« 霧氷の由布岳 | トップページ | 仁科峠~天城峠 城が崎ピクニカルコース »

2015年12月 6日 (日)

梅の木尾根~ネクタイ尾根~大山~屏風尾根

 12月5日 

 東丹沢は、蛭が多い。

急に暖かい雨の翌日なんかは、フラフラと動いてる。なので、12月になるのを待っていました。

 日向薬師の奥、大山の見晴らし台へ登る、登山道のすぐ手前に、浄発願寺本堂跡がある。この浄発願寺は、明治まで、男の駆け込み寺だったの。

 暴力妻から逃げたんじゃないよ。
放火、殺人以外の罪人が、ここに駆け込むと、罪を許されたんだって。
これが、官民一般の公認だったんだって。 これが、官民一般の公認だったんだって言うから、驚き('o'=) ここで修業して、罪を償ったのね。  

Pc054606
 そのお寺さんの跡から、北の尾根に上がる。 これが梅の木尾根って言って、昔から歩かれた道。
 標高500m付近の紅葉が鮮やかで、キャァキャァ~!って、みんなで喜ぶ(^ー^* )  
Pc054607
Pc054609
標高700mくらいから、ちょっと痩せ尾根部分もあるけど、まぁ、登山道って言っていいくらい踏まれてる。 西に登って、大山三峰への一般登山道へ出る。登山者が間違わないように、この尾根にはロープが張ってあるよ。
Pc054632
北へ降りて、唐沢峠へ。  ここで初めて人に会う。 早目にランチとコーヒー。この後、急登りが待ってるから。 
Pc054638
 東屋の脇から、石尊沢へ降りる。ここも、一応、登山者が間違えないように、ロープが張ってあります。
Pc054636
で、一部トラバース道が、崩れています(^。^;)  丹沢バリを歩いている人は もう分かった? 今日は、久しぶりにネクタイ尾根で周回です。  堰堤を渡って、
Pc054641
そのネクタイ尾根へ。 ここ、以前赤テープ代わりに、たくさんのネクタイが下がっていた。最初は、リタイヤして、もういらないって人が、赤テープ代わりに付けるのかな? 一時、誰か撤去して、すべてなくなったんだけど、またネクタイが付いたって聞いてた。  でもね、行政がゴミとして撤去したらしくて、今日は2本しかなかったよ。
Pc054644
Pc054648
 だから、この尾根を下りに取るのは、登りで何度か歩いてからがいいね。  落ち葉で滑る急登で、大山北尾根へ出る。 後は、よく踏まれた尾根道を、15分。(ノ°ο°)ノ オオオオ お昼なのに、富士山がきれい。
Pc054650
Pc054654
Pc054655
Pc054660
Pc054663
で、脚立で鹿柵を越えると、大山(1252m)
Pc054665
ダイセンじゃないよ。オオヤマって読みます!   ここは、春に6歳の孫とも登ったよ(^v^)  いきなり、すごい喧噪!
Pc054668
Pc054671
Pc054676
週末の大山は、たいそうな人出(^。^;)  
Pc054679 
 真鶴半島と伊豆半島、キラキラ光る海。パラグライダーが二機飛んでいる。
Pc054691
見晴台方向へ降りて、不動尻分岐からちょっと東へ行くと、送電鉄塔が見える。
Pc054693
 今日は、この先の伐採広場から、新しくできたモノレール軌道に沿って下りよう。
Pc054695 屏風尾根って言うんだよ。  地形図だと、989mで、不動尻へのルートが90度曲がるところに、モノレールがある。 すっごく急な尾根なんだけど、モノレール軌道の通りに行くから、下りで使っても間違わないよ。
Pc054698
 ただし、下山でも汗だくになるくらい、全身を使う急斜面。部分的には、なんとなく踏み跡らしいのも見える。だいたいは、グズグズの急斜面。 こちらも、下の方の紅葉がきれい。
Pc054702
最後に、軌道から左に離れて尾根を進むと、またモノレールが近づいて、コの字の梯子が。これで林道へ降りると、すぐ下が日向キャンプ場。
Pc054704
Pc054705
 これ、車でもきれいに周回できるよ(^v^)v  車へ戻って、まだ2時かぁ。 じゃ、久し振りに、弘法の里湯にでも寄って行く? 先々月、マイフレさんのリハビリ登山で来た、鶴巻温泉。 しっかり 疲れを取って、大山豆腐買って、帰りました。  まだ鮮やかな紅葉が見れると思っていなかったので、ラッキー(=●^0^●=)v

« 霧氷の由布岳 | トップページ | 仁科峠~天城峠 城が崎ピクニカルコース »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
この日は、凄く天気もよく、ピーカンの
晴天でしたね!
塔の岳からも、大山がよく見えていました。
脚立で乗越えるの? ウソみたい。
写真の都会は横浜ですか?

三重の山男さん
同じ日に塔 でしたよね。
気持のいい一日でしたね。
コメントありがとうございます。

明後日も丹沢ですが、雨予報(/_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の木尾根~ネクタイ尾根~大山~屏風尾根:

« 霧氷の由布岳 | トップページ | 仁科峠~天城峠 城が崎ピクニカルコース »