« 二十六夜山~細野山南尾根~倉岳山 | トップページ | 鳶尾山~荻野高取~華厳山~経ヶ岳  »

2014年1月19日 (日)

一服峠~袴越山~愛鷹山

 日曜日二回目のお山は、どこに行こうか?
やっぱり大きな富士山が見たいよね。
それじゃ・・・お茄子を持って愛鷹山に登ろう!
("⌒∇⌒") v

 

 ところが・・・天気予報は雨か雪(;´o`)
富士山は見えないね。冷たい雨は嫌だなぁ・・・
どうする~? 
伊豆でもハイキングして、愛鷹はお天気の日に行く?
「雨じゃなきゃ歩きたいです」って、40代の山友。
 確か、愛鷹山山頂下の神社の前に、屋根のある山門みたいなのがあったよ。万一の場合はそこで雨宿り

 

 (雪宿り)が出来るね   (^ー^* )

 東名は足柄付近は吹雪き。沼津ICから、車を停める水神社(スイジンシャ)までは、10分くらい。編み物してたら、あっと言う間に着いちゃいました。水神社の駐車場には車は1台もない。

 愛鷹連山と言えば、最高峰の越前岳ばかり登られている。確かに富士山に一番近くて便利だし、アシタカツツジも咲くしね。確か、日本二百名山にもなってる?愛鷹山。

 10年以上前、ここから越前へ縦走したことがある。途中の岩場が、つかむとポロポロ崩れて、それに土斜面が崩壊してて、垂直に近い崖だったり、ヒヤヒヤした。そうしたら、7~8年前の台風だっけ、うんと大きく崩壊して、その場所で、数名が滑落して亡くなった。それから、呼子岳と位牌岳の間が通行禁止になっちゃったんだよね。自己責任で、みなさん登ってらっしゃるけど、気をつけてね。

 今日は一服峠から愛鷹山の周回 マップタイム6時間。
ゲートの脇を通って、雪の積もった林道をテクテク。

 

 

 


 つるべ落しの滝分岐で、寒いからイヤーバンドをした。昨日編んだんだよ。

 

 

 

 

 

 

橋は真っ白で誰の踏み跡もない

 

 

 

 

 

第二桃沢橋を過ぎたすぐにある、白いハシゴを登る。林道が出来て、登山道が寸断させて、こんなことになっちゃったんだよね。だから雪の時に、こっちを下りにするのはちょっと怖い。

 

 

途中、ヤセ尾根や崩壊地の淵もあるけど、道は歩きやすい。時々青空、時々吹雪き。眼下に沼津アルプスと葛城山と伊豆の山々!

 

 

 

 

 

 

足の下で、新雪がキュッキュって鳴る(=●^0^●=)v 気持いいねー♪

 

 

 

P1189649

 

 

 

一服峠に着く。あれぇ、雪なのに、マップタイムより1時間くらい早めに着いちゃった。

 

 

 

 


実は、ここからの眺めがお勧めなの。鋸岳のギザギザが一番顕著に見えるの。そのギザギザの上に越前岳があって、その向こうに富士山が・・・見える時は見える(/_;)
うーん "( ' ' ;)残念 真っ白だぁ。

 位牌までの尾根は、ブナや広葉樹の林で新緑がきれいな気持ちのいい尾根だけど、トレースがないから、今日は南へ。袴腰岳(1248m)から、馬場平を通って、途中で鹿と二ホンリスを見かける。足跡はこんな

 

 

 

 

 

P1189657

 

 

 

 

 

馬場平辺りは大ブナとヒメシャラが美しい

 

 

 

 

 


 

 

鞍部へ急下降して、愛鷹山直下は急斜面。汗だくで山頂(1187,5m)へ
今年 初の一等三角点タッチ です(*^_^*)v

P1189679

 

 


 途中から雪が止んで、薄日が射してきた。
積もった雪がキラキラ。・:*:♪・°'☆
やったぁ\(●⌒∇⌒●)/ わーい 眼下に海が近い!
富士山は揃わずでしたが、皆様にとって、よい一年になりますように・・・初夢には遅いけど、まだ一月だから許してね。一富士 二鷹 三なすび でした(^v^)ノ ・・・お弁当に茄子の煮物よ。

 

 

 

 

 


 帰路は、鞍部まで戻って、途中、面白いツララがたくさん。

 

 

 


 

P1189699

 

 

 

こんな橋にびびったりしながら

 

 

 

 

 

谷筋で、林道へ下りて、林道をテクテク1時間。

 

水神社にお参りして、

 

 

 

 

 

 

沼津でシラスを買って、今夜はシラス丼!(*^ー^ )v

 

 


 夕べの天気予報で、今日は雪だって言うから、急にイヤーバンドを編んだ。裏フリースで。
私は髪が長いから、お山を歩く時はアップする。だから、かぶるタイプって髪がぐちゃぐちゃになっちゃうんだ。
ついでに、最近編んだ指無し手袋も並べたよ。携帯やスマホも、手袋をはめたままで使えるよ(^v^)v

 

 

 

 

 

 

サンバイザーと併用するとこんな感じ

 

 

 

 

帰路の東名で、雪の丹沢が神々しかったよ

 

 

 

 

 

« 二十六夜山~細野山南尾根~倉岳山 | トップページ | 鳶尾山~荻野高取~華厳山~経ヶ岳  »

登山」カテゴリの記事

コメント

手作りイヤーバンドとは恐れ入ります。
裏のフリースそれd(^0^)b グッド!
フリースって縫いにくくないですか?毛糸の帽子の裏に付けたいんだけど

山に関係無いコメントでスイマセン~

NONちゃん 恐れ入りますって・・・NONちゃんならもっと上手に編むんじゃない?
フリースは、伸縮性があるから縫いやすいよ。

毛糸の帽子の裏に? 
耳の部分だけでいいかも?
ダイソーに生地売ってるよ。ネックウォーマーで売ってるのを使ってもいいし。
それとも、もう家に、生地があるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一服峠~袴越山~愛鷹山:

« 二十六夜山~細野山南尾根~倉岳山 | トップページ | 鳶尾山~荻野高取~華厳山~経ヶ岳  »