« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

四万温泉 赤城

 夫と四万温泉に泊まることに。
先週の日曜日に、『甌穴ってなに?』って見た看板。
八丈島で見たポットホールみたいなものらしい。
で、寄ってみた。
 川底がちょっとへこむと、流れが渦巻き状になる。
そこに、石や砂が入って、グルグル回ると、どんどん穴が掘れて行くの。
八丈島のポットホールは、いくつもいくつも段々に出て見られたけど、ここのは水の中。
甌穴(オウケツ)って言うんだって。
P4239590
八丈島より大きくて、水の色が青いから、きれいだったよ。
P4239591
 四万温泉を通り過ぎて、奥四万湖。
P4239603
この深い青は、一見の価値ありだよね。
P4239604 奥のシャクナゲの滝にも寄る。丁度シャクナゲがしてたよ。
P4239610
湖を一周 枝垂れ桜がきれい。
P4239613
 今日泊まるのは、四万グランドホテル。
P4249647
とっても大きくて、渡り廊下が雲の巣みたい。

P4239627

 ホテルの前は積善館。1691年(元禄4年)に、ここに湯場と宿を作ったんだって。で、ここの呼び物が、昭和5年に作ったタイル張りの元禄の湯。人が多くて撮れなったけど、ネットにいっぱい写真があるから見てみて!
P4249636グランドホテルの上からも撮ってみた。一度泊まってみたいなぁ。
P4239629
 四万グランドホテルのお風呂にも行ってみよう。
P4239623
こちらは、自家源泉から毎分千六百リットルを豊富にかけ流して、樽風呂と檜風呂。植込みの紅葉が気持ちいい。
あと、蒸し湯もあったよ。
いわゆるサウナじゃなくて、温泉の湯気がモウモウといてる感じ。
 この四万温泉は、飲めるんだよ。
熱いまま飲むと下痢症に、冷やして飲むと便秘症に効果があるんだって~。不思議~( °o° )
 さて、温泉探索終わり。
ぐったり疲れた~("⌒∇⌒")
 お夕食はバイキングだけど、最近孫たちと行った、鬼怒川のおおるりや、鳥羽の小涌園とか、
夏に行った北海道の旭岳ホテル 層雲峡のホテルのバイキングより、ずっとよかったよ。
お刺身も、ローストビーフも天ぷらも、とっても美味しかったよ(^v^)
P4239630
夜のお散歩、 明かりのついた、積善館がいい感じ。
なんと!スマートボールがあって、なつかしいじゃん。
P4239632
スマートボールは、翌日撮りました。
P4249643
 4月24日
朝風呂に入って、朝食もバイキング。
さて、まっすぐ帰るのも・・・
中之条ダムへ寄ると、枝垂れ桜とヤマツツジの向こうに高田山が!
P4249660
 花の駅ってのがあって、行ってみたら、なかなか見ごたえがありました。
P4249663
コミネカエデの花がかんざしみたい
P4249656
チューリップが見頃
P4249666
菜の花に鯉のぼり
P4249668
そのすぐ先の、道の駅おのこ。
タラの芽とコシアブラ、ウドのにからし菜に銀杏に新玉ねぎ。
色々買っちゃいました。
 で、県道沿いを三夜沢赤城神社まで。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
見事見事!でも・・・やっぱりちょっと早かったわ。桜とのコラボが嬉しいね。
P4249687
赤城神社まで、2キロ繰りアカマツとヤマツツジが続いているよ。まだ日当たりのよくないところはつぼみだけど、もの凄く花付きがいい。
P4249689
 そのまま赤城へ登って、とにかくカーブが多い。小沼のほとりでお茶。ガスって寒い。
P4249691
沼の向こうが見えないので、とっても大きな沼みたい!
P4249693
フワッとガスが動いて、籠山方向が
P4249692
鳥居峠の広い駐車場、標高1,400m 
P4249706
峠にある建物は、昭和42年まで動いていた赤城登山鉄道(ケーブルカー)の駅舎です。
どんどんガスってきて、鳥居峠はホワイトアウトで遭難しそう!
 登山地図には道がないけど、踏み跡はしっかりある篭山1430mの、すぐ下は、この辺で一番アカヤシオが多いの。
 例年なら5月中旬ごろみられる場所。
(⌒^⌒)b うふっ 
P4249703
もう、ふっくらつぼみが膨らんでいたよ。
P4249700
ね、遭難しそうでしょ。
P4249705
大沼の赤城神社へ寄って
P4249712 
P4249710
渋滞もあまりなく帰れました。
 帰ってすぐカラシ菜の辛し和えに、ウドの酢味噌あえ、そしてコシアブラとタラの芽と新玉ねぎとシラスのかき揚げ 美味しかったよ~。
 
P4249721

2016年4月20日 (水)

兜山~夕狩沢~棚山~ほったらかし温泉

 お姉さま方が、棚山は登ったことがないっておっしゃってた。 じゃ、兜山から縦走して、温泉に降りましょうか?  

 先週に続き、塩山タクシーさんで、兜山登山口へ。アオダモが満開。
P4199465
今日は、3週間ぶりのお姉さま方に、小笠原の話などして、途中から富士山がきれい(^v^)  
P4199473
クロモジ
P4199481
ウリハダカエデ
P4199477
 何度か歩いた山梨百名山の兜山(913,0m)
P4199483
山頂南の展望台からはも  \(^o^)/ わーい
御坂の山と富士山!
P4199484
 樹間から、南アルプスが見えているけど・・・
枝がうるさくて、撮れない(;>_<;)    
 兜山最高点を通り過ぎて・・・ 途中「金峰(キンプ)が見えてますよ~」
って言ったら、大姉さまが「え?ピンクが見えてるの?」
 次の鞍部から、東の谷へ降りる。
P4199490
「この辺で適当に下りてくださ~い」 って言ったら 「赤テープも踏み跡もないじゃない」って。 すぐ谷に降りると、目の前を小鹿が!( °o° )  
P4199491
 古い、未舗装林道路へ出て、夕狩り沢の谷を北へ。実はここ、まだ歩いたことがない。 最後は、どんな感じで尾根に上がるのかな? でも、踏み跡はそこそこはっきりしているから、お姉さま方でも大丈夫そう。  
 ちょっと登ると、(ノ°ο°)ノ オオオオ
これがうわさに聞いた廃車かぁ。 かなり古そうな車。
P4199497
 今だったら、絶対入ってこれないけれど・・・ この、ガラガラに崩れて木も生えた地面が、まだ作りたての林道だったころに入って来ちゃったのかな? で、滑って落ちちゃった?
P4199499
 よく見るとチェーンをしてる。 雪の日に間違えて入って、滑っちゃったのかな。    
 ヒトリシズカの赤ちゃん
P4199500
 道は、マークはあるけど結構荒れてる
P4199509
フイリフモトスミレ
P4199503
枯れた沢沿いの道を登ると、ちょっと急になって、最後は踏み跡なしの急斜面。
P4199510
 北へ登ると、標高1100mくらいで、太良峠からの道へ出る。
P4199511
 ここからは、一般登山道って感じ。  
P4199513
100mの急登で棚山(1171m) 初登頂のお姉さまが4人!(^v^)
奥は大菩薩連嶺の湯ノ沢峠
P4199515
南アルプスが甲斐駒から
P4199527
少し遅めのランチ
P4199523
矢印がほったらかし温泉。あそこ目指しております。
P4199525
 下山は、棚山の前コブの案内から東へ
P4199530
 ロープに誘導されると、ミツバツツジ・ミツバツツジ・ミツバツツジ!
P4199533
 カタクリや
P4199545
ヒゲネワチガイソウ
P4199550
 ニリンソウ
P4199551
 フデリンドウにも会えた(^v^)
P4199558
 最後は、縦横無尽にある林道の・・・ どれを歩けば、ほったらかし温泉に出るの? 手前の尾根で行こうと降り始めたら・・・ なんか違う(/_;)
「すみません!尾根1本違いました」 すぐ戻って、斜面を適当に降りて。この辺、山桜の群生地で、とってもきれい(^ー^* )  
P4199564
 ここで、大姉さまが遅れてるな、と思ったら、ワラビの束!
いつの間に(ノ°ο°)ノ  
P4199573
 はい、ほったらかし温泉到着。 みんなで寄って行きましょう(^ー^* )
ここ、バスがあるといいのにねぇ。 そうしたら、お風呂に入りたくない人や、早く帰りたい人は帰れるのに。 今日は、ジャンボタクシーだから、そろって乗らないと帰れない。  広いあっちの湯にみんなで入ります。
 うあ~(* ̄ 。 ̄*) 気持ちがいい~! PH10,1って、すごくない?
お肌、スベスベよぉ~。 露天からは富士山に御坂の山に大菩薩!
P4199577
 ってことは、御坂の山から私たちが見えるの?("⌒∇⌒") キャハハ
 塩山タクシーさんに、お迎えを頼んだ時間まで・・・
(=^O^=)o□ プハァ ご馳走様でした。
 お山の後で、富士山や山々を眺めての露天風呂は、最高
(=●^0^●=)v
 ほぼお友達な塩山タクシーさんにお迎えに来てもらって、山梨市へ。 新緑 気持ちよかったよぉ~。

2016年4月18日 (月)

十二ヶ岳 高田山 摩耶姫の滝

 日曜日って、お天気が悪そう。
春休みは、息子一家と温泉とか、孫お泊りとかで、週末メンバーとは久しぶりに歩くのに~(;>_<;)
 去年、お天気が悪くて行先を変更した高田山。
あれなら歩く時間が短いから、降る前に登れるかな。
って思って、関越に入ったのに・・・
強風に、時々豪雨(;>_<;)
台風みたい。
これじゃ、岩峰の高田山は危ないね。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
20キロ手前の、十二ケ岳にでも登っていく?
こっちは、危ない道じゃないから。
 子持山の西、小野子山のお隣。
小野上温泉駅から、北に2~3キロ車で入る。
\(^o^)/ わー
ソメイヨシノが満開。
P4179407_2
観光道路でもないのに、桜のトンネルよ~(^ー^* )
P4179408_2
標高があるから、今頃満開なのね。
眼福 眼福(*^_^*)v
 林道終点から、植林地の中を登り始め。
P4179411_2
尾根に出ると、広葉樹の林になって、芽を出したばかりの、ブナやクロモジがかわいい。
P4179414_2
 途中のピーク、見透し台付近で、真っ白な雲の中に入っちゃった。
P4179415_2
ここから山頂は20分くらい と見ていたのに、50分って書いてある('o'=) ウソ!?
そんなに距離ないよ~。
 で、最後は急登りで、結局18分で着きました。
P4179416_2
十二ケ岳(1200,9m)二等三角点 タッチ(*^_^*)v
P4179418_2
山頂は真っ白。
P4179419_2
途中で雨具を着たけど、雨より風がすごい。
山座同定板があって、榛名の掃部の奥に、北岳と赤岳が並んで書いてある。
P4179420_2
( °o° ) へエー。
そんな位置なの?
行こうと思っていた高田山の奥は、去年行った、志賀高原の岩菅山だって。
P4179421_2
山友が「眺望のいい日にまた来たいなぁ」って。
そう言ってても、行きたいお山が次々現れるから、同じ山はなかなか行けないねぇ(^。^;)
 下山途中の見透し台で、少し雲が上がって、小野子の雨乞山辺りと榛名山の端っこが見えてきた。
P4179423
今度は榛名山に行ってみたいって(^ー^* )
P4179426_2
十二ヶ岳サクッと下山 累計標高差400m
 下山すると、少し空が明るくなってるじゃないの(ノ°ο°)ノ
P4179433_2
ここでランチ。昨日お隣さんから筍を頂いたんだよ。
P4169340_2
今日って、一日雨じゃなかったの?
 ダメもとで、20キロほど西へ。
岩が面白い嵩山の奥、四万温泉の南の高田山。
ここね、ヒルが多いんだ。
だから、今がぎりぎり。
で、秋は紅葉が有名だよ。
 駒岩の登山口は、ご親切に公民館の駐車スペースが登山者利用可になっています。
広がってきた青空と、満開の桜の木に迎えられて、テンションアップ!
(^ー^* )
P4169342_2
登山届の箱には蛭除けの塩(^。^;)
P4169343_2
山里は枝垂れ桜にレンギョウに芝桜が花盛り
P4169344_2林業さんが盛んにお仕事の林道分岐には、ちゃんと案内
P4169380
カエデ科の芽吹きがとってもきれい(^v^)
P4169347_2
落ち葉たっぷりで、かなり崩れた、やらしいジグザグトラバースのあと、稜線を西に向かう。
鳥居から、急登で石尊山(1,049m)
P4169348_2
(ノ°ο°)ノ オオオオ
P4169352_2
岩の絶景地!北側も、白い峰が見えてるよ。
P4169351_2
榛名山や岩櫃が見える。うんと霞んで浅間も見える。
あちこちに不穏な黒雲。
 キレットみたいなところを何度か通過。
P4169356_2
箱庭みたいな痩せ尾根とか
P4169357_2
フモトスミレ
P4169358岩櫃の右に榛名山
P4169359
ロープがあるって聞いてたけど、1ヶ所だけで、それも擦り切れてる。
みんな切れちゃったのかな?
P4169365_3
帰りは降りられるのかな?
って感じの岩を通過。
P4169373_2
木があれば、スリング付けとくのにな。
鞍部に立つたび、見あげて「( °o° ) エー!」
P4169367_2
ピークに立つたび見下ろして「(°O° ;) オー!」
P4169375
 高田山(1212,2m)一等三角点タッチ!
P4169368_2
途中で降られずに来れて、よかったねぇ(^v^)
P4169370
 山頂からは、平標や仙ノ倉から谷川かな、白い峰が並んでる。
P4169372_2
北西は、去年シラネアオイを見に行った、白砂山が近いんだね。
緊張して下山して、振り返った高田山 双耳峰じゃなくて、3つ峰に見えました。
高田山 累計標高差650m
 せっかくここまで来たから、四万温泉奥の摩耶滝を見学して帰ってきたよ。四万湖が青くてきれい。
P4169386_2
摩耶滝は豪快な滝でした。
P4169399
名前の由来
P4169396
ヒゲネワチガイソウ この子は5弁
P4169390_2
この子は6弁
P4169389
ヒトリシズカ
P4169391
双子のエイザンスミレ
P4169388
道の駅小野子で、わらびをゲット(^v^)
今夜は、ワラビのナムルでビビンバ!
ワラビとタケノコの煮物 わらびのおかか和え。
P4179434
 岩好きさん。
高田山は標高は低いけど、短時間で結構スリルを味わえるよ。
本日、二等三角点+一等三角点タッチでした( ´ ▽` )ノ

2016年4月13日 (水)

棚横手~甲州高尾

 4月12日
 今日は、火曜会のお姉さまが次々欠席。
皆さん、春のご旅行やら、ご趣味のお当番やら。
じゃ、欠席のお姉さま方が、歩いているお山にしましょう。
そうだ!。雪で延期になっていた棚横手にしようか。
 勝沼駅を下りたら、南アルプスがどーん!
P4129229
タクシーで、大滝不動尊へ。落差のある滝は、なかなか美しい。
ここは、古くから修験場や雨乞いの場だったらしい。
P4129238
しばらくは、ちょっと暗いトラバース。
でも、気の早いミツバツツジのつぼみがいい感じ(^ー^* )
尾根に出て、展望台へ。
\(^o^)/ わーい
今日も山梨富士子さん 美人です!
P4129244
 ここは、何度も山火事に遭って、大木がないの。
だから、ずっと眺めはいいのよ。
P4129245
右に大菩薩。左に南アルプス!
P4129252 斜め左に八ヶ岳と金峰山
P4129247
途中、林道を横切って、
標高差350mの登りで、棚横手(1306,2m)
P4129254
ここって、年末に登った源次郎から、南に尾根伝いに来れるんだよ。
今日は大姉さまとPちゃんだけだから、歩くのが早い!
なので、少し奥の宮宕山(1362m)に寄る。
前にあった山名板が腐って転がってて・・・
じゃ、お名前お名前。
ここからバリルートだから、境沢の頭⇒ ってのも書いといた。
P4129256
P4129259
 戻って、ちょっと下で、ランチ。
P4129261
いつもずらっとんらブランチに慣れているから、3人のランチは寂しい。
でも、小笠原の話とか、留守の間の話とかで、会話が弾む~("⌒∇⌒")
毎週あっていると、一週間会わないだけで、すごーく久しぶりな気がするよ。
 下山は、ずっと尾根を通して南西へ。
林道を渡って、尾根から南の、御坂の桃畑が見える。
P4129262
 尾根をどんどん下ると、甲州高尾。
すぐ下が宮宕山(1091,9m)
P4129273
ずっと下って、最後の300mほどがなかなかの急降下。
ザレて気を使うんだけど、閃光の20人グループと8人グループをごぼう抜き。
大姉さまって、ご健脚だなぁ。
 御所神社に、予定の30分前に下山(*^_^*)v
桜吹雪の下で、ちょっとだけお花見~。
ダンコウバイ
P4129279マメザクラ
P4129281カラマツの花 この後球果になるよ
P4129283ミツバアケビの雄花と雌花
P4129287ツノハシバミの花
P4129288イヌシデの花かな
P4129295ヤマザクラ
P4129297アオダモ
P4129298シュンラン
P4129302イロハモミジの花
P4129309八重枝垂れ
P4129311ソメイヨシノは花吹雪
P4129315
 たまには少人数もいいですね。
その分、濃いお話ができました(^ー^* )
 勝沼駅で、桜吹雪と桃を見ながら
(=^O^=)o□ プハァ
本日もご馳走様でした(/・0・) 
P4129324
 

パシフィックビーナスで小笠原

 4月5日 午後、横浜大桟橋から乗船。
船室には、一週間前に宅急便で送った大型バゲージが届いている。
船旅は、これが楽でいいね(^ー^* )
サンダルと部屋着のワンピに着替えて、まずは、タイタニック以降義務付けられたって言う、避難訓練。
救命胴衣を着て動くと、暑いね(^。^;)
P4058773
 横浜港は桜の花盛り
P4058776
 出港パーティで、デッキでシャンパン。
P4058778
そして音楽が鳴ると、( °o° ) あれ? デッキでダンス?(ノ°ο°)ノ
サンダル履きで、出て来ちゃったよぉ。
でも、踊れる人が少なかったから、踊って頂きました(^v^)v
船員さんも踊るのね。
長期航海の時に、教えてもらうんだって。
ベイブリッジをくぐって
P4058780
 夕食はフルコース。
でも、今回のクルーズは、行先が小笠原のためか、フォーマルディナーが一度もないの。
お食事のあとでダンスパーティーに行くのに、ダンスドレスのままじゃ、ちょっと浮いちゃうな。
なので、ラフなシャツにリゾート風ロングスカートでフルコース。
食後に、お部屋に戻って着替えて・・・
 ダンスホールはそこそこ広いけど、あんまり踊れる人がいない。
踊りたそうな女性何人かと、男性役で踊る。
反応のいい女性と踊ると、気持ちがいいね(^ー^* )
後は、船専属のダンスの先生が、女性1名男性3名。
11時半のダンスタイム終了まで、結構何度も踊って頂いた。
 のんびりお風呂に入って、波に揺れるお風呂はちょっと面白い。
P4068787
ベッドに入ったら午前1時。
 4月6日
 朝食は、和食ビュッフェとが選べる。
午前中は、ケーキビュッフェとソフトドリンクがいつでも頂けて、
ランチの後はサンドイッチビュッフェがあって、夕食の後は、ラーメンとかお蕎麦にフルーツにおにぎりとかの夜食コーナーがある。
どれだけ食べても頼んでもいいの。
これは…気を付けなくっちゃ~(^。^;)
 一日航海の日は、船内のスタンプラリーとか、小笠原セミナー、色々な催しに出てジャグジーに入って。ダンスの講習会には足りない男性役で出た。
P4068793
お昼の海鮮丼、美味しかったよ。
P4068794
 途中、鳥島も一周してくれる。
絶滅危惧種のアホウドリの群れが、たくさん飛んでいる。
 
P4068808
 日本一上陸困難な無人島 そうふ岩へも近づいてくれる。
P4068833
上陸は・・・
過去に登頂した人もいるけど、滑落死亡事故もあるんですって。
写真 撮ったよ。
 デッキで、コーヒー飲んで、ケーキ頂いて、本を読んで、
ライティングルームで、孫が泊まった時の日記絵本を書いて・・・
ジャグジーに入ったり、ジムもあるよ。
 で、夜はがんがん ダンスを踊る~(*^_^*)v
今夜は船員さんたちが来てくれて、船長さんとも何曲か踊って頂いた。
覚えていてくださったようで、下船の時、船長さんに、「ダンスお上手ですね、またお待ちしています」
って、リップサービス頂きました("⌒∇⌒")
23時半まで、汗びっしょり~。
P4068844
 4月7日
 8時入港 
大型船は桟橋に接岸できないので、漁船何艘もを通船として借り切って、お客を運ぶ。
 今日は、前もってオプションで、小笠原の固有種ガイドツアーを申し込んであるの。
小笠原は、ガイドとしか入っちゃいけない地域が結構あるんだよ。
タコノキ
P4078860テリハハマボウ
P4078873コシロノセンダングサがはびこっている(^。^;)
P4078874ハスノハギリ
P4078880大ヤドカリ
P4078882小港海岸
P4078888ヤドカリの足跡
P4078892枕状溶岩 
噴出した溶岩が、海の水でジュッ!急激に冷えて、こうなるんだって。
P4078899
コーヒーの花
P4078906ムニンヒメツバキ
P4078908左がオヘゴ 右奥がメヘゴ
P4078918マルハチの木
P4078922_2ムニンシラガゴケ
P4078924ムニンタツナミソウ
P4078934_2ムニンネズミモチ
P4078936中央山 317mの戦時中の遺物
P4078937三等三角点 点名『中央山』
P4078938
固有種のタチテンノウメの花がきれい。
P4078942二見湾のパシフィックビーナス
P4078947ムニンシャシャンボ
P4078948ムニンシャリンバイ
P4078951 ギンネムの木 外来危惧種
P4078952ムニンサルトリイバラ
P4078953グリーンアノール 絶滅危惧のマイマイやシジミ蝶を食べちゃう
P4078956グリーンアノールホイホイ
P4078963
 お昼は、船に帰れば無料なんだけど、通船に10分ほどかかる。
なので、島の亀寿司のお店へ。
ウミガメのお刺身は、馬肉の柔らかい感じ。
ウミガメの煮物はすっぽん料理のような歯応えで、ウミガメの卵は鳥のキンカンみたいな感じ。
P4078964
 P4089096
、港の北の三日月山展望台へ。
暑い!気温は25度くらいかな。
ちょっと下りて登ると三等三角点 三日月山(174,7m)
\( ^o^ )/ わぁい!
いい眺め~(^ー^* )
P4078989三等三角点 点名『三日月山』
P4078999ウェザーステイション 遠くからクジラが見えたよ
P4079006
 船旅の弱点は、早目の時間に、船に帰らなきゃならない事。
大型客船だから、直に桟橋に着いているわけじゃ無くて、通船の最終は16時30分。
小笠原の夕陽は、船からしか見られないのね。
P4079012夜は、南洋踊を見せてもらって
P4079017こんな写真を撮ってもらった
P4079018
 今日もダンスで世は更けて・・・
 4月8日
 今日は、ホエールウォッチングを申し込んであった。
野生生物だから、見られるといいな。って思ってたけど、この時期は、だいたいみられるんだって。
鯨が潮を吹くのって、初めて見たよ(^v^)
P4089036分かるかなぁ
P4089038南島に近寄ったり
P4089045今な道が無くなっちゃったジョンビーチへも寄ってくれた
P4089055
 おにぎり持って、バスの終点、島の南、小港海岸へ。
P4089070
途中ガサゴソガサゴソ大きな音。
着の葉の下に、手のひらサイズの大ヤドカリがいっぱい!( °o° )
P4089071
そして、登って
P4089072上から見た小港海岸
P4089073また登って
P4089076
下りて降りてコぺぺ海岸。
P4089077
車道を歩いて、電子基準点に寄る。 
P4089079広くてきれいで
P4089080景色まで映り込んでるよ
P4089082誰もいない広い車道 奥に中央峰の展望台が見えてるよ
P4089088メジロもいたよ
P4089089二見港で階段上って
P4089098大神神社へ
P4089099パノラマ展望台まで登る
P4089102
通船までの待ち時間 少し浜で遊んで・・・
砂浜じゃなくて、サンゴ浜?
P4089108
 17時出港。
たくさんの島の人が、見送ってくれる。
こういうのって、感動するね~。
並走する魚船から「ありがとう!また来てね~」
こちらからも「また来ま~す!ありがとう~」
なんか・・・涙が出てきちゃったよ。
P4089125
湾の外まで見送ってくれた船から、何人かが、最後に海に飛び込むの。
海の中で手を振ってくれる。
まだ、水温は20度ちょっとなのに(^ー^;
P4089133
 そして・・・
静かな船旅に戻った。
もっと長く居たかったなぁ。小笠原島。
今夜もダンス。
P4089136
お友達が増えて、踊るよりおしゃべりが面白い。("⌒∇⌒")
 4月9日
帰路もそうふ岩と鳥島を廻って、鳥島は、今日の方が噴煙が上がっている。
P4099177
お友達になった方に、20倍の三脚付きの双眼鏡で、噴煙とアホウドリをのぞかせてもらったよ。迫力!
 フラダンスの講習会やビンゴ大会や、手芸講習もあって・・・
ジャグジーに入ったり、ラウンジでコーヒーとケーキ。
ダンス講習会に、先生から男性役を依頼されて、これも楽しかったよ("⌒∇⌒")
P4099181最後の夜だから、ディナーも豪勢だった。
P4099186
 
 4月10日
 今朝の朝食バイキングで、昨日のダンス講習会の時お会いした方々に会った。
「先生 先生!」って寄って来てくださって、照れくさかったよ(^。^;)
ベイブリッジをくぐって
P4109192
 横浜へ9時に入港 行きに満開だった桜は、もう葉桜。
P4109210船を接岸のロープは車で引っ張るんだね。波間には花筏
P4109223
 
 私たちが小笠原へ着いた一週間前に、日本丸が来たんだって。
でも波が高くて、通船(船が大きくて桟橋に着けないから、船から港へ人をは混む漁船など)が危なくて、停泊。
そのまま上陸せずに帰ったんですって。
大型客船で小笠原は、割りにそう言うことが多いようです。
ホエールウォッチの船も、波が高いと出ないから、オプションで申し込んでも中止が多いと聞きました。
 春の不安定な時期に、二日続きでいいお天気。
とっても恵まれた、豪華客船の旅でした(*^_^*)v

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »