« 九竜山~江戸小屋山~鞘口山~御前山~シダクラ尾根~境橋 | トップページ | 弁天御髪尾根~梅の木尾根~大山三峰~不動尻 »

2014年12月18日 (木)

丹沢 忘年山行

 忘年山行は、毎年丹沢。
尊仏もみやま山荘も泊まったし、寒い山小屋は困るし・・・
お姉さま方が、まだ泊まったことがない丹沢ホームに泊まるって、先に決めた。
 さて、途中にどなたも歩いたことがないルートを入れるとなると・・・
 ってことで、先月近所の友人と歩いた仲尾根からにする。
ところが、タクシーの予約をしようとしたら、戸川山荘まで行くけど、一台に2名しか乗れないって。
(・  _  ・ ;) えぇ~。なんで?
すごく割高になっちゃうじゃない(;>_<;)
ダートだから、重いとお腹を摺っちゃうんだって。
そうかぁ・・・まぁ…納得。
8人だから、2台ならお得なのになぁ。
いつも、交通費を出して頂いてすみません(゜゜;)
 12月16日
 タクシー4台も並んで走るのって初めてよ。
作治小屋のすぐ下から、仲尾根に入る時から、パラパラと粉雪?
Pc161667
と思ったら(ノ°ο°)ノ
どんどん積もって、あっという間に銀世界!
Pc161676
\(●⌒∇⌒●)/ わーい 
きれいきれい。
 
Pc161678
Pc161682
 ずっと急登りで烏尾山(1136m)へ、ポンと出る。
ホワイトアウトだよ!
Pc161685
屋根もないし、強風だし・・・
とにかく、あんまり積もらないうちに行者の鎖場を通過しちゃいたい。
 今日の表尾根、誰もいません!
行者ヶ岳(1209m)通過。
Pc161691
短い鎖場はみなさまサクッと下りて、次の一番長い鎖場(;´o`)
先に下りて下から足場を指示したんだけど、上から見ると真っ白で段差が見えにくいらしくて、ちい姉さま苦戦。
やっぱ、雪があると滑るから、難易度上がるんだね~。
79歳のお姉さまは、岩がお好きだから、にこにこ笑ってさっさと降りてきたよ!(゜o゜)
Pc161696
 途中、吹き付ける冷たい強風に、ついつい足が速くなって、振り向くとお姉さま方が小さい(;´▽`A``
Pc161698
いけないいけない お姉さま置いて来ちゃ!
新大日で、行動食食べて、ここからの長尾尾根は、静かでブナとヤマツツジがいいんだよ。
Pc161700
でも、表尾根から北側に入ったら、雪が雨に変わって、強風は相変わらず。
ちっとも標高が下がらないから、長かったよ!
 上ノ丸で、北東から南東の尾根に乗る。
桟道が多くて雨で滑る
Pc161704
車道へ出たところが、国民宿舎丹沢ホーム
Pc161708
行動食だけで歩いたから、着いて、雨具干して、2時にお部屋でランチ。
Pc161713
 夕食は、6700円で、鉄板焼き(^ー^* )
Pc161714
Pc161717
オーナーの分校の話とかTン沢の森の話とか10時ごろまで伺って、薪ストーブの暖かさが心地いいね。
Pc161718
 12月17日
 8時前に出て、目の前のタライゴヤ沢を渡渉。
Pc171727
暖かい時期なら、靴を脱いで渡るって言う選択肢もあるんだけど・・・
安定して渡れる渡渉点を探してちょっとだけ西へ。
渡って戻って、ヨモギ尾根のはじから登り始める。
ちょっと木立がすいたところに・・・
え~ \(◎ ◎;)/
丹沢ホームのオーナーご家族が総出で手を振ってくれている!
Pc171733
 昨日ルートを聞かてれ、水量が多いから渡渉できるかどうかって、心配してくれてたの。
昨日は夜中まで本降りだったし。
わぁ・・・(j o j) ウルルル
こういう気遣いって、ジーンとしちゃうね。
大きな声で「ありがとー ありがとー」って叫んじゃった。
標高差500mほど登ると、ヨモギ平の広場。
Pc171750
Pc171749
ベンチから東京湾や大島が見える。
 
 ここから、ボスコキャンプ場へ降りる道は、林道工事のために、ジグザグに迂回させられて・・・
Pc171753
ブルで鳴らされたばかりの土道は、シモバシラが解けて、登山靴がドロドロ!
 県道へ出ると、斜め向かいが諸戸林業。
Pc171758
Pc171760
鳥居の奥の沢沿いに上がって、途中で右手の尾根へ登る。
Pc171765
根っこの浮いた急斜面を登っていると、途中から、真鶴半島や伊豆半島がキラキラの海の向こうに!
Pc171770
箱根も、愛鷹も、それに、雲取よく秩父の山も見える。
Pc171785
踏み跡はしっかりついているけど、上部は荒れていて、柵に沿って右へ少しで、大山直下の一般道へ出る。
Pc171782
「ここへ出るのぉ(ノ°ο°)ノ 」
って言うお姉さま方のこの言葉が好き(^ー^* )
山頂からはスカイツリーや筑波山 房総半島までくっきり!
Pc171788
Pc171792
Pc171786
 実は、計画段階では、ここから唐沢峠方向へ出たかったの。
でも、色んなルートを考えて計算しても、バス時間に合わない【><。】
最初に、タクシーを使うから、帰りくらいはリーズナブルに歩きたい。
で、皆さん歩いてらっしゃるとは思いつつ、大山参道、浅間山へ。
Pc171795
Pc171797
Pc171800
Pc171801
 テレビアンテナと三角点のある浅間山は、山名板がありませんでした
( °o° ) 蓑毛越から蓑毛へ。
Pc171806
 二日間 お疲れ様でした。
秦野の南口庄屋で忘年会。
ベリーべリーパフェなんかも頂いちゃいました。
Pc171810
最後もご馳走様でした( ´ ▽` )ノ
今年は色々あったけど、それでも、楽しい一年でしたねー。
今年のお泊りはこれでお終い。
でも、来週も歩くよ(^ー^* )

« 九竜山~江戸小屋山~鞘口山~御前山~シダクラ尾根~境橋 | トップページ | 弁天御髪尾根~梅の木尾根~大山三峰~不動尻 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
最後の日は天気もよく、こんなに遠くまでクッキリと
見えるのですね!
今週(12/21-)も行くのですかぁ~
今年の締めくくりはいずこへ・・・
因みに、この巨大パフェは一人前?^^;
目が良くなりそうぅぅぅ

はい(´ー`)ノ
21日も23日も28日も!

このパフェ しゃら専用? 
一人前ぺろりと頂きました。

三重の山男さんは、今年はもうお山へ登らないの?

夫は今夜は名張の実家です。
来年は、火曜会で、赤目四十八滝に行こうかと企画しています。

いつもコメントありがとうございます。

おじゃましま~す
雪道 滑りそう!荷物もおっきいのね~
皆さんすごいね!
パフェもすごいね!♪

まぁ('◇'*)

ルマ様 コメントありがとう。
泊りだと、いつもの雨具上下やアイゼンなどの他に、着替えや化粧品にタオル、非常食なども持つから、 
どうしても荷物が大きくなっちゃいます。
夏の、何泊ものアルプス縦走なんかだと、もっと重くなるよ。
10キロから12キロくらいかな。それ背負って歩ける79歳って・・・すごいよねー。

タクシー4台連ねての忘年登山。
凄いというか凄まじいというか・・・しばらしい~♪

剱の風さん。
4台って、ツアーみたいでしょ("⌒∇⌒")
でもね、タクシーのお腹をこするからって、65キロの男性二人しか乗せないなら、
42キロの女性3人 乗せてくれてもいいと思うの!(`ヘ´)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢 忘年山行:

« 九竜山~江戸小屋山~鞘口山~御前山~シダクラ尾根~境橋 | トップページ | 弁天御髪尾根~梅の木尾根~大山三峰~不動尻 »