« 伊豆ヶ岳東尾根~天目指峠 | トップページ |  女の湯~倉戸山~榧ノ木山~倉戸口 »

2015年4月27日 (月)

二度上峠から 鼻曲山~留夫 と浅間隠山 Wピストン

 日帰りで行ける一等三角点が、少なくなってきたの。  

二度上峠へ車を停めて、南へ。 これ、一般登山道なの?ずっと、手をお顔の前に出していないと歩けない、笹薮の道だよ。  
P4255779
案外キツイアップダウンが何度もある。 登山道が右に90度曲がる高みが、氷妻山(1467,4m)
P4255780
 氷の妻( ̄~ ̄;)ウーン・・・名前の由来は知らないなぁ。今日の目的地、一等三角点峰、留夫山の名前の由来は、またしても日本武尊くん。武尊くんが、房総に渡ろうとしたとき海が荒れて、船が危うくなった。それを助けようと、海に身を捧げたのが、弟橘姫。日本武尊くんの愛人。日本武尊くんが、眺めのいい、ここまで来て、弟橘姫を思い出して、嘆いたんだって。なんであの時、身を海神に捧げる弟橘を留めなかったんだろう!夫(つま)を、留めればよかったのに~ って、嘆いたんだって。で、留夫山。  青銅器が主だった東国で、日本武尊くん率いる鉄器集団は、抜群に強かったんだろうね。 最近、行く先々で武尊くんにお会いしているような気がする。 秩父三峰にも、大きな武尊君がいたっけ。 丹沢には、足跡が祭られてるし。  この留夫を下りて、甲斐の国(山梨県)の酒折宮にやってきて、しばらく遊んだんですって。 酒池肉林の歓待だったって。 殺されちゃかなわないから、甲斐の国の集落の長も、必死だったでしょうね。 それって、私が山名板を付けた、八人山の下だよ。 今日の山友たち、みんな歩いた場所! そんな、うんちくおばさんをして、山友に、「ほー」「へー」って聞いてもらいながら歩く  
 背丈を越す笹薮を抜けて
P4255782
ガガッと降りて、ちょい笹薮の急斜面を登ると、鼻曲山。  
P4255794
P4255787
山頂の先を下りようとしたら・・・道がない? コンパス見たら、あれれ? 北向きじゃん。 地形見てると、鼻曲山からまっすぐ先へ進むと、そのまま留夫へ行けそうだけど、実際は違うよ。 ちょっと戻って、[霧積温泉⇒]へ降りるの。 留夫への案内は出ていませんでした。 急降下すると霧積温泉と留夫の分岐が出て着て、ここには案内があった。
P4255798
で、まだ雪が残ってたよ。  南へ降りて、80mほど登ると、私がお初の一等三角点峰。 留夫(トメブ)山(1590,8m)\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
P4255801
P4255800
あ、まだ12時前だ。 Wピストン行けそうだよ(^v^)  山友が、二百名山の浅間隠山は未踏登なんだって。 そっちの山頂の方が眺めがいいし、二度山峠まで車でせっかく来てるんだから、Wピストンにしようか(^ー^* ) アクセスに時間がかかるから、いっぺんに行けちゃった方がいいよね。   鼻曲山への登り返しは、なかなか急で、汗ダク~(^。^;) ふぅ。 妙義のギザギザが魔の山みたい!
P4255797
頑張て早目に歩いて、二度上峠に2時。  
P4255808
じゃ、チャチャっと浅間隠しも行って来よう!
P4255809
こちらは、打って変わって歩きやすい一般登山道。 登山口で小学校くらいの子供に「今から行くの?暗くなっちゃうよ」 って言われた!(゜o゜;) 「暗くなる前に下りるからね。ありがとう」って・・・ ずっと向うのお山へ行って帰って来たんだよ。 とは、言わなかった("⌒∇⌒")  
途中、妙な側道があって悩む。 行きは、なるべく尾根通しの急坂を選んで登って、途中、3組の下山者に会う。 これで、この山はきっと、私たちのお貸きりだー♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪ 大声で歌っても、恥ずかしくないよねー。なんて話しながら、 市倉尾根合流点で90度曲がって、こちらの道に案内はありません。
P4255838
浅間隠山(1756,7m)  
P4255827
ここは、とっても眺めがよくて、気持ちがいいところだよ。 浅間が近い!
P4255822
当たり前か(^。^;) この山がじゃまで、浅間が見えないよ、って意味の山名なんだもんね。  榛名や、この前行った岩櫃も近い。 草津白根や谷川が、春霞の向こうに浮かんで、夕方になってもポカポカと暖かい。
P4255823
P4255824
P4255829 歩いてきた稜線が見える。なかなかのアップダウンだ!
 半端な時間に下りると、渋滞につかまっちゃうし~・・・
今夜は、夫は出張で、家にいないんだ。 夕飯の支度を気にしなくていいの~\( ^o^ )/ ~♪~  ん~(=●^0^●=) こんな時間に山頂でのんびりコーヒータイムなんて、まるで山小屋にお泊りの時みたい。 至福のひと時を過ごしました。
 冬の間、軽いお山しか歩いていなかったから、ちょっと疲れたねぇ。
マップタイムが8時間20分で、累積標高差1400m 平行移動距離17キロ 大腿四頭筋がちょっと張った感じ。車に乗る前に、しっかりストレッチ!  
駐車場にはオオバヤシャブシ
P4255850
カラマツの芽吹きがかわいい
P4255847
 帰路の道の駅くらぶちで、80円のエシャロットと120円のワラビゲット!
P4255853
 結果、遅くなっても渋滞は緩和しなかった (;´o`)暖かくなると、急に観光の車が増えるような気がする。きっと、来週はもっとすごいだろうな。 いよいよGWだね。
 翌日の夕食に、エシャロットのぬたとワラビのおかか和え
頂き物の、伊勢原の寿雀卵でたまかけ\(●⌒∇⌒●)/
お箸で持ち上げても切れない弾力の卵よ。
P4265861

« 伊豆ヶ岳東尾根~天目指峠 | トップページ |  女の湯~倉戸山~榧ノ木山~倉戸口 »

登山」カテゴリの記事

コメント

いい季節になってきました。
天気がいいとソワソワしてしまいます。
しゃらさんは相変らず,パワフルに山へ行ってますね。
鼻曲山 面白い名前で姿も面白い♪

美味しそうな玉子 高級玉子掛けごはんですね。

この卵は絶品でした!
鼻曲山は、ほんとに鼻が曲がって見えるんだよ。
ここまでは以前にも登っていたんだけど、一等三角点峰、留夫山には行っていなかったの。初タッチの一等は、嬉しいです(*^▽^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度上峠から 鼻曲山~留夫 と浅間隠山 Wピストン:

« 伊豆ヶ岳東尾根~天目指峠 | トップページ |  女の湯~倉戸山~榧ノ木山~倉戸口 »