« 石割山~山伏峠~石保土山~平野 | トップページ | 一服峠~袴越山~愛鷹山 »

2014年1月15日 (水)

二十六夜山~細野山南尾根~倉岳山

今週と来週はちい姉さまはスキーで欠席。
その上今日は、78歳のお姉様もボランティアで欠席。
じゃ、お二人が行った山にしましょう。 

 

 今日参加のお姉さまの一人が、秋山二十六夜山へ行ったことがないって。あれ?火曜会で何度か行ったけど・・・その時、たまたま欠席だったのかしら? Pちゃんも登っていないから、じゃ、それにしようか。 上野原からのバスは、午後便がなくなっちゃった。 だから、秋山集落へ下山しても帰れない。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・

 

上野原でバスを待っていると、元運転手さんで、今はハイカーに色々説明している、富士急バスの名物さんの長田さんがいらした。この方の努力で、ヒカゲツツジの坪山も 新緑の奈良倉も有名になったんだよ。

 

 

P1149562

 

 


 以前、下山後におうちにお邪魔して、きゅうりやトマトを頂いたこともあるの。「今日はどこに行くんだい?」って言うから、ちょいバリエーションの話をしたら「好きだね~」って("⌒∇⌒")
「近くを登ったら、また家に寄りなよ~」って。
ありがとう( ´ ▽` )ノ

 下尾崎でバスを下車。今日は雲が多くて寒いって予報だったけど、陽だまりハイクで、風もなくて暖かい(^v^)

 尾根の高みに広場があるの。そこに二十六夜塔がある。

 

 


 


で、私たちは、この二十六夜塔の後ろの塚に、マリア観音が埋まっていて、秋山の人は、実は隠れキリシタンだったんじゃないの?って言う節を主張("⌒∇⌒") 根拠は特にないけど・・・今日は寒いって言うから、生姜くず湯を持ってきたよ。

 

 


 



 来るたびに、転がっていたり、直されていたりした石碑は、今は漆喰?で止められている。
広場から分岐を登ると、どん詰まりの二十六夜山山頂(971,8m) 展望の無い奥座敷って感じだけど、だいぶ木が切られて広々していたよ。
 

 


 


透けて見えるのは北岳と間ノ岳かな 

 

 

 

 

ここから、まっすぐ浜沢へ降りる道もあるんだけど、最近はほとんど歩かれていないみたい。なので、尾根沿いに西へ。
尾根の途中にほんの数箇所だけ、危ういアイスバーンがあって、「面倒だけど、アイゼンつけましょう」

 

 

北斜面の標高700m辺りまでアイゼンをつける。

 唯一の眺望のある岩からは、北岳・間ノ岳(*^_^*)v

 

 


 



アオゲラの森キャンプ場から、浜沢に下りて・・・
浜沢の大ケヤキは、根っこのコブコブが生き物みたいだよ。
ここで陽だまりランチ。

 


 


 


 立野峠への登山道は、左の道に入るんだ。でも、本堂の左後ろの、浜沢左岸尾根で、細野山へ直接登れるんだよ。

 

 

 


 

杉の植林の尾根で、最初がちょっと急だけど、藪はあんまりない。

 

 

 


 

最後だけ、木につかまるように急登りをすると、倉岳からの尾根に出る。ちょうど出たところに、私が以前付けた山名板(^ー^* )

 

 

P1149608

 

 


おやおや、スズランテープが切れて、どなたかが赤テープで補強してくれている。こう言うの、嬉しいね(^v^)

 


 


 細野山(838m)から、暗い立野峠を通って、30分で倉岳山(990,1m) 

 

富嶽12景・・・の富士山はいない(;>_<;)

 


 『日曜日に出すぎたんじゃないの?疲れたのよ』って大姉さま(;´o`) 

 

 


 


 春に、倉岳北尾根バリエーションを歩いたから、今日は一般登山道を降りましょう。Pちゃんが、バリでしか歩いていないから。立野峠へ戻って、梁川駅へ。

 


 マップタイム6時間くらいのコース。最高峰は倉岳山の990mだけど、一度集落へ下りて、登り返しているから・・・
(ノ°ο°)ノ なんと! 
累計標高差はアップ1080m ダウン1200m ( ° ° ; )
こりゃ、お姉さま方、お疲れかな?
じゃ、電車が来るまで、しっかりストレッチしておきましょう(^v^)
特に、グズグズのバリエーション急登は、踏ん張るから疲れるしね。ウォーミングアップも大事だけど、歩いた後のストレッチって、すごく大切なんだよね。
 丹沢に泊まった時に、大姉さまも78歳のお姉さまも、立って、手の平がぺたりと床につくくらい、体が柔らかかったの。
健康で、怪我の少ない老後を過ごしたかったら、柔軟性は結構重要ポイントかな。使った大腿四頭筋も、よーく伸ばして、100歳までご一緒にお山を歩きたいですね("⌒∇⌒") v

 里山バリエーション 楽しかったですね~(=●^0^●=)v

« 石割山~山伏峠~石保土山~平野 | トップページ | 一服峠~袴越山~愛鷹山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二十六夜山~細野山南尾根~倉岳山:

« 石割山~山伏峠~石保土山~平野 | トップページ | 一服峠~袴越山~愛鷹山 »