« 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 | トップページ | 北横岳 8月16日・17日 »

2013年8月13日 (火)

日帰り 笠ヶ岳

北アルプスで前から行きたかった笠ヶ岳
縦走すると日にちがかかって、これ以上お家を留守できない。・・・うーん (+_+)

 

 何とか日帰りできないかな。
笠新道って・・・きつい?
ピストンなら、無理なら、そこで止めればいっかな。
少し登れば、槍穂の眺めはよさそうだし(^v^)

 

 西穂高ロープウェー奥の有料駐車場は6時間500円ちょっと高い!でも、登山者用の無料駐車場は1,4キロも下だから、疲れた足で歩きたくないし・・・一日だし・・・奮発!
 
 一般車両通行止めの林道を1時間で、美味しい水場のある笠新道登山口。

 

 

 

 

 

ヘッドランプ付けて、石がゴロゴロでなかなか歩きにくい急斜面をジグザグに、ジグザグに登る。主稜線までマップタイム6時間20分かぁ・・・
( ̄~ ̄;)ウーン・・・これはちょっと飽きるかも?
と思ってふと振り返ると、薄く槍穂の稜線から陽が登る!
ありゃ? "( ' ' ;) 思ったより雲が多そう。
槍穂に (´ー`)ノ やりほ~♪ ってしたかったけど・・・
今日の槍穂は かくれんぼかぁ ε= (*^o^*)

 

 


 


でも、ポツポツお花も見えるぐらい明るくなってきて、気がまぎれる。
 杓子平の手前から、目の前は咲き乱れる高山植物
一面のコバイケイソウにニッコウキスゲにハクサンイチゲにミヤマダイコンソウ!
 \(●⌒∇⌒●)/ わーい きれいきれい!

P8103977

 

 


 この辺から、朝一番で笠ヶ岳山荘から下山したと言う方たちと次々に会う。
会う人ごとに「登山口 何時に登り始めたの」と聞かれる。
「4時半です」
「ここまで3時間?(゜o゜) どこまで行くの?」
「笠ヶ岳です。日帰りなんで」
「えー日帰り~( °o°; )・・・ 」
って会話を、出会ったグループのほとんどと話す。
あんまり、みなさん驚いてくれるから、ちょっといい気分 
 (^、^*) エヘヘ
                
              ヒメイワショウブ
P8103996              ムシトリスミレ
P8104000              ダイモンジソウ              ミネズオウ

 

 


 稜線手前で抜戸岳への分岐。
時間に余裕がありそうだから、先に笠と反対方向へ登って、抜戸岳(2812m)三等三角点へ寄り道。
双六への稜線がきれい! 東側がガスってるけどいい感じ(^v^)

 

 

 


 

 

 

 笠ヶ岳はガスの間に、時々見える。
遠ーく、稜線のかなたって感じ。
(・  _  ・ ;) えー・・・まだあんなに遠いのかぁ

 



 なかなか近づかない。けど稜線はお花畑。
タテヤマリンドウやチシマギキョウ チングルマは大群生!
向こうに残雪 す・て・き(=●^0^●=)v

 

 

 


P8104098

 

 


P8104041

 

 


このままずっと ずーっと歩いていたい~♪~
と思っていたら、ハイマツの中に雷鳥。

 

そのちょっと先でも雷鳥の親子\(^o^)/ わーい

 

 

P8104077

 

 


これは素敵なご褒美。
ママ雷鳥が子供を呼ぶ 鳴き声がかわいいよぉ~♪~
 
 笠ヶ岳山荘の手前に、少しだけ残雪。

 

 


 


山荘を通り過ぎて、笠ヶ岳(2897,5m)へ
 

 

                 真上のお空は青いのに

 

 

 

                 辺りは真っ白(/_;)
P8104086

 

 

 

うーん (+_+) ここから槍穂を見たかったな。ちょっと残念。

 山頂で11時 じゃ、有名な播隆ラーメン食べようか?
笠ヶ岳のラーメン 最高です! しかも600円ってお安いね('◇'*)

 

P8104089

 

 

 
 食べているところに、昨夜泊まったお客さんから山荘へ電話。今、新穂高に降りたお客さんがインシュリンの注射セットを小屋に忘れたって。(・_・;)エー それは大変!
「5時になってもいいならお届けしましょうか?」って小屋の人にお声をかける。小屋の人がお客さんに電話して・・・けど、2度かけても残念ながら、あちらの方の携帯につながらなかった
(;>_<;) 電波が不安定なんだね。
糖尿病の方・・・大丈夫かなぁ? (;・_・; ・・・・

 稜線から杓子平付近までは、登ってくる、ものすごくたくさんの人にすれ違った。これは・・・(^。^;) 今夜の笠ヶ岳はお布団1枚に二人かも。
「雷鳥親子が何組もいますよ。稜線まであとちょっとですよ、
頑張ってねー( ´ ▽` )ノ」ってお声をかけた。
笠新道を登ってきた人、結構みんなヘロヘロ~(^。^;)
ずっとゆるまずに急だもんね。

              戻る時少しだけ双六方向が見えた
P8104095

 

 


 下りはお膝が心配だから、ダブルストック出して・・・このところ、ちょっと使い過ぎ?("⌒∇⌒")
                 杓子平から 一瞬見えた抜戸岳方向

 

 

 笠新道登山口4時到着 水場の水 がぶ飲み~ ("⌒∇⌒")

 

 

 

           ゲートまでの林道1時間が疲れた足にこたえるんだよねー。

 

 


いやぁ 標高の割りに暑いお山だった!ε= (*^o^*)ふぅ
って思ったら・・・
下界は記録的な暑さだって?( °o°;)
帰宅したら、いやもう、お家の中が暑いこと(;>_<;)

 マップタイム15時間半 累積標高差1800mの日帰り北アルプス。気持ちよかったよー(*^_^*)v

 今夜は友人が教えてるダンスサークルのパーティー。
リコメは明日まで出来ないと思う。
じゃ (^0^)」

« 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 | トップページ | 北横岳 8月16日・17日 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り 笠ヶ岳:

« 雨の山びこ荘 東天狗~西天狗 | トップページ | 北横岳 8月16日・17日 »