« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山

 母の介護中から、角田山のミスミソウを見に行きたいなぁ。って思ってた。 日帰りでは無理な、新潟の日本海際。  今年やっと、企画した。

 東京の、Maxときの3号車乗り場で集合。 平日だし、自由席で大丈夫でしょ。 今回、K姉さまが欠席だけど、SちゃんとNちゃん(あ( °o° )磁石みたいだね)が参加してくれて、合計6名で新幹線。
 新潟の燕三条まで、2時間弱で行けちゃうんだね。
 
P3298542
 ここで! \(^o^)/ わーい 会いたかったよ~。
佐渡のマイフレさんと、半年ぶりに再開。
ハグ ( ^。^)// \\(^O ^ )  
 
 皆さんに、弥彦神社の一の鳥居へ歩いていて頂いて、私だけ徒歩5分のコンビニへ。 お昼に、みなさんに出す桃水を買いに。 徒歩5分って聞いたけど、もっと近いかと思ったらホントに5分かかっちゃったよ。やっと、弥彦神社でお姉さま方に追いつく(;-_-) =3 ふぅ~。
P3298544
 皆さんお早いんだから!
本殿に参拝して、右が多宝山で左が弥彦山。
P3298547 ロープウェー駅への道から左へ、登山道へ。 山開きは4月17日ですって。  結構急な表参道を登る。 すぐに、エンレイソウ
P3298552
コシノコバイモ 
P3298554
キクバオウレン
P3298561
まだ雪がこんなに
P3298562
カタクリ
P3298566
ナニワズ
P3298593
東屋でランチ さっき買いに走った桃水とイチゴバームクーヘン ゴーフル 佐渡のお土産の栃餅~♪~
P3298575アマドコロも頂きました
P3298576
目の前に粟ヶ岳
P3298577
 九合目からは、佐渡の金北山が見える。
P3298583
眺めている私たちを、山友が撮ってくれた。
500x50049152
まずは東へ。4月から車でも来れる、大平公園を越えて、マルバマンサクの枝を避けて
P3298589
多宝山(633,8m) 一等三角点 タッチ!  
P3298590
天測点に乗るマイフレさん
P3298592
飯豊連峰
P3298584
左に粟毛岳 右に守門岳
P3298586
戻って、弥彦山ロープウェー駅で
(ノ°ο°)ノ オオオオ
なんと、一人旅のマイフレさんに会う!  しかも、あと3分でロープウェーに乗るところ。  すごいタイミング(^v^)
P3298594
 西へ、残雪を登って、弥彦山(634m) まだ結構雪が残ってる。
P3298596
ここの境内は眺めがいい。粟ヶ岳に守門岳に米山まで見える。
P3298600
 その雪解けのぬかるみの先から、花・花・花~♪~
 オオミスミソウ・キクバオレン・ショウジョウバカマ・キクザキイチゲ・
ナニワズ それに、斜面いっぱいのカタクリ!
P3298613
オオミスミソウの色が濃い
P3298616オクチョウジザクラもあちこちに咲いている。
P3298619
 ん~ \(●⌒∇⌒●)/ 眼福 眼福  
 八枚沢登山口からは車道歩き。
P3298623
ヤマネコノメに
P3298628
ナガハシスミレ
P3298624
クロモジ
P3298630
ホクリクネコノメ
P3298631
キジが歩く田んぼを眺めて、
P3298633
 湯神社の山道でも、カタクリやキクバオウレン、ミズバショウにも会えたよ。地元の人は、石薬師さま(いしゃくさま)って言うんですって。
P3298635
幟がたくさん
P3298637
その割に小さいお社
P3298636
ヒサカキ
P3298641
ミズバショウ
P3298642
 今夜泊まる、弥彦駅前の冥加屋ハウスに、5時到着。
一泊二食 7500円 お風呂もそこそこゆったりしていて、何より館内が清潔でお料理がおいしい!  
P3298643
 3月30日 朝食を7時にして頂いて、
P3308646
8時にジャンボタクシーを頼む。
角田岬まで20分。
P3308650
桜尾根ルートで、歩きだしからキャァキャァ大騒ぎ。 だって~(^ー^* )
 ミスミソウの大群生!
P3308653
 ずーっと、大群生!
 一つとして同じものがない。 ピンク、青、紫、白 蕊の色も違う。 不思議なお花だなぁ。
P3308654  薄ピンク
P3308655
陽が透けて
P3308656
 昨日会えたお花の他に、トキワイカリソウにも会えた。
 
P3308667
キケマセン
P3308671
ショウジョウバカマにキクザキイチゲにカタクリにオオミスミソウ
P3308674
アブラチャン
P3308675
斜面いっぱいのカタクリ 白いキクザキイチゲ
P3308678
カタクリにシュンラン
P3308680
すごく小さなオオミスミソウ
P3308681 白花カタクリ これを撮ろうとして、カタクリを踏みそうになった前のグループの人!「靴で花芽 踏んでるよ!」って叫んじゃいました。
P3308682キクバオウレンの大群生も!
P3308685
 ん~ 本日も 眼福 眼福(=●^0^●=)v  
 角田山(481,7m) すっごく広い山頂だね。
P3308687_2
山頂でおやつ
P3308690
避難小屋をのぞいたら、ストーブついてるからあたって行きなよ。
P3308691
達磨ストーブ! 
P3308692
 私は巻駅から帰るので、駅方向の道で下山を考えていた。 でも、避難小屋にいた居た人たちが、宮前へ下りろって勧める。 時間も同じくらいだからって。 で、急遽途中からバリエーションのこのルートにした。
 キバナノアマナと、ガクが不思議な形のウツギに出会えた!
P3308697ミチノクエンゴサク
P3308700ウゴウツギ?
P3308703
水色のキクザキイチゲの群生
P3308706
ピンクのオオミスミソウ
P3308711
この濃い色! 
P3308712
 でも…下山口に こんな看板がありました。
って書かれてた(゜゜;)ごめんなさい!  
P3308713
 降りたところで、今朝のジャンボタクシーをお願いした。
 今日は、お昼は巻駅で頂こうと思って。  
 巻駅から、1本早目の新幹線で、帰宅できました(^ー^* )
 
 話に聞いて、あこがれていた角田山。
噂にたがわぬ、お花の宝庫でした(*^▽^*)    
 
 花に酔いしれた二日間でした。

2016年3月23日 (水)

梅の木尾根~ネクタイ尾根~北尾根~門戸口

 今年は、お花がみんな早い。 じゃ、丹沢のミツマタも早いかな。 屏風岩山か、大山北尾根か~ って迷っていたら、北尾根に行きたいってお姉さまがいて、決定。 ところが、その言い出しっぺのお姉さまは、膝痛で来れなくなっちゃった。 早く、しっかり治って、戻って来てください。  

 で、前からPちゃんが行きたがっていたネクタイ尾根で歩くと、ちょっと長くなるかな。 行きだけタクシーにしよう。  
 伊勢原駅にジャンボ、頼もうと思ったら、21日から一週間修理だって(;>_<;) タクシー2台で、割高でごめんなさい。
 日向薬師の奥、日向学習センターまで、公共の乗り物だとバス停から徒歩30分。 運転手さんに、「大山は結構登るんですが、こんな所から登ったことはないなぁ」って言われちゃった。
P3228279
P3228281
 大山登山口は左。火曜会は右へ。 今回、大山は行かないんだ。  
 まずは、浄発願寺奥社へ。
P3228282
 ここ、前にも書いたけど、明治の初めまで、男の駆け込み寺だったんだよ。 暴力妻から逃れて・・・ じゃないよ。 放火、殺人以外の罪人が、ここに駆け込むと、罪を許されたんだって。 これが、官民一般の公認だったんだ。 驚きの救済処置だね('o'=) ここで修業して、罪を償ったらしい。  
 ここで、駆け込み寺ってことで「沙羅さんの日記読みましたよ。私もDVで離婚したの」 ってマイフレさんが言いだしたの。 そうしたら大姉さまが「私はAVで離婚したの」 だって・・・("⌒∇⌒") キャハハ!  
 そのお寺さんの跡、お姉さま方初めて。 その先から尾根に上がる。 これが梅の木尾根って言って、昔から歩かれた道。 でも、今は、ここで降りろって言う案内になってる。  
 標高700mくらいから、ちょっと痩せ尾根部分もある。 今日は、お若いマイフレさんが、二人参加なので、気を付けてねー。  
P3228289
 西に登って、大山三峰への一般登山道へ出る。 登山者が、エアリアの道と間違わないように、この尾根には、入るなロープが張ってあるよ。 北へ降りて、唐沢峠へ。  P3228297
 ここで、シャリバテ予防に、ちょっとお茶休憩(^ー^* ) 春気分を、味わって頂きました。   
P3228298
P3228299
 東屋の脇から、石尊沢へ降りる。ここも、一応、登山者が間違えないように、ロープが張ってあります。 堰堤を渡って、そのネクタイ尾根へ。
 ここ、以前赤テープ代わりに、たくさんのネクタイが下がっていた。 でもね、行政がゴミとして撤去したらしくて、2本しかなかったよ。  P3228303
 
P3228305
P3228307
 少しだけ雪が残る急斜面で、北尾根に出ました。西沢の頭(1094m)の手前の樹林の中でランチ。今日は、冷たい風が吹いているので、風のないところで(^ー^* )  
P3228309
P3228308
P3228310
P3228319
 十六号鉄塔から西南へ下りる。
 まだかな まだかな。  
\(^o^)/ わーい ミツマタ白く光ってるよ! 薫る 薫る!
P3228328
P3228331
P3228334
 下から見上げると、黄色いボンボリがいくつもいくつも。 良い香りと、よい眺めを堪能しました。  (^ー^* ) ミツマタの群生がお初の、マイフレさんお二人に、喜んで頂けました。  で、地獄沢橋の車道へ出る。
P3228335
P3228339
P3228343
 「すみません。ここから50分車道歩きです。 でも途中にもたくさんのミツマタがあります。フサザクラも」 で、おしゃべりしながらテクテク。
  最期にヤビツ旧道で、ハナネコノメに会えました。  
ヤビツ峠に午後1本のバスで帰りました。 ネクタイ尾根・ミツマタ・ハナネコ 狙った三つ、歩けて、見られて、よかったです。 (^ー^* )    
P3228347
P3228347_2
P3228348
P3228350
P3228351
 歩行7時間 累積標高差1265m 大変お疲れ様でした。
今日も、しっかりストレッチしてくださいませ。

奥久慈男体山 袋田の滝 八溝山

 奥久慈男体山の、健脚コースは面白いって聞いている。 岩好きで身軽な、週末のメンバーなら、楽々日帰りできるかな。  アクセスが遠いので、大円地に車を停めたのが10時過ぎ。 常磐道って遠いねぇ(^。^;)  

 両神の八丁尾根より鎖が多いって聞いて、分岐から、セオリー通りに、登りを健脚コースに。
P3208176
P3208178
P3208182
 谷を登り出したら、すぐに鎖場。鎖・鎖・鎖・ロープ。    
P3208185
わたくし、箸より重たいものを持ったことがないので、腕力がひ弱です。 でも、とっても足がかりのしっかりした、登りやすい岩場。よく整備されて、グイグイ登れるから、爽快(^ー^* )  頑張って、登ったら、久々に汗だく~!
P3208188
P3208194
P3208196
P3208197
P3208204
 鎖が多いって言うより、ほぼ全部鎖なのね。 駐車場から、50分で東屋に出た。  両神の八丁尾根より大変だ、なんて言ったの誰?考えてみたら、標高差が、てんで小さいじゃんね。  でも、面白かったよ(^ー^* )
 展望もドンドンよくなって、岩も根っこも飽きないから、あっという間に東屋に着いて、 そのすぐ先が山頂でした(^ー^* )  奥久慈男体山(654m) なかなかいい眺めですねぇ。
P3208206
P3208211
P3208215
 ただ今日は、気温が高いせいか、白く霞んでる。木陰でランチ。  
P3198139
 帰路は大円地越から、一般登山道。
P3208219
  途中に、ここがスカイツリーと同じ643m って言う案内があったよ。 これ、岩殿山山頂とか、大野山とか、あちこちにあるね。  沢沿いになると、ニリンソウがもう咲いていて、ヤマネコノメ(山猫の目 じゃないよ)
ユリワサビにセントウソウも咲き出してたよ。  
P3208223
P3208231
P3208179
 (゜o゜)うっそ、もう終わり?って感じで周回。 標高差は520mでした。
あっけなさすぎ~。
 袋田の滝によって、滝見物。 結構観光客が多いね。  
P3198145
P3198146
 で、前から、「時間があったら寄って」ってお願いしてあった、八溝山の登山口に移動。  せっかくここまで来たら、寄って行きたい山。 時間が押したら、林道終点まで車で行って、山頂の一等三角点だけタッチして来ようと思ったんだ。湧水地巡りで歩けるね(^v^) 
P3198151
 旧参道の駐車場から、まずは金性水。 竹筒から、美味しいお水が出てました。ここ、日本名水百選の八溝川湧水群ですって。  次は鉄水 こちらは、じんわりと染み出ている感じ。その次は龍毛水 横へ行くと白毛水、最後が銀性水   最後のお水を飲もうと思ったら、残念ながら、銀性水は出ていませんでした(;>_<;)  
P3198154
P3198155
P3198156
P3198159
P3198160
P3198161
 林道へ出て、鳥居をくぐると神社。その奥に・・・ 天守閣?( °o° ) みたいな展望台。 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・ ちょっと、お山の雰囲気、壊していませんか? それと、巨大パラボラアンテナもありました。  
P3198165
 八溝山(1022m) 茨城最高峰で、一等三角点峰。 山頂北側は福島県。 那須連山が見たかったけど、今日は気温が高いせいか、もやっとして、近くのお山しか見えない。 
P3198171
P3198173
P3198174
 神社の下に、最後の残雪がありました。  
 周回路をとると、150mほど下に、竜宮城のような紅白の日輪寺。 お参りして、大杉並木を下ると、放棄された?わさび畑。  少し登ると、旧参道登山口に出ました。 この周回、樹林が気持ちいいね(^ー^* ) こちらは、標高差330mでした。  
 帰路は、高速情報を見ながら、渋滞の少ないところをかいくぐって、帰宅。3連休の真ん中なら混んでないかな?と思ったけど、そんなことはない。登りも下りも、渋滞してるね。 でも、色んな抜け方ができるので、ありがたい。 
 夕飯までに、なんとか帰って来れました。 (^ー^* )  袋田の滝のお土産の、ゆずみそと鮎の姿煮  さっそくお夕食に頂きました。  
P3208247
 どこかのSAで買った、たい焼き形お好み焼きも、美味しかったです
(*^▽^*)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »