« オロセ尾根~スズ坂の丸~人形山~一石神社 | トップページ | 大仁田山~成木尾根~高水山 »

2014年11月18日 (火)

東立岩~西立岩~荒船山艫岩~威怒牟畿不動

11月15日 ちょっとアクセスが遠いけど、山友が行きたいって言うから、群馬の立岩へ行ってきた。西上州のドロミテ って言うんだよ。
 下の里から見ると、二つの屏風みたいに、岩が立ちはだかって。かっこいいの。

 

 

Pb150587

 

 


若いころ歩いたけど、人の後ろをついて歩いたから、あんまり覚えていないんだよね

 

(^。^;)

 線ヶ滝から、立岩直登コース 
後ろに、石を落としそうで、慎重に谷を登ると、トラバースにはしっかりした鎖。

 

 


 


 


これならビビりの私でも大丈夫だ(^v^)
コルの[立岩⇒]の案内板の、ちょっと後ろの笹薮に・・・踏み跡があるじゃない("⌒∇⌒")

 

 

 


エアリアに、東立岩への道はない。でも、これなら行けるね。笹藪を抜けて、落ち葉のトラバースの後・・・
(・_・;)エー どうしよう。
私・・・ここで待ってようかな。
ほんの数歩のナイフリッジ。

 

 


 


横を巻くなら、足下が崩れそうなトラバース。
岩はもろくない。トラバースよりは・・・
じゃ、行くわ!
なんか久しぶりにアドレナリンが出ちゃった。
岩好きが見たら、鼻で笑わらわれちゃうな。
木立の藪を登ると、東立岩 
なかなか眺めがいいよ(*^▽^*)
山頂は4人座れるくらい。

 

 


              東立岩から見た西立岩

 

Pb150610

 

 

 

笹藪通ってコルへ戻って、

 

 

 

 

立岩(1265m)へ。
こちらは、そこそこ道が整備されていて、ベンチまである。後ろにとがった山は経塚山

 

Pb150622

 

 

 

 

 


                 両神山の右に雲取

 

 

 

 

 

西立岩から激下りの後、ちょっと長い鎖を登って、でも、足場はしっかり。

 


 威怒牟畿(イヌムキ)不動分岐を通過すると、途端に踏み跡が薄くなる。細かいアップダウンもあって、笹藪を通って、容赦ない急登で、経塚山(1422,5m) 

 

 

 

ここが荒船山で、一番高い山頂。4~5人が休んでいて、私たちもここでお昼(^ー^* )

 

 

 艫岩から。ここまでのハイキングをする人が多いみたいね。艫岩方向への下りは、急に道がしっかりして、歩きやすい! 一気に歩く人が増える。

 艫岩の東屋でドリップコーヒー。
浅間山や榛名山が見えたよ。

 

 

 


 

 


後から来た子供が「ここが人が落ちたとこ?」だって。クレヨンしんちゃんの作家がここで亡くなったのは有名。だけどその後も、一人滑落して亡くなっているのよ。だから、もしかしたらロープでもついたかと思ったけど、前のままね。

 

 

 

 

 

 


 ここ、埼玉側からアクセスしたけど、登山道は一部、佐久市なんだよね。
長野と群馬の県境。

 帰りは星尾峠から、静かな落ち葉の道で、これも気持ちがいいなと思っていたら・・・

 

(;´o`) 急下降を細いトラロープ。

 

 

 

 

沢に下りてから、ひどいところは積雪ならぬ積葉30センチ!

 

 

 

 

 

道なんて見えやしないし、足元はグラつく岩がゴロゴロ。結構気を使ったよ。 エアリアの赤実線なのに、バりエーションより分かりにくくって、赤テープがあって助かる!カラマツが残っていてきれい

 

 


 右岸・左岸・右岸と、何度もわたり返して、威怒牟畿不動分岐。降りていたら、向こうからご夫婦が来て、「威怒牟畿不動にいらしたことはありますか? 威怒牟畿不動から下ろうとしたんですけど、東屋の先に、下る道がないんです。散々探したけど、暗くなると危ないから、戻ります」って( °o° ) ・・・

 確かに地図では、東屋は威怒牟畿不動より東上。「行くだけ行ってみます。そちらもお気をつけて」って分かれる。

 時々、道が分かりにくいけど、朽ちた橋とかあって、だいぶ荒れているけど、ご夫婦が言っていた東屋は、エアリアの東屋とは別物だった。

 だって、東屋の先に続く道の方向が、エアリアの東屋とは違うじゃん! こういう時、一度勘違いすると、思い込みって怖いんだよねー。

 で、そのまま南南東へアップダウンを繰り返して、威怒牟畿不動へ。
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
きれいだぁ\(●⌒∇⌒●)/

Pb150687

 

 


 落ちてくる水量は少ないんだけど、その上の岩がかぶっているから、裏側へ行ける。
裏側から、流れる水滴越しの、青空と紅葉がめちゃきれい! 眺めていると、自分がお空へ登って行くみたい!

Pb150701

 

 


 


 威怒牟畿不動の木の祠は朽ちて、ほとんどつぶれていた。
 
 よくお手入れされた植林地を下りて、朝歩いた分岐へ。

 バリエーションのスリルと、艫岩の眺めと、和む威怒牟畿不動の滝。
今日は、とっても充実したルートで楽しめた。

 累計標高差は1100mくらいしかないし、マップタイムは東立岩を入れても7時間くらい。
週末のルートとしちゃ短い方だけど、なんか達成感あるな。
 岩よりむしろ、星尾峠から威怒牟畿不動が緊張したよ。

 すんごい面白いから、お近くの人は行ってみて~ (^ー^* )

 

 

 

帰路の車から、振り向いたら荒船山のシルエットが!

 

 

 

« オロセ尾根~スズ坂の丸~人形山~一石神社 | トップページ | 大仁田山~成木尾根~高水山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ここには、凄い鎖場があるのですね!
滑落の危険ありですね。
積葉30センチは苦手です。
10センチでもダメ。
よく石に乗って、足首を痛めます^^;

三重の山男さん 鎖のあるところは、どこも足場がしっかりしています。
バリエーションで寄った東立岩は、鎖もない岩のリッジが怖かったです(^。^;)
コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東立岩~西立岩~荒船山艫岩~威怒牟畿不動:

« オロセ尾根~スズ坂の丸~人形山~一石神社 | トップページ | 大仁田山~成木尾根~高水山 »