« 西天狗~東天狗 | トップページ | 櫛形山 新ルート~裸山~ほこら小屋 »

2013年7月 3日 (水)

乾徳山

 この夏、ちい姉さまはモンブランへ、Pちゃんは秋に槍へ・・・

 

じゃ、岩の練習に乾徳山へでも行きましょうか?

 

大姉さま以外は未踏だし。

 

太っ腹姉さま方だから・・・大平牧場までタクシーおごって頂いて。

 

これで、乾徳登山口から歩くより、1時間半の登りを短縮(^v^)

 

 

 それにしても・・・何度も登ってる岩殿山が、大嫌いな大姉さま・・・

 

「乾徳は平気よ」って・・・その怖さの感覚がよく分かりません"( ' ' ;)

 

 

大平牧場から5分ほど先に乾徳山登山口。

 

ここまでタクシー乗りつけ。

 

一面のわらび!さっそく摘み出す大姉さま。

 

そっち行かなくても歩きながらで摘めますから!

 

って・・・ほんの数メートル 登山口へ行く間で今夜のおかずをゲット。

 

春は500円徴収されちゃうよ。今は大丈夫。

 

 

 

 

 樹林の道を歩いて扇平へ。

 

何度来ても、気持ちがいい草原(^ー^* )

 

ほんとは、山頂からここまで戻ってお昼にしたいとこだけど、時間的に無理だね。

 

 

 

 岩の道から、岩の隙間を、芸術的な木のハシゴで下りて・・・

 

 

 

高度感の嫌いな大姉さまが、前に登ってるのにたぶん忘れている、崖のへつり。

 

左が100mほどの崖の、岩の縁を歩くの。

 

なんとここで、先行していた若い男性二人組みが躊躇していた(・_・;)エー

 

「いやぁ、なんかびびっちゃって」って。

 

あんまり歩いていない人なのかな。地元塩山の人だって。

 

 

 この辺で12時。でも、鎖場通過しないと落ち着かないよね。ランチは後回しだね。

 

 

 

 一つ目の鎖場は、鎖がなくても登れる程度。

 

二つ目の鎖場は、鎖が二本並んでて、右の鎖の方が足場がしっかりして楽よ。

 

 

P7022171

 

 

 

 さぁ、ハイライト(=●^0^●=)v

 

山頂直下の高さ20m弱の岩場は、下の数メートルが、技術が未熟な私だと、鎖頼みになっちゃうの。

 

 

 

 

 

 若い二人組みに先に行ってもらおうとしたら、「いいです、見てます」・・・(^。^;)

 

私が鎖頼みになっちゃう部分だけ登って、岩の真ん中で「Pちゃんいいよー。ここまで登っておいで」

 

下から、ちい姉さまも足場を指示。

 

Pちゃん 果敢に登ってきた。上手い上手い!

 

でも、めっちゃ緊張して「うわぁ」「ひえ~」の連発。

 

 

P7022181

 

 

 

はい!よく頑張りました(^ー^* )

 

真ん中の岩からあとは、鎖はつかまなくても、足場がしっかりで楽なのよね。

 

下で眺めていたお兄さんも登ってきた。

 

 

 今回、他のお姉さま方は、迂回路を選択。

 

( °o° ) なんでー、面白いですよー。

 

 

 狭い乾徳山山頂(2031m)で12時ちょい過ぎ。

 

ガスってほとんど眺めはない。

 

ここでランチは落ち着かないでしょうから・・・すぐ下で食べましょう(^。^;)

 

 

 

 乾徳山は、下山ルートって言うのもあるんだ。

 

でもこれ、ハシゴ&急降下で、岩ゴロゴロで、たぶんお姉さま方、余計緊張すると思う・・・

 

少し下の広いとこれでランチにしましょう。

 

 

 一時、降られるかな?(;-・。・-;)って雲が出たけど、扇平辺りではお日様が当たって、今日もめまぐるしいお天気。

 

 

 

 国師ヶ原で鹿の群れ。

 

 

 

錦晶水 銀晶水を通って、乾徳登山口まで降りる。

 

タクシーの時間に遅れそうで、下山でマップタイムより20分も急がせちゃった(。_。;) ゴメンナサイ

 

 

 3時20分に頼んでおいたタクシーが、ちょうど下から走ってくるのと同時に、道がカーブした指定した場所へ着いた。

 

 

 累計標高差は登り750m 下り1160m

 

はい、みなさん よく頑張りました(´ー`)ノ

 

 

 夏山シーズン前の、ちょい岩登り みなさんお疲れ様でした(´ー`)ノ

« 西天狗~東天狗 | トップページ | 櫛形山 新ルート~裸山~ほこら小屋 »

登山」カテゴリの記事

コメント

乾徳山 岩登り部分は楽しいわ~プチクライミング気分♪
私が行った時は、大平牧場から周回コースでした。

車でないと行きにくい山だから、タクシー流石お姉様がた。
鎖場前に崖があるでしょ、崖の際に立ってあそこで写真撮ったよ

うぁ~~  いかにも初夏って感じでいいですね。

皆さん岩場も登ったし夏山どんと来い!と準備が整いましたね。

後は晴れを天の神様に祈るのみです。

モンブランに槍 カッケぇ~!!!!

ワラビまだあるんだ~(@Д@;

乾徳山。。。私も行きた~い!!φ(・ω・ )メモメモ

NONちゃん 大平からの周回が、一番岩を楽しめるね。バス停付近まで降りると、延々の樹林帯の下りよ。NONちゃんは、山頂直下も鎖を使わずに登れるんでしょう? 鎖を使っても振れて緊張したよ!(^。^;)

亀ちゃんさん はい(^v^) 神様に夏山のお天気をお願いしています。ドンと来い・・・とは行かないらしく、Pちゃん緊張しまくりです("⌒∇⌒")

のりのりさん え?十二が岳も充分面白いよ("⌒∇⌒")  もっと近ければ両方って言えるけど、結構距離があるんだよねぇ・・・
わらびは一度摘まれたのも、二度目の芽が柔らかくておいしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾徳山:

« 西天狗~東天狗 | トップページ | 櫛形山 新ルート~裸山~ほこら小屋 »