« 立場岳 | トップページ | 霧氷の由布岳 »

2015年11月26日 (木)

大茅尾根で三頭山

 11月24日
 二週続けて、急行あずさでお山へお出かけ。
次は・・・近間にしますか。
 じゃ、テリトリーの上野原からバスで(^ー^* )
ここは、運転手さんも顔なじみがいる。
上野原営業所の運転手さんや駅長さんたちが、登山道整備をしたり、案内板をつけたりしてくれています。
今朝は、山の途中でお宅へおじゃましたら、お野菜を食べさせて下さった運転手さんに会えたよ(*^_^*)v 大姉さまがツーショット!
Pb244184
 終点飯尾で降りて、左へ行けばヒカゲツツジとイワウチワで有名な坪山。
バス通りから沢沿いの道に入る。
古い案内板に、[大羽根峠⇒]って書いてある。
Pb244194
車道がなかった昔は、集落から集落へ、頻繁に行き来した道。
でも今は・・・ 
古い踏み跡を歩いていたら、沢の取水場所で足跡が終わり('o'=) ウソ!?
「すみませ~ん、さっきの畑の中の道かな」
戻ると、カヤトの藪の中に道が。
Pb244205
人が歩かないと、道ってすぐに、自然に帰っちゃうのねぇ。
 今日は、この大羽根峠から三頭山に登ります。
Pb244206
Pb244209
登り出しは「ここ登るの~」って驚かれちゃいましたが、すぐに少しだけ楽になります。
そして・・・
踏み跡が、怪しくなりました(^。^;)
 
 ま、いいんです。高い方へ登れば!("⌒∇⌒")
一気登りで大羽根山。
5年ほど前に来た時付けた山名板は、無くなっていた。
奈良倉や坪山の眺めがいい。
Pb244216
 でもちょっと藪
Pb244218
この尾根を登った先のピーク、大沢山が、きれいな三角に見える。
不思議だね。歩くと、なだらかな尾根にしか感じないのにね。
Pb244224_2
大茅山(1237m)は、尾根の高まりって感じだけど、ちゃんと山名板が付いてます。
ここでお昼の予定だったんだけど・・・
Pb244225
 実は今日、ちい姉さまが寝坊。
メールで、「都民の森から三頭山に登ります」
そちらは、1時間半の短いルート。
じゃ、早目のお昼を止めて、尾根を登った大沢山でお昼にしましょう。
 バリエーション特有の緩急の、急斜面に、岩が混じって来て、
上部の大岩は左に巻く。
Pb244228
Pb244230
真新しい熊剥ぎと熊糞ありました
Pb244231
「12時40分くらいに大沢山へ行きます。待っていてください」と、メール。
 岩まじりの斜面を抜けて、最後の急登で、時々「(^/□\^) オーーーイ 」とか叫んでいたら、返事が来た。
「ヤッホー」「ヤッホーと、後ろから大姉さまが「ばーか!」
んもう!大姉さまったらおちゃめなんだから。
大沢山の山名板のところへ、ポンと出る。
Pb244234
そこにちい姉さま方っていた。
「ごめんなさい(。_。;) 」って。
合流できて、みんなでランチ。
ちい姉さまが背負って来たちらし寿司の手巻きが、美味しい事!
Pb244236
Pb244238
 ここからは、歩きやすい、一般登山道。
三頭山西峰から、富士山に、丹沢に、雲取飛竜。
中央峰・東峰と、ちゃんと三つのピークを踏んで、
Pb244242
Pb244244
Pb244247
Pb244248
Pb244252
Pb244256
「ね、だから三頭山って言うのよ(^ー^* ) 」って・・・
ここが初めてのPちゃんにご紹介。
見あげる青空にダケカンバ。大岳と御前山が近い。
 帰りは、五日市行きのバス便の時間が、14:30の次が15:55 
この間が、あるといいのにね。
東京都、お金が余っているのか、道を作り過ぎ、、東屋や展望台を作り過ぎ!
Pb244266
 のんびり下りて、バスまで時間があるので・・・
(=^O^=)o□ プハァ
ゆずソフトとビール ご馳走様でした(/・0・) 
 帰りは、バスの中で真っ暗に。
日が短くなったねぇ。
Pb244268
 お山で知り合った、三宅島からいらしたご夫婦に、お名刺頂いたりして、今日も楽しいお山でした(*^▽^*)

« 立場岳 | トップページ | 霧氷の由布岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大茅尾根で三頭山:

« 立場岳 | トップページ | 霧氷の由布岳 »