« 鞍骨沢左岸尾根~堂所山~景信~ヤゴ沢~高尾 | トップページ | 高川山~むすび山 »

2014年2月12日 (水)

鹿野山 高塚山から大川 嶺岡浅間

2014 2/8

 

土曜日は記録的な大雪の予報(ノ°ο°)ノ

じゃ、南房総なら大丈夫かな?

 

 横浜の吹雪の中を、海ほたるを通って、鹿野山へ。マザー牧場の近くだよ。
 ここに測地観測所があるの。(ノ°ο°)ノ オオオオ ここはどこ?

 

 

 

P2080213

 

 

 

ゲートに車を停めて、吹雪のなか、建物の側にある一等三角点(352,39m)にタッチ。

 

 

 

P2080210

 

 

 

 

積雪は深いところで20センチ。
一等水準点もあるんだよ。この水準点を使用することによって、土地の高さをmm単位で求められるんだって。


 建物の庭をつっきるにも、横殴りの吹雪で、遭難しそうだったよ。

 

 

 

 

 

 

国道へ出たら、スタッドレスじゃない車が、のろのろと20キロくらいで走ってたり・・・お尻フリフリで怖い。横殴りの暴風雪の中、館山の別荘に駆け込む。(;´o`)ふぅ。こんな事初めてよ!

 南房総に、一等三角点は5つ そのうち二つは何度も行ってる。アドベンチャーコースが面白い鋸山と、洲崎近くの房の大山。その、もうちょっと東側に、大川って言う三角点がある。これは、ハイキングコースにはなっていないんだ。って言うか・・・登った記録は出て来ない。そのすぐ東となりの高塚山には、参道があるから、そこから行けるかな?

 2014 2/9
 今朝はよく晴れて、家の前の防波堤から真っ白な丹沢が見えた。 

 

 

 

 

南房総フラワーラインをドライブして、菜の花がずいぶん折れちゃってて痛々しかったよ。

 

 

 

 

 

目星をつけた、千倉の大聖院ってお寺さんに車を停めさせていただいて・・・

 

 

 

 

 

まずは高塚山へと参道を登る。標高150mくらいから、雪が残ってる。 眼下に道の駅千倉とお花畑と太平洋
\(●⌒∇⌒●)/ わー 海がキラキラで気持ちい~い♪

 

 

 


 鳥居の手前西側に、崩壊のため通行止めの案内。

 

 

 

 

 

やった!これ使って行けるんじゃない? 崩壊地は大したことがなくて、ちょっと藪と倒木があっただけ。で、向こう側にも通行止めの案内

 

 

 

 

の先で、踏み跡が三方向に分かれてる。 地形を見て南西に。 あら、意外にいい道じゃん(*^_^*)v

 

 

 

大川一等三角点(206,0m)見つけたよー。展望無しの暗い山頂でした。

 

P2090251
 国道410号をそのまま北上。峯岡林道に入る。
房総里見家は、10代に渡って繁栄をしたんだ。砂金とかの財宝を、領内に埋蔵したって古文書があるの。菩提寺の小松寺に「朝日さす夕日輝くもろの木の下に、うるし千杯銭十億万貫あり。まことであるから掘り出せよ」と記された書があるって・・・どこかで聞いたことがあるような・・・
 この埋蔵金を埋めた地は、嶺岡浅間山が有力という説があるんだよ。この嶺岡浅間には鉱山跡があるそうで、千葉県内の採掘鉱区申請が出てるんだって。申請の鉱種は、なんと金・銀・銅・ニッケル!里見氏は、そう言うのも掘って、藩政に当ててたのかな? なんでここが有力候補かって言うと、嶺岡浅間には天狗伝説があってね、恐ろしい形相の天狗の石像がいっぱい並んでるところがあるの。それって・・・人が、近づかないように流布した かな? 林道を使うと、お手軽に一等三角点まで行けちゃいます(^v^)

 と思って、タイヤの跡がない林道へ入る。急斜面にちょっと苦労して、あとは楽々山頂直下へ・・・思っていたら(;-・。・-;) 竹が雪の重みで垂れ下がって、すごいことに。

 

 

 

 

で車で藪漕ぎって初めてだね。なんて言いながら竹のトンネルを抜けたら・・・ うっわ(・_・;)これはくぐれない。折れて倒れた竹と、高さ1mくらいまで下がった竹。車から降りて、引っ張って、一本一本雪を払って何とか通過。その後に・・・(;´o`)あ゛~
 また竹が下がっている【><。】 ・・・歩いて先へ行ってみた。次から次に、竹が折れて道をふさいでる。こりゃダメだぁ。撤退。

 

 

P2090270

 

 



 地形図見て、嶺岡浅間の反対側からアプローチはできないかな?車を回してサテライトって言う競輪場へ。その横に、長い階段のお寺さんがある。その上が、登りたい山の稜線。これで行けるんじゃない?とりあえず登ってみよう。

 

 


 



 お寺さんの奥に、嶺岡浅間⇒ の小さな案内板(*^_^*)v

 

 

 

 


なかなかの急斜面。普段ならなんでもないけど、シャリシャリの雪だから・・・千葉の山で使うとは思わなかったなぁ。アイゼン。ジグザグの急斜面を登って尾根に出ると、(ノ°ο°)ノ おぉぉぉ 

 

山頂神社に向って結界のようにお天狗の面がにらんでる。

 

 

 

P2090281

 

 

 

通らせて頂いて、尾根を歩いて、二度林道に出て、登ったすぐ奥が山頂浅間社。

 

 

 

 

そこに! 
 え( °o° ) ? 子鹿? なんと、キョンが、私たちに驚いて、金網に激突しながら逃げようとしていました。八丈島のキョン 南房総にも増えちゃってるの?(;´o`)

P2090296_2

 

 


P2090290

 

 

 

 

 



 お社の奥に 嶺岡(334,84m)一等三角点。

 

 

P2090300

 

 


暗くて眺めのない山頂でした。積雪は深いところは30センチ!林道を回ってみたら、あの竹が下がった障害物がなかったら、徒歩2分で山頂でした。でも林道に轍跡なし。

 

 

 

 

急斜面のくだりは緊張したよ。

 帰りはフェリーで金谷港を出たらすぐに夕日が沈んだ。

 

 

 

 

 

なんと、フェリー乗り場の八百屋さんも、フェリーの中の売店もお休みだった。久里浜で下りても、横浜横須賀道路が通行止めで、一般道路で時間がかかっちゃったぁε= (*^o^*) 

 

関東地方40年ぶりの大雪 あちこちの交通マヒはまだ続くのね(;>_<;)

 

« 鞍骨沢左岸尾根~堂所山~景信~ヤゴ沢~高尾 | トップページ | 高川山~むすび山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿野山 高塚山から大川 嶺岡浅間:

« 鞍骨沢左岸尾根~堂所山~景信~ヤゴ沢~高尾 | トップページ | 高川山~むすび山 »