« 二度上峠から 鼻曲山~留夫 と浅間隠山 Wピストン | トップページ | 都井沢のウラジロガシ~城山湖~拓大尾根で高尾~高尾山口 »

2015年4月29日 (水)

 女の湯~倉戸山~榧ノ木山~倉戸口

去年の秋に、紅葉の倉戸山を設定した。
一日雨の予報で、避難小屋がある御前山に変更。
 じゃ、せっかくだから、山桜と新緑の時期にリベンジしたいな。

 満員のバスは、境橋で数名下りて、奥多摩湖でだいぶ下りて、私たちは女の湯で降りる。

 ずっと前、倉戸山の相談をした時、大姉さまが、「じゃ、バスは女風呂ね」って・・・(・_・;)
すごく似てるけど・・・違います。女の湯(メノユ)です。

 今は、奥多摩湖の底に沈んだ、小河内村があったころ、温泉があったの。
昔のことだから、このダム湖を作るにあたっては、ひどい買収もあったんだよ。
水の底に沈んじゃうと思えば、村人はもう、作物を作る気にはなれず、でも、お金はなかなか渡されずに延び延びになって、食うや食わずで・・・とか・・・
 水の底の源泉を、ここへ引いているらしい。
でも、ここに温泉施設はないんだよ。
温泉って、タンクローリーとかで運ぶと、泉質が落ちちゃうって言うし、勿体ないよね。

P4285864
 そのバス停から、今バスで通って来たトンネルの脇を登る。
湖面が朝日にキラキラ(*^_^*)

P4285865
途中にこんな看板
[登山者の皆さんへ『倉戸山の登山道は大変急峻で、不明瞭な場所が多く、遭難事故が多発しています。ヘッドライトや地図などお持ちの上お歩きください』] だって。
地図を持たないで山に入る人、時々見かけるね。それですぐに 『迷いました、救助に来てください』 何て言われたら、救助する方もかなわないね。

P4285866
 実際は、しっかりした登山道で藪もないけど・・・。急は急かな。ジグザグの道を、よく見ないでまっすぐ行って迷ったりするのかなぁ。

 登り初めから、300mほどが、息つく暇ない急登で、今日は、76才のお姉さまが、ちょっと体調不良な感じ。いつもより遅い。

P4285868
 雑木林の新緑は、今が盛り(^ー^* )
先週に続いて、鮮やかな緑にきゃぁきゃぁと、感嘆の声!時々山桜の花びらが舞ってくる。
 
P4285869
倉戸山(1169,3m)は、大きなヤマザクラがあって、いつもはGW過ぎにお花見ができるんだよ。でも、今年はもう咲いている。

P4285878

P4285908
広くて、静かな奥座敷 って感じ。
本日不調のお姉さまが「私ここで帰るわ」って
言い出したんで、慌てて止めて、早目のランチ。今日は8人でにぎやか(^ー^* )
 
P4285881
 今日はね、ここから榧の木山(1485m)までの、カラマツや広葉樹の新緑を、楽しみながら歩くのが目的(^ー^* )
フデリンドウがかわいい
P4285882エイザンスミレ
P4285885ヒゲネワチガイソウ
P4285888フモトスミレ
P4285890ハシリドコロ
P4285894ユキザサ
P4285901アケボノスミレ
P4285912
 榧ノ木山は、細長い尾根の、ちょっとした高まり。お手製の山名板が付いた、狭い山頂です。
P4285896
登山道は山頂を巻いちゃうから気を付けてね。
普通は、鷹ノ巣からの通過点、って感じかな。
あと、標高差150m登れば水根山、そこから100mちょいで鷹ノ巣山。

 カラマツの芽吹きは、淡くてとってもかわいいよぉ~(^ー^* )

P4285899
P4285902
P4285903
P4285905
 この、登山道がないマイナーな山頂で、鷹ノ巣から飛龍辺りの三座同定をして一休み。


倉戸で待っていたお姉さま方と合流

P4285909
 帰路は、倉戸山から熱海方向へ。
こちらも、ずっと急斜面。地面が乾いて土ぼこりがすごい。「先週の三浦アルプス ルバング島状態と、中間がいいのにね」だって(´ー`)
ヒトリシズカ
P4285924ヤマツツジはこれから
P4285926
 温泉神社へ降りて、いつぞやクマに襲われた、有名な登山家さんのお宅の近くを通ってバス停へ。

チゴユリ
P4285929セリバヒエンソウ
P4285936_2シロヤマブキ
P4285937六つ石山
P4285931バス停前に白藤
P4285942
 あ~・・・みんなで歩けてよかったよぉ。
実はね、もうすぐ77歳の大人しいお姉さまは、時々『私、ここで待ってるわ』って言うの。
「私は、すぐに息が上がって・・・」って。
「皆さんの足を引っ張るの、悪いわ」って。
それでも、いつもはマップタイムなの。お年を考えれば、充分にすごいと思うんだけどなぁ。
超お元気な73歳と、79歳に挟まれて、ついご自分を比べてしまうんでしょうね。

 今日は、体調が悪かったらしくて、ちょっと予定時間オーバー気味だな、と思っていたら・・・
倉戸山でいきなり「私ここで帰るわ」って言うの (ノ°ο°)ノ
 確かに、バスの便数が少ないのに、この界隈で呼べるタクシーは1台。
火曜会は、乗り切れないじゃない。
だから、ルートを一部ピストンにして、行けるとこまでで折り返せるようにしたのに~(^。^;)
結局、明後日雪山テン泊へ行く一人が、「じゃ、私もここで、まったりして待ってるわ」って言ってくれた。ふぅ( -。-) =3 ありがとう!

 そりゃ、足を引っ張るのは気が重いんでしょうけど、何人いたって、常に誰かは一番遅いのよ。
そんなこと気にしていたら、グループでお山へ行けないじゃない(^v^)
脚力や体力は、違うのが当たり前。
体調が悪い時もある。
帰るなんて言わないで、みんなで歩けるように、歩けばいいじゃない!と、私は思います。
(^ー^* )

 いつまでも、みんなで楽しく歩きたいなぁ
(´ー`)

 累計標高差980mでした。俊足お姉さま方、
お疲れ様でした(/・0・)

« 二度上峠から 鼻曲山~留夫 と浅間隠山 Wピストン | トップページ | 都井沢のウラジロガシ~城山湖~拓大尾根で高尾~高尾山口 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  女の湯~倉戸山~榧ノ木山~倉戸口:

« 二度上峠から 鼻曲山~留夫 と浅間隠山 Wピストン | トップページ | 都井沢のウラジロガシ~城山湖~拓大尾根で高尾~高尾山口 »