« 猿焼山 | トップページ | 十枚山 »

2016年1月13日 (水)

伊豆猿山 離山~ナコウ山

 1月10日

去年山友が「伊豆に、猿山って言う山があるので登ってみたい」って言ってた。忘年山行の前だったから、お姉さま方に「先行っててください」って言って、崩壊部分をちょっとだけ、下見しておいた。こりゃ無理だわ。

 伊豆一番の巨木 太郎杉の奥。


P1105829
わさび田までは、モノレールが伸びている。これに沿って登る、滑沢渓谷ルートは、崩壊がひどくて、今は通行止めになちゃってるの。
 
P1105778
 でも、途中までは大丈夫。最後の崩壊地は、
ロープが無くて、斜度があるので歩けない。
でも、すぐ東の尾根に上がれば安全そうだ。

 沢から見上げて、取り付く尾根は・・・と見ているうちに、崩壊地直前に来ちゃった。ちょっと戻って、予定の支尾根へ。斜度はあるけど、木が多くて頼りになる。これで難なく滑沢峠へ。矢印が崩壊した道の痕跡

P1105781
P1105784
 伊豆山稜ルートを少し西へ。
あれれ( °o°;) 登山道は、尾根を北に巻いてしまうのね。少し戻って、尾根端から尾根に上がる。薄く踏み跡、あります。
しばらく上ると尾根がとっても広くなる。
「ここ、帰りに迷いそうだね」なんて話ながら歩く。

P1105788
気持のいいブナ林、樹間から南アルプス。

P1105793
急登りで小僧山(972m)へ。ここで90度曲がって、南へ向く。
いくつかの小ピークを越えて、ヒメシャラとアセビが優勢になる。
時々枝がうるさい。

P1105798
 猿山(1000m)は樹林の中の三等三角点峰。
ちゃんとお名前、ついていました。
しかも、一つにはお正月飾り。
今年に入って、どなたか登ったって事ね。
じゃ、その上に・・・
v(^。^*)~♪~

 とりい出しましたる、お猿のぬいぐるみ。
先日、猿焼山にお猿さんがいて、すごーく嬉しかった。
なので、今年の干支のこの山に、この子を・・・

P1105800
 (=●^0^●=)どう?
皆様、どうかこの、沙羅もん吉を、かわいがってやってください!

P1105801
 行きに、迷いそうだと思った広い尾根、何本もある赤テープに導かれて、しっかり間違えてしまいました(^。^;) 行きに見えた南アルプスの、見える位置が違う!
P1105806
P1105809
危うく、三蓋山へ行っちゃうところだった。
標高差30mほど登っちゃったよ(;´o`)

 滑沢峠まで戻って、さて・・・
行きは、木をつかみながら登った沢からの道。下山は怖いから、ロープ使おうかな、って思ってた。けど、割にすんなり降りられました。
P1105823
あら( ゜.゜) まだ早いじゃん。

 じゃ、帰路、ちょっと寄り道していい?
実は、お姉さま方との忘年山行の時、もう一つパンフレットを取り寄せたの。
宇佐美のナコウ山。
そうしたら「崩壊で、通行止めの道所が多いので、バツを書いて送ります」
郵送された地図は・・・
( °o° ) エー ほとんどバツじゃん!

P1105852
 普段歩かない、観光客向けの遊歩道としては不向きでも、お姉さま方なら歩けるかも~
って思って、一度見ておきたかったんだ。
ここはね、江戸時代の石切り場なの。石を切って、船で江戸へ運んだんだって。その辺に転がっている石に、刻印が刻まれている。

 家康・秀忠・家光の三代、江戸城築城の石の大部分は、この辺から運ばれたんですって。
全国の大名に銘じて石を運ばせたから、指揮官の大名の、例えば羽柴越中守石場 なんて書かれたのもあるんだって。羽柴越中の守って、キリシタンのガラシャさんの夫 細川忠興のこと。

 地形図に破線があったから、観光案内のパンフにはないお寺さんの裏から登ってみた。
P1095724
みかん畑で行き止まり(;>_<;)
「行っちゃっていい?」
P1095725
荒れた竹藪を、無理矢理登ったら、昔、道があったらしいところへ出て、あっという間に離山(154,4m)山頂の東側に、刻印石が転がっている。

P1095726
P1095730
 旧宇佐美トンネルに、竹林の中の道で降りて・・・案内のない分岐が色々。なかなかの急斜面で、汗だく~(´。`;;;)

P1095737
P1095740
 小ピークを乗り越えると、
(ノ°ο°)ノ オオオオ 
羽柴越中守って彫られた石が、無造作に置いてある。そこから少しで、ナコウ山(352,7m)

P1095742
P1095741
P1095746
 山頂からは、宇佐美の街がよく見える。

P1095749
 南の尾根に乗るつもりで、西への尾根でしばらく進んで、あれ? 方向が変!
気づいて戻り始めたら、行きたい方向へのトラバース道。
「これで行ってみていい?」
どこへ出るかな。行きたい尾根に乗るかな?
刻印石の説明板のところへ出ました。
(^v^)よかった。
 東の沢に下りて、この辺にも刻印石がたくさん!意外に早く、道が舗装路になって、どんどん降りると海が目の前。
P1095756
P1095757
これは・・・全山、RF力が要ります。里山だけど。確かに、観光パンフレットから削除されるはずだわぁ。

P1095763
でも、いいじゃん、これ。
歴史好きのお姉さまも、喜ぶわぁ~(^ー^* )

 干支の猿山と、
ナコウ山の下見も、しっかできました。

« 猿焼山 | トップページ | 十枚山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆猿山 離山~ナコウ山:

« 猿焼山 | トップページ | 十枚山 »