« 西岳~編笠岳 | トップページ | 杣添尾根~赤岳展望荘~阿弥陀岳~御小屋山 »

2014年9月18日 (木)

須走口から富士山

 去年は9月7日に、富士宮口から日帰りで富士山に登った。いわゆるプリンスルート。これは標高差が数なくてわりに楽なルート。
 富士吉田口からは3回登ったけど、須走口からは、登ったことがない。

 

 

 

 火曜日に、ちょっとだけ登ってみようと思っていたら、予定していた帰りのバスがなくて、慌てて五合目で帰った。
7合目近くまで樹林だって言うし、ちょっと歩いてみたいなぁ。

 

 

 

 

 夜中に家を出て、
雲のはざまに朝日が見えて、雲海が幻想的。

 

 

P9140023

 

 

 

 須走口は、繰り返しダケカンバやミヤマハンノキの樹林の中に入るの。まだ、トウヒレンやトモエシオガマも、ミヤマアキノキリンソウも咲いているよ。

 

 そうそう!二日の火曜日に歩いた時は、まだ色がきれいだったムラサキモメンヅル(°∇°;) !!霜がついてたよ。

 

 

P9140026

 

 

 

地面も白くって、富士山はもう冬支度だねぇ。有明の月がきれいだよ。

 

 

P9140024

 

 

 

  江戸屋さんで吉田口と合流。

 

 

 

この辺から、御来光をを見て、お鉢巡りをした人?が、次々に下りてきて、登り優先なんて誰も言わないから、待つのがなかなか大変。
若い子と、外国の方が実に多い。

 

 この江戸屋さん辺り、ちょっと分かりにくいから、よく迷子が出るんだよ。ツアーで来て、富士吉田口五合目で再集合なのに、須走口に降りちゃったって話を、たまに聞きます。それで、3年くらい前から、案内板が増えた。その上、日本語、英語、中国語、ハングルで、拡声器が、のべつ説明しています。

 

 

 

 

 標高が上がって、高所障害が出ると面倒だから、ゆっくりゆっくり登る。登山道には、もうだめ~ って感じに
寝そべっている人、座り込んでいる人、多数。

 

 お鉢の久須志神社へお参り。

 

 

 

時計を見ると・・・9時かぁ。
うん。これならお鉢巡りしても、渋滞に巻き込ませないで帰れるかな。

 

 

 

 

P9140050

 

 

 

富士山山頂には、剣ヶ峰を含めて8つのピークがあるの
八神峰(はっしんぽう)って言われて、昔はこの八つの峰を巡っていたから「お八巡り」って呼ばれるようになったんだって。それがいつしか「お鉢巡り」

 

 火口はお釜って呼ばれるのに、お釜巡りじゃないんだね("⌒∇⌒") キャハハ

 

 反時計回りで、剣ヶ峰(3775,6m)へ行くと・・・。
(°∇°;) !! 記念写真渋滞。

 

 

 

はい、私も並んで撮りました("⌒∇⌒")

 

 

 

 

P9140074

 

 

 

ここからの下りが、滑るんだよねー。
みんな結構、滑って転んでる~(^。^;)
  三島岳~駒ヶ岳~成就岳~伊豆岳~大日岳 のそばを廻って、11時。

 

 今は白山岳ほか、ほとんどのピークは登れないから、お八巡りじゃなくて、お二(久須志岳と剣ヶ峰)巡り

 

 

 

 

 

 

 さて、このルートのいいところは下山(^ー^* )
砂走って、面白いほど走れるのねー。
それも、膝にあんまり負担をかけずに、ズズズ―ッと降りられる。『3歩進んで2歩下がる』じゃなくて『1歩進むと3歩分下がる』って感じ。

 

 

 

8合目から、2時間弱で5合目!
(ノ°ο°)ノ オオオオ 
こりゃ楽しいわ(^0^*

 

 でも、途中で股関節が疲れて、ストレッチ!
思ったより早く降りれたから、五合目でお昼。
 またまたキノコうどんを頂いて・・・

 

 

 

2週続けてくる客は少ないでしょうね。

 

 今日は、先週買えなかった溶岩チョコを、孫にお土産!
(^ー^* )

 

 
 

 

 

 

累積標高差1900m 
マップタイム11時間50分の、日帰り富士登山でした。

 

大勢が登る富士山は、マップタイムが甘いねぇ。

 

 

 

青空が見られて気持ちがよかったよ~♪~(*^_^*)

« 西岳~編笠岳 | トップページ | 杣添尾根~赤岳展望荘~阿弥陀岳~御小屋山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須走口から富士山:

« 西岳~編笠岳 | トップページ | 杣添尾根~赤岳展望荘~阿弥陀岳~御小屋山 »