだよこの道(^ー^* )


P5280807

 

 


 車道を横切って、湖畔に下る道は、あんまり歩かれていないみたい。かなり枝や草がかぶってた。蜘蛛の巣もいっぱい。でもヤマツツジがきれいだったよ。

 

 

 

 

 

 (;´o`) 湖畔の道で湖尻まで歩く。静かでステキな道よー。
バスに乗ろうかとも思ったけど、仙石案内書のバス停から、湿生花園までも歩くから、ここでタクシーを呼んじゃう!お姉さま方、いつも抱いていただいてありがとうございます(/・0・) 
 
 で、お楽しみの湿生花園。入口にはサンショウバラ。

 

 

P5280828

 

 


それから、見たかったのは、チョウジソウにクロユリにコマクサP5280887

 

 


ヒマラヤに咲くブルーポピー (*^_^*)v みんな会えました。
P5280867

 

 

P5280905

 

 

P5280838

 

 


 お山で、自生の子に会えるのは、格別に嬉しいけど、こう言う広いところで、大事にしてもらっているのを見るのも好き(^v^)
思ったより、たくさんのお花に会えたから、つい、ゆっくり時間を掛けちゃった。
 
 たくさんのお花に会えて、眼福眼福(=●^0^●=)v

袈裟丸山

5月25日
 今日は・・・なんだか厚い雲。これじゃ、遠くのお山は見れないかなぁ(^。^;)

 袈裟丸の折場登山口には、もう何台もの車が止まっていて、かなり手前から路肩に停めている車もある。
でも、ここは車で通り過ぎて、10分くらい走った石楠花橋付近に車を止める。おや( ゜.゜) 少し薄日が射してきた。
 小沢の右岸をトラバース気味に登って、それから笹原の急斜面を西へ、笹を束にしてつかんで登って、尾根に取り付く。ここが結構急斜面。私が一番年寄りだしさぁ(#´ο`#) はぁ~ そう、今日のメンバーは男女混合で50歳そこそこなの。混ぜてくれてありがとう。

前袈裟南東尾根から南へ派生する尾根に乗る。点々とミツバツツジがお出迎え(*^_^*) 時々泳ぐような笹薮。
登るごとにアカヤシオが増えていって・・・おまけにどんどん青空になって行くじゃない!
\(●⌒∇⌒●)/ わーい きれいきれい!
P5250545

 満開のアカヤシオの向こうに赤城の黒檜(^v^)
それでも、本日案内してくださった山友が「こんなもんじゃない。咲く年は、尾根が一面ピンクになるんだよ」って・・・ いえもう、これで充分です。あきらめてたのに青空だし、遠くの山まで見えてるし、去年は見ていないアカヤシオに会えたし(=●^0^●=)v
 今年はお花が少ないって聞いていたけど、まぁるいピンクがいっぱいだよ。かわいいよー(*^▽^*)
急登りの疲れも飛んで、ウキウキ ランラン~♪~
ダケカンバの新緑も美しい。

 右から隣の尾根が合わさると、少し踏み跡が出てくる。前袈裟丸の南東のピークから、小丸山や賽の河原への尾根がよく見える。( °o° )おぉ!アズマシャクナゲ!
会えると思っていなかったわぁー \(^o^)/ わーい

 一般登山道に合流してすぐに、前袈裟丸山(1878,2m)
至仏や谷川岳 遠く越後三山まで見えてるよー!北には日光白根や男体山も(*^▽^*)  ちょっと早いけど、ここでランチ。
 今日は果物しか持ってこなかったよ。あと、鴨ロース。Mちゃんが、いつものように手作りケーキを持って来てくれて、Nちゃんもおかずを色々。贅沢なランチ(^v^) すっごく楽しくて、のんびりしちゃって、お昼休憩1時間10分も!(;-・。・-;)    下山は一般ルートね。笹薮がないと歩きやすいねー("⌒∇⌒")  少し降りたところの、ドーム型の避難小屋は、狭そうに見えるけど、とってもきれいになってたよ。使う山屋さんが、みんなちゃんとして行くんだね。嬉しいね(^ー^* )  

 小丸山を過ぎるとアカヤシオの木が増えてきて、でも、こちらはもうほとんどお花は終わってた。
 バリエーションで、アカヤシオがたくさん咲く尾根に連れて行ってくれたKさんに、感謝(^ー^* )

 唐松やダケカンバやシラカバ、ナナカマドにアオダモの新緑に、シロヤシオやヤマツツジやミツバツツジもきれい! いやぁ遠くまできてよかったぁ(=●^0^●=)v

2013年5月20日 (月)

ガボッチョ カシガリ

 5月19日
前から気になっていたお名前があるの。
ガボッチョとカシガリ山
見覚えがある人、行ったことがある人・・・あなたはかなりマニアックです("⌒∇⌒")
で、マニアックな私としちゃ、行ってみたいじゃん。

 

 八ヶ岳のエアリアマップの裏側に霧が峰が出てる。その下のほうに並んでるの。
ドンガバチョみたいな変な名前で・・・お名前の由来を調べても分らない。
背の高いカヤトの藪になっちゃうらしいけど、ようやく芽吹きの今なら、目視すれば簡単に行けちゃうね。
ビーナスラインの富士見台駐車場から、すぐ南が伊那丸山。

 

 

P5190133

 

 


でも、その目の前の山に行くのも道がない。
ん?よく診ると踏み跡が・・・"( ' ' ;) 変わったお名前だから、結構歩かれてるのかな?
と思ったけど、やたらに踏み跡が分枝してる・・・鹿道だっぁ(;-・。・-;)
低木が煩いから、鹿道の適当なのを選んで、目の前に、こんもりと双耳峰。
下に、何のために作ったのかくっきりと中で終わる林道の残骸。
それをたどると最後が急登りになるから、ほぼ尾根伝いに南西に登る。
ガボッチョ山頂東峰(1681m)には、境界杭のみで何もない。
で・・・(ノ°ο°)ノ おぉぉぉ~
すっごい眺めだよー。
西峰が邪魔だから、とりあえずすぐ隣のガボッチョ西峰に行くと・・・

 

枯れ枝と棒の不思議なオブジェ・・・これだけ?

 

 

P5190150

 

 


北八つ 南八つ 南アルプス 中央アルプス 御嶽山 乗鞍 北アルプスがかすかに鹿島槍まで!
\(●⌒∇⌒●)/ わーい 最高だねー。ビーナスラインを通る車が小さく見える。

 

 

             北アルプスが槍の穂先まで(=●^0^●=)v   

 

P5190149
              薄いけど御嶽山
P5190140

 

 


              乗鞍だよね

 

P5190158

 

 


              左から甲斐駒 北岳 間ノ岳 鋸 仙丈 
P5190162

 

 


来たルートから廃道の林道を通って、ほぼ東に向う。途中がちょい藪。
伊那丸富士見台の広場を通過して登山道(廃道の林道?)に出る。

 

 

              編笠の裾に富士山も見えたよ

 

 


 

 

 

道が南東へカーブするところに!
満開の桜(=●^0^●=)v きれいきれい!

 

 

P5190169

 

 


水平移動からやや下がるとカシガリの山頂と三角点(1616,4m)

 

 

P5190189

 

 

 


いぇい!( ̄▽ ̄)V
変なお名前の山 二座登りました。
予想外の眺望で最高に気持ちよかった。

踊場湿原に寄ってみたけど、まだ何にも芽吹いても居なかった。
夏に、どのくらいの藪になるのか、ちょっと来てみたい感じ

              八ヶ岳の下に 左がガボッチョ東峰 右が西峰

 



ただ、名前に惹かれて来てみたから、北アルプスまでくっきり見えるこんな眺望の山とは思わなかった。
すっごいお得気分よぉ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

雨乞岳

 5月18日
ずっと前、山梨百名山の雨乞岳へ登った。
一番短い、ビレッジ白州からのお手軽5時間ルート。
これだと、水晶ナギが見えないの。
日向山みたいな真っ白な尾根を歩いてみたい。
で、マップタイム7時間40分の水晶ナギコースに、やっと行ける(=●^0^●=)v
地形図だとサントリーの工場近くから道が出てるけど、石尊神社のすぐそばが登山口。
ススキのちょい藪とかもあるから、もしかして秋にはちょっと歩きにくい?
でも、道標もしっかりあるし、エアリアに『道 荒れ始めている』なんて書いてあるけど、おおむね歩きやすいいい道。標高760mから、1797mまでは、アップダウン無しの登りっぱなし。

 


 

 

水晶ナギの分岐を左に分けてから、最後の300mくらいはかなりの急登。

 

 

 


ちょっとしんどかったよぉ。睡眠不足で貧血っぽかったし。
でもね・・・
\(●⌒∇⌒●)/  甲斐駒に鋸に八ヶ岳に富士山!
雨乞岳(2036,8m)山頂には誰もいない。

 ビレッジ白州からなら、5時間で往復できるのに、こんないい天気にこんな眺めのいいお山なのに、もったいないなぁ。きっと、すぐ近くでも、入笠とかとか日向山とかは賑わってるんだろうな。

 

P5180076

 

 


P5180077

 

 

 

 



P5180079

 

 


 ふぅふぅ登った急斜面をガンガン下って、水晶ナギの分岐。
\(^o^)/ わーい 来たかったよ、白い世界。 
ちょっと足元がザレて、両側がキレ落ちてるからすごい高度感。
目の前すぐのところに日向山。

 

 

P5180108

 

 

 

P5180097
そして南には、山梨百名山で最後に登った思い出深い鋸岳。
ここでのんびりおやつタイム。
さっき食べたばっかなのにぃ("⌒∇⌒")

 標高差の割りに距離があるから、最後は飽きて飛ばしちゃった。

 

 

 


累計標高差1400m マップタイムは水晶ナギに寄ると8時間弱。
その割りに疲れたのは、暑さのせいかな?

神津島 天上山

 5月13日
誰かがごそごそ置きだしたので目が覚める。
東海汽船二等船室はまだ暗い。

なんだぁ まだ5時じゃん(T.T)
でも、起きちゃったから外に出てみると、(ノ°ο°)ノ 夜明けの大島!
P5139740
そうか、大島で下船の人がお仕度をしだしたのね。
大島6時着。大島中学の修学旅行生達もみんな降りて、船室はガラガラ。
そこから、利島 新島 式根島とちょんちょん降りて、神津島到着は10時。
近くて遠い東京都神津島!(;-・。・-;)
都立高校だってあるんだよ。

 民宿のおかみさんが港へ車でお迎え。
お世話になります(´ー`)ノ
 お泊まり荷物を預けて、そのまま黒島登山口へ。
満開のスダジイが甘い匂い。
P5139804
P5139862
不思議なお花のヤマグルマに、お目当ての大島ツツジもあちこちに咲いている。
そして・・・薄暗い中に黄色い花びらが「私はここよ!」って
(ノ°ο°)ノ おぉぉぉぉぉ
見たかったヒメトケンラン!
なんと、幾つも咲いてる。嬉しい!!!
P5139828

 ジグザグに登って、。
最後に岩が出てきて、天上山十合目。
\(^o^)/ わーい すごい眺め!
希少種のコウヅシマツツジも咲いている\(^o^)/

P5139835
 表砂漠でお昼。すぐ北西が、天上山最高点(571,5m)
P5139837
ザックを置いてピストン 北アルプスチックな景観に、距離感がおかしい(;-・。・-;) 眺めがよさそうで、つい一人で走っちゃった。すごい眺めよー。

 それから少し砂が粗い裏砂漠へ
P5139853
( ゜.゜) ・・・ここは・・・金星かなタイタンかな?
東京都とは思えない景色。
後で大姉さまが歌う「ああ 東京砂漠~♪うぅぅ~」馬鹿ウケ("⌒∇⌒")
裏砂漠外周を、ぐるっと。蛇とトカゲがいっぱい。でも見れるのは私だけ。でトカゲがみたいって言うPちゃんと神戸の友人にちょっとづつ先頭を歩いてもらう。すぐ見れたよ!
新東京百景からは、新島・式根島・利島・大島と見える。振り向くと、薄く三宅島と御蔵島。
いやもう! ( ̄▽ ̄)V最高!

 それから、地図を見た時から気になったババア池へ・・・
(・  _  ・ ;) すごいネーミングだねぇ。
千代池も不動池もお水がすごく少なかった。
『ババアだもの あがっちゃったわよ』
『干からびちゃってもう水がないんじゃない?』
そんな・・・ババアを否定するような意見の中で、なんとか、かすかにお水は残っていてくれました(;-_-) =3 ほっ! 澄んだ水と苔むした岩がきれい。すてきなお池だったよ(´ー`)
池のほとりの案内板にはは『ババ池』と。
なんか・・・そっちの方が汚い感じ(/_;)         写真は不動池

P5139874
 白島登山口からの樹林は、タイミンタチバナやトウグミ、モクレイシなんかが多かった。
こちらにもヒメトケンランがたくさんあった(=●^0^●=)v

P5139886
 ここで9人乗りタクシーを呼ぶ。
『30分近くかかるけど、動かないで待っててね』って。
集落からここは、大回りで結構距離がある。
乗ったら「はい、今からメーター回します」って。
「( °o° ) エ? 迎車料金は?」って聞いたら、運転手さん「神津島に芸者はいないよ」\(°o\)~(/o°)/
すかさず大姉さまが「じゃぁ、私が芸者ワルツを歌ってあげる あなたのリードーで島田も~揺れる~♪」
この運転手さん、昔相模原に住んでたって言うんで、話が盛り上がって、すっごく楽しい車中(*^▽^*)
で、温泉センターで、大海原と天上山を眺めながらの露天風呂。 港で券を買うと800円が600円になるよ。

P5139904_2
 んもう! 最高(=●^0^●=)v
あ~極楽 極楽♪("⌒∇⌒")
なんて気持ちがいいの。ここの露天風呂!!!

 バス代で民宿まで行ってやるって言うんで、また9人乗りタクシーで民宿へ。タクシー代も8人で割るとめっちゃ安!・・・(ほんとは7で割ってもらってるの。ごめんなさい(。_。;)ありがとう。

 ちょっとお散歩がてら外に出て、人に聞いて和菓子屋さんへ。なんと!マイフレさんのお友達なんだよ。みんなで船で食べようって、和菓子を8個買ったら2個おまけしてくれた(^v^)


 さて、今回は、74歳のお姉さまの誕生日。
4月24日に、マイフレさんのウォーキングクラブで、軽いトレッキングへご案内した。
その帰りに、造り酒屋で買った、麹カステラでお祝い(^v^)v蝋燭立てて、ハッピバースデイ (^-^)//""パチパチ
何時までも、一緒に歩けますように。
韓国で買った焼酎を、頂き物の磐梯山の炭酸水で割って、乾杯(=^O^=)o□ プハァ


P5139922
 とっても美味しいお夕飯。カツヲやイサキやキンメのお刺身に、キンキの煮付け。海老天に明日葉天
わかめと蕗の煮物 ヒジキの炊いたのに冷奴。
いやもう、激安で・・・たぶんツアー会社から、一泊二食4~5千円で受けてるんじゃないかな。
こんなに頂いちゃっていいの?って感じ。 
楽しいお誕生パーティーでした。

 翌日は赤先遊歩道へ水が青くて最高!

P5149940
P5149957
帰りはジェット船で3時間半の船旅
P5149983
神津島 最高(=●^0^●=)v

2013年5月10日 (金)

ボイジャー オブ ザ シーズ

世界で4番目に大きい客船 ボイジャー オブ シーズで7日間の船旅へ行ってきたよ。
4月27日 大井埠頭へ
 史上初の東京港発着は、クラブツーリズムのチャーター便。
 メインダイニングは、3階分吹き抜けで、ちょっとタイタニックごっこな気分。
 ダンスタイムが終わっても、ショッピングモールでは歓迎セレモニー
メインストリートでは大道芸(ジャグリングとかピエロとか)をやってるし、カジノもあるし
階が違うラウンジやパブで、社交ダンスやディスコダンスやらあって
寝たのは午前3時!( ° ° ; )  
 4月28日 終日航海
船の中のお食事は、基本無料で、何箇所かは席料を取られる。
無料のメインダイニングやブッフェレストランとか、サンドイッチバーとか、色々選べるから楽しい。朝食の後、夢だった洋上のジャグジーとプールへ。
プールの水温hは24度!(;-・。・-;)
みんな、入ろうとして、びっくりして誰も入らない。
もぐったりバシバシ泳いで、見上げるとギリシャ彫刻風の像と白いマスト!
万国旗に青い空。最高に気持ちいい(=●^0^●=)v
 午後はスケートリンクでアイスショーを鑑賞
 夕食後はショーもあって、日によってダンスと音楽とか、手品とか色々。
その後はダンス(^v^)
そして11時からはプロムナードで70年代ディスコパーティー。これは楽しかった。
プロダンサーが、ディスコダンスを踊りながら、ショッピングモールに出てくるの。
 4月29日 長崎寄航 10時~17時半
女神大橋をくぐるのが一番のイベント。
ボイジャーを見ようと、たくさんの人が橋にいる。
そして、船尾の一番高いところが女神大橋まで5,5mとか。
下から見ていると、ぶつかりそう(ノ°ο°)ノ
ドヨドヨドヨって声がして、それから拍手。
橋の上の人からも拍手。みんなで、おーい!(^/□\^) ヤッホー!
あちらからも!こんな交流ってすごく楽しい(*^▽^*)
P4299075
P4299081
 着岸の国際松ヶ枝ターミナルは大浦天主堂の近く 
もみじ谷の火葬場へ。小さなピークを巻くと山道になるらしい。
小さな案内板がある・・・(;´o`)あれれ?
ロープウェーや車道がある山って、登山道が廃道化しやすいのよね(/_;)
倒木もあって、クモの巣だらけ(;-・。・-;)
スカイラインを横断した跡の階段は一部藪。
で、山頂近くの道へ出る。
稲佐山のツツジは・・・ 
\(^o^)/ お見事!気持ちい~い!~♪~
海の風と一面のツツジ! 
お昼はちゃんぽんを食べて、大浦天主堂の近くへ。
 早めに船に帰って、今日はスケートリンクが開放される日。
もちろん無料。昨日アイスショーを見たリンクで滑るって不思議。
 本日 フォーマルナイトなので、みなさん貴婦人のようにおめかし('◇'*)
私も、一番派手なネックレスにイヤリングにブレスレット。
ロングドレスでディナー(=●^0^●=)v
P4289048_2
あー・・・こんなにいっぱい並んだナイフとフォークでお食事を頂くのは、姪の結婚式以来だわ。
 
4月30日 釜山寄航 8時~17時半
 釜山に来たのは二回目 
チャガルチ市場でも冷やかして、釜山タワーにでも登ろうかな と思っていたんだ。
船が影島国際ターミナルに近づいた・・・( °o° ) エー
あれに登りたい!!!
港の目の前に立ちはだかる、蓬莱山!
かっこいいじゃん('◇'*)
こんな眺めのよさそうなところ、きっと何本も登山道があるに違いない!("⌒∇⌒")
でも・・・日本語観光マップに、山道は載ってない。
さぁて、どうしよう・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・
 船を下りて、タクシーの運転手に蓬莱山を指差して「チョゴ カムニカ?」「カジュセヨ」
「あれ 行けますか」「行ってください」
さぁ 分るかなぁ・・・登山口
運転手さん、少しは韓国語が話せるのかと話しかけるけど・・・(/_;)
で、この運転手さん、登山口が分らないらしくて、少し坂を上ってから、地元らしい人に登山口を聞いてくれた。
私の韓国語は、以前近所の奥さんが韓流スターにはまって、韓国へ連れてってと頼まれた時に、100均で買って覚えた「韓国語入門」のみ。
運転手さんから話しかけられても、ヒヤリングは無理【><。】
でもね、海外旅行で、ほんとうに必要なのは、愛嬌と度胸だけ~("⌒∇⌒")
で、なにやら、車では行けないって言ってるらしい。
「ウリ ウォーキングOK ウォーキング チョアヨー」
私は歩くのが好きって・・・これで伝わった?( ・◇・)?(・◇・ )
 で、運転手さんは、坂を上って大学の前で止まった。
カムサハミダ サンキュー ありがとぉ(´ー`)ノ
 結構きつい登りで、しかも登山道の他にバリエーションっぽい踏み跡がたくさん。
一番早く登れそうな直登 直登と選んだら、登山口から20分で小ピークで、広い登山道へ出た。少し東に登ると蓬莱山の子山387m 
P4309191
山頂東屋から、乗って来たボイジャーオブシーズが見えるの!
南は、対馬がよく見える場所なんだって。
 風が気持ちいい(*^▽^*) ん~最高!
蓬莱山は395mの主峰と、この387mの子峰 それに孫峰があるんだって。
 帰りは、行きと違う道で降りたら、お寺の裏へ出た。いかにも港町の狭い路地がいい感じに続いていて、歩いてみたい坂道を選んで歩いていたら、かなり北に寄っちゃった(^。^;)港に出てから南へ南へ、待つ歩き1時間半。なかなか着かなくて、ちょっと不安になってきたころ、巨大な船体が見えてきた( -。-) =3 ほっ
 船でランチを食べてから、ロッテデパートへ。
駄菓子を買って、お店を覗いて、あっと言う間に時間が経っちゃった。
出航30分前に船に戻らなきゃいけないし、シャワー使ってドレスに着替えて、
ディナーの時間は5時半だし、9時間ってあっと言う間だ!
考えてみたら、9時間ほとんど座ってないかも。
でも、面白かった( ̄▽ ̄)V 
 ディナーのあとはダンスパーティー(^v^)我ながら、タフだと思う。
5月1日 済州島寄航 7時~13時半
 この旅行に行くって決まった時、済州島へ寄るなら、韓国最高峰ハルラサンへ登りたいと思った。
マップタイムが9時間ほどだから、釜山と同じ寄航時間なら、充分登れる。
でも、スケジュールが来たら上陸時間は6時間半(^。^;) 
これじゃ、ちょっと無理だわ(/_;)
じゃ、有名な日出峰へ行こう。
  実は、○○ツーさんでも、オプションツアーがあるんだよね。
ビビンバランチ付きで8000円 韓国舞踊付きで9000円
でも、バス代片道3000w入場料2000w しめて日本円で800円ほどで行けちゃう。
海へ突き出た噴火口の山。日出峰。
朝早くても、観光客がいっぱい。
ここは 階段 階段 階段!
標高182mの最高峰は、ものすごい眺めよ。
P5019293
 朝早く出たから、まだ船に戻るには時間が早い。
じゃ、ナショナルミュージアムに寄ってみよう。
窓の外を気にして、博物館らしい建物の前で下ろしてもらう。
バス代の払い方がよく分からない(+_+)モタモタ(´。`;;;)
シッレハミダ(失礼しました)って待たせた乗客に一言(^ー^* )
地元の人はカードだった。
博物館は無料!大勢の学生が来ていた。
済州島の土器や装飾品、遺跡などを見て、港へはその奥の低い山を越えた方向。
1時間以内で歩いて戻れそう。
途中の出店で、ホットック1000w(100円)とキムパッ1000w(100円) 
ゴマ風味のキムパッ(海苔巻き)は少し甘くて美味しい(^v^)
今日のお昼はこれでいいや。
・・・と登っていると!
 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
神様のお導き?
沙羅峰公園143m だって!
いやぁ、登ってきてよかった。
私の公園だー(=●^0^●=)v
沙羅峰公園碑の前で、登ってきたオンニ(お姉さん)にシャッター押してもらった。
P5019358
韓国の女性はみんな、完全紫外線防備。
長袖に、顔面ほぼ全体を覆うマスク(・ _ ・;) ヘェー 
お散歩していた、同い年くらいの女性がイルボノ?って話しかけてきた。
日本語が話せるこの方が、この公園からの落日は『沙羅落照』って言って、済州八景なんですって教えてくれた。
P5019371
 さて、お昼に帰船。
ジャグジーに浸かってプールで泳いで(*'‐'*)
泳ぐと疲れが取れるね。
海を見ながらのインラインローラーも気持ちいい。
 今夜はフォーマルナイトなので、ダンスのロングドレスで決める(^v^)v
ディナーの後は、もちろんダンスタイム(^v^)
で午前零時からディスコ。 
寝る前にパブを覗くと、顔見知りのお姉さんたちがおいでおいでして・・・
男役で30分ほど踊ったら ( °o° ) 午前2時!
 
 5月2日 終日航海
二日続いて朝が早かったから、久々に8時過ぎまでお寝坊して(^v^)
ビュッフェでフルーツとオートミール少々。
顔見知りになった中国人のウェイトレスさんがダイエット?って("⌒∇⌒")
 気になってた、クライミングウォールに初挑戦。
並んでいるのは子供が多くて・・・ちょっと恥ずかしい(*^-^*)
ハーネスつけて、係りの人が、トップロープで確保してくれるから安心。
登ると、船の下の階や甲板が見下ろせて、結構な高度感。
てっぺんに下がっている鐘を鳴らすと、拍手がもらえる("⌒∇⌒")
回りは大海原。これは気持ちがよかった(^v^)
 ディナーはメインダイニングで、シェフとウェイターが全員で行進して、日本の歌をプレゼントしてくれた。28ヶ国の人が働いているんだって。
真剣に日本の歌を覚えたと思うとなんだか感動。
 5月3日 下船
 こんなに長く、家族を置いて家を空けたのは、生まれて初めて。
一週間もの旅行、しかも半分以上の時間を船の中。
のんびりしようと思ったけど・・・
のんびりは、できないね。性分だから(^。^;)
ものすごく貪欲に、豪華客船を探索した って感じの一週間でした。
昨日は一日波が高かったから、帰ってからも、時々ふわぁんと、体が持ち上がるような・・・
船に乗ってる感じがする。
楽しかったなぁ(*^▽^*)
 次の海外旅行は、HISかなんかの、飛行機と宿のみの格安ツアーで、ハルラサン登山に行きたいな。
誰か、一緒に登らない?(*^▽^*)
韓国最高峰。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »