« アヤメ平~山ノ鼻~至仏 | トップページ | 姫神山 岩手山 »

2015年7月13日 (月)

沢妻川林道から節刀ヶ岳

 5月に、キャンプ場からのバリエーションで、御坂山系 節刀ヶ岳へ登った。
今回は、マイフレさんのご親切で、違うバリルートをチャレンジ。
 芦川の、沢妻川沿いに、林道がある。
マイフレさんが、その林道終点から尾根に取り付けるって教えてくれた。
4月に登った、芦川オートキャンプ場からのバリルートより、早目に節刀へ登れるって。

 お姉さま方をお連れしたいけど、踏み跡がないバリは、自分で歩いてからでないと、不安でご案内できない。

 芦川の、集落の中の細い道。奥に、獣除けの柵。紐をほどいてゲートを開けて、また閉じる。荒れた林道を遡ると、節刀へ登りあげる北東尾根が、右手に見えてくる。

 マイフレさんが、もっと奥まで行きたいんだけど と車を登らせようとするけど、林道は急斜面な上に、湿った落ち葉が積もって、石が落ちてる林道【><。】

P7108999
空回りして登れない。
右が崖・・・(;´o`)
怖いよぉ~。
ここでいいよ!
ここから歩こうよぉ~【T_T】

 林道終点まであと15分の所から、歩き出し。

P7109045
 荒れた沢の、右の尾根、モミと白樺と広葉樹で、案外明るい。でも、足元は落ち葉が堆積して、それがたっぷり水を含んで、急斜面だから滑る~。

P7109002
下草が、うるさくないのがありがたい。小さな尾根が、いくつも集まってくるから、何ヶ所か、赤テつけてきた。
 この尾根、鹿道はあるけど、リボンも、目印も、踏み跡もないから。
今度お姉さま方をお連れした時に、取ろうっと。

 こう言うバリエーションは、迷うも何も、とにかく高い方へ登ればいいんだよね。
林道終点付近から、南南西にひたすら急斜面を登ると、(ノ°ο°)ノ オオ
芦川キャンプ場から登った時に一息ついた、小ピークへ出た。

 あとは、北へまっすぐ登るだけ。
でも、最後がちょっと、枝がうるさいんだよね。

 露岩の展望地で、南アルプス方向を見るけど、まっ白~。
シロバナフウリンツツジがかわいい! 

P7109004
で、節刀ヶ岳(1736,4m)の、山火事注意の看板に出る。

P7109006
P7109023
P7109025
P7109026
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
やっぱ、富士山は見えないかぁ~。
お昼を食べていると・・・
富士山の左がかすかに見えて、粘っていたら、山頂が見えた!
\( ^o^ )/ ヤ ッター♪

P7109031
P7109040
P7109042
 今日は下見なのに、ここまでお付き合い、ありがとうございます(/・0・) 

 最初、金堀山手前の鞍部からの、古い道を使う周回にしようかと思ったての。
けど、友人に聞いたら「沢が荒れて、道はもうないよ。ザイルとカラビナ持って行きなよ」
 だって(・_・;)
そんなとこ、やっだぁ~(´ヘ`;)
で、往路下山。
さっき歩いたばかりなのに、下りになると難しいね。全く道はないから、尾根が広くなると、悩んじゃう。

 行きで赤テつけたのに、左の尾根へちょっと下りて
・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・
なんか植生が違う。

 右へ、マイフレさんはトラバース。
私は、トラバースは嫌いだから、2分登り返して、下りたい尾根へ乗る。
やっぱ、下りは間違うねぇ。
コンパス見ていても。

で、沢が見えてきた(;´o`)ほっ。
急斜面の下りは気を遣う。

 マイフレさん、今日は、蒸し暑い中、下見におつきあいありがとうございます(゜゜)(。。)

 ってことで、お姉さま方 
少し涼しくなってから、この辺り いかがでしょう?
(*^▽^*)ノ

 左の写真は、シロフウリンツツジ 標高が高いから?まだ咲いているとは思わなかった!
(*^▽^*)

« アヤメ平~山ノ鼻~至仏 | トップページ | 姫神山 岩手山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢妻川林道から節刀ヶ岳:

« アヤメ平~山ノ鼻~至仏 | トップページ | 姫神山 岩手山 »