« 大茅尾根で三頭山 | トップページ | 梅の木尾根~ネクタイ尾根~大山~屏風尾根 »

2015年11月30日 (月)

霧氷の由布岳

 11月27日

 新横浜からリムジンで羽田へ。空気が澄んで、富士山と月と丹沢がきれい。


Pb274280
Pb274283
大分空港、バゲージのターンテーブルに、巨大なエビ握り

Pb274291
から、原尻の滝、宮迫石仏 ながゆ温泉ラムネ湯へ。
だんご汁定食 美味しかったよ。
Pb274304
Pb274321
Pb274313
Pb274316
ラムネ湯は世界屈指の炭酸泉。入っているとすぐに、産毛が白く泡だらけになってくる。

Pb274326
Pb274327
Pb274328
Pb274330
Pb274333_2
Pb274334
Pb274338
 今夜は湯布院の、木蓮ってお宿に泊まります。
お夕食の関サバと関鯵は、午後3時半に上がったものだって。コリコリとした食感と甘味が最高!
 
Pb274346
Pb274348
 11月28日
 
 由布岳登山口へ。あ~、上は雪かも。
この寒波だから、東峰だけにしようっと。
Pb284350
 標高800mくらいでパラパラと雪。
1100mくらいから地面が白くなってきて、
標高1200mくらいから樹氷。
Pb284361
\(^o^)/ わーい きれい きれい!

Pb284362
マタエに着いた。西峰への鎖場、週末には渋滞になるって言うけど、この雪で誰も登ってない。この鎖は登らないよ。うっすらと見える西峰。
Pb284363
Pb284383
Pb284384
Pb284366_3
 真白な東峰へ。
途中、トラロープもある。
晴れてたら何でもないけど、凍った岩は、慎重に! 今回、もしものために、アイゼンを背負って来た。
でも、積雪はさほどなくて、表面ツルツルって状態。

 それにしても・・・
v(^。^*)ランランラン♪
なんて樹氷がきれいなの。
標高が上がると、樹氷が大きく育って、見事!
山頂標高たった1580m それでこんな樹氷。山名標柱で、写真を撮って貰うのに、風で飛ばされそう!

Pb284370

細い枝に育った霧氷はこんなに太く

Pb284372
 岩にもエビの尻尾

Pb284378_2
Pb284380
Pb284379

 ミヤマハンノキの樹氷

Pb284387
マユミの樹氷

Pb284388

西登山口分岐辺りで、雪は雨に(;>_<;)
Pb284390_2
 風が強くて傘がさせないから、ザックまでびっしょりになっちゃった
標高差880mの樹氷ハイキング。
Pb284393 
別府温泉スギノイホテルに寄る。
ここ、湧いてるお湯の量が半端じゃないから、お風呂がものすごく広いんだよね。
海に向かって段々に、広い湯船のお風呂!高台なんだけど、まるで、湯船が海へ続いているみたい。

Pb284398
 帰りの飛行機では、5時半にきれいな夕日が見えたよ。
Pb284404_2

« 大茅尾根で三頭山 | トップページ | 梅の木尾根~ネクタイ尾根~大山~屏風尾根 »

登山」カテゴリの記事

コメント

九州にはたびたび出かけ、山歩きしますので、懐かしく拝見しました。

原尻の滝から遠くない処に沈堕(ちんだ)の滝(雄滝、雌滝)があります。
その雄滝は落差20m、幅100mの大変立派な滝で、
「豊後のナイアガラ」とも呼ばれています。
その滝を雪舟も描いています。

はな大好きさん

お久しぶりです( ´ ▽` )ノ
沈堕(ちんだ)の滝 以前夫と,九州の夫の友人と、見たことがあります。
どちらも迫力ありますね。
この辺は石仏群もいいですね。

コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷の由布岳:

« 大茅尾根で三頭山 | トップページ | 梅の木尾根~ネクタイ尾根~大山~屏風尾根 »