« 苗場山 三国トンネル~大源太 | トップページ | 御嶽山 »

2013年7月11日 (木)

美濃戸口~地蔵の頭~硫黄~山びこ荘~天狗~唐沢鉱泉

  一緒に山を歩いて1年半のPちゃん

 

行きたい所 ある? って聞いても、ずっと「分りません」だったの。

 

で、唯一のご希望が『山びこ荘に泊まってみたい』

 

生き物が好きなPちゃん 夏沢峠の、ヤマネとモモンガの宿 って言うのが気になったみたい("⌒∇⌒")

 

「いいよー(^v^)でも、モモンガに会えるとは限らないよ」って言ったら

 

「いいんです。ここに住んでるんだぁ って思うだけでいいんです」って妙に力説。

 

ふぅ~ん "( ' ' ;) そんなもの? 

 

 

 そう言えば、昔 大岳小屋にもムササビが住んでた時期があったな。お客さんがいない静かな夜に、屋根裏で、コトコトコトって音がする。ちょうど、ネズミが天井裏を走るような感じよ。、ムササビの出口の方の窓を見てると、ムササビもたまにこっちを見て、クリィ~って首を傾げるの(^ー^* )  それから、すぐ近くの木に飛び移って、ポンポンポンと、飛び移りながら下の方に餌をとりに行くんだ。

 

 

 そんなのを、Pちゃんが見られたら最高だな。

 

 

 ところが!三連休を前に、美濃戸への道を直すんだってことで、美濃戸口で通行止め!(;>_<;) エー

 

 事前に、山びこ荘さんに『4時半到着くらいになってもいいでしょうか?』って聞いたら『横岳か硫黄で携帯が使えますから、一度連絡ください』って言われてた。そんなギリギリのスケジュールなのに・・・1時間余計に歩く(;´o`)

 

 おまけに、アブの大量発生で、人の周りを黒いかたまりがブワンブワン、ものすごい量がたかってくる!

 

ハッカスプレー&ユーカリリングにずっと扇子を振って・・・

 

ハイジさんと一緒にいつもよりハイペースで美濃戸まで歩いた。ここで、Pちゃんとちい姉さまは、ものすごく汗をかいたんだって。止まると、アブにまとわりつかれて、とんでもないことになるから、歩くしかなかった(;>_<;)

 

 

 やっとアブが居なくなって、行者小屋で遅めのお昼。

 

この時間なら、なんとか5時までに小屋に入れそう。予定通り地蔵の頭経由で夏沢峠へ行こう!

 

 お天気は安定しているし、Pちゃんに横岳付近のたくさんのお花を見せたいし・・・(^ー^* )

 

 

 結構頑張るなぁ って、Pちゃん、ちい姉さまも、10人以上をごぼう抜きにして登って・・・急斜面手前で(;-・。・-;)

 

Pちゃんが(・_・;)足が攣った! 

 

しまった。急がせたし、暑かったし、アブがひどくてお水休憩が、あんまり取れなかった(;>_<;)

 

 Pちゃんが持っていた、芍薬甘草湯を飲んで、筋を伸ばして、様子を見ながらそろそろ歩いた。あらら(;´o`)今度は反対の足が・・・。地蔵の頭直下の、一番大変なところでは、何度も痙攣して、滑ったらやばいから、Pちゃんのザックの紐をつかんで確保【><。】

 

 

P7092583

 

 

 

 何度もお水を飲んでもらって、梅をお口に入れたり(^。^;)  ちい姉さまも稜線直下で足が攣って・・・

 

ごめんねー。急がせすぎたんだね。

 

 

 なんとか主稜線に出て、お花を見ながらアップダウン。

 

 

              チシマギキョウ

 

P7092602              ムシトリスミレ

 

P7092604              赤岳を背にPちゃん

 

P7092616              ウルップソウ

 

P7092634

 

 

 

ハシゴや鎖場通過は、Pちゃんのストックをハイジさんが持ってくれた。なんと頼もしい介添え役!

 

 

('◇'*)わぁお!ムシトリスミレが咲いていた!ウルップソウに、コマクサも!

 

硫黄まで一緒に歩いてくれた地元のハイジさんは、赤岩の頭から下山。私たちと別れたら、ヒューっと、飛んで降りていった(ノ°ο°)ノ

 

 

              阿弥陀と赤岳の間から南アルプス

 

P7092645              硫黄から天狗と左奥に蓼科

 

 

 途中で山小屋へ電話を入れて、夏沢峠の山びこ荘に5時20分到着。(^。^;) ふぅ~

 

 

よく歩いたね("⌒∇⌒")

 

累計標高差 登りが1440mだった。

 

 

 さて、今日の宿泊者は、私たち入れて7人。

 

長く小屋に居ると、生菓子が食べたくなるのよねー。

 

だから、親父さんに、笹大福を持ってきたの(^v^)

 

「おぉー大好物です」って喜んでくれたよ(^ー^* )

 

お酒も大福も行ける口("⌒∇⌒")

 

 

 お夕食の後は、待望の時間 本棚の奥の穴から、ちょろっと何かがのぞいて引っ込んで・・・

 

出て来たよ!ヤマネ\(^o^)/

 

 

P7092681

 

 

 

 (゜o゜) 窓の外には、首が赤い鳥 ウソが。

 

 

P7092675

 

 

 

 夜にはテンも来て、佐久平付近の雷が光るのも見て!

 

もう、最高(=●^0^●=)v

 

 

 

翌朝は、4時に親父さんが「モモンガ来ています」って

 

小さな声で起こしにきてくれた。

 

 

P7102715

 

 

 

 

 いやぁ(^0^*  かわいいねぇ~

 

ひまわりの種を両手で持って食べる姿が、なんとも言えない。日の出を見て、ドリップコーヒー飲んで、ゆっくり出発。 

 

 箕冠山(みかぶりやま)から根石山(2603m)、この辺は今日は風が強い。

 

 

 

 

小さなアップダウンを繰り返して、東天狗は強風!なので西天狗(2645,8m)まで行って大休止。 赤岳と硫黄の間に仙丈 甲斐駒 北岳 浅間山に荒船山に金峰山 これを、二週間前に来た、日曜日の山友たちに見せたかったなぁ。

 

 

 

 西天狗からは、岩ごろごろの急下降。でも、今日はお二人とも快調に歩いてくれます(*^▽^*)

 

 

P7102731

 

 

 

 

 唐沢鉱泉から、パノラマコースの尾根を越えて、渋の湯でバスに乗る予定だったんだ。

 

 で・・・唐沢鉱泉で、お昼を食べようとしたら、食堂は靴を脱ぐんだね。登山靴を脱いだら・・・ここからタクシーで帰ろうか ってことになっちゃった(゜o゜)

 

 じゃ、お昼より、先にお風呂に入りましょうか?

 

 唐沢鉱泉 ぬるっとして、めっちゃ気持ちいい

 

\(●⌒∇⌒●)/  あ~極楽極楽。

 

 

P7102748

 

 

 

山菜蕎麦を頂いて、タクシー呼んで、なんと茅野に13時半着。 タクシー代6千円 ちい姉さまとPちゃんのおごりです(。_。;) いつもありがとうございます。

 

 

お買い物して帰宅。家の中がザラザラ。暑いから、窓開けていたのね。大急ぎで掃除・洗濯

 

う~ ・・・(;´o`)

 

横浜 暑い!!!

 

山登りより汗だくよ。

 

 

 始めてのPちゃんリクエストの山びこ荘

 

ちい姉さまリクエストの下山後の温泉 

 

ヤマネとモモンガとテンに出会えて、八ヶ岳が端から端までクリアーに見えて、

 

いいお湯で疲れを流して、幸せな山行でした(=●^0^●=)v

 

 

 Pちゃん 素敵な八ヶ岳デビューになったね(^ー^* )

 

 

 

 苗場でかまれたブヨの後がまだ痒いけど、今回、アブには噛まれなかったよ。

« 苗場山 三国トンネル~大源太 | トップページ | 御嶽山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃらさん、こんにちは!
お二人さんのリクエストに応えられて良かったですね(^o^)/

しょっぱなに美濃戸までの歩きとは辛かったでしょう(>_<)
それにしても、行者小屋で遅めのお昼でロングコースを歩かれましたね。
足に痙攣が起こっても不思議じゃないでしょう。

ヤマネやモモンガがやって来る小屋があるとは知りませんでした。
日帰り登山ばかりやってますが、こんな小屋があれば楽しいでしょうね。

伊吹山では下山後に薬草風呂へご案内しますよ(@_@;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美濃戸口~地蔵の頭~硫黄~山びこ荘~天狗~唐沢鉱泉:

« 苗場山 三国トンネル~大源太 | トップページ | 御嶽山 »