« 青崩峠~熊伏山  | トップページ | 沢妻川林道から節刀ヶ岳 »

2015年7月11日 (土)

アヤメ平~山ノ鼻~至仏

 ちい姉さまのお誕生日
どこか行きたい山はありますか?
って聞いたら、至仏と燧へいらしていないんだって( °o° ) へエー!
アコンカグアやキリマンジャロやキナバル山も行ってるのに?
7月始めの燧は、まだまだ残雪が多くて、1泊じゃちょっと・・・なので、燧はまたの機会に。
 沼田前泊して、バスで鳩待峠へ。
どうせ至仏へ登るなら、ピストンじゃなくて、ぐるっと回りたいから。

 尾瀬への入山口には入山者数をカウントするゲートがある。
その手前にマットが敷いてあって、そこで靴底を丹念にこすって、植物の種子を尾瀬ヶ原に持ち込まないようになっているんだ。
尾瀬によその植物が進入して、生態系が崩れないように。

P7078647ウワミズザクラ
P7078656
P7078664至仏とワタスゲ
P7078690オノエラン
P7078705

 鳩待通りをなだらか~に登って中原山(1968,8m)

P7078715
アヤメ平は、一面 タテヤマリンドウとヒメシャクナゲ
イワカガミとワタスゲの極楽浄土みたい!
タテヤマリンドウ
P7078669日光白根・武尊方向
P7078716ムシトリスミレ
P7078720燧とワタスゲ
P7078725モウセンゴケ
P7078733
武尊も、日光白根も見えて最高!
なだらか~に登って中原山(1968,8m)
振り向くと至仏が、木道の向こうに燧が
 \(●⌒∇⌒●)/ うわ~♪~
梅雨の晴れ間の尾瀬ヶ原は素敵!

 長沢新道は、人がいなくてとっても静か。
ガンガン下って、竜宮十字路から西へ。
湿原の花がたくさん\(^o^)/
ヒオウギアヤメがちょうどいい時期。
テングクワガタ
P7078738_2サワラン
P7078778ミツガシワ
P7078787リュウキンカ
P7078791ヤナギトラノオ
P7078795お誕生会を
P7078811こんな所で
P7078812
群生地の奥に、机とベンチがあったので、ここがお姉さまのお誕生日会場!(^ー^* )
今回、ワイン好きのちい姉さまのために、とっておきのサービス!
ワインとワイングラスを背負って来たんだよ(^ー^* )
3時のおやつ、ブランデーケーキにろうそくを立てて、67歳おめでとうございます!
ケーキの背景は、キスゲとアヤメと明日登る至仏!
どう?このロケーション(⌒^⌒)b うふっ 

 牛首で、お約束の至仏を撮影(^ー^* )
ここから撮ると絵になるのよね。

P7078815ヒオウギアヤメとコバイケイソウ
P7078816サワラン
P7078820至仏
P7078825ノビネチドリ
P7078847オゼコウホネ
P7078849

 今夜の山の鼻のロッジ到着。
ビールビール!って言うちい姉さまをなだめて、ザックを置いて尾瀬沼植物研究園へ。
なぜって?
佐渡で、3時にドンデン山荘に着いちゃったら、
お夕食までに、ビールにチュウハイにって、まぁ飲むこと。
で、ご本人が「こんなに早く小屋に着いたら酒代がかかるじゃないの」って言うんですよ~(^。^;)
でも、尾瀬沼植物研究園へ入った途端、パラパラ雨(/_;)
「ほら、神様も早く飲んでいいって言ってるのよ!」だって~。
広いお風呂もあって、石鹸は使えないけど、尾瀬ロッジは心地いいね。

 お夕食には、イワナの塩焼きが出ました。
P7078853

 翌 水曜日
小雨の中、至仏へ向かって、登る登る。
ツルコケモモ
P7088857
P7088862
すぐに雨は止んでくれた。
木道、階段が老朽化。
あちこちにすごく斜めになって危険な階段や、木が朽ちて崩れた木道(;´o`)
この道・・・もうすぐ廃道になっちゃうの?
登山道はずっと急斜面
だから下山に使うと、滑らないように横にそれて、お花を踏んじゃうのね。
この登山道は、山の鼻からの登り専用です。

P7088859
 少し登ると、クモイイカリソウやオゼソウ、シュロソウにハクサンコザクラ!
 \(^o^)/ わーい。
P7088870ダイモンジソウ
P7088877イワイチョウ
P7088878
P7088879
森林限界が近づくと、一気にお花が増えてくる~♪~
ここの蛇紋岩は滑るから、気を付けてくださいね~。

P7088887
P7088892シュロソウ
P7088893ハクサンチドリ
P7088897ジョウシュウキバナノコマノツメ
P7088900タカネシオガマ
P7088907アオヤギソウ
P7088908ホソバヒナウスユキソウ
P7088909ハクサンシャクナゲ
P7088911ジョウシュウアズマギク
P7088912タカネバラと燧
P7088914コシジオウレン
P7088932

 至仏山(2228,1m)
P7088935
P7088936
 \(^o^)/ わーい 360度 最高の眺め!
ここへ来るのは梅雨時が多いから、過去最高の眺めかも(^0^*
遠く飯豊や、もしかして妙高も!

P7088940奥に飯豊
P7088937右から燧 会津駒 
P7088940
P7088942浅間も、薄く八つも見えたよ!
P7088948
 下山が上手なお姉さま方、お花を眺めつつ、おしゃべりしつつ。
サクサク下りて、どこでランチにしましょうか。
P7088954
P7088959
と思っているうちに、一気にガスって、ありゃ~と思っていたら雨が降ってきた。


ハクサンイチゲとチングルマとオゼソウとコイワカガの群生地にほれぼれ~

P7088963
 最後の1時間は傘さして、でもサンカヨウやシラネアオイにも会えた!
P7088969
P7088984
P7088988
滑る岩場でこの雨に遭わなくてよかったわねぇ。
って話ながら、本降りの鳩待峠で、やっとロッジのおにぎり弁当。
そして予定通り、花豆アイス!(^v^)

P7088998
 予定通り、鳩待峠13時40分発のバスに乗れた。

 梅雨時なのに、最後降られただけで、眺望がよくて、ラッキーな二日間でした。

« 青崩峠~熊伏山  | トップページ | 沢妻川林道から節刀ヶ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アヤメ平~山ノ鼻~至仏:

« 青崩峠~熊伏山  | トップページ | 沢妻川林道から節刀ヶ岳 »