« 神山~駒ヶ岳 ベニバナヒメイワカガミに会いに | トップページ | 八紘山シロヤシオ登山 »

2014年6月 2日 (月)

滝入ノ山~天目山~七跳山~大平山ピストン シロヤシオロード

 今年は木の花がみんな当たり年。
記録的な大雪で、天変地異だ!子孫を残さなきゃ!
って、木が頑張るんだよね。

 

 そろそろシロヤシオが見たいなぁ。

 

そうだ!長沢背稜の北の、ルートのない大平山、うわさによると、シロヤシオがすごいらしい。
それ、見たいじゃん(^v^)

 

 ところが、日原鍾乳洞から先の小川谷林道は、2011年の地震で大崩落。
車も人も、通行止めのまま。
登山口までのアクセスを考えると、東日原に車を停めてのピストンしか日帰りできないな。

 

 

  久しぶりにヨコスズ尾根を登る。

 

 

 

 

どうせだから、登山道をはずして滝入ノ峰に寄ろう。
登山道は、ずっと植林地のトラバース。
だけど、尾根を通して歩くと、ブナにコナラにハクウンボクとアブラチャンの多い気持ちのいい尾根。

 

 

 

一つピークを越して、次のピークが滝入ノ峰(1310m)

 

 

 

お名前がないから付けてきたよ。

 

 

P6015214

 

 

 

部分的にやせ尾根の、ちょっとアップダウンで一般道へ。
P1289は、登山道から10mほど東に、この尾根の名前の由来のヨコスズ山があります。
久しぶりで行ったら、山頂には陶器の山名板。
これは、この山に愛情を持った人ね、嬉しくなっちゃうわ(^v^)
 

 

 

 

 

 一杯水避難小屋の裏から、直登ルートで三ツドッケへ。

 

 

 

 

 

一度岩の激下りがあるんだよ。そのピークと、西のピークの三つあるから三つドッケ。
別名天目山(1576m)

 

 

 

 

ここね、何年か前、地元の人が、山頂の木をみんな切って、奥多摩随一の展望なの。
その人は、埼玉と東京都に30万の罰金を払ったんだって。
今でもよくこの山頂へ登って来てるよ。
罰金の話なんかも、自慢げに話してるよ。
この人に罰金取るなら、絶滅危惧種の盗掘者からも罰金取ろうよ!
 
 標高差1000mほどの一気登りだから、結構疲れるけど、360度の眺望に癒される(^v^)

 

 

P6015231

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りも、あちこちにシロヤシオが満開(^v^)
(ノ°ο°)ノ オオオオ 日光白根まで見えてるよ!ハナド岩へちょっと寄り道。ここは、下が崖だから、石尾根方面の眺めがすごくいいのよ。不意さんが鷹ノ巣でちょっと隠れてるけど。

 

 

 

 

大栗山(1591m)を巻いてから、登山道から尾根を直登。岩尾根を通って、次のピークが七跳山(1651m)

 

 

 

 

ここは、去年ウトウの頭へ来た時に、よく見えたっけ。
山頂付近は、へこんだちょっと分かりずらい地形。

 

 

 

 

さて、、ここから北東の尾根に乗る。
踏み跡は・・・これは驚いた( °o° )
滝入の峰より、よっぽど踏み跡が分かる。秩父さくら湖から、この尾根で長沢背稜へ登る人もいるのかな? 尾根が広いところは,みんなてんでに歩くから、踏み跡はない。

 

わぁお!♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
もう、みごと みごと!

 

進む先までずっとずーっと 真っ白い花・花・花
ここまでとは思わなかった~♪~

 

お山全体が、シロヤシオのウェディングドレスを着ているみたいよ。圧巻です。

 

 

 

 

 

 

広場のような場所は、一面シロヤシオで、シロヤシオ園地とでも名づけたい感じ。

 

 

P6015277

 

 

 

登山口から片道5時間でなければ、お姉さま方をお連れするんだけどなぁ(^。^;)

 

 激下りで、一度天目山林道に出て

 

 

 

向かいの尾根へ取り付いて・・・取りあえず山頂にタッチしてこよう。
大クビレの林道へ出て、その先もシロヤシオ。

 

 

 

 

尾根が狭くなると踏み跡が集まって、そこそこの山道らしくなる。

 

 

三角点峰大平山(1603,0m)

 

 

 

 

 

山頂まで、圧倒されるシロヤシオを堪能。

 

あー('◇'*)感動的なシロヤシオロードだねぇ。

 

 

 

 

 

ここから、七跳尾根で、小川谷林道へ降りられれば、周回を楽しめるんだけど・・・
もう直さないつもりかなぁ。小川谷林道。

 

 長沢背稜の登山道へ出て

 

 

 

 

ちょっと桟道なんかも通って

 

 

 

標高1600m当たりを歩いていたのに、今日は汗だく。
東日原へ降りたら標高600mくらいあるのに(;-・。・-;)
なんなの?この真夏のような暑さ!

 

 

 

 

 

 

帰宅してニュースを見たら、秩父で35度東京33度ですって?

 

 累積標高差が、友人のGPSで2020m マップタイム9時間のシロヤシオ鑑賞登山でした(^v^)

« 神山~駒ヶ岳 ベニバナヒメイワカガミに会いに | トップページ | 八紘山シロヤシオ登山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

素晴しいシロヤシオの群生ですね。
昨年6月5日、下十枚山の岩岳尾根でシロヤシオ群生を見て、感動したのを思い出しました。

関東地方の地形に詳しくないので、早速、山と高原地図「奥多摩」を広げ、ルートを辿ってみました。
それにして、累積標高差2020m、マップタイム9時間の驚異のシロヤシオ鑑賞登山、体力が無い私にはとても無理、無理です。

4月に韮崎市のわに塚の桜、武川村の山高神代桜、三代校舎ふれあいの里などを訪ね、満開の桜見物を堪能しました。二箇所の駒ケ岳神社も訪ね、日向山登山ルートなどを下調べしました。
山梨県側から眺める鳳凰三山、東駒、アサヨ峰などにも感動しました。憧れの金峰山も初めて眺めました。
その内、金峰山、瑞牆山、御岳山なども歩いてみたいと思っています。

先週は一週間、福井県、石川県に出かけ、滝散策、展望地から白山山系を眺め、また新緑の白山スーパー林道などを歩いてきました。

87大好きさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます(´ー`)ノ

精力的に、全国を回ってらっしゃいますね。

昨日は、静岡側から八紘嶺へシロヤシオ鑑賞に行きました(^v^)
こちらは4時間ちょっとのハイキングです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝入ノ山~天目山~七跳山~大平山ピストン シロヤシオロード:

« 神山~駒ヶ岳 ベニバナヒメイワカガミに会いに | トップページ | 八紘山シロヤシオ登山 »