« 広河原から恵那山 | トップページ | 博士山 »

2015年9月17日 (木)

宝剣岳~将棋頭山~木曽駒

 9月15日(火)
 最年長のお姉さまが、今年傘寿 めでたや めでたやな~
傘寿のお姉さまと大姉さま(大姉さまのお年は、上から3番目)お誕生日が同じなの。
今年の合同誕生会 、どこへ参りましょうか?
去年下見に行った、傘山でいかが?
って思ていたら、なんと、大姉さまが木曽駒へ登っていないことが判明!

 新宿からのバス便も考えたけど、勝手知ったるあずさ1号で行きましょう。
新宿からのバスにするとね、半分は便利になって、半分の人は、めちゃめちゃ遠くなっちゃうの。
電車なら、途中で合流できて、みんなにいいね(^v^)

 岡谷で乗り換えて、駒ヶ根下車が11時。
ここで、しらび平まで行くジャンボを予約しちゃった。バスだと、管の台で乗り継いで、1200円ほど。乗り換えなしで行けちゃうし、料金も、人数がいれば、あんまり変わらない。

 今日は嬉しいことがあります。
6月に骨折したお姉さまが復帰です(^ー^* )

 ロープウェーを下りたら、辺りはガスって真白。高度順応も兼ねて、剣ヶ池でランチ。

P9151607
P9151608イワツメクサ
P9151604オオヒョウタンボク
P9151616シナノオトギリの紅葉とウメバチソウ
P9151618ミヤマリンドウ
P9151623クロトウヒレン
P9151625_2

ミソガワソウ
P9151627 今日は宝剣山荘泊。ここは一部屋が小さいから、空いている平日なら二部屋もらえるかも! と思って、お姉さま方を置いて急ぐ。

P9151631
早目に行ったら7名で8名用の、狭いカイコ棚に予定されてた【><。】
 「電話予約の時、空いていれば2部屋頂けるって言われたんです。今日の予約、混んでますか?」この小屋ならではの交渉。だって、50分でロープウェーだから、普通の山小屋みたいに、あとで、もっと詰めるかも、って言うことは、あまりない。
1時半に受付。(*^_^*)v ヤッタネ
7名で、2部屋 頂けました。
あとで、わがまま来てくれたお兄さんたちに、おせんべとケーキを差し入れしました。

 ザックを置いて、宝剣へ。
こちらからのルートは、観光客も登っちゃって事故が多いので、至れり尽くせりの鎖と足場。今回、山歴の短いマイフレさんも居たけど、難なくクリア(^ー^* )

P9151638
P9151639お姉さまがしたから撮った写真 上で何か言ってるのが私
P9150790_1
P9151646
P9151649
 今日はね、2つ ワイングラスを背負って来たのよ。あと、恵那山の帰りに買ったリンゴのケーキも、ワインも!
74歳 おめでとうございます。
傘寿 おめでとうございます(´ー`)ノ

P9151655
  最高のおつまみは、さっき登った宝剣岳
 (⌒^⌒)b うふっ
夕飯は揚げたてフライ。美味しゅうございました。

P9151656
フライ消灯時間まで、ゲラゲラ笑って盛り上がって、楽しかったよぉ。

P9151658
 9月16日(水)
\(^o^)/ わーい
久しぶりで泊まる、3000m級
モルゲンロートが美しい!
南アルプス 白根三山と塩見の間に富士山
P9161660御嶽山のモルゲンロート
P9161674伊那前岳の稜線から日が昇る 右は鋸と甲斐駒
P9161677伊那前岳の稜線の左に赤岳 阿弥陀 横岳 硫黄
P9161678
ダウン着て、レッグウォーマー付けて、
赤く染る山々に、しばしたたずむ。

 朝食は6時。
「食べたらすぐ出ます。ロープウェーが混まないうちに下りたいからね」山荘の前を東へ。
いきなりガンガン下るの。
コースを決める時、悩んだんだよ。
始めは、先に木曽駒へ登ろうかな、って思ったんだ。けど、帰りにここの崖を登るのは、お姉さま方にはきついって思った。200m以上の激下り。ハシゴも下りて、馬飼ノ池へ。

P9161685 途中、最後まで雪渓が残っていたところか、ウサギギクやクロクモソウ、ヨツバシオガマモミジカラマツ、トリカブトなどが残っている

P9161696
P9161695
P9161697
P9161700
P9161705
しばらく草の茂ったトラバース道を行くと、濃ヶ池。
ここからの宝剣が、静かでいい雰囲気なのよね。千畳敷の喧騒が、嘘みたい(^ー^* )

P9161715
 南アルプスと富士山も見える。

P9161717_2
ちょっと登って稜線へ出て、(ノ°ο°)ノ オオオオ
槍が、穂高が美しい。

P9161725
P9161722
P9161724
P9161731
気持のいい尾根歩き。途中に、新田次郎の小説でも有名な『聖職の碑』があるよ。 大正時代の学校登山で、予測できない台風と、宿泊予定の小屋が半壊状態だったんで、校長先生や10人の子供が疲労凍死で亡くなったの。今で言う、低体温症ね。
その碑から、10分ちょっとで将棋頭山(2730m)ハイマツが藪っぽくて、ここって、あんまり人が来ないんだね。お姉さま方 全員未踏だって( ̄▽ ̄)V 今日は高曇り。南アルプスに八ヶ岳に、御嶽・乗鞍・笠に槍!
すばらしい眺望!

P9161736
P9161739
 ここからの稜線歩きが、最大のハイライト。
お姉さま方も、口々に「気持がいいわねぇ」「いい眺めねぇ」って。 
きっと、神様が、お誕生祝いと復帰祝いをしてくれたんですね(^ー^* )

P9161743_2
P9161745イワヒゲ
P9161760コメバツガザクラ
P9161761
P9161762
P9161763
 木曽駒ヶ岳(2956,3m)には、たくさんの人。空木までの稜線が見えてるよ。
P9161767
P9161768
P9161771_2
一昨年来た時は、真っ白だったけど、ここがお初の大姉さまに、この眺めを見て頂けてよかったよぉ。

 中岳に登り返して、お昼にホテル千畳敷のレストランへ。千畳敷蕎麦って言う、お丼ぶりいっぱいの掻き揚げが入ったお蕎麦を頂いて、1時のロープウェー(^v^)

P9161777
 下にジャンボを予約してあるから、無駄なく駒ヶ根駅へ。駅前スーパーで下伊那産松茸げっと!

P9161779
 今朝、中央アルプスを歩いていたのに、ちゃんと7時にお夕飯出せたよ(^v^)v

 80歳になっても、急登に梯子、マップタイムで6時間歩けるって、すごいよね。
みんなの希望の星だよ。

 頑張ればできる。継続すればできる。
花の命はとっても長い。
ずっと青春を、楽しみましょう(^ー^* )

 おめでとうございます( ´ ▽` )ノ

« 広河原から恵那山 | トップページ | 博士山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

やっぱりこっちの方が、写真と一緒に見られていいわ^^

将棋の頭ルート、なかなかいいですね
お姉様方は私も尊敬する限りです。
ステキなお誕生日で喜ばれたことでしょう

NONちゃん  久々にこっちにコメントありがとう。
高曇りに雲海で、お姉さまがtに素晴らしい眺めを見て頂けました!
渋っていた大姉さまも、宝剣に登ったしね(^ー^* )
楽しめました。
ところで、29日は?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝剣岳~将棋頭山~木曽駒:

« 広河原から恵那山 | トップページ | 博士山 »