« 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 | トップページ | 鳳凰三山日帰り 9月22日 »

2013年9月25日 (水)

醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳

 

 八ヶ岳の山びこ荘 子連れモモンガを見るなら9月中旬って言われてた。

 

 

 趣味人の女の子だけのコミュにトピ立ててお誘いしたら、仲のいいマイフレさん2人が、一緒に行くって(^v^)

 

しかも、このうちの一人は、お名前をモモンガにちなんでつけたって言うくらいモモンガ好き?("⌒∇⌒")

 

 

 茅野からタクシーで行くつもりだったけど、人数が集まらなかったし、駿足ハイジさんの地元。

 

じゃ一緒に行きませんか? 乗~せ~て♪

 

 

9月19日 醤油樽の滝分岐まで乗せてもらって、林道に車を停めて歩き出し。

 

ここから、遊歩道と言う名前の悪路を20分("⌒∇⌒")

 

ハシゴにロープにトラバース。

 

 

 

 

P9195588

 

 

 

で、二つの滝を越えた先に、醤油樽の滝。

 

 

P9190526

 

 

 

横から見たら普通の滝なんだよ。

 

でも、滝つぼに降りられて、下から見上げると・・・

 

なるほどー( ゜.゜) 

 

高さ4mの酒樽になら入ったことがあるんだ。

 

そこから見上げた感じよ。

 

 

 酒かすの上にベビーバス乗せて、そこに入って、酒かすをバケツに入れて引き上げてもらうの。

 

今じゃあんまり売れないけど、20年位前は粕汁なんかで売れたんだよ。

 

この、酒樽に入ってする作業だけで、お酒に弱い私は真っ赤な顔になっちゃって・・・

 

「酒屋の嫁には向いとらんな」って舅に言われちゃったっけ(;´o`)

 

その後、ビニールに1キロずつ入れて平らにして売ったんだよ。

 

お口に入る酒粕の上に、ベビーバスに入った私が乗っかったなんて・・・誰も知らない。 

 

 

 話がそれた・・・

 

で、のんびり滝を見学して分岐に戻って、桜平までまた乗せてもらう。

 

タクシーだったら、林道をテクテク40分の予定だった(^v^)v

 

夏の週末なんかは、車があふれかえって路肩もひどい停め方してたりなんだけど、半端な時期の平日。

 

駐車場はガラガラ。

 

夏沢ヒュッテを通り過ぎて、オーレン小屋までは、とっても歩きやすい道。

 

ここから、今日の山友二人が行ったことがない峰の松目に向かう。

 

結構急な、北八つらしい樹林。山頂も樹林で展望はない。

 

でも、この峰 稜線からは、案外目立つんだよね。

 

 

 

 

 赤岩の頭から硫黄に出て、ここでハイジさんは帰宅。

 

お風呂の無い山小屋は好きじゃないのよね("⌒∇⌒")

 

ハイジさん 乗せてくれてありがとう(^0^)」

 

とっても助かりました。

 

私たちは夏沢峠へ急降下 山びこ荘へ。

 

 

小屋番さ~ん(´ー`)ノ

 

モモちゃん見に来たよ(^v^)

 

 

 実は、山梨のマイフレさんにも小屋で合流できないかって、お声をかけていたの。

 

お一人は台風被害で、農作物の棚のお直しとかで来れないって(T.T)

 

でも、お一人が着てくれてた\(●⌒∇⌒●)/ わーい

 

暗くなる前にも、ウソやリスが来て、みんなで激写。

 

 

 今日は私のグループ4人にイチャイチャカップルだけ。

 

 

 夕飯片付けて、ヤマネタイム 今日はヒメネズミ優勢。

 

 

P9195654

 

 

 

それから、窓の外にはモモンガ。

 

いやぁ~♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

 

赤ちゃんがかわい~い!

 

ママが2匹の赤ちゃん連れて、ヒマワリの種を食べてるよ。

 

 

P9205681

 

 

 

 

 翌朝も 小屋番さんが、そーっと静かに「ヤマネが来てますよ」

 

って 教えてくれて、音を立てないように起き出した。

 

子連れももんがにご来光も見物。

 

 前に来た時より、随分南からの日の出。

 

 

 今日は中山峠からちょっと東に降りて、バリエーションで稲子岳経由で、ニュウに登る。

 

先月、ジリジリと照るつける日差しと、トウヤクリンドウの固いつぼみがあった根石岳も、

 

もう花は枯れて、ウラシマツツジの葉が赤い。

 

台風一過で北アルプスから南まで最高の眺望

 

 

 

P9205705

 

 

 

 

 

中山峠から、こんなに降りちゃうのもったいなーい!って急降下100m以上

 

左にとうせんぼのロープ。これこれ(^v^)

 

 

 

 

北にトラバースして行くと、崩壊地に出る。

 

前回来た時は、ゲゲッ(・_・;)って思ったけど、あれから2年。

 

動いた形跡がないから、案外落ち着いてるのね。

 

 

 

 

倒木や岩を乗り越えて、急斜面を登ると、横岳のコマクサ群生地に似た砂礫地に出るの。

 

ここのコマクサの群生も見事よ。でも、もう葉っぱが残るだけ。

 

稲子の路岩の展望地から、ちょっと樹林に入った高みが稲子岳。

 

ここ、何も付いてないんだよね。

 

前回来た時は、一番高い場所を特定できなかったけど、今回、GPSを持った人が二人いるから・・・

 

最高地点に付けちゃうね。山名板( ̄▽ ̄)V

 

 

P9205730

 

 

 

倒木群をくぐって、またいで・・・縞枯れ現象?

 

苔のフカフカ道でニュウからの登山道へ合流。

 

はい(^v^)面白かったでしょー。 

 

 

 ニュウは北八ヶ岳の中じゃ、横にはみ出てるから、きれいに富士山が見える山。

 

ここでお昼。ああ・・・なんて気持がいいの!(=●^0^●=)v

 

 

 

 

ニュウからみどり池入口へ、石楠花のちょい藪で下りる。

 

ここからのバスは、午後に2本しきゃない。

 

でも、山小屋で合流したマイフレさんのお車で、甲府まで乗せてもらっちゃう!(^、^*) エヘヘ

 

 

予定通りのあずさで夕方帰宅。

 

行きにお車に乗せてくれたマイフレさん

 

帰りに乗せてくれたマイフレさん

 

しゃらは、あなた方のお情けで、楽してお山へ登っています(/・0・) ういぃぃっす

 

 

子連れモモちゃん かわいかったよー(^v^)

 

早く行かないと、赤ちゃんが大人になっちゃうよ。

 

今年は、何でか天狗に4回も登っちゃったな("⌒∇⌒")

« 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 | トップページ | 鳳凰三山日帰り 9月22日 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳:

« 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 | トップページ | 鳳凰三山日帰り 9月22日 »