« 沢妻川林道から節刀ヶ岳 | トップページ | 巻機山 »

2015年7月20日 (月)

姫神山 岩手山

 お姉さまが去年、「岩手山だけは、もう少し若いうちに登っておけばよかったわ」
って、おっしゃってた。
そんなことないでしょ。お姉さまに登れないお山なんてありませんよぉ。
って言って調べたら・・・
お鉢巡り入れて、マップタイム7時間40分
これはお姉さま方、たぶん歩ける。
でも、累積標高差 登りも下りも1600m
これは・・・
70代のお姉さま方には、麓で2泊しても、日帰りは無理だなぁ。 
 その時、調べた電車の時間。 
盛岡って、家から4時間かからないで行けちゃうのね。
お姉さまには申し訳ないけど・・・
私なら日帰りで行ける。(゜゜;)
 
 で、月末に予定していたの。
けど、夫が三連休にお出かけするんだって。
(゜o゜)あら、お気を付けて・・・
 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・
この連休は、久しぶりに、お家の大掃除をするつもりだったんだ。
ついつい、外にばかり意識が向いて、お座敷とか押入れとかが「ちょっと置いといて」の重なりになっちゃってる。
それに、連休明けにお泊りで海だし・・・
 でも・・・
行っちゃえ!("⌒∇⌒")
行きたい時に、行けるなら、行く!(^v^)v
それでも、昼前に着いて、岩手山は無理だから、初日は近くの姫神山へ登ろうっと。
 ってことで、渋民駅から近い、一本杉登山口へ。
P7189211
トイレもあって、よく整備されているのね(^ー^* )
でも・・・着く直前から雨だぁ(^。^;)
傘さして歩く。
ハナチダケサシやオカトラノオ、ハエドクソウ
P7189212
P7189213
P7189243
が咲いてる。
 杉の植林地を登ると、木の階段があって、ざんげ坂だって。
わたくし、懺悔するような、やましいことはしておりません!
清く正しく美しく・・・
少し・・・
嘘つき? ("⌒∇⌒") あははは
 標識もシッカリして、道も広いんだけど、ズルズルと滑る赤土で気を使う。
8合目の先で、岩コースと土コースに分かれてる。
行きは岩コースにしよう。
露岩帯は、なかなかの高度感。
蓼科山より、岩が大きくて歩きにくいなぁ(;´o`)
と、思っていたら
(゜o゜)おぉ!
西に、岩手山が薄く見えてくる(⌒^⌒)b うふっ
P7189226
明日行くから、待っててねー( ´ ▽` )ノ
で、すぐに山頂。
姫神山(1123,7m)
P7189239
雨も小降りに。
コンクリの平面に埋め込まれた、変った一等三角点!タッチ(*^_^*)v
P7189237
P7189234
 下山は、岩々じゃない方で、の~んびりと。
だって、今日は久しぶりにお一人様なんだもん。
 すれ違った方に、一本杉で写真を撮ってもらう。
P7189246
 翌日 台風っ気の風が心配。
予報じゃ風速15mだって。
地元のお宿で、朝食を済ませて歩き出すと、案外ゆっくり登山になっちゃった(^。^;)
盛岡駅から馬返しまでは、タクシーで30分くらいかな。
もう、たくさんの車がいる。
雨降りなのに、物好きだなぁ(って、私に言われたくない?("⌒∇⌒")
 今日も傘さしての歩きだし(;-_-) =3 ふぅ
タマガワホトトギスの群生地があるよ。
P7199251
随分歩いたところで、1合目って案内があって、たくさん人が休んでる。
え~まだ1合目?【><。】
二合目半って言う変な標識のところから、行きは左の旧道にする。
ガラガラの岩とザレタスコリアみたいなので歩きにくい。
でも!(゜o゜)
もしかしてエゾツツジ?
P7199294
もしかしてイワブクロ?
P7199320
眼福眼福(=●^0^●=)v
クサボタン雫がきれい!でも、歩きにくい道。
P7199256
ハクサンシャジンやヒレアザミや、滅多に見られないお花がいっぱい咲いてる!
P7199265
P7199351
来てよかったぁ!
 八合目は、避難小屋の軒下で小休止。
P7199298
ここからは風当たりがきついから、傘は無理だなぁ。
ポンチョを着る。
これも・・・お鉢へだたら無理かも?
で、登りで雨具を着るのは暑いしなぁ。
ツアーなんかは、ほとんどが、ここの避難小屋泊まりなんだって。
自分が泊まる時に、できればツアーとかち合いたくないね。
 すぐに富士山みたいなザラザラになって、3歩進んで2歩下がる状態。
最後の急登を頑張って、火口に出る。
あ!(;-・。・-;)
やっぱポンチョは無理だわ。
この前の蓼科より風速があるから、ポンチョは押さえていても飛ばされちゃう。
火口側に少し下がってしゃがんで、雨具に着替え。
暑いどころか、手がかじかむくらい!
真白で何も見えないお鉢巡り。
P7199311
でもね、両側に、ものすごい数のコマクサがびっしり!
P7199307
P7199316
それに、滅多に見られないイワブクロもたくさん群生してるの。
あ!タカネスミレも!\(^o^)/ わーい
何にも見えなくても嬉しいよ。
 時計回りに回って、薬師岳(2038,1m)
一等三角点タッチ\( ^o^ )/
P7199312
P7199315
ここには、霧雨の中、風下に10人くらい休んでた。
 お鉢をそのままぐるっと回って、時々強風にあおられておっとっと(;-・。・-;)
なんで誰もいないの?ちょっと不安。
登って来た分岐へ マップタイム30分って書いてある。
岩手山神社奥宮に参拝して・・・
P7199322
あれ?ここって、さっきポンチョを脱いで雨具を着た場所?
( ̄~ ̄;)??
なんと、お鉢から馬返しへ降りる分岐点って、何も案内がないの!
視界があるときならいいけど、これ・・・間違えてもう一度お鉢巡りしちゃいそうよ!
そうか、それでさっき登っていた時「この道、馬返しに行きますか?」って聞かれたんだ!
ゼェゼェ言いながら、ざれる急斜面を登ってくる人に「ここが一番辛いですね。もうすぐお鉢ですよー」
ってお声をかけながら下る。
P7199326
お腹がすいたから、不動平の避難小屋へ。
行きは真っ白で避難小屋が見えなかったよ!この岩の左ね。
P7199327
端っこは人がいっぱい座っていて、靴を脱いで上がる。
いっぱいいる人たちは、どうもツアーらしい。
『ここで2班に分けます。大丈夫な人は予定通りお鉢巡りをします。お鉢はものすごい強風です。
無理だと思う人はここで待っていてください。一緒に下山しましょう』
ここまで来たのに山頂へ行かない人もいるのかなぁ?
と思って見たら、「数人が、この雨だし何も見えないし・・・」
って、山頂棄権相談をしていた。
もったいないなぁ。
 
 八合目へ降りると雨は止んで、薄日が差してきた\(^o^)/
清水が美味しい!
雲が飛んで下界がきれい。
P7199332
P7199275
あ!昨日登った姫神山の裾が見えてきた。
P7199358
 それでも、下りででもびっしょり汗をかいちゃって、岩手って暑いのね。
で、登山口で靴を洗っていたら、途中でお話した地元の方が、送ってくれるって!
\(●⌒∇⌒●)/ わー 嬉しいです!
その方たちが寄るって言うから、すぐ近くの相の沢温泉お山の湯へ、一緒に連れて行ってもらっちゃった。
お風呂の中でも今日の岩手山のお花の話(⌒^⌒)b うふっ
ここで売っていた、ウルイ 100円 を買って帰って、夕飯に食べたよ。
ちょっとぬるっと美味しかった。
P7199373
 東北新幹線って、便利よね~。
これなら、お姉さま方と青森のお山とかだって、行けちゃうかも(*^▽^*)
 でも、二日とも降られたから、今日は雨具とかのお片付けと、お買い物と、明日のお泊り支度と、その翌日のダンスのお仕度で、
半日 バタバタと、走り回っちゃいました(#´ο`#) ふぅ~
忙しくしているのは、自分なんだけどね。
 これから、明日・明後日・明々後日の、夫のお夕飯の下準備です。
もしかしたら、リコメできないかも~(゜゜;)
ごめんなさい(。_。;)
 岩手山はお花の山でした。
シロバナトウウチソウや、イワブクロ、エゾツツジが見られて嬉しかったよ~\(●⌒∇⌒●)/

« 沢妻川林道から節刀ヶ岳 | トップページ | 巻機山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫神山 岩手山:

« 沢妻川林道から節刀ヶ岳 | トップページ | 巻機山 »