« 本社ヶ丸 | トップページ | 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 »

2013年9月 9日 (月)

富士山

 今年は富士山五合目に登る道路が、開山期間中はすべてマイカー規制(^。^;)

 

じゃ、閉山直後なら車で行って日帰りできるかなぁ。日帰りなら、富士宮ルートが一番短い。

 問題が一つ。マイカー規制が終わる9月初め、マイカーで登りたい人が殺到するに違いない。
私たちは、みんなが電車で集まってから、車に乗るから、登山口に着くのは早くて9時半・・・

 富士宮口の駐車場は、例年夜中に埋まっちゃうらしい。
以前の、マイカー規制がなくなった週末は、最大9キロの縦列駐車って言う、とんでもない時期もあったらしい。
そのせいで、バスが4時間立ち往生とか(;´o`)

 五合目駐車場の随分手前から・・・縦列駐車(;・_・; ・・・・ でも・・・上からパラパラと、車が下りてくる。
これは( ゜.゜) ご来光を見て下山した、足の早い人たち? 開いてるのかな?駐車場・・・( ̄▽ ̄)
・・・甘かったぁ(;>_<;)
交通整理の人に止められて・・・仕方ない、来た道 戻って戻って、4合目2300mより、まだだいぶ下に、やっと縦列駐車(;-_-) =3 ふぅ 五合目まで徒歩30分。

 

              雲海がきれい

 


もう、たくさんのバスから観光客が降りて、お買い物したりしてる。

 富士宮口から剣が峰は、マップタイムが登り5時間半下り3時間 けど、これは、普段山に登らない人たちの時間の目安だよね。今日一緒の山友たちなら、4時間の2時間半ってとこだわ。

 富士宮口 ずっと同じくらいの急勾配だから、短時間で高度が稼げてありがたい。
7合目辺りから、細い山道で、下山者のピークに(;-・。・-;)
しかも、タウン用のリュックやテニスシューズみたいなのとか・・・石が入って痛いでしょ?
こちらが登りでも、ほとんど譲ってくれない(・_・;)
下山者の切れ目がないと先へ進めない~(;>_<;) 

 

 


P9075296

 

 


 7合目から上は、ガスって真っ白。時々霧雨。風も強くて耳が痛いから、ヘヤーバンドして、雨具を着て、あったか手袋して(^ー^* )

 山梨百名山狙いの今日主役の山友 自分のペースでないと歩きにくいって。

 

私たちが、いつもより遅いからねー(^。^;)  だって、標高が高くて酸素が薄い(´。`;;;)  頑張って早く歩くと高山病が怖いもの! 8合目で、みんなでスープでお昼を食べて、一人だけ先に行ってもらった。
 標高3400m越えて、ごぼう抜きでガンガン飛ばして登れるってすごい!( °o° )  しばらくついて行った山友が、足が攣りそうになって、私の持ってたツムラの68番を飲んでもらう。そうそう。高いお山は飛ばしちゃダメ。

 

息がハァハァしない程度に登らなきゃ、後が怖いのよ。

 

 それでも、五合目から4時間ほどで剣が峰(3775,6m)についた。午後2時なんて言う半端な時間だから、写真の列もなく、すぐに撮れた(^ー^* )

 

 

P9075305

 

 



 ここの最後の登りが・・・空気が薄いから、足が重かったよぉ(;´o`)

 私は12年ぶり四回目。山友一人は二回目。二人は初登頂!
そして山梨百名山 97座目おめでとう(^-^)//""パチパチ

 下山は、御殿場ルートに入って、宝永山を廻って降りる。距離は少し伸びるけど、ちょっとだけ砂走りも走れるし、確か、これがプリンスルートって言うのよね。
標高が下がったら、風が弱まるかと思ったら、ますますすごい風(+_+)

 



 


 馬の背の分岐手前で「富士宮口は、こっちでいいんでしょうか?」って、今にも泣きそうなお兄さんに聞かれる。辺りはガスって真っ白で、飛ばされそうな強風。不安だよね。もう一人、下から上がって来て「今からどちらへ?」って声をかけたら「風が強くて降りれないんで・・・」って言うおじさんも、私たちについてきた。
戻って・・・どうするつもりだったんだろう?(+_+)
 御殿場口は遠いし、7合5勺まで登り返さなきゃ富士宮登山口に合流できないし・・・
富士山って・・・地図も持たずに登る人が多いんだね。これじゃ、怪我人や道迷いが出るわけだわ。

 

 


 6合目の宝永山荘でおやつ食べて一休み。
ほんとは、ここからキラキラの海を見てもらいたかったな。
五合目に戻ると、今から歩き出そうとするたくさんの人たち。暗くなっちゃうよ(・・?)
それとも、6合目あたりで泊まるのかな?

 

 

 



 行きの五合目の青空 真っ白なガス 飛ばされそうな強風 膝に優しい砂走り 転がってきただろう巨石群
今日は、色んな富士山を味わえた。

閉山祭が終わっても、まだまだマイカー登山 多いんだね。

だいぶ下から歩き始めたのと、宝永火口を回ったから、累積標高差は1700mくらいだった。

« 本社ヶ丸 | トップページ | 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 »

登山」カテゴリの記事

コメント

わ~いいな~いいな~富士山行ってたんだ~!!!!!!!!
ガスってたんだね~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
でもさすがしゃら友隊は凄いね~日帰りだなんて。。。

今晩は
いや~あっ、素晴らしい行動力ですね
富士の日帰りを容易くやって退けるとは只者じゃないですね

6年前の9月に同じコースで登りましたが、夕方に五合目だったからガラガラに空いてましたが、隣に駐車した山ガールがうるさくて仮眠が出来ず、高山病になる一歩手前でした

9月に入っても週末富士は混でいるのね
情報はいっぱいあるのに、どうして軽装で登るのかしらね
富士山をなめとる(TOT) ダー

風が強いと逃げ場ないし、雨なら寒くて、晴れならホコリですよね
去年6月30日日帰り登山したけど、8合目から足が鉛のように重かったです。
富士山は一度登ればそれでいい、遠くで見る山と思うのであります^^

のりのりさん 富士山登りたいの? 
関西弁の人 多かったよ(^ー^* )
遠くから来て眺めがないとかわいそうだね。
けど、暴風で途中下山って言うこともあるから、登れただけでもラッキーかな?

やまちゃんさん やってのけるも何も・・・近いだけです(^v^)
自宅を6時過ぎに出て、富士宮口五合目に9時半 駐車場が空いていたら、もっと早く帰れたよ。
山ちゃんの伊吹山みたいなもんです(´ー`)ノ

前日夕方5時に駐車場・・・お隣がうるさいのは災難でしたね【><。】

NONちゃん 6月30日って・・・たっぷり雪が残っていたでしょう?
ビビリの私は残雪期には登らない。アイゼン付けたらそれでなくても重い足が上がらないし。
富士山これで4回登ったけど、須走り口からも登ってみたいな(*^▽^*)
一番樹林が楽しめるって。

そう、関西からきて8合目を出てしばらくして暴風で登山中止のお達しが伝えられて、近くの山小屋に入るようにって言われツアーで行ってたので、次の朝いいお天気の中下山と言う心残りの思い出があるんだよ~
だから、もう一度登りたいんだ~

うわぁ(;>_<;)
8合目に居て お天気なのに下山かぁ・・・それは悔しいね。
じゃ、十二ヶ岳の次は富士山にご案内("⌒∇⌒") ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 本社ヶ丸 | トップページ | 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺 »