« コタラ山西尾根から百蔵山 | トップページ | 天狗山~男山 »

2013年6月10日 (月)

御座山

袈裟丸で咲き始めの石楠花に会えた。

 

石楠花のトンネルをくぐりたい! 
どこがいいかなぁ~・・・( ̄-  ̄ )

 そう言えば、御座山(オグラ山)は、石楠花の時期に行ったことがない。
登山口の長者の森キャンプ場から、登り始めると、ハルゼミの大合唱。
いいねいいね(^ー^* ) この時期ならでは。

 ミズナラとシラカバの中の、しっかりした登山道をジグザグに登ると、巨大な紅白の鉄塔が見えてくる。
なんかおめでたい感じ?("⌒∇⌒")

 

 


 

 


鉄塔の下は眺めがいい。
すぐに白岩登山口からの分岐で、ここから風が変わる。いい気持ち(^ー^* )
石楠花が増えてきて・・・
\(●⌒∇⌒●)/ わーい
トンネル トンネル ピンクのトンネルだー!
(*'‐'*) うふふふぅ~♪~

 

 

P6081169

 

 


お花を愛でつつ、歩きながら、くぐりながら、自然に口元がほころぶ。
来てよかったぁ~ 今が最高潮(=●^0^●=)v

 山頂手前の1992峰から、一度激下り でも山頂は目の前。
(ノ°ο°)ノ おぉ すごい絶壁だ!
前来たときは、ガスって真っ白だったから知らなかったよ。
目の前に天狗山男山 八ヶ岳が近いんだけど、生憎の雲の中。

 

 

 


 山頂はなかなかの人出で、みなさん石楠花目当て。
この山頂、コイワカガミの群生地でもあるの。
知らずに腰を下ろそうとすると、コイワカガミを踏んじゃうから気をつけて・・・

 

 


 

 


山頂は混んでるから、見晴台まで降りてコーヒータイム。
ちょっと手前で、サングラスをなくした方が探しに登っているのにすれ違った。
ここで、上から降りたグループの一人が、そのサングラスを拾ってきてあげていた。
しかも!拾った人と落とした人のお名前が同じ( °o° )
どなたが拾ってくれたの?
「Yさん」「私の名前もYです」
そこにいたみんなで、手を叩いて大喜び("⌒∇⌒")
人のことでも嬉しいねー。

ハルゼミの大合唱の中を降りて・・・
さて、今日は下のキャンプ場でお泊まり。

 アクセスに時間がかかるから、山友が前から行きたかったって言う天狗山と男山も明日行くの(^ー^* )
登山口、長者の森キャンプ場にはバンガローがある。
6人用9000円のバンガロー 6で割ったら一人1500円だよ!
(^v^)v バストイレ、寝具、調理器具つきだから、とっても楽~♪~ホテルみたいですっごくきれい。

 思ったより早く下山しちゃったね。
ザックを置いて、車で甲武信の登山口 毛木平のベニバナイチヤクソウを見に行った。
まだつぼみも多いけど、斜面のずーっと上も、ずーっと下までも、見渡す限りのベニバナイチヤクソウ。

 

 

P6081225

 

 

 

 


登山口の駐車場は満車で、手前にもいっぱい路駐してるけど・・・大群生地の前なのに、きっと気づく人は少ないんだろうなぁ。レンゲツツジも花時だよ!

 葉っぱを踏まないように、そーっと群生地に入ってお写真だけ撮らせてもらったよ(=●^0^●=)v

« コタラ山西尾根から百蔵山 | トップページ | 天狗山~男山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

縁取りのくっきりピンクになかのほんわかピンクの石楠花のトンネルは
最高だっただろうね。。。

残念なのはせっかく名前入れてくれたお山。。。画面拡大してもわかんなかった事

こんにちは
御座山でサングラスを落とした男です
我が家も御座山の後、馬越峠越えで毛木平から甲武信ヶ岳でした。
千曲川源流側から登り十文字峠で降りました。
御座山のイワカガミには気がついたのですが、毛木平のベニバライチヤクソウの群生にはまったく気づかずでした。次回には

のりのりさん えー・・・そうかぁ 大きくしたつもりだったけど(;>_<;)
次は もっと大きくするね。

dalinekoさん (ノ°ο°)ノ オオオオ
これはこれは、アクセスありがとうございます。
翌日は甲武信でしたか。息子さんも登ったの?(^v^)
ご家族でいいですねー。

日記のネタにしてごめんなさい(^。^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御座山:

« コタラ山西尾根から百蔵山 | トップページ | 天狗山~男山 »