« 鳳凰三山日帰り 9月22日 | トップページ | 人形山から篶坂ノ丸 »

2013年11月 6日 (水)

風越山のベニマンサクと ついでの木曽駒

 ベニマンサク ちっちゃいアメーバみたいな花が、葉っぱの紅葉と同時に咲くんだよ。
その、北限が、飯田の風越山らしい。

 

 母は、長野県飯田市出身。
小学校の4・5年の夏休みは、2~3週間ずっと、祖母の家で遊んだ。
年子の兄の中学受験に、母はかかりっきりだったからだと、ずっと思っていた。

 

 夏は、集中講座もあって、母が兄の送り迎えをしていたようだし。
祖母は「東京じゃ、小学校でもみんな受験しんずらか?」って不思議がってたな。

 

 毎年叔母が、木曽駒や風越山へ連れて行ってくれた。
その頃はみんな「フウエツザン」って呼んでたけど、最近はカザコシヤマとも言うみたい?
9年間介護した母を送って、お泊まりできるようになった今、この、母とも叔母とも登った思い出の山へ、また登って見たいと思うようになった。
行くなら、ベニマンサクの紅葉する時期がいいな(^v^)

 

 登山道は、林道みたいな広い道。
そう、怖がりな母と、唯一 一緒に登った山だもの。
登山口にある石灯籠は、仰ぎ見るほど、もっと大きかったような気がするな。
そうか、私が小さかったんだな。

 

 


 


秋葉様の石碑も覚えている。
山頂は眺めがないからって、ちょっと下の展望所で、祖母がにぎってくれたおにぎりを、母と食べたのも思い出した。

 

おかあちゃまのお家はあの辺?なんて飯田市街を見下ろしながら。

 

 私立の受験小学校に、電車で通っていた私。
4・5年ごろに、クラスみんなからいじめにあっていた。
泣き虫だったから、いじめ易かったんだろう。
悲しむと思ったし、恥ずかしかったしで、ずっと、親には言えなかった。
ある時、みんなが私を苛めているのを、兄が見かけて、母に話したらしい。
帰宅したら、母が私を抱きしめて「何で黙っていたの?」って泣いた。
転校したいならすぐ転校してもいいし、先生にも言うよ。おまえがそうして欲しいように、何でもするよ。って言ってくれた。

 いじめで自殺をした子がニュースになった時、何で自分はそこまで追い込まれなかったんだろう?
って不思議だった。
だって私・・・2年間、学校で誰とも口をきいてもらえなかったのに。
母が全力で味方して、同調して、悲しんでくれたから、生きる力が出たんだな、きっと。
そして、気づいた。
あの、4年と5年の長期の母の実感暮らしは、私を気分転換させるためだったのかな。って。
受験勉強で、睡眠不足で、いつもイライラしていた兄は、何かにつけて私を馬鹿にした。
追いかけて、殴ったり蹴ったりした。
今なら分る。
なまじ勉強が出来た兄は、両親や先生の期待の重圧に、耐えかねていたんだ。

 兄の成績に一喜一憂して、私のいじめに気をもんで、父のかんしゃくにビクビクして・・・
あの頃、母も辛かったろうな。

 結局、子供の私に、転校と言うのは理解できなくて、転校はしたくないと母に言った。
卒業までいじめは続いた。
ただ、先生が注意してくれて、表立っての暴力とかはなくなったけど。
 
 小学校の同窓会に、一度も行ったことがない。
私が行ったら、覚えている子は、きっと罪の意識に苦しむことになると思う。
私が苛めのニュースのたびに思い出すように、みんなもそのたびに、繰り返し思い出すだろう。
自分も、苛めてしまったことがあるって。
優しい人ほど、ね (><。)。。
私のせいで、人を・・・苦しめたくない。
誰も、辛い思いをして欲しくない。

 母と、会話ができる頃に、聞いて見たかったな。
あの、いじめが一番ひどかった時に、なんで一緒に風越山へ登ってくれたの?
何か、話したかったの?

 おかあちゃま・・・ありがとう(T.T)

 ベニマンサクの紅葉が、感動を大きくしてくれて・・・
母のこと、叔母のこと、祖母のこと、色んなことを思い出して、突然涙が出てきた。

 かわいがって、かわいがって、育ててもらったんだなぁ。私(T.T)

 今日は、南アルプスも中央アルプスも、霞んで見えなかった。

 

 

 

                 ベニマンサクの花と実
Pb027366

 

 

 

 

 

 

 翌日 木曽駒へ登った
Pb037401              山頂から御嶽山

 

              富士山も見えた

 

              こんな時期でも帰りのバスは増発

 

« 鳳凰三山日帰り 9月22日 | トップページ | 人形山から篶坂ノ丸 »

登山」カテゴリの記事

コメント

すごくいい日記でした。
周りがとても暖かな人達に囲まれて
育ってきたのですね。
電車じゃなければ
涙でちゃったかもです。

あさみちゃん (゜o゜)

まぁぁぁ さかのぼって読んでくれたのね。
お仕事お疲れさま。
コメントありがとう( ´ ▽` )ノ

ま~w(゚o゚)w
しゃらさんは、活発な元気印でず~っときてるんだと思ってたけど、そんな大変な思いしてた時期があったんだね。。
おかあちゃま素敵(ノ_-。)
良かったねきっとお山はおかあちゃまやおばちゃまとの楽しい思い出がいっぱいだったんだろうから
またこうしてお友達と登れて。。。おかあちゃまの優しさ思い出せて。。

あは。。(/ω\)ハズカシーィ 名無しのコメントしちゃったよ~

恥ずかしがりやの のりのりさん (*^▽^*)

そうなの
私、いじめられっこだったの。
だから、いつも消えてなくなりたかった。
誰も、あんな淋しい思いをして欲しくない。
みんな、生きることを楽しんで欲しいなって、いつも思ってる(^v^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風越山のベニマンサクと ついでの木曽駒:

« 鳳凰三山日帰り 9月22日 | トップページ | 人形山から篶坂ノ丸 »