« 姫神山 岩手山 | トップページ | 国師 北奥千丈 »

2015年7月27日 (月)

巻機山

 山友たちが、巻機へ行きたいって。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・ 一番短いルートで、マップタイムは9時間45分かぁ。 始発で出ても、登山口は9時過ぎ。
 で、未明にまず私、次に都内の友人を拾ってもらって、登山口へ。  
 桜坂の駐車場は、第三駐車場まで、すでにかなり車が入ってる。
P7269582
井戸の壁、って言う急斜面をジグザグに登って、五合目へ。 暑い!扇子で顔を仰ぎながら登る。 それでも汗が(#´ο`#) はぁ~
きれいなブナ林・・・風が抜けない。
P7269589
ちょっと尾根らしくなって、6合目は少し風が抜ける。 (;-_-) =3 ふぅ~。 天狗岩?とヌクビ沢の雪渓が美しい。
P7269596
 7合目で樹林から抜けて、岩ゴロゴロの道を、前巻機を眺めながら歩く。 キンコウカが多いお山だね。
P7269602
P7269610
前巻機辺りから、ニッコウキスゲとワタスゲ、それにキンコウカがたくさん!  で、巻機山(1967m)って言う山名板のところへ登る。
P7269622
P7269635
「でもね、山頂はここじゃないのよ」 って、山友たちに行言って、ちょっと東へ。 池塘もあって、気持のいい稜線歩き。
P7269638
標高差20m、5~6分ほど登ると、こちらは山名板はないけど、ケルンがつんである。 キスゲがきれい(^ー^* ) みんな、こっちが山頂だって知ってるから、ここまで来て「名前くらい付ければいいのにね」って言ってる。
P7269641
なんとここで! 富士山が見えたよ。 撮ったけど、分かるかなぁ。
P7269648
雪の妙高火打も見えたよ。
P7269651
 戻って、そのまま尾根を西へ。 山友が巻機へ登りたいって言った時、じゃ、割引山へ寄っていい?って聞いたの。 だって、こちらは一等三角点だもん。 巻機から西へ稜線を歩くと、まだ雪が残ってる! けど、登山道は、階段の1/3は雪から出てました。 土曜日も暑かったらしいから、一気に融けたんだね。  見たかった、ハクサンコザクランの大群生が見られてよかったよ~(^ー^* )
P7269663
P7269666
P7269668
割引山(1931m)到着!  一等三角点タッチ\( ^o^ )/
P7269677
山友たち、お付き合いありがとう。 じゃ、降りようか。 って、言っても、前巻機への登り返しがある。 奥に赤城連山
P7269682
越後三山
P7269687
まずは避難小屋の下の清水で、思わず顔を洗う。 冷たくて気持ちい~い! 標高2000m近いのに、暑いんだもん。 どうせ汗で、日焼け止めは取れちゃってるしねぇ。
P7269696
それから、この気持ちのいい場所に、もう少し居たくて、のんびりコーヒー。 あ~世の中に、これほど美味しいものがあったか!("⌒∇⌒")  
 行きに見つけられなかったお花もあって、帰りも結構撮影タイム。
P7269699
 
ツルリドオシとそのつぼみ
P7269604
P7269715
で、マップタイム9時間45分を、休憩入れて7時間半。 岩手山は、休憩入れるとマップタイムに近かったのに、巻機はマップタイム甘いのかな?
 あんまり渋滞にはまらずに帰れたから、帰宅は7時。 
道の駅で買った細長い茄子や白い茄子 それにスティックセニョール
P7269727
P7269728
 横浜は暑いなぁ~(#´ο`#)  
巻機の稜線の風、気持がよかったなぁ~。

« 姫神山 岩手山 | トップページ | 国師 北奥千丈 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巻機山:

« 姫神山 岩手山 | トップページ | 国師 北奥千丈 »