« 神津島 天上山 | トップページ | ガボッチョ カシガリ »

2013年5月20日 (月)

雨乞岳

 5月18日
ずっと前、山梨百名山の雨乞岳へ登った。
一番短い、ビレッジ白州からのお手軽5時間ルート。
これだと、水晶ナギが見えないの。
日向山みたいな真っ白な尾根を歩いてみたい。
で、マップタイム7時間40分の水晶ナギコースに、やっと行ける(=●^0^●=)v
地形図だとサントリーの工場近くから道が出てるけど、石尊神社のすぐそばが登山口。
ススキのちょい藪とかもあるから、もしかして秋にはちょっと歩きにくい?
でも、道標もしっかりあるし、エアリアに『道 荒れ始めている』なんて書いてあるけど、おおむね歩きやすいいい道。標高760mから、1797mまでは、アップダウン無しの登りっぱなし。

 


 

 

水晶ナギの分岐を左に分けてから、最後の300mくらいはかなりの急登。

 

 

 


ちょっとしんどかったよぉ。睡眠不足で貧血っぽかったし。
でもね・・・
\(●⌒∇⌒●)/  甲斐駒に鋸に八ヶ岳に富士山!
雨乞岳(2036,8m)山頂には誰もいない。

 ビレッジ白州からなら、5時間で往復できるのに、こんないい天気にこんな眺めのいいお山なのに、もったいないなぁ。きっと、すぐ近くでも、入笠とかとか日向山とかは賑わってるんだろうな。

 

P5180076

 

 


P5180077

 

 

 

 



P5180079

 

 


 ふぅふぅ登った急斜面をガンガン下って、水晶ナギの分岐。
\(^o^)/ わーい 来たかったよ、白い世界。 
ちょっと足元がザレて、両側がキレ落ちてるからすごい高度感。
目の前すぐのところに日向山。

 

 

P5180108

 

 

 

P5180097
そして南には、山梨百名山で最後に登った思い出深い鋸岳。
ここでのんびりおやつタイム。
さっき食べたばっかなのにぃ("⌒∇⌒")

 標高差の割りに距離があるから、最後は飽きて飛ばしちゃった。

 

 

 


累計標高差1400m マップタイムは水晶ナギに寄ると8時間弱。
その割りに疲れたのは、暑さのせいかな?

« 神津島 天上山 | トップページ | ガボッチョ カシガリ »

登山」カテゴリの記事

コメント

日向山に登った時、山頂にビーチが広がってるようで感動したのを思い出しました。
水晶ナギ ってことは 水晶が取れるのかしら!

18日はとてもいい天気で空がキレイでしたね
新緑と花 高山には雪が残り 歩いていて気持ちいい
こんな季節も、あっという間に終わって、梅雨 そして暑い夏だ!

NONちゃん その日向山のビーチから正面に白く見えるのが水晶ナギなの(^v^)
水晶も採れるらしいよ。私は探せなかったけど。
18日は沢だったの?そちらも青空がきれいだったねー(^ー^* )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨乞岳:

« 神津島 天上山 | トップページ | ガボッチョ カシガリ »