« 美濃戸~赤岳 ホテイランとツクモグサを見に  | トップページ | 池の平~篭ノ登~水ノ塔 三方ヶ峰~見晴丘 »

2013年6月16日 (日)

明神峠~不老山 三国峠~鉄砲木の頭

 朝 起きたら・・・ザーザー雨【T_T】
・・・昼前に止むかな。止んで欲しいな。

 

 明神峠は標高900m  右手に箱根と駿河の海、左に丹沢から道志を見ながら・・・
と言いたいところだけど(/_;) 真っ白で何にも見えない。
それでも、時々吹く風がひんやりと気持ちいい(´ー`)
雨具を着て、傘さして歩き出す。

 

明神峠のキヨスミウツボ

 

P6161427

 

 



 不老山周辺には、ステキな絵入りの案内板。

 


 

 


この辺の山を歩いたことがある人は、みんな記憶にあるでしょ?この力作のステキな道標。作ってくださったのは岩田さん。80歳を過ぎてから、一念発起してこの辺の道標整備をされたんだって。樹下の二人 て言う地名も、この岩田さんが名付け親。
この案内板を楽しく眺めつつ、咲き残りのサンショウバラや、シロバナイナモリソウやコイチヨウランやら見つけて、アップダウンの少ない快適な道で、すぐに湯船山(1041m) ここが今日の最高点。

 

 

 

シロバナイナモリソウ

 

P6161443

 

 


 

コイチヨウラン

 

P6161535

 

 


 

シラクラの頭からは急降下。目的の山まで、少しずつ下がって行く。 今日は登山じゃなくて下山だね("⌒∇⌒")

 

 

 

 さて、樹林の中の静かな尾根道から、やっと明るいところへ出た。ここが樹下の二人 人気の場所だけど、こんなお天気なので、誰にも会いません!(^v^)

 

 

 


 

 


 目の前に不老山 咲き残りのサンショウバラに、斜面一面のウツギ。最後の150mほどの急登で不老山南峰。ここから、10mほど南に歩いちゃって・・・あれ?(+_+)
駿河小山へ下山してどうする!(;´o`)
「ごめん!北峰はあっちだ!」
で、ここまで雨が降ってたのに、今日ランチ会場と思っていた北峰(928m)に着いたら。。。
やったね( ̄▽ ̄)V 嘘のようにぴたりと雨が止んだ!

 

 


 

 


山頂の奥にはまだサンショウバラ 大きい!

 


 

 



じゃ、降らないうちにテーブルセッティング~♪~
 昨日、山友の誕生日だから、アップルパイを焼いたの。
少し焦げちゃった【T_T】ごめんねぇ(゜゜;
パイに、ろうそくを立てて、アイスコーヒーで乾杯!

 

 


 


まだ40代の山友は、毎年私の誕生日にプレゼントとカードを送ってくれる。その気持ちが何より嬉しい(*'‐'*)♪
これからもいっぱい一緒にお山を登ろうね(^v^)
パイにカステラに、唐揚げに、さくらんぼにスイカ、そしてスープ(^。^;) ふぅ
食べ終わったと思ったら、またぱらぱらと降ってきた。
なんという絶妙なタイミング(*^_^*)v

 傘さして南峰へ戻ったら・・・
えーーーーー! \(◎ ◎)/
雨は降ってるんだよ。
なのに目の前にどーんと富士山!
そのくっきりと凛々しい姿に、鳥肌立っちゃったよ(ノ°ο°)ノ

 

 


 お天気の日にしか歩かないと、この感動は味わえないね(^ー^* )見えないとあきらめていたのに(´ー`)

 富士山は、すぐにまた雲に隠れちゃったけど、靄が上がって来た。富士スピードウェイや、箱根の山、沼津アルプスや駿河の海も見えて来た(=●^0^●=)v

 

 

 


いつの間にか雨は止んでいる。

 明神峠へ戻って・・・時間も早いし・・・
山中湖と富士山を眺めに、三国峠から鉄砲木の頭(1291,0m)までを追加("⌒∇⌒")
そうしたら! 期待していなかったけど、サンショウバラが多いのねー( °o° )
知らなかったよ。少し明るくなった空に、まだ見ごろのサンショウバラ\(^o^)/ わーい
こっちにも寄ってよかったよぉ(j o j) ウルルル

 

 

P6161564

 

 


P6161558

 

 


山中湖と富士山もきれいだし、御坂山系も雲の間に間に少しづつ( ̄▽ ̄)V

 



 山頂でお菓子食べて、のんびりしちゃった。
大満足の一日でした。

 

 

 

 

« 美濃戸~赤岳 ホテイランとツクモグサを見に  | トップページ | 池の平~篭ノ登~水ノ塔 三方ヶ峰~見晴丘 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明神峠~不老山 三国峠~鉄砲木の頭:

« 美濃戸~赤岳 ホテイランとツクモグサを見に  | トップページ | 池の平~篭ノ登~水ノ塔 三方ヶ峰~見晴丘 »