« 茂来山 | トップページ | 妙高山 »

2014年9月24日 (水)

雁ヶ腹摺山~姥子山~大垈山~セーメーバン

 ケアマネの友人が、23日は休みになったから、火曜会に参加したいって。

 

23日はどこへ行きますかって、3週間前にメールが来た。

 

 

 えー( °o° ) 火曜会はお泊り続きで、予約とか、タイムスケジュールとか、色々あって・・・まだそんなに先は、決めてないよー。

 

 彼女がまだ歩いていないルートで、そう遠くなくて・・・
あ!この日って、休日じゃん!急いでジャンボタクシーを予約。ジャンボって、数が少ないから、週末や休日は、早めに抑えないとね。

 

 

 

 

 2日前に、75才のY姉さまからメール。
お母さまのお具合がよくないから、しばらくお山は休むって。お母様のお年は、102歳。
 幾つになっても、年だからもういい、ってことはありません。ご心配でしょう。
急いで、ジャンボタクシーの予約を普通車に変更。

 

 

 

 

 1時間で登れちゃう。
だから、ここって結構人が多いんだ。
おまけに今日は休日。若者グループもいたよ。
でもね、ほんとんどの人は、ピストンで戻っちゃう。
中には、姥子までピストンする人もいる。
楢木尾根から東への縦走は、かなりの藪部分があって
めったに人に会わないし、私たちみたいにセーメーバンまで縦走する人も、あまり見ないね。

 

 

 

 

 500円札の富士山って・・・覚えてる?
山また山の向こうの富士山 その写真を撮った山なんだけど、残念ながら今日は霞んで、遠くは見えない。

 

 山頂は混んでいるので、お彼岸のおはぎを出して、食べて頂いて、すぐ南東へ。

 

 

山頂にはこんなのと

 

P9238807_2

 

 

 

こんなのが

 


今日の実際はこんな

 


 

 

 

 林道へ出て、少し歩いて分岐を左へ。

 

 

 

 


 

 

 

富岳十二景の姥子山(1503m)

 

 

 

ここは、双耳峰になっていて、東のピークが眺めがいいの。岩峰で、尾根の先に大月の街よ。
ちょっと早いけど、ここでランチね。

 

 

 

 

ここは、眺めのいい場所なんだけど・・・
( ̄~ ̄;)ウーン・・・残念。
さっきの分岐まで戻って南へ。

 

 林道へ出て

 

 

百閒干場から、また山道へ。
ここって・・・何を干したんだろう?(・・?)

 

 

 

 

 金山峠から、大垈山(1177m)へ。
ここに、素敵な方がいらっしゃるの。
樹齢300年の白ブナ様の巨木。
300年っって言えば、幼いころに、ここから富士山宝永火口の大噴火を見たかも?
ここへ来ると、いつも抱き付いて、エナジーを分けて頂く。
OO百選とかには選ばれなくても、お山には、素敵な巨木さまがたくさんいらっしゃるのよね。

 

 

P9238860

 

 

 

 

 

 時々見える鉄塔を確認しながら、南東への尾根を歩くと、清明盤(1006,2m)って言う、樹林の中の高みに着く。

 

 

 

 

 なんで、京の都から遠く離れてその名前?って思うでしょ?
 ここ、娘が中二の時に、安倍の清明にはまって、お友達とママと、来たことがあるんだ。そのころ調べたら、この辺、金鉱があって、都の陰陽寮(今の科学調査所みたいなところ?)の調査が来たんじゃないかって。
清明さまのところから人が来て、盤を見て調べてった。
だから清明盤・・・そんな話をどこかで読んだ。
近くの地名にも、金山 金山峠なんてところがあるもんね。

 

 

 

 

 そのままアップダウンで南下して、岩殿山から大月にも出られるんだけど・・・

 

 今日は、桜沢峠から西へ。トラバース道が崩れて、最後のここが一番緊張したよ。

 

 

 

ガガッと下りると、二軒のひなびた温泉宿があるの。

 

 そこから車道20分で、遅能戸(オソノウト)のバス停。このすぐ近くにマイフレさんがいて、今日はお誘いしたけど、お墓参りだって。

 

 

 

 

  そこまで行くと、バスの時間を過ぎちゃうし、タクシー呼んじゃいました。

 

 

 

 

 大月駅前で、生ビールとラーメンとおごって頂いて(* ̄∇ ̄*)

 

今日も楽しいお山でした。

 

 

b累計標高差は登りが500mで 下りは何と! 1500m 

 

今日は、登山じゃなくて下山だね。 

« 茂来山 | トップページ | 妙高山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

雁ヶ腹摺山からの富士は、晴れていれば、素晴らしく綺麗なんですね。

私は4年前の8月に湯の沢峠からハマイバ丸をピストンし、黒岳まで歩いたことがあります。
さらに雁ヶ腹摺山までの往復は体力的に無理と判断し、断念しました。

その後も、機会があれば、大峠から歩いてみたいと思っていました。
しゃらさんの日記の富士写真とパネルを拝見して、益々その素晴らしい景観を眺めたくなりました。

茂来山の日記で書き忘れましたが、白花のトリカブトがあることを初めて知りました。
白いトリカブトに出合いたいものです。

まぁ、湯ノ沢峠から黒岳でしたか。
白谷ヶ丸あたりも眺めがよくて気持ちがいいですよね。
この大峠からだと、黒岳と雁ヶ腹 Wピストンの方も、よく見かけます。

晩秋が、一番きれいな富士山の確立が多いかな?
積雪季は車道が通行止めになるから、気を付けてくださいね(^ー^* )

おはようございます

富岳十二景の姥子山・・・よく聞きますが、楽しそうな山ですね。
富士山見えなくて、残念でした。
清明盤⇒セーメーバン ?? せいめいばん  と違うのですね。
何のことって思いましたよ~^^;

500円札の富士山って・・・覚えてる⇒ 覚えていませんよ~(^^)
500円玉は思い出すけど。2000円札だって、忘れかけている^^;

三重の山男さんなら、雁ヶ腹摺山から大月駅まで歩いても、まだ歩き足りないと思います。
累積下降1600m 二回槍へ登ると・・・4000m以上かな?

二千円札は…うちのどっかにあったな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁ヶ腹摺山~姥子山~大垈山~セーメーバン:

« 茂来山 | トップページ | 妙高山 »