« 千葉県一等三角点巡り 六地蔵 大谷 野々塚 清澄山 | トップページ | 屏風岩山南尾根~畦ヶ丸~屏風岩山東尾根 »

2014年3月21日 (金)

ネパール ヒマラヤ展望トレッキングとお祭りハッピーホーリー

 2014年 3月12日 成田10時半出発
カトマンズとの時差は3時間15分。

 

アナログの時計を、90度曲げて見るとちょうどいいんだよ(^ー^* ) 石垣島の時より北のルートだったから、南アルプスや八ヶ岳がきれいだった。

 

 

夕方着いて、『夕飯がついていないので、軽食をお持ちください』ってことだったけど、ぶらっと外へ出てみた。
あちこち道路工事中で、ホコリっぽい(;´o`)  近くのベジタリアンレストランで、モモ(ネパールの餃子)が10個で110円!\(^o^)/ ポテトのカレー風味と一緒に買って、夕飯にした。美味しい!
 
 
 

 

 3月13日 カトマンズで遊覧飛行。
何十年憧れに見たエベレスト!肉眼で、こんなに近くから見られるなんて、し・あ・わ・せ!!!
しかも、順番にコックピットに案内されて、ちょうど私がコックピットに入った瞬間  コーパイが「エベレスト!」って指差した。
だから、コーパイの頭越しのエベレストの写真が撮れちゃった("⌒∇⌒")  

 

 

P3131257

 

 

 

P3131263

 

 

 

P3131266

 

 

 

P3131270

 

 

 

 神々しい!
感動の嵐って、こう言うこと?
45分の遊覧飛行を終えて、今度は国内線に乗る。
審査の前後に二回も荷物チェックとボディーチェックをするんだよ。だから、ラインはすべて男女別。
間違えると男性検査官に胸と脇とを触られるよ。

 

 ポカラまで30分。

 

 

 (ノ°ο°)ノ おぉぉぉ 空港から、こんなに近くにヒマラヤが!

 

 

 

 

P3131281

 

 

 

 2泊するホテルポカラグランデは、空港からすぐの二階建て。 ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムビンディー(額の魔よけ)をしてくれる。

 

 

P3131303

 

 

 

 

 ダウラギリからマナスル(8163m)まで、なんと言う眺め!!!
飛びぬけて近くて尖っている、マッターホルンみたいなマチャプチャレが神々しい!
チョモランマ8850m ローツェ8516m なんてのと比較すると、マチャプチャレの6993mが低く感じるから、人間の感覚て不思議("⌒∇⌒")

 

 

 

 夕方、近くのノーダラーへサンセットハイキング。
(☆。☆)・・・感動!(T.T)
なんと! 美しく尖がったマチャプチャレが目の前~('◇'*)

 

 

P3131354

 

 

 

 

陽が落ちるまで、まったりマサラティーを飲む、至福のひと時。

 

 

 

 

 

P3131381

 

 

 

 

 

 

P3131407

 

 

 

 

 

 

添乗員さんのお悩みなんて聞いちゃって、すごく面白かったよ("⌒∇⌒")

 

 
 3月14日 ホテルの屋上から、ダウラギリやあんまプルなの朝焼けを見る。

 

今日はハイライト
農村の中を登って、人懐っこい子供たちが寄ってくる。
写真を撮っていいか聞くと、喜んで集まって、撮った写真を見せると、すごく喜んでくれる。 古い足踏みミシンも活躍。

 

 

P3141444

 

 

 

尾根を曲って、アンナプルナが目に飛び込んできた。
やっぱ美しいわぁ。展望台からの白い峰々とフェワ湖の眺めは最高!

 

P3141468

 

 

 

ラニバンへ登り、一番高いところにあるレストランでお昼。

 

 

 

なんて! ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
なんて眺めなの?
ヒマラヤをおかずにコースランチよ~(*^▽^*)
昨日登った山の近くから、たくさんのパラグライダーが舞い上がってきれい。
 
P3141541

 

 

 

日本山妙法寺を経て、フェワ湖まで、ずっと下る。

 

 

最後にボートで渡るんだけど、船頭さんいれて5人乗りのボートで、19人にガイドと添乗員。
どうしても一人余る。で、みんなどんどん乗っちゃって、最後に男性3とガイドと船頭さんと私・・・(^。^;)
喫水線ギリギリだぁ~これが一番スリルじゃん!(;-・。・-;)
船頭さんも重そう。後から出た、添乗員が乗る船が追い抜いていったよ。

 

 降りる時も、私だけ内側向いて座らされたから、回転するのが怖かったよ("⌒∇⌒")
全体は、ゆっくり歩いたから、お散歩みたいだった。
でも、翌日から、半分くらいの人は筋肉痛だって。イタタイタタって言ってた。
 夜はホテルでエベレストに登頂した人の講演会&ディナーパーティー。
ヴッフェスタイルで、ネパール料理がたくさん。
エベレストに3回登ったシェルパ族の人が、家族には泣いて反対された。とか、色々話してくれて、面白かった。

 

質疑応答で、「ぶっちゃけいくらもらえるの?」に、一度の遠征で、およそ60万くらいだって。遠征は2ヶ月くらいだから、月30万・・・日本の感覚じゃ、安過ぎだよね。
 3月15日 チュラコットまで1時間半のハイキング
尾根を歩きながらヒマラヤが見えるって、最高

 

P3151646

 

午後、国内線でカトマンズへ戻って、来た日に泊まったエベレストホテルへ。
カトマンズじゃ最高ランクらしいけど・・・お湯が赤茶けてぬるい(/_;)ドライヤーが点かない。冷蔵庫もつかない。
フロントに言ったら、冷蔵庫を修理しようと引っ張り出して・・・(^o^; ほえ~ やだよー。ルームチェンジお願いしたよ。 
感じは悪くないんだけどね。
夕方、また外へ出て、市場をうろついたら、明日のお祭りに使う色水を作る粉を、あっちでもこっちでも売っている。

 

 

P3151689

 

 

 

P3151690

 

 

 

水風船と、薄いビニール袋と水鉄砲も。
明日は大変かなぁ(;´o`)
3月の満月に行われる、ハッピー ホーリーデイ 
学校も、役所も、お店もお休みで、町は浮かれてる。

 

添乗員さんは、迷子がでなきゃいいんですけどね。
くれぐれも、汚れていい服を着て歩きましょうね。って・・・
\(◎ ◎;)/ ちょっとドキドキ

 

 

 

 

 3月16日 カトマンズの市内観光
年に一度の色水かけ祭り。
朝10時に、アメリカ人カップルらしい2人がホテルに逃げ込んできた。
全身ドロドロの蛍光色!
どっひゃぁ~ 思わず笑っちゃった。
二人も困ったような楽しそうな。
街中は戦場なのね。
水風船に染料を入れて、それをぶつけ合うお祭り。
額に色をつけてお清めをする って言う本来の意味はどこへ?
特に子供たちは、はしゃいでる。

 

 人混みでバスはい行きたいところへ近づけず、かなり手前から歩く。
歩いていると、建物の上からも水風船が降ってくる(^o^; ほえ~
特に、若い女の子はターゲットにされるから、なんと、途中から私たち19人を盾に、女の子グループが隠れて一緒に歩くおいおい(;-・。・-;)
あらかじめ添乗員さんに「汚れてもいい服を着てください」って言われてたけど・・・

 

 後で考えると、戦いには暗黙のルールがあるらしい。
外国人観光客や、お洒落な服の(サリーとか)女性にはなるべくぶつけないエチケット?があるみたい。
私は、ずっと前に自分で縫った、派手な化繊のワンピース。
染まっても、後で困らないと思って着ていたら、とばっちりで飛沫が飛んだくらいだった。
お洒落したように見えたのかも。

 

 

 

 ダルパール広場は、寺院の階段という階段に人が座って、それこそどんちゃんお祭り騒ぎ。
テレビ局のカメラも入って、歌や踊りのライブも!

 

 

P3161731

 

 

 

P3161737

 

 

P3161733

 

 

 

人の流れで、ツアーの19人が離れちゃって、もみくちゃにされて、全員揃うのに四苦八苦。
それから、有名なクマリの館へ。

 

 

P3161713

 

 

 

仏の化身とされる少女が閉じ込められている。
・・・って表現はよくないのかな。
各地に十何人要るクマリの、ここの少女がロイヤルクマリ。
初潮を迎えるまで、友達との遊びも学校もなく、儀式に明け暮れるらしい。
クマリに選ばれるのは最高の名誉。
だけど現代は、クマリ期間を終えて実家に戻った時に、勉強がついていけなくて、苦しむ少女が増えているんですって。
クマリ期間も、勉強させてあげられないのかな?
建物の写真は撮っていいけど、クマリにカメラを向けてはいけないんだって。

 

 

 

 次に行ったスワヤンプナートは、色とりどりのお経を書いた旗がたくさん吊るされて、キラキラのチベット寺院。

 

 

P3161755

 

 

 

P3161765

 

 

 

P3161778

 

 

 

P3161789

 

 

 

P3161760

 

 

 

 マニ車は、回すとお経を唱えたことになるから、巨大マニ車を、あっちもこっちもぐるぐる回した。
電池で、自動で廻るマニ車も売ってたよ(^o^;

 

 観光の後、レストランでギャコック鍋って言う鶏と豚出汁の鍋の夕食。
宮廷料理だったんだって。
スープにご飯を入れて食べの。
辛料が効いて美味しかったよ(^ー^* )   

 

 

 

 最後にお土産屋さんに寄ったら、日本人観光客に店員に間違われて、「これはなんですか?いくらですか?」って聞かれた・・・( ̄~ ̄;)
山のツアーなのに、ワンピにサンダルで、色黒で、現地の叔母さんみたいに一本の三つ編してたからかな?

 

 そのまま空港へ行って、カトマンズ午後9時10分出発のクラツーさんのチャーター便に乗る。
時差3時間半だから、日本時間は日が変わった0時半・・・
夜中なのに・・・離陸して安定した午後2時ごろ軽食が出た(^。^;)
頑張って頂きましたが。

 

 

 3月17日 夜食の2時間後 機内の電気がついて、おしぼりが配られて、ブリの照り焼きにゆかりご飯の朝食(^。^;)

 

 

P3171807

 

 

 

眠たいけど、これじゃ寝れないじゃん!
ちゃんと食べちゃったけど。
6時前から空が明るくなって、アルプスや富士山が見えてきた。

 

 

P3171821

 

 

 

成田6時30分着 流れ解散で、同じツアーの方どなたと会うこともなく、さっさと先に帰ってきちゃった。
明日は火曜会だしって。

 

 たった5日のネパールだったけど、何がありがたいって、トイレで水が流れること。
ペーパーがあること。ペーパーを流して平気なこと。
カトマンズの国際空港にも、ペーパ-はなかったよ。

 

 幸せな、幸せな5日間でした。
でも・・・眠い(* ̄。 ̄*)。。。oO

« 千葉県一等三角点巡り 六地蔵 大谷 野々塚 清澄山 | トップページ | 屏風岩山南尾根~畦ヶ丸~屏風岩山東尾根 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール ヒマラヤ展望トレッキングとお祭りハッピーホーリー:

« 千葉県一等三角点巡り 六地蔵 大谷 野々塚 清澄山 | トップページ | 屏風岩山南尾根~畦ヶ丸~屏風岩山東尾根 »