« 黒檜~駒ケ岳~覚満淵~地蔵岳 | トップページ | 佐渡 金北山 アオネバ渓谷 »

2014年5月 5日 (月)

長者舎~鐘撞山~黒岩~大室山~神ノ川キャンプ場

 久しぶりに、日曜日の山友4人がそろう。 GWで、高速は渋滞が怖いなぁ。
どこに行こうか?  
 山友の一人が、甲相国境尾根をつなげて歩いていて、道志の県道から大室山がまだなんだって。じゃ、ピストンじゃ長くなるし つまんないから、長者舎から登ろうか? ずっと昔歩いたことがあるけど、古い参道みたいなジグザグの道で、一気登りだったよ。
 日曜日のメンバーは、みんな急登がめっちゃ早い。一昨日のダンスで、ちょっと足が疲れているし・・・先に歩かれると、ついて行くのが大変だから、トップを歩かせてもらう。
登山口は、昔分校があったところ
P5044068の向かい側
P5044070
 標高差500m ジグザグの一気登り。途中でワラビが!サンショウが!夕飯のおかずゲット(^v^)v  
鐘撞山(900,2m)は、武田のお姫さまを、追手から守るために鐘を撞いた って言う、いわれの山。山頂の鐘は、ものすごく大きな音がするよ。  
P5044075
 稜線に出て、斜度が緩んで楽になってきた。・・・と思ったら   (^。^;) 途中、土が崩れるトラバースや、トラロープつきの急登が続く。地形図を見ると・・・ああ、確かに等高線がつんでるわ (;´o`)汗が噴き出す。 お若いお嬢さん方、ちょっと待っておくんなさい。お水休憩、取りましょうよぉ。 
黒岩は、登山道からちょっとそれてみると、水垂直に土斜面を下りるトラロープ。
P5044098上から見ても足場の悪そうな岩で、降りるのは止めたよ。
P5044097そこは展望地で、檜洞から蛭ケ岳、袖平山がよく見える。
P5044095
檜の植林地の林床で、山友がキクザキイチゲを見つけて、それから、あっちにも こっちにも そこにも! ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
P5044110
P5044122
P5044138
P5044140
P5044144
新緑と キクザキイチゲの大群生。 目に優しい、足には優しくないって言う・・・緩急混ぜて 700mほど登ると大室山(1587,6m)  
P5044149_3
去年の晩秋に、西丹沢自然教室から、お姉さま方と登ったっけ。あの時は、74歳のお姉さまが、最後でちょっとへばって「先に行って。ここで待ってる」なんておっしゃったのを、ザックを持って、なだめすかしてご一緒したっけ。 大室山は、どっちから登っても、そこそこ大変ってことね。  箱根方面は霞んでいるけど、西の空が青かったから 「山頂のちょっと先から、アルプスと富士山が見えるかも」 と誘って、大室山山頂をスルー 
P5044155
\( ^o^ )/ ヤ ッター♪ 甲斐駒から聖までが・・・枝の向こう(^。^;) フウ ああ…私のカメラだと、枝にピントが合っちゃうよ(/_;) 八ヶ岳も金峰も雲取も見えてたよ。
P5044158
P5044161_2
 下山は、甲相国境尾根を通して歩く。 歩きたがった山友にトップを譲る。 山梨と神奈川の県境なんだけど、今の県境って、戦国時代の武将の戦いの影響なんだよねー。 しかも、そののちの江戸で、幕府評定所(裁判所)の役人が実地見分した場所なんだって。 江戸の村々でも、地面の取り合いがあったのね。こちらは力じゃなく言い分で。 なんだか・・・不思議。
 その尾根もエアリアマップでは破線。思ったより踏み跡が薄い。トップの山友の後ろで、何度もコンパスで方向確認。落ち葉が積もって踏み跡が分かりにくいところが多くて、さすが破線ルートだわ。笹薮もうるさいし、倒木も多い。
P5044174_2
 あ~( °o° ) バーベキューの匂いがする! 最後に神ノ川キャンプ場へジグザグに下りて、倒木が多くて、高度感のあるトラバースで、最後も難所!
P5044185
ものすごくにぎやかな、テントと車と人だらけのキャンプ場に、場違いな私たち。
キャンプ場を通って、林道を車まで30分 タニウツギにツクバネウツギに山吹がきれい。  今日は、たくさんのキクザキイチゲに会えて、こんな時期に南アルプスまで見れて
 し・あ・わ・せ ~♪~  (=●^0^●=)v
累積標高差1250m  新緑の、気持ちのいい春のお山でした(^v^)

« 黒檜~駒ケ岳~覚満淵~地蔵岳 | トップページ | 佐渡 金北山 アオネバ渓谷 »

登山」カテゴリの記事

コメント

Hello. And Bye.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長者舎~鐘撞山~黒岩~大室山~神ノ川キャンプ場:

« 黒檜~駒ケ岳~覚満淵~地蔵岳 | トップページ | 佐渡 金北山 アオネバ渓谷 »