« バケモノ山~払沢の滝~浅間嶺 | トップページ | 独鈷山 夫神岳 女神岳 »

2015年3月12日 (木)

二上山 葛城山 金剛山

 「今年のお誕生日山行はどこがいいの?あなたの行きたいところに行きましょう」
母を送って、私が外泊できるようになってから、毎年、大姉さまからそう言って頂きます。
 「交通費が高くて申し訳ないんですが、大阪でもいいですか?」
ってことで、往復新幹線でのお山です。
ルートを関西の山友に相談。
色々ありがとうございます。
 乗り換え検索したら、なんだか難しい(?+_+)
だって、乗換駅が、名前が二つあるんだもん。
例えば 天王寺と大阪阿倍野橋とか。
駅はどうなってるの?(;>_<;)
 土地勘無いから不安だなぁ って思っていたら、関西の山友Sさんが合流しくださるって。
ありがたい。心強い!
3月10日
天王寺でホームを下りたら・・・
え~ \(◎ ◎;)/
一昨年一緒にお山を歩いたNさんが、「こっちこっち、はよ!」って、中央改札口に誘導してくれた。これがなかったら、この乗り換えは完全にアウトだったわ。Nさんは、この、時間が短い乗換のためだけに、会いに来てくれたんだ!(j o j) ウルルル
なんて優しいの!
Sさんが改札で、乗り換え時間が短いからと、私たちの切符を買って待っていてくれた!
みなさまのお蔭で、予定の電車に乗れました(´ー`)ノ
 もう一人。二上神社口でYちゃんが待っていてくれた。
4月にこちらへ来た時に、大山と高尾山へご案内したの。
久しぶり~\(^o^)/ 
  風は冷たいけど、青空の下、まっすぐ西へ。
鹿柵を通って、まずは、 前から来たかった大津の皇子陵 。
P3103999
将来を期待されながら、(期待された優れものだったから?)謀反の疑いをかけられて自害した皇子。
奈良時代の皇族・大津皇子の墓。
同母姉の大伯皇女が残した「うつそみの人にある我れや明日よりは二上山を弟背と我が見む」の歌が有名。
 いにしえに思いをはせ・・・
雌山(517m)でランチ("⌒∇⌒")
P3104005
P3104008
東屋でランチが終わるころ、外は猛吹雪!(°O° ;) !
P3104020
日出処の天子の異母弟、麻呂古王が弥勒仏を本尊として草創したもの、って言われている。
当麻寺へ着いたら、私の三角点の師匠が、待っていてくれた。
Nさま、よろしくお願いしますです。
P3104029晴れたかと思うと吹雪き!
P3104031
SさまとYちゃんとお別れして( ´ ▽` )ノ  
吹雪の中を見送ってくれたよ(j o j) ウルルル
P3104036
 私鉄を乗り換えて、近鉄御所駅から登山口まで、タクシーで行く計画だった。 ところが、三角点の師匠が、登山口まで車で連れてってくれるって!おまけに、屯鶴峯ってところに連れて行ってくれた。ちょっと須磨アルプスに似て 不思議なところ。ここでも吹雪!
P3104048
P3104054
ありがとうございます(/・0・) 
 もう2時半過ぎているけど、二上山は3時間くらいしか歩いていないから、頑張りましょう!
この大和葛城山って、夫の実家へ行く時、いつも、ツツジが満開のパンフレットを見ていた。 ツツジの時期はさぞ人が多いんでしょうけど、こんな半端な時期で、しかも吹雪き!誰にも会わずに山頂へ向かう。
P3104057
P3104058
P3104060
 北尾根からダイヤモンドトレイルに出ると、風が強い。
P3104065
さっきまで真っ白だったのに、急にぽっかり青空が出て、大阪が見えるよ!
P3104070
P3104073
P3104074
あれ?大阪に竜巻みたいな変な雲
P3104076
葛城山山頂(958,9m)のちょっと先に、今夜のお宿。
P3104080
葛城高原ロッジ 夕食は選べる鍋料理
大和ポークのしゃぶしゃぶと、鴨鍋にして、両方楽しむ(^。^*)~♪~
ケーキを頼んでって言われたんだけど、今回諸事情で4人なの。
4人で、鍋の後にホールケーキは無理でしょ。
だから、マイフレさんが送ってくれたマドレーヌに蝋燭を立ってて、お祝いして頂きました。
P3104088
ふと、窓の外を見ると・・・
 街の明かりが~とてもきれいね 大阪~♪ そして大和盆地~♪
P3104095シメは卵雑炊 これが絶品!
P3104098JRホームで、乗換のお助けに来てくれたNちゃんからのプレゼントを開けてみると、おいしそうなお菓子やチョコや、あ・・・(//・_・//)
真っ赤なパンツ?~\(°o\)~(/o°)/~ 「赤パンは風呂から出たら履くんやでー」って(;´▽`A``  とっても美味しいくぎ煮も入ってた。自家製かな?(=●^0^●=)
3月11日
 朝食は7時半から。 でも、お願いしたら6時45分に出してくださった。
葛城山から下山して、金剛山に登って、大阪から横浜の自宅へ・・・
夕飯前に帰宅するには、この時間でないと(´ー`;)
お姉さま方を付き合わせてごめんなさい(^。^;)
じゃ、行きましょう。
P3114101
木の階段で、ガンガン下って水越峠。
P3114102
これ、登りは結構きついかも~(;´o`)
ガンドガコバ林道も吹雪でずんずん積もってくる!
P3114104
P3114105
P3114106
 谷筋から東にジグザグの急登で、尾根に乗る。
南西に向きを変えて、なだらかに登ると、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
樹氷が美しい!
P3114110
ずっとメールや電話をしても通じなかった三角点の師匠。一の鳥居で、初めて電話が通じった。そうしたらなんと、ロープウェーで来るつもりが、強風で運休ですって!急遽、歩いて登って来たって。私たち4人分のお弁当を背負って!
 ご一緒に、一等三角点 点名「金剛山」タッチ! (1111,9m)です。
P3114116
師匠のお導きで、金剛山の名所をご案内頂きました。
P3114121
P3114125
P3114127
P3114129
P3114130
P3114131
で、\(°o\)~(/o°)/
火曜会4人分のお弁当を、持って来てくださいました。
(シ_ _)シ  ハハァーー
P3114135
このご恩は、ボケるまで忘れません。
師匠ご指定の、屋根付きの休憩場所でランチ。
雪に濡れずに済みました。食後、少し大阪が見える。PLの塔も。
P3114138
P3114136
千早本道で下山。 ずっとずっと階段だけど、樹氷がみごとで楽しませてくれる(^ー^* )
P3114140
P3114141
P3114144
新大阪まで、乗換駅を何度か路線図見てシミュレーションしたけど、
師匠が同行してくれて、連れて来てもらっちゃった。
( -。-) =3 ふぅ 助かった。
始めて行く場所でも、普通そんなに緊張しないんだけど、大阪って路線が複雑で… 自分がお姉さま方をお連れする立場で、乗り換えに遅れちゃ大変、と緊張してたの。
きっと、たまに東京へ来る人って、こんな感じかな?
乗り入れや乗換が多いから、分かりにくいでしょうね。
渋谷とか新宿とか横浜とか。
 新大阪で、お疲れ様(=^O^=)o□ プハァ
P3114149
そして、師匠と涙のお別れ。
車に乗せていただいて助かりました。
お弁当、美味しかったです。
新大阪までご一緒してくださって、心強かったです。 
ありがとうございます( ´ ▽` )ノノノ
 楽しい二日間が、終わった。
Nさん Sさん Yちゃん、そして三角点の師匠 
それからお姉さま方
しゃらは幸せ者です(j o j) ウルルル
ありがとうございます。

« バケモノ山~払沢の滝~浅間嶺 | トップページ | 独鈷山 夫神岳 女神岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

良かったわ~
あまり特徴のない時期のお山。。。かなって最高にべっぴんの時の葛城や金剛山を見て欲しかったから。。。私でも今年はまだあんだけの樹氷の金剛山に当たったこと無いから寒かったでしょうけど
思い出に残ってもらえる山になってほんと良かった~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

のりのりさん!
いきなりあらわれて、風のように去って行った、ありがたい山友 このご恩は一生忘れません。
しばらくたって、このためだけに、わざわざ来てくれたの?って、感動がジワジワと押し寄せて、涙が・・・
で、お宿に着いて開けたプレゼントに、赤パン?( ̄o ̄)  そして「赤パンは風呂から出たら履くんやでー」
に、お姉さま方が大爆笑!
実に衝撃的な再会&プレゼントでした。
真心いっぱい!
ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二上山 葛城山 金剛山:

« バケモノ山~払沢の滝~浅間嶺 | トップページ | 独鈷山 夫神岳 女神岳 »