« 宝剣岳~将棋頭山~木曽駒 | トップページ | 蓮華温泉~白馬大池 »

2015年9月20日 (日)

博士山

 前から行きたかった博士山。  福島で一番の急登、って聞いていたし、何より一等三角点百名山!

・・・って言われても、
普通は「なにそれ?」でしょうね("⌒∇⌒") キャハハ  
 でね、何度か行こうと調べたけど、最寄り駅の会津宮下へ、家から7時間半かかるんだよ。 ( ̄o ̄)ひょえー。 歩行4~5時間の山に、往復15時間って言うのもねぇ。 って思っていたら、山友達が、車で一緒に行こうって。
 わぁい! 連休初日だから、早朝出かける。高速ってありがたいんだよね。家から登山口まで、時間のロスがないし(^ー^* )  ってことで、行って来ました博士山。
  ここって、みんな周回するんだよ。 登りは、道海泣き尾根。 ほら、すごそうな名前でしょ("⌒∇⌒") キャハハ  
P9191786 この山の名前の由来、その昔、太刀を腰に佩かせて尾根伝いに侍が登った ってことから付いたという説や、尾根に建っていた近洞寺の山号だ という説とか色々。  登り初めは、素敵な大ブナ様がいらっしゃる。
P9191790
降り続いた雨で、登山道は川状態。
P9191787
さて、福島県屈指の急登 って言われていている、急登やいかに?
胸が高鳴るぜ!("⌒∇⌒")    
まずトラロープがあって、ハシゴが出てきて
P9191792
根っこに絡むロープが出てきて・・・
P9191794
( ̄~ ̄;)ウーン なんか・・・デジャブ。 あれ?(?+_+) ここ・・・さっき登った? って感じに、木の根っこを使っての崖登り系  が、ずっと続く。
P9191795
途中に、ヒノキ樹齢800年って書かれた、クロベ(ヒノキ科)の大木。これは素晴らしい!  シャクナゲ洞門って言うのは、岩と岩の間が開いていて、その上をシャクナゲの大木が這ってるの。ここは、隙間に入っちゃいけません って書いてあった。  
P9191796
え?( °o° ) もう?分岐?
P9191803
あっけなく、大谷滝尾根(近洞寺コース)との 分岐に出ちゃった。面白かったぁ(^v^)  この辺で、霧雨。雨具を付ける。 社峰を越えて、クロベの巨木が迫力
P9191806
P9191808
山頂までが・・・ 飯豊を眺めながら歩けるらしいんだけど、降ってきちゃって真っ白(/_;)  結構痩せ尾根だけど、切れ落ちた側は、トラロープが張ってあってありがたい。  博士山(1482m)一等三角点タッチ!
P9191810
P9191811
山頂は、横殴りの雨(;>_<;) 最近こんなのが多いなぁ。とっとと降ります。  帰りにとった近洞寺尾根は、くろべの大木が並んで、これだけでも一見の価値あり。
P9191822
P9191824
そして、下部が見事なブナとミズナラの森。 標高が下がったら、もう降られないかと思ったら、また雨。  途中、会津盆地が雲の下に見えて、手前の山が・・・天気雨? と思っていたら、虹が見えたよ\(^o^)/ わー。きれい。
P9191834
P9191833
P9191837
 こっちの尾根も、時々結構急傾斜で、滑る土にトラロープが付いている。  
P9191835
林道へ降りたら日が照っていて、もう降られないだろうってオーバーズボンを脱いだら、またザーッと・・・(^。^;)  傘さして、テクテク15分歩いて、駐車場へ戻ってきた。途中にアケボノソウが咲いていたよ。  
P9191853
P9191850
スズメウリもかわいかった。
P9191847
連休初日だから、登りは空いているかと思った高速、東京に近づいたら、やっぱり渋滞していて、帰宅が遅くなっちゃった(;>_<;)

« 宝剣岳~将棋頭山~木曽駒 | トップページ | 蓮華温泉~白馬大池 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博士山:

« 宝剣岳~将棋頭山~木曽駒 | トップページ | 蓮華温泉~白馬大池 »