« 富士山 | トップページ | 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 »

2013年9月25日 (水)

熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺

 9月17日 

今日は、大姉さまが前から行きたいって言ってた、笹尾根の熊倉へのバリエーション。それに、下山もトヤド浅間からのバリエーションにすると、今の時期はまだそこそこ藪で、冒険気分が味わえるかな?(^v^)v

と思ってエアリアマップを見たら(゜o゜)
昔は線がなかったこの尾根、破線が入ってる!ふ~ん。踏み跡程度だったのが、登山道になっちゃった?

上野原のホームから上がったら、女性が膝をついて倒れそう( ° ° ; )  駆け寄ったら、「ちょっと動けないの」
と・・・シートを敷いて寝かせて、駅員さんを呼びにいく。
段々顔色が悪くなる。
「救急車を呼びましょう」と言うと、「タクシーで秋山へ行くから」と言いながら動けない。
脳梗塞を疑って、とにかく動かない方がと話していると、急に転んで動けないだけ。タクシーに乗るからと、でも動けない状態。駅員さんが車椅子でタクシーへ運ぶってことに(/_;) とにかく検査してからでないと、後で大変なことになるかも知れないから って繰り返し説得したのに・・・
ダメでした(;>_<;)  そうこうしているうちにバスが来た。
後が気になる!

 桜の季節は混むこのバスも、この時期は私たちのほかに数名。仲良し運転手 長田さんが新しく道を整備したからとパンフを持って乗ってきた。途中、同じバスの女性がエアリアマップを貸してと言ってきた。
聞くと、生藤へ行くと言う。
私が「バリエーションで熊倉へ行くけど一緒に行く?」って言ったら「付いて行かせて貰います」って("⌒∇⌒")
終点で降りて、生藤なら軍刀利(グンダリ)神社へ 私たちはこっちと言うと、やっぱり一緒に歩くって。

 長泉寺へお参りして、このお寺の右奥から、尾根へ取り付く踏み跡があるの。この時期じゃ、まだまだクモの巣がひどい。しかも、倒木に枯れ枝に、落ち葉にどんぐりがすごい(;-・。・-;)台風は、物凄い風だったんだね。
クモの巣払いで、お顔の前で、落ちていた枯れ枝をぐるぐる回しながら歩く。
少し登ると、尾根の右側が広葉樹林で明るい。
来月末には紅葉狩りハイクができるかな(^v^)

 緩急あって、笹尾根に出たら、ほんのちょっと左へ登ると熊倉山(996m)\(⌒∇⌒)/ わー 見事な富士山

P9175524
ベンチがあって一休み。ここから三国山へは30分。
でも、私たちは西へ戻っちゃうの。
ご一緒した方は、楽しかったし早く着いたって喜んで、景信方向へ歩いて行った。

 笹尾根を40分 雨の日によく来る浅間峠 ここでお昼。
立派な東屋があるんだよ。昔は中央線沿線の集落から奥多摩へ抜ける大事な峠道だったんだ。
この近くには、だから馬頭観音とか道祖神とか石仏がたくさん見つかるよ。
今日はちい姉さまとPちゃんは槍へ行ってるの。
だから、ちょっとランチが淋しい。

 行く予定はトヤド浅間。樹林で眺めの無いバリエーション ( ̄-  ̄ ) んー こんなお天気の日に・・・でも笹尾根は土俵岳も丸山も展望がないしなぁ・・・
なんて思いながら、一般登山道からバリエーションへの入口を探しつつ・・・( ° ° ; ) あれっ 尾根がやけに高くなっちゃった(^。^;) 「すみません、トヤド浅間に入れなかったら、戻らず浅間嶺へ変更でいいでしょうか?」
そう言えば、このバリエーション 夏場は来たこと、なかったな。
草が茂ると分り難いんだよね(;>_<;)
上川乗の車道へ出て、浅間嶺へ登る。
 普通、バリエーションに入りそこなったら、短くなるもんだけど、反って長くしちゃってごめんなさい(゜゜;)
でも、浅間嶺からは、飛竜・雲取や富士山・丹沢の眺めが気持いい(^ー^* ) こんな台風一過に、眺めの無いバリエーション藪漕ぎはもったいですもんね。
・・・と、自己弁護(。_。;)
ゆっくりおやつを食べて、下山途中にはミョウガもたくさん採って(^v^)v

タクシーを呼んで、待つ間にみんなお着替えしてさっぱり。武蔵五日市へ出たら、マイフレさんからメール
なんと、中央本線が脱線。大月・高尾間不通ですって!
 (・_・;)よ・よかったぁ。帰りにそっちじゃなくて。

一度車道に出て、浅間嶺に登り返したから、累積標高差
 登り1085m 下り1070m  予定外に、結構歩かせちゃったけど、相変わらず、タフなお姉さまたちでした(*^▽^*)  自宅近くの駅に着くころ、今日も真っ赤な夕焼がきれいだったよ!

 北アルプスに行ったちい姉さまとP ちゃんは、雨に降り込められて山小屋に2泊。今朝、無事に、新穂高ロープウェーで、見事な槍を見てきたようです(^ー^* )  みなさんご心配ありがとうございます( ´ ▽` )ノ

« 富士山 | トップページ | 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊倉南西尾根~浅間峠~浅間嶺:

« 富士山 | トップページ | 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 »