« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

屏風岩山南尾根~畦ヶ丸~屏風岩山東尾根

 去年の火曜会で、大山北尾根へ行った。ミツマタの最盛期で、黄金の海。お姉さま方が、とっても感動してくれた。
その時「もうこんなにすごいミツマタの大群生は見られないかも知れないわね」って大姉さまが言った。
・・・3年前私が見た、屏風岩山南尾根のミツマタは、もっとすごかった!でも、最後に下りた林道が、その後の台風で崩壊して、かなり危ないんだって。

 

 ってことで、日曜は荒れる予報だったから、土曜日に下見に行って来ました。

 

 

  3年前に検索していた時、ひとのブログで、屏風岩山東尾根を降りようとしたら、間違えて南尾根を降りちゃったって人のブログを見た。一面のミツマタ写真に、文からルートに当りをつけて歩いた。途中から、かなり藪こぎだったし、渡渉も多かったし、その後歩いた林道が、今は崩壊しているらしいから、その道は使えない
 (;>_<;)

 

 

 

 

 中川温泉手前の足柄荘バス停から、目の前の尾根へ。どこから入れるかなぁ・・・
使われていないらしいバンガローの脇を登ると、なんとか尾根に取り付ける。

 

 

 

 

踏み跡も、薄いけどあるじゃん。うーん "( ' ' ;)・・・やけに鹿糞が多いから、人より鹿が使ってる尾根道?

 

 丹沢は、鹿柵が縦横無尽に張り巡らされて、行きたい方向へ行けない時がある。この尾根は、標高450m付近で2度鹿柵を越す。ハシゴを使ってもいいけど、別の場所に、ザックが何とか通るくらいの穴がある。誰だ!穴を開けたのは( °o° ) でも、ある穴は使う!("⌒∇⌒")  広げないように気をつけたよ。

 

 

 

 

 2月の豪雪でか、随分と鹿柵が倒れて、倒木も多い。
西側が急な、檜の植林地になると、ここは見覚えがあるな。前に歩いたところだ。

 

 

その隙間を埋め尽くすミツマタ!
( °o° )

 

 

P3292148

 

 

 

これは・・・来週が最盛期かと思ってたけど、香りは咲きたてがいいから、今週がいいわ!

 

 酔うほどのミツマタの香りを堪能。

 

 標高1000m付近で、東西に伸びる尾根へ出て、西へ少しで屏風岩山東峰。前に来た時に付いていたお名前がないなぁ。で、付けて来ちゃった。

 

 

P3292216

 

 

 

鹿柵沿いに登ると、地味な屏風岩山の山頂(1051,6m)

 

 
下山は、東尾根のミツマタも見てみたいな・・・でもまだ時間が早い。じゃ、行ける所まで北上してみようっと(^v^)

 

 大滝峠付近は少し藪っぽい。大滝峠上からは、道がよくなって、気持ちのいい尾根歩きで畦ヶ丸(1292,6m)の三角点タッチ(^v^) 

 

 

P3292199

 

 

 

久し振りに飛ばしたからか、暑いからか、汗びっしょり。

 

 

P3292190

 

 

 

途中、期待していなかった富士山を堪能。

 

\(^o^)/ わーい 白根三山が神々しい!

 

 昔は道志のバス便が多くて、乗り継いでこの辺を歩けたんだけど・・・今は、地元の人はバスを利用しないから、道志側からだとなかなか来れないね。だから、この辺りはいつも、とっても静か。週末だし、エアリアの実線なのに、山頂付近で数人に会っただけ。ぬかるみグチャグチャの大山や塔ノ岳より、気持ちがいいね(^ー^* )

 

 

 

 

 ミツマタを見るために戻って、屏風岩山東峰から、今度は鹿柵沿いに東へ。こちらは、バリエーションでもかなり人が歩いている感じ。標高750mくらいからミツマタ。

 

 

P3292228

 

 

 

フサザクラも満開

 

 

P3292225

 

 

 

こちらはまだ、外側が色付き始めたところ。でも、いい香(=●^0^●=)v

 

 何度かミツマタの群生地があって檜洞や石棚山稜がきれい

 

 標高が550mくらいになると、あれ?降りたい尾根と違う(;>_<;) 地形を見ると、左後ろに降りる予定だった尾根。上り返したけど・・・こちらもなんだかめっちゃ急斜面。これは、お姉さま方をお連れするなら、さっきの尾根の方が、まだましかぁ・・・ (;-_-) =3 ふぅ 標高差100mほどを、登りなおして、また戻って(/_;)  杉の植林地でジグザグ急降下。最後に篠竹の藪突入

 

 

で、バス道の法面上に出た(^o^; ほえ~下りられるの? と思ったら、ちゃんと踏み跡がついていた ε= (*^o^*)

 

車道を左にカーブを曲ると、大滝上のバス停で、バスの7分前!1~2時間に1本なのに、これはラッキー。
って言うか・・・道を探して戻ったのがちょうどよかった?

 

 今日は、久し振りに、ちょっと歩いた感じ。

 

 累計標高差が1365mになってた。けだるい疲労感が、なんとも心地いいねぇ("⌒∇⌒")

 

 火曜日も富士山が見られるといいなぁ。

2014年3月21日 (金)

ネパール ヒマラヤ展望トレッキングとお祭りハッピーホーリー

 2014年 3月12日 成田10時半出発
カトマンズとの時差は3時間15分。

 

アナログの時計を、90度曲げて見るとちょうどいいんだよ(^ー^* ) 石垣島の時より北のルートだったから、南アルプスや八ヶ岳がきれいだった。

 

 

夕方着いて、『夕飯がついていないので、軽食をお持ちください』ってことだったけど、ぶらっと外へ出てみた。
あちこち道路工事中で、ホコリっぽい(;´o`)  近くのベジタリアンレストランで、モモ(ネパールの餃子)が10個で110円!\(^o^)/ ポテトのカレー風味と一緒に買って、夕飯にした。美味しい!
 
 
 

 

 3月13日 カトマンズで遊覧飛行。
何十年憧れに見たエベレスト!肉眼で、こんなに近くから見られるなんて、し・あ・わ・せ!!!
しかも、順番にコックピットに案内されて、ちょうど私がコックピットに入った瞬間  コーパイが「エベレスト!」って指差した。
だから、コーパイの頭越しのエベレストの写真が撮れちゃった("⌒∇⌒")  

 

 

P3131257

 

 

 

P3131263

 

 

 

P3131266

 

 

 

P3131270

 

 

 

 神々しい!
感動の嵐って、こう言うこと?
45分の遊覧飛行を終えて、今度は国内線に乗る。
審査の前後に二回も荷物チェックとボディーチェックをするんだよ。だから、ラインはすべて男女別。
間違えると男性検査官に胸と脇とを触られるよ。

 

 ポカラまで30分。

 

 

 (ノ°ο°)ノ おぉぉぉ 空港から、こんなに近くにヒマラヤが!

 

 

 

 

P3131281

 

 

 

 2泊するホテルポカラグランデは、空港からすぐの二階建て。 ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムビンディー(額の魔よけ)をしてくれる。

 

 

P3131303

 

 

 

 

 ダウラギリからマナスル(8163m)まで、なんと言う眺め!!!
飛びぬけて近くて尖っている、マッターホルンみたいなマチャプチャレが神々しい!
チョモランマ8850m ローツェ8516m なんてのと比較すると、マチャプチャレの6993mが低く感じるから、人間の感覚て不思議("⌒∇⌒")

 

 

 

 夕方、近くのノーダラーへサンセットハイキング。
(☆。☆)・・・感動!(T.T)
なんと! 美しく尖がったマチャプチャレが目の前~('◇'*)

 

 

P3131354

 

 

 

 

陽が落ちるまで、まったりマサラティーを飲む、至福のひと時。

 

 

 

 

 

P3131381

 

 

 

 

 

 

P3131407

 

 

 

 

 

 

添乗員さんのお悩みなんて聞いちゃって、すごく面白かったよ("⌒∇⌒")

 

 
 3月14日 ホテルの屋上から、ダウラギリやあんまプルなの朝焼けを見る。

 

今日はハイライト
農村の中を登って、人懐っこい子供たちが寄ってくる。
写真を撮っていいか聞くと、喜んで集まって、撮った写真を見せると、すごく喜んでくれる。 古い足踏みミシンも活躍。

 

 

P3141444

 

 

 

尾根を曲って、アンナプルナが目に飛び込んできた。
やっぱ美しいわぁ。展望台からの白い峰々とフェワ湖の眺めは最高!

 

P3141468

 

 

 

ラニバンへ登り、一番高いところにあるレストランでお昼。

 

 

 

なんて! ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
なんて眺めなの?
ヒマラヤをおかずにコースランチよ~(*^▽^*)
昨日登った山の近くから、たくさんのパラグライダーが舞い上がってきれい。
 
P3141541

 

 

 

日本山妙法寺を経て、フェワ湖まで、ずっと下る。

 

 

最後にボートで渡るんだけど、船頭さんいれて5人乗りのボートで、19人にガイドと添乗員。
どうしても一人余る。で、みんなどんどん乗っちゃって、最後に男性3とガイドと船頭さんと私・・・(^。^;)
喫水線ギリギリだぁ~これが一番スリルじゃん!(;-・。・-;)
船頭さんも重そう。後から出た、添乗員が乗る船が追い抜いていったよ。

 

 降りる時も、私だけ内側向いて座らされたから、回転するのが怖かったよ("⌒∇⌒")
全体は、ゆっくり歩いたから、お散歩みたいだった。
でも、翌日から、半分くらいの人は筋肉痛だって。イタタイタタって言ってた。
 夜はホテルでエベレストに登頂した人の講演会&ディナーパーティー。
ヴッフェスタイルで、ネパール料理がたくさん。
エベレストに3回登ったシェルパ族の人が、家族には泣いて反対された。とか、色々話してくれて、面白かった。

 

質疑応答で、「ぶっちゃけいくらもらえるの?」に、一度の遠征で、およそ60万くらいだって。遠征は2ヶ月くらいだから、月30万・・・日本の感覚じゃ、安過ぎだよね。
 3月15日 チュラコットまで1時間半のハイキング
尾根を歩きながらヒマラヤが見えるって、最高

 

P3151646

 

午後、国内線でカトマンズへ戻って、来た日に泊まったエベレストホテルへ。
カトマンズじゃ最高ランクらしいけど・・・お湯が赤茶けてぬるい(/_;)ドライヤーが点かない。冷蔵庫もつかない。
フロントに言ったら、冷蔵庫を修理しようと引っ張り出して・・・(^o^; ほえ~ やだよー。ルームチェンジお願いしたよ。 
感じは悪くないんだけどね。
夕方、また外へ出て、市場をうろついたら、明日のお祭りに使う色水を作る粉を、あっちでもこっちでも売っている。

 

 

P3151689

 

 

 

P3151690

 

 

 

水風船と、薄いビニール袋と水鉄砲も。
明日は大変かなぁ(;´o`)
3月の満月に行われる、ハッピー ホーリーデイ 
学校も、役所も、お店もお休みで、町は浮かれてる。

 

添乗員さんは、迷子がでなきゃいいんですけどね。
くれぐれも、汚れていい服を着て歩きましょうね。って・・・
\(◎ ◎;)/ ちょっとドキドキ

 

 

 

 

 3月16日 カトマンズの市内観光
年に一度の色水かけ祭り。
朝10時に、アメリカ人カップルらしい2人がホテルに逃げ込んできた。
全身ドロドロの蛍光色!
どっひゃぁ~ 思わず笑っちゃった。
二人も困ったような楽しそうな。
街中は戦場なのね。
水風船に染料を入れて、それをぶつけ合うお祭り。
額に色をつけてお清めをする って言う本来の意味はどこへ?
特に子供たちは、はしゃいでる。

 

 人混みでバスはい行きたいところへ近づけず、かなり手前から歩く。
歩いていると、建物の上からも水風船が降ってくる(^o^; ほえ~
特に、若い女の子はターゲットにされるから、なんと、途中から私たち19人を盾に、女の子グループが隠れて一緒に歩くおいおい(;-・。・-;)
あらかじめ添乗員さんに「汚れてもいい服を着てください」って言われてたけど・・・

 

 後で考えると、戦いには暗黙のルールがあるらしい。
外国人観光客や、お洒落な服の(サリーとか)女性にはなるべくぶつけないエチケット?があるみたい。
私は、ずっと前に自分で縫った、派手な化繊のワンピース。
染まっても、後で困らないと思って着ていたら、とばっちりで飛沫が飛んだくらいだった。
お洒落したように見えたのかも。

 

 

 

 ダルパール広場は、寺院の階段という階段に人が座って、それこそどんちゃんお祭り騒ぎ。
テレビ局のカメラも入って、歌や踊りのライブも!

 

 

P3161731

 

 

 

P3161737

 

 

P3161733

 

 

 

人の流れで、ツアーの19人が離れちゃって、もみくちゃにされて、全員揃うのに四苦八苦。
それから、有名なクマリの館へ。

 

 

P3161713

 

 

 

仏の化身とされる少女が閉じ込められている。
・・・って表現はよくないのかな。
各地に十何人要るクマリの、ここの少女がロイヤルクマリ。
初潮を迎えるまで、友達との遊びも学校もなく、儀式に明け暮れるらしい。
クマリに選ばれるのは最高の名誉。
だけど現代は、クマリ期間を終えて実家に戻った時に、勉強がついていけなくて、苦しむ少女が増えているんですって。
クマリ期間も、勉強させてあげられないのかな?
建物の写真は撮っていいけど、クマリにカメラを向けてはいけないんだって。

 

 

 

 次に行ったスワヤンプナートは、色とりどりのお経を書いた旗がたくさん吊るされて、キラキラのチベット寺院。

 

 

P3161755

 

 

 

P3161765

 

 

 

P3161778

 

 

 

P3161789

 

 

 

P3161760

 

 

 

 マニ車は、回すとお経を唱えたことになるから、巨大マニ車を、あっちもこっちもぐるぐる回した。
電池で、自動で廻るマニ車も売ってたよ(^o^;

 

 観光の後、レストランでギャコック鍋って言う鶏と豚出汁の鍋の夕食。
宮廷料理だったんだって。
スープにご飯を入れて食べの。
辛料が効いて美味しかったよ(^ー^* )   

 

 

 

 最後にお土産屋さんに寄ったら、日本人観光客に店員に間違われて、「これはなんですか?いくらですか?」って聞かれた・・・( ̄~ ̄;)
山のツアーなのに、ワンピにサンダルで、色黒で、現地の叔母さんみたいに一本の三つ編してたからかな?

 

 そのまま空港へ行って、カトマンズ午後9時10分出発のクラツーさんのチャーター便に乗る。
時差3時間半だから、日本時間は日が変わった0時半・・・
夜中なのに・・・離陸して安定した午後2時ごろ軽食が出た(^。^;)
頑張って頂きましたが。

 

 

 3月17日 夜食の2時間後 機内の電気がついて、おしぼりが配られて、ブリの照り焼きにゆかりご飯の朝食(^。^;)

 

 

P3171807

 

 

 

眠たいけど、これじゃ寝れないじゃん!
ちゃんと食べちゃったけど。
6時前から空が明るくなって、アルプスや富士山が見えてきた。

 

 

P3171821

 

 

 

成田6時30分着 流れ解散で、同じツアーの方どなたと会うこともなく、さっさと先に帰ってきちゃった。
明日は火曜会だしって。

 

 たった5日のネパールだったけど、何がありがたいって、トイレで水が流れること。
ペーパーがあること。ペーパーを流して平気なこと。
カトマンズの国際空港にも、ペーパ-はなかったよ。

 

 幸せな、幸せな5日間でした。
でも・・・眠い(* ̄。 ̄*)。。。oO

2014年3月11日 (火)

千葉県一等三角点巡り 六地蔵 大谷 野々塚 清澄山

先月初めに、千葉県の吹雪体験と一等三角点三つにタッチ。この時期日帰りできる、行っていないお山ってあんまりないんだ。じゃ、千葉県で100m以上の一等三角点でタッチしていないのがあと三つあるから・・・孫と遊んだ翌日でも、これなら短時間で行って来れるね(^v^)

 

 近くの山友の車に乗せてもらって、今日は千葉の一等三角点巡り。

 

 内房線浜野駅に近い武峯神社の参道手前に車を停めて、石段を登ると権現森。神社のすぐ左後ろに一等三角点( ̄▽ ̄)V  一等三角点 点名『六地蔵』193,58m

 

 

 


P3091057

 

 


昔は眺めが良かったんだろうなって感じで、木の

 

間から山々が!

 お次は、久留里線の小櫃駅の近くの山。砂利採石場の手前で、地形図破線の尾根に取り付こうとしたら・・・

 

\(◎ ◎;)/尾根がない!

 

 

 

 


ごっそり削られて、グランドキャニオン状態。奥の三角点へは、崩した崖のみ!取り付けないじゃん(/_;)
東側から林道でぐるっと南へ回り込んで・・・ピンクテープが付いた藪へ突入。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

踏み跡はあるけど、もともと荒れている上に、先日の重たい雪で木が折れて・・・でも、距離は短いので、くぐって またいで 漕いで!
 ふぅぅぅ~ ε= (*^o^*) 
ヒノキの植林地に、アオキとチョウセンゴミシがからんで、それが重なって折れて重なった尾根道を20分。
あったあった! 一等三角点 点名『大谷』270,93m
ちゃんと山名板も付いていて、御所塚山 ですって。

 

 

P3091065

 

 


山頂は木が少なくて、広場状になっていた。行きの藪が濃かったから、帰路は東へもっと回りこんで

 

 

 

 

 


 

林道から降りようと思ったら、地形図でほんの10~20mで林道の、その斜面が下りられない(;>_<;)  かなり廻って、何とか降りられそうな斜面から、木につかまって林道へ降りた(;-_-) =3 ふぅ 

 

 

 

 

 


 

髪の毛がグチャグチャになっちゃったけど、面白かったねー("⌒∇⌒")

 いすみ鉄道 西畑駅の南 平沢ダムの近くに平沢観測所がある。ゲートに車を停めて

 

 

 

 

 


 

ここは藪漕ぎせずに車道をぐるっと20分で観測所。

 

 

 

 

 


 

その裏の檜の藪の下をくぐって、一番高いところを目指したら、ありました(*^_^*)v
一等三角点 点名『野々塚』268,10m

 

 


P3091090

 

 


 山登りってほどじゃなかったから、ちょっとエネルギー余っちゃうね。

 じゃ、ちょっと距離があるけど千葉県で二番目に高い清澄寺の妙見山に登っちゃおう(^v^)
日蓮様が得度して修行したお寺。前は天台宗だったんだって( °o° )  

 

 

 

 

 


 

 

 


 

そうか、日蓮様が日蓮宗を開くまでは日蓮宗はなかったのね。
・・・って言うおバカな感想を持ちつつ、本殿左の妙見宮へ・・・トラロープで通行止め? 倒木が多いから、片付けしている最中でした。ご挨拶して、参道ではない斜面から登り始める。そう言えば、今年の火曜会の新年山行は身延山と思親山だったな。日蓮様が、この辺に住む親を思って、久遠寺から思親山方向に思いをはせたんだよね。権力からいじめられて、辛かったね。

妙見宮に、小さなお社がありました。

 

 

 

 


山名板はないのね(/_;)
妙見山(377m)
千葉県は、一番高い愛宕山は自衛隊基地の中で階段を登るだけだし、二番目は山名板も付いていないし・・・
山らしいのは三番目の御殿山からだなぁ。
これは一昨年の新年山行でも来たっけ。
千葉はお山の標高が低いから、お手軽に楽しめるよね。
でも、ルートによって、それなりに楽しめる山があるよ。
山、高きが尊からず だよ。
アルプスよりは、低山の方が難しい。と常々思う。
だって、道が縦横無尽にあるんだもん。
だから面白い、マイナーな三角点登山でした(*^_^*)v

 予定より早く帰れたから、家の近くの一等三角点の山『高尾山』に寄った。
千葉は一日雲が多かったから、ここが一番眺めが良かったよ("⌒∇⌒")
二人のお散歩コースなんだけどね。

 

 


 

 


 お手軽一等三角点めぐりでした(^0^)」

2014年3月 6日 (木)

神峰山~高鈴山~助川山~日立 吾国山~福原

 「3月の初めに、あなたの行きたい所へ泊まりで行きましょう」と、お姉さま方から言われた

 

(*'‐'*) うふふふ~♪~

 この時期にお姉さま方と歩ける、泊まりで行く山・・・
と考えた時、前に日帰りで計算して、アクセスが長くて諦めた日立アルプスを思いだした。そうだ! 日立なら、前から会いたいマイフレさんもいるし・・・
ご一緒できたら嬉しいな。

 ってことで、ネットの山友さんともご一緒して頂けることになりました(*^_^*)v この山友さんは、事前に登山地図を送って下さったから、地図を眺めてワクワク~♪~ 

 上野からスーパー日立で1時間40分。日曜日の日記の、みかんの里資料館の、編み物のみかん君のミニを、編んでみる・・・お顔が怒ってる・・・うーん "( ' ' ;) なんで?

 


中央改札で(*'‐'*)ノはじめまして~  何度かお写真で見ていたマイフレさん。

 

今日はよろしくお願いします(/・0・) 
 駅前に、予約しておいたジャンボタクシー。これで、駅から近い神峰山の登山口、本山神社へ。

 

 

 

 

地形図には線がないけど、神社の方が?整備してくれている。北東の尾根は、途中から思ったより雪が。

 

 


 


 神峰山の神社で、マイフレさんが桜の花を入れた甘酒と、手作りの麹饅頭を出してくださる\(^o^)/ わーい
甘酒に桜の塩漬けって、塩気と香りが取っても美味しい!

 

 

 

 


マイフレさんは、色々下見にも来てくださったって。
ありがとうございます(/・0・) 
 神峰山(598m)山頂からは海が見えて気持いい。

 

 

 

 

ここから、いったん北へ下って、ぐるっと回り込むように御岩山

 

 

 

 

 

 

高鈴山(623,3m)へ 一等三角点&天測点があるの。

P3040955

 


P3040950

 

 


 ここでランチに、なんとマイフレさんが、パイナップルケーキと卵焼きを持ってくてくれた。いっぱいありがとうございます(^0^)」


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ちょっと車道を通って南東へ。助川山(328,3m)からは、海が近くなって、爽快な眺め(*^▽^*) 

 

 

 

 


 

 


 

 


 

 


住宅地へ下りたところで!\(◎ ◎)/ 蕗の薹を見つけたぁ!  それからマイフレさんが調べてくれた今日のお宿 網元へ。一緒に打ち上げ(=^O^=)o□ かんぱーい!

 夕飯の前に、お姉さま方から頼まれて、誕生日ケーキを予約してたから(^、^*) エヘヘお心使い、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

お魚と天ぷらのお膳、しっとりしたケーキ、大変美味しゅうございました。 この年になって、こんな風にお誕生日を祝ってもらえるなんて、なんて幸せものでしょう(*^_^*)v

 

 


 3月5日
朝、マイフレさんから電話。
「ちょっとフロントまで下りて来て下さい」
寝起きで顔を洗ったところの私、ぐしゃぐしゃの髪でなんだろうと下りて行ったら(ノ°ο°)ノ  手作りのどら焼きと、お饅頭と、それに昨日撮ったお写真を、人数分プリントアウトして、持ってくてくれた。

 

すごーい!♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪y

 

 

 

 



 お宿は、山小屋じゃないから、朝食は早くて7時。
だから、日立9時過ぎの電車で、笠間駅へ移動。
吾国(ワガクニ)山(518,2m)へ。
こちらも一等三角点峰なんだよ(^ー^* )

 

 

 

 


P3051002

 

 


 予定では、ここから南へ、難台山~団子石山~南山~愛宕山と縦走して、岩間駅へ抜けるつもりだった。
でも、お天気は荒れて、風も強くなる予報(/_;)
なので、カタクリ群生地を抜けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑を抜けて北へ下りて福原駅へ出た。

 

 


 

 


 駅舎で遅めのお昼を食べて、また車中で編み物して・・・

 

途中大姉さまが「編み棒 ちょっとかして」って言うから、編むのかと思ったら・・・鍵編み棒で、キセルタバコを吸う真似("⌒∇⌒") キャハハ 車内の向かい側にいた人たちが、ククク・・・って笑ってたんだよー。

 

 みかん君は往復で7個編んで、ひとつはマイフレさんのザックに(^ー^* )

P3051017

 

 


 雨のために早めに帰れたから、昨日摘んだ蕗の薹を天ぷらにした(*^▽^*)
ほろ苦い春の味(=●^0^●=)v

 

 


 お姉さま方、私の一等三角点巡りにお付き合い、ありがとうございます(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ 

 遠いところまでお泊まりの、素晴らしいプレゼントをありがとうございます( ´ ▽` )ノ

 マイフレさん 下見やお菓子や、写真までありがとうございます。感激です!!!
ありがとうございます(/・0・)

2014年3月 3日 (月)

冨幕山 一等三角点『冨巻山』

今日のお山は、日曜日の山友たちがお膳立てしてくれたの。私の知らない山。
「2日は空いてますか?富幕山って行った事ありますか?」
あ( ゜.゜) ・・・あぁ\(●⌒∇⌒●)/ わーい
どこだか知らないけど、分っちゃった。
(* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 

 で、調べたら、一等三角点の山だった。感謝!
富幕山って、どの辺だか分る?
なんと浜松に近いの。そんな遠くの山に、交通費かけて・・・悪いねぇ(*^_^*)
私がまだ登ったことがない、一等三角点の山を探してくれたみたい。

 

 新東名で浜松へ・・・長いね。
私はいつものように、おしゃべりしながら編み物(^v^)v
往復で、フリルヤーンのマフラーふたっつ編めたよ。

 

 登山口は奥山高原の梅園の上。

 

 

 


止むかと思ったけど、雨は降ってる。

 

すぐに四等三角点。ここから富士山が見えるらしい。今日は・・・ "( ' ' ;)

 

 

 

 

 

P3020847

 

 

 

おしゃべりしながらサクッと登って展望台。

 

 


 


ここは富士山や南アルプス それに海も見えるらしい。
今日はなかなか、深山幽谷の風情(^。^;)

 張り切りコースとのんびりコースの分岐。
「しゃらさんどっちにしますか?」
「女は黙って張り切りコース(^v^)v」
赤土の階段は滑る。
雨が本降りで、ザーザー流れてる。
でも、今日の山頂には大きな東屋があるんだって。そこまで山友が調べてくれた。

 山頂563m 一等三角点 点名『富巻山』タッチ!

 

 

 

P3020856

 

 


P3020858

 

 


ここで、山友が私のお誕生会をしてくれた。
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
アンズのノンアルカクテルで乾杯(=^O^=)o□ プハァ
チロルチョコのひな壇も、梅の花のお麩のお吸い物も、茶巾寿司もとっても美味しい。重たいお湯を、いっぱい背負って登ってくれてありがとう。色々お膳立てありがとう( ´ ▽` )ノ


 たっぷり食べた後は、プチ周回コースで下山。
地元の人に愛された里山って感じのいいお山でした(^v^)
梅園前の昇竜しだれ梅やリョクガクバイを見て

 

 

 

 

 

 

 

それから三ケ日みかんの里資料館へ。
シーンとしていて、閉まっているかと思ったら、管理のおじさんが出てきた。
ここは、元、低学年だけの分校だったんだって。
色んな農具や道具の説明をしてくれた。

 

 

 

このみかん君 かわいいから編んでみよう("⌒∇⌒")

 

 


この大きな籠はなんだと思う?

 

 

 

P3020900

 

 

 

 

 

 

帰りに、入口の試食用のみかんをもたせてくれた。

 この学校が閉校になってここの生徒が通うことになった三ケ日小学校、そこに電子基準点があるんだって。
そんなことまで調べてくれたの?( °o° )
(T.T)ありがとう!

 

 


 

 


 山友たち、こんな遠くの一等三角点峰を見つけてくれてありがとう。雨は残念だけど、人気の山は、もしお天気だったらきっと人がごちゃごちゃだったでしょう。ゆっくりテーブルには、陣取れなかったと思う。

 私が行ってなさそうな山 って言うのも、難しかったでしょうね。
ほんとうにありがとう\(●⌒∇⌒●)/

 みなさん本当にありがとう(T.T)

 

 

 

帰りの愛鷹Pで、河津桜が満開でした(=●^0^●=)v

 

 

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »