« 雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳~王岳~根場 | トップページ | 丹沢 忘年山行 »

2014年12月15日 (月)

九竜山~江戸小屋山~鞘口山~御前山~シダクラ尾根~境橋

 昔の山友から、江戸小屋山を通って御前山へ行ったけど、山名板がなかったよ。
ってメールがきた。
昔、かまぼこ板で、山名をつけて、ずいぶん長い間ついていたらしいんだけど。
そりゃそうだよね。あれから35年かぁ。

 そう聞いたら、つけに行きたいじゃない。
いつもは、通りがかりの山にお名前がないと、その場で、持っているプラ板にマジックで書いてつけてくるんだ。
けど、先日行ったばかりの情報だから、お名前がないことはほぼ確実。
それじゃ、百均で、木の板でも買ってきましょうか(*'‐'*) ウフフフ♪
私ね、山名を付けるのに、立木に直に釘で打ちつけるのは論外だけど、針金で木に巻くのも嫌いなの。たまに、針金を飲み込んで痛々しい木があるから。だから、伸びるスズランテープが多いんだ。経年劣化で落ちると、誰かが持っている紐とか赤テープで、止めてくれていたりして、そう言うのを見るのも嬉しい。

 今回は、あらかじめ用意できたから、自然に優しい棕櫚縄にする。落ちてもすぐに自然に返るでしょ?(^ー^* )

 で、お名前の板を背負って、奥多摩病院の脇から、奥の慈眼院を目指す。


Pc131545
Pc131547
その後ろの尾根が江戸小屋尾根。お墓の奥に踏み跡あります。なかなかの草薮。

Pc131549
真新しい黄色い案内板が付いいる。

Pc131548
その後も数か所、真新しい黄色い案内。
 この時点で、もしかしたら・・・って予感はあったんだ。

 ちょっと登ると、地図にない林道があって・・・
法面が高い! でも、ちゃんと鉄梯子が置かれてるよ。 鉄塔広場で、標高520mくらい。
Pc131550
いい眺めだぇね。六つ石辺りが目の前。
時々かなり枝がうるさい。堆積した落ち葉で、急斜面は滑る!

Pc131551
植林地に入ると、枝がうるさいけどよく踏まれた道 伐採地からの眺めがいい
Pc131555
Pc131560
Pc131561
Pc131563                       954mの九竜山。
Pc131564
 案内板と同じ、黄色い真新しい板で、山名が付いてます。この辺りから、ちらほら雪。
おそらく、未明にかけて少し降ったみたい。

Pc131559
 70mほど下りて、次のお山が江戸小屋山。
江戸時代に小屋があったのかな?
山頂は結構長くて広いよ。
で・・・
あ~(^。^;) やっぱり。

Pc131565
Pc131567
Pc131568
 登山口からあった、真新しい黄色い板で、お名前、ついていました。

 うーん "( ' ' ;) どうしよう。
久々、大きなお名前板作ったのに・・・これ、持って帰る気にはならないから、反対側に付けてきました。こんなこともあるんだなぁ。
やっぱ、あらかじめ作るのは止めよう!

 真南へ登ると、鞘口山。
Pc131571
Pc131575
大ダワから御前山への通過点のようなところね。
 次のピーク、クロノオ山からは、中尾根を、しっかりした踏み跡で、神戸(カノト)へ降りられるよ。

Pc131579
 今日はそっちじゃなくて、11月11日(ポッキーの日)に来たばかりの御前山(1405m)へ。
山頂には男性一人。
Pc131583
Pc131588
( °o° ) あら! 富士山が見えてるじゃないの。

Pc131586
Pc131585
冬枯れの時期は、お花はなくても眺望が楽しめるね(*^▽^*) 雪の登山道には、狸と猿と鳥のアニマルトラッキング。
熊の足跡がなくてよかった。

Pc131578
 下山は、シダクラ尾根にしようか。
でも、シダクラ橋まで下りちゃうと、戻るのに遠くなるから・・・

Pc131592
Pc131594
 静かなシダクラ尾根を200mほど下って、北東へ延びる尾根に乗る。
地形図で見て、顕著な尾根だから、『踏み跡があるかな、なくても歩きやすそうだな』と思っていたら・・・なんと、ここも自然探索路に整備されていた(^ー^;
都民の森 道、作り過ぎだよ!
これじゃ、返ってハイカーが迷子になるよ。

 アセビの広場とヒノキの広場を通って、栃寄の都民の森へ。
Pc131599
Pc131600
Pc131602
お蕎麦屋さんへ寄って、お昼にしようと思ったら・・・(;>_<;) エーン
1年以上前にお店を止めたんですって!
あ~あ(^。^;)
持っていた長期保存パンとか、ミカンとか、おせんべとか食べて済ます。

 車道をだらだらと下りて境橋。

Pc131605
幹線道路の長いトンネルを歩くのは嫌だなぁ~(;´o`) と思ってバス時間を見たら、7分後! 1時間に1本くらいしかないのに、ラッキー(^v^)v

 累計標高差1300mの、雪のバリエーションでした(^ー^* )

« 雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳~王岳~根場 | トップページ | 丹沢 忘年山行 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
いつもいつも、元気な山行で素晴らしいです。
冬がきても、途切れることない登山意欲には
いつも、感心いたします(^^)
よくこんなに、行くところがあるなぁって思います。
次から次へと、計画もたいへんでしょうね。
お疲れ様でした。

三重の山男さん
よくこんなに行くところがあるなぁ ですか?
("⌒∇⌒") キャハハ
行けば行くほど、歩いてみたいルートが増えちゃって・・・
知らない踏み跡を見つけるたびに、どこへ行くんだろう?って思うし、地形図見て尾根が白く抜けた
顕著な尾根は、歩きやすそうだな、踏みとあるかな って気になるし。
夏にできない、低山藪漕ぎの季節ですよね(^ー^* )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九竜山~江戸小屋山~鞘口山~御前山~シダクラ尾根~境橋:

« 雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳~王岳~根場 | トップページ | 丹沢 忘年山行 »