« 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 | トップページ | 風越山のベニマンサクと ついでの木曽駒 »

2013年9月25日 (水)

鳳凰三山日帰り 9月22日

私は一昨年、山梨百名山を完登した。
その時、気持が残った山があるの。
山梨百名山 ってのが選定されたのは1997年らしい。
で、間ノ岳・農鳥と鳳凰三山だけは、その選定よりずーっと前に登っちゃってて、選定後は行っていない。
それってどうよ。標柱も見てないし・・・

 

 今年、山友の山梨百名山のお付き合い兼ねて、間ノ岳と農鳥は登った。
じゃ、鳳凰三山も、もう一度登りたいな。

 

 今週は、火曜会のほかに、女子会コミュのイベントでもお泊まりもしちゃったし・・・
しかも次の火曜日は、帰りが遅くなる・・・
ここはやっぱり日帰りで歩いてみるかな。

 

 今回、どっち周りにしようかなって考えた時、地蔵直下のザレ場を登るのは嫌だなって思ったの。
昔ドンドコ沢に下りる時、富士山の砂走りみたいだな。って思ったのを覚えてる。

 

 青木鉱泉の奥の、中道登山道入口に5時半到着・・・登り4時間半を、誰かが×して6時間って書いてる・・・( °o° ) エー マップタイム12時間が・・・14時間? 日が短くなっているから、そんなに時間が掛かったら、滝見物が暗くなっちゃうじゃん(T.T) 万一、薬師に着くのが遅かったら、観音までのピストンにしよう。

 

 登るに連れて青空が広がって、樹間に八ヶ岳や金峰がチラチラ。でもほとんど樹林。標高2300mほどの御座石が、唯一の休憩場所?

 

 そのすぐ上で、薬師のミニオベが見えてきた。

 

 

P9225774

 

 



 

 


薬師岳(2780m)まで、標高差1500mほどの一気登りに汗だく! でも8時半に付いたよ(^v^)。 案内板の4時間半を×して、6時間って書いたヤツは誰だ!不安になったじゃないか。
そして稜線からは \(●⌒∇⌒●)/ わーい
なんてクリアーな北岳 間ノ岳 農鳥!そして富士山。

 

 

 

 

 


P9225782

 

 


観音 地蔵に駒仙ちゃん♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪
先が長いけど・・・おやつにしちゃう。
最高だね。一週間変更してよかった。
しかし、鳳凰三山の稜線は人気だね。すごい人だ。

 気持のいい稜線を、ちゃちゃっと観音岳(2840,4m)

 

 

P9225795

 

 

 

 


この下りの岩の影に(*^_^*)v ヤッタネ
ホウオウシャジンが一輪!まだ残っていてくれた。
少し疲れたタカネビランジも見られたよ。

P9225812

 

 


 地蔵のオベリスクは二人登ってた。私も若い頃、連れてきてくれた大学生のお兄さんが登ったのに続いて、オベリスクに登ったことがあるの。さて、降りようと思っても、真っ逆さまに落ちそうで、下りれなくなっちゃった。赤っ恥のオベリスク。確か高校二年の夏休み。あれから40年!("⌒∇⌒") 飽きもせずに、お山に登ってるなぁ

 さて、登山は終わっても、実は下山が正念場。
お膝をまっすぐ と意識して、岩ゴロ急下降の長い下山。
鳳凰小屋は、夕べはお布団1枚に二人。しかもテントは張り切れなくて、遅い時間に来た人は、テント背負ってきた人も素泊まりになっちゃったんだって。

 

 

 


今日も、下山中もどんどん登りの人が・・・みんな鳳凰小屋に泊まるって(^。^;) 今夜も混むねぇ。

 飽きるかも、と思った下山は、五色滝 

 

 

 

 


 

鳳凰の滝(これが両側から流れて一番きれいだった)

 

 

 

P9225851

 

 


 

南精神の滝って、次々に滝が出てくる。みんな分岐から5~15分くらいで行けちゃうから、もれなく滝見物。激下りの気がまぎれていいわ(^v^)

 

 

P9225861
 最後に、堰堤工事のため?迂回路で右岸に渡らされたから、そのまま地形図にない林道から、車を置いた薬師岳登山口まで歩く。

 

 

 


 暗くなる前に下山したい って思っていたけど、3時過ぎに戻ってこれちゃった。

 普通なら、この後お風呂に入って、きれいになって帰宅するんでしょうけど、とにかく早く帰りたい。
ので、山友にわがまま言って、そのまま帰路に。
だって、木曜日に山びこ荘で泊まってるし、金曜日の夕食は手抜きだったし・・・
でも・・・(;>_<;) 小仏渋滞30キロ 三連休だもんね。
帰宅は9時半  (⌒~⌒ι) とほほ...


累積標高差は上り下りとも1920mだった。
ホウオウシャジンが見られたのが嬉しかったよー!
(=●^0^●=)v

« 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 | トップページ | 風越山のベニマンサクと ついでの木曽駒 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰三山日帰り 9月22日:

« 醤油樽の滝 峰の松目 稲子岳 | トップページ | 風越山のベニマンサクと ついでの木曽駒 »