« 奥久慈男体山 袋田の滝 八溝山 | トップページ | 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 »

2016年3月23日 (水)

梅の木尾根~ネクタイ尾根~北尾根~門戸口

 今年は、お花がみんな早い。 じゃ、丹沢のミツマタも早いかな。 屏風岩山か、大山北尾根か~ って迷っていたら、北尾根に行きたいってお姉さまがいて、決定。 ところが、その言い出しっぺのお姉さまは、膝痛で来れなくなっちゃった。 早く、しっかり治って、戻って来てください。  

 で、前からPちゃんが行きたがっていたネクタイ尾根で歩くと、ちょっと長くなるかな。 行きだけタクシーにしよう。  
 伊勢原駅にジャンボ、頼もうと思ったら、21日から一週間修理だって(;>_<;) タクシー2台で、割高でごめんなさい。
 日向薬師の奥、日向学習センターまで、公共の乗り物だとバス停から徒歩30分。 運転手さんに、「大山は結構登るんですが、こんな所から登ったことはないなぁ」って言われちゃった。
P3228279
P3228281
 大山登山口は左。火曜会は右へ。 今回、大山は行かないんだ。  
 まずは、浄発願寺奥社へ。
P3228282
 ここ、前にも書いたけど、明治の初めまで、男の駆け込み寺だったんだよ。 暴力妻から逃れて・・・ じゃないよ。 放火、殺人以外の罪人が、ここに駆け込むと、罪を許されたんだって。 これが、官民一般の公認だったんだ。 驚きの救済処置だね('o'=) ここで修業して、罪を償ったらしい。  
 ここで、駆け込み寺ってことで「沙羅さんの日記読みましたよ。私もDVで離婚したの」 ってマイフレさんが言いだしたの。 そうしたら大姉さまが「私はAVで離婚したの」 だって・・・("⌒∇⌒") キャハハ!  
 そのお寺さんの跡、お姉さま方初めて。 その先から尾根に上がる。 これが梅の木尾根って言って、昔から歩かれた道。 でも、今は、ここで降りろって言う案内になってる。  
 標高700mくらいから、ちょっと痩せ尾根部分もある。 今日は、お若いマイフレさんが、二人参加なので、気を付けてねー。  
P3228289
 西に登って、大山三峰への一般登山道へ出る。 登山者が、エアリアの道と間違わないように、この尾根には、入るなロープが張ってあるよ。 北へ降りて、唐沢峠へ。  P3228297
 ここで、シャリバテ予防に、ちょっとお茶休憩(^ー^* ) 春気分を、味わって頂きました。   
P3228298
P3228299
 東屋の脇から、石尊沢へ降りる。ここも、一応、登山者が間違えないように、ロープが張ってあります。 堰堤を渡って、そのネクタイ尾根へ。
 ここ、以前赤テープ代わりに、たくさんのネクタイが下がっていた。 でもね、行政がゴミとして撤去したらしくて、2本しかなかったよ。  P3228303
 
P3228305
P3228307
 少しだけ雪が残る急斜面で、北尾根に出ました。西沢の頭(1094m)の手前の樹林の中でランチ。今日は、冷たい風が吹いているので、風のないところで(^ー^* )  
P3228309
P3228308
P3228310
P3228319
 十六号鉄塔から西南へ下りる。
 まだかな まだかな。  
\(^o^)/ わーい ミツマタ白く光ってるよ! 薫る 薫る!
P3228328
P3228331
P3228334
 下から見上げると、黄色いボンボリがいくつもいくつも。 良い香りと、よい眺めを堪能しました。  (^ー^* ) ミツマタの群生がお初の、マイフレさんお二人に、喜んで頂けました。  で、地獄沢橋の車道へ出る。
P3228335
P3228339
P3228343
 「すみません。ここから50分車道歩きです。 でも途中にもたくさんのミツマタがあります。フサザクラも」 で、おしゃべりしながらテクテク。
  最期にヤビツ旧道で、ハナネコノメに会えました。  
ヤビツ峠に午後1本のバスで帰りました。 ネクタイ尾根・ミツマタ・ハナネコ 狙った三つ、歩けて、見られて、よかったです。 (^ー^* )    
P3228347
P3228347_2
P3228348
P3228350
P3228351
 歩行7時間 累積標高差1265m 大変お疲れ様でした。
今日も、しっかりストレッチしてくださいませ。

« 奥久慈男体山 袋田の滝 八溝山 | トップページ | 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の木尾根~ネクタイ尾根~北尾根~門戸口:

« 奥久慈男体山 袋田の滝 八溝山 | トップページ | 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 »