« 伊吹山 | トップページ | 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 »

2013年8月 5日 (月)

鶏冠山

 先週、雨で農鳥から笹山へ縦走できなかった山友二人。「私はパスだけど、来週末は前泊して笹山に行くんでしょ?」って聞いたら、山友も、続けてはお山で泊まれないって。
そうかぁ・・・じゃ、来週はどこ行くの?
・・・・・"(;・_・; ・・・・
 私が「鶏冠 行っちゃう?」って聞いたら「しゃらさんが連れてってくれるなら」って・・・
ほんとはねぇ、鶏冠はもういいって思ってたんだ(^。^;)
一箇所、怖いところがあるんだもん。

 

 ・・・あーあ 言っちゃった(>y<)

 

 西沢渓谷駐車場から歩き始めて、西沢渓谷入口の看板。そこに、お手製のきれいな看板で[鶏冠入口]って書いてある。

 

 


 


鶏冠山が山梨百名山に入ったのは、鋸岳と鶏冠山は特徴的な山体だから、登らずに見るだけの山も山梨百名山にあってもいいんじゃないかって言って、決められたんだって。それなのに、私みたいな、ほんとはビビリなやつまで歩くようになっちゃった。
今や、テープやお手製の案内がたくさん付いてるし、トラロープも何箇所もある。

 まず、鶏冠谷に沿ったトラバース道から沢に降りて、一回だけ渡渉。
万一滑ってドボンしたら、その後歩く気力がなくなるから、山友たちに「ビーサン持ってきてね」ってメールしといた。
けど、今日は行けちゃう。前回来たときよりものすごく水量が少ない\(^o^)/ ラッキー!

 


 鶏冠谷出会いから、鶏冠山南東の末端の尾根を忠実に登る。一部、土が崩れる、ちょっとやらしい登りがあって、チンネノコルって言う小さな案内板。

チンネノコルの岩稜のコキンレイカを撮る山友 クモイコザクラやダイモンジソウも咲くよ

 


 ここで北に向きを変えて、また急斜面をどんどん登る。
大勢、人が来るようになったって言っても、一般登山道じゃないから、急な尾根をひたすら登る。木や根につかまったり、岩につかまって。すると、目の前に第一岩峰。

 

 


 


 ここは、右にも巻けるらしいけど、眺めがいい場所だから登ろうねー(⌒∇⌒) 
以前来た時は、車を止めた駐車場や道の駅 それに御坂の山や富士山が見えた!けど、今日は真っ白【><。】 岩峰でメロンゼリーと冷凍ミカンとチーズケーキを食べる(^ー^* )

 

 

 

 

「気持いいでしょー」って言ったら、山友二人はうなずいたけど、怖がりなお嬢さん一人 緊張気味。
なーんでか。
目の前に、第二岩峰の鎖場が見えているから。

 そうなの。問題は第二岩峰(^。^;)

 眺望を楽しんだ後、岩尾根を歩いて、慎重にキレットを降りて・・・さて、来ちゃったよ第二岩峰。

 

 

P8043643

 

 


鎖は新品。でも、ボルトと鎖をつないであるのが、サビサビな細い針金なのを、前回見ちゃってるんだよね。
ロシアンルーレット・・・
さて、誰が登っている時に、針金が切れるでしょう。
~( ̄△ ̄~)(~ ̄△ ̄)~
は・・・嫌だから、極力鎖を使わず登りたい・・・けど無理だわ。何とか登って、錆びた針金の状態を確認。とりあえず今日の通過くらいは何とか大丈夫そう(;-_-) =3 ふぅ

P8043646途中にある枯れ木の足場 絶妙な位置にタオルが巻いてあって非常に有効です(^ー^* )
P8043648

 

 


で、なんとか登った、この後が嫌い。
 谷側にかなり斜めになった、ツルンとした岩をへつるの。
まっすぐ登るより、こう言うのが苦手。
山友も苦手なんで、今回は下りではここでロープを出そう。

 最後は、垂直で鎖もない第三岩峰。ここは、迷わず右の迂回路へ。こちらも根っこにつかまってスリルある道だよ。

 

 

P8043653

 

 


 


かなり下ってから登る。鞍部に出て、左へちょっと登ると・・・はい おめでとう(^-^)//""パチパチ
山梨百名山の標柱。

 

 

P8043659

 

 


じゃ、ホッとしたところでお昼にしようね(^v^)
2000mの風は、先週の3000mの風には及ばないけど、
い~い気持ち( ̄▽ ̄)V 
それに、山友の満足そうな、嬉しそうな顔が見られてよかった(*^▽^*)
 
 でも、ほんとの山頂は、ここからまだ標高で100mも上なの。
石楠花の藪尾根を登って

 

 

 

 

 

ひと汗かいて、鶏冠山(2115m)の山頂。もう一度おめでとう( ̄▽ ̄)V 

 


  さて、岩は下りの方が怖い。
斜めのへつりでは、木にロープをかけて降りた。

 

 

 

 これは問題の錆びた番線

 

P8043674             第二岩峰の岩の隙間にイワインチン まだつぼみ
 P8043677       大一岩峰から見た第二岩峰(手前の鎖場)と雲の中の第三岩峰
P8043680              大一岩峰の降りる山友
P8043686
 帰りの中央高速は、小仏渋滞にはまるのは必須。
なので、私だけ塩山で下ろして貰っちゃった。

 

主婦は私一人なんだもん。
お嬢さん方は、夕飯の支度の心配がないからね。

臨時特急は旧長野の特急車両?激混みで八王子まで立って帰った。

 


 



 7時過ぎに帰宅して、夕飯を出したころに『今 八王子です。今日はありがとう』ってメールが来た。
一人だけ下ろしてもらって、楽してごめんなさい(゜゜;)
でも、山梨百名山が、残り4座と3座になったね~(*^▽^*)


 岩峰に、きれいな鎖をつけるなら、誰かサビサビ針金を、取り替えてください。事故が起こる前に!

« 伊吹山 | トップページ | 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏冠山:

« 伊吹山 | トップページ | 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 »