« 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 | トップページ | 棚横手~甲州高尾 »

2016年4月13日 (水)

パシフィックビーナスで小笠原

 4月5日 午後、横浜大桟橋から乗船。
船室には、一週間前に宅急便で送った大型バゲージが届いている。
船旅は、これが楽でいいね(^ー^* )
サンダルと部屋着のワンピに着替えて、まずは、タイタニック以降義務付けられたって言う、避難訓練。
救命胴衣を着て動くと、暑いね(^。^;)
P4058773
 横浜港は桜の花盛り
P4058776
 出港パーティで、デッキでシャンパン。
P4058778
そして音楽が鳴ると、( °o° ) あれ? デッキでダンス?(ノ°ο°)ノ
サンダル履きで、出て来ちゃったよぉ。
でも、踊れる人が少なかったから、踊って頂きました(^v^)v
船員さんも踊るのね。
長期航海の時に、教えてもらうんだって。
ベイブリッジをくぐって
P4058780
 夕食はフルコース。
でも、今回のクルーズは、行先が小笠原のためか、フォーマルディナーが一度もないの。
お食事のあとでダンスパーティーに行くのに、ダンスドレスのままじゃ、ちょっと浮いちゃうな。
なので、ラフなシャツにリゾート風ロングスカートでフルコース。
食後に、お部屋に戻って着替えて・・・
 ダンスホールはそこそこ広いけど、あんまり踊れる人がいない。
踊りたそうな女性何人かと、男性役で踊る。
反応のいい女性と踊ると、気持ちがいいね(^ー^* )
後は、船専属のダンスの先生が、女性1名男性3名。
11時半のダンスタイム終了まで、結構何度も踊って頂いた。
 のんびりお風呂に入って、波に揺れるお風呂はちょっと面白い。
P4068787
ベッドに入ったら午前1時。
 4月6日
 朝食は、和食ビュッフェとが選べる。
午前中は、ケーキビュッフェとソフトドリンクがいつでも頂けて、
ランチの後はサンドイッチビュッフェがあって、夕食の後は、ラーメンとかお蕎麦にフルーツにおにぎりとかの夜食コーナーがある。
どれだけ食べても頼んでもいいの。
これは…気を付けなくっちゃ~(^。^;)
 一日航海の日は、船内のスタンプラリーとか、小笠原セミナー、色々な催しに出てジャグジーに入って。ダンスの講習会には足りない男性役で出た。
P4068793
お昼の海鮮丼、美味しかったよ。
P4068794
 途中、鳥島も一周してくれる。
絶滅危惧種のアホウドリの群れが、たくさん飛んでいる。
 
P4068808
 日本一上陸困難な無人島 そうふ岩へも近づいてくれる。
P4068833
上陸は・・・
過去に登頂した人もいるけど、滑落死亡事故もあるんですって。
写真 撮ったよ。
 デッキで、コーヒー飲んで、ケーキ頂いて、本を読んで、
ライティングルームで、孫が泊まった時の日記絵本を書いて・・・
ジャグジーに入ったり、ジムもあるよ。
 で、夜はがんがん ダンスを踊る~(*^_^*)v
今夜は船員さんたちが来てくれて、船長さんとも何曲か踊って頂いた。
覚えていてくださったようで、下船の時、船長さんに、「ダンスお上手ですね、またお待ちしています」
って、リップサービス頂きました("⌒∇⌒")
23時半まで、汗びっしょり~。
P4068844
 4月7日
 8時入港 
大型船は桟橋に接岸できないので、漁船何艘もを通船として借り切って、お客を運ぶ。
 今日は、前もってオプションで、小笠原の固有種ガイドツアーを申し込んであるの。
小笠原は、ガイドとしか入っちゃいけない地域が結構あるんだよ。
タコノキ
P4078860テリハハマボウ
P4078873コシロノセンダングサがはびこっている(^。^;)
P4078874ハスノハギリ
P4078880大ヤドカリ
P4078882小港海岸
P4078888ヤドカリの足跡
P4078892枕状溶岩 
噴出した溶岩が、海の水でジュッ!急激に冷えて、こうなるんだって。
P4078899
コーヒーの花
P4078906ムニンヒメツバキ
P4078908左がオヘゴ 右奥がメヘゴ
P4078918マルハチの木
P4078922_2ムニンシラガゴケ
P4078924ムニンタツナミソウ
P4078934_2ムニンネズミモチ
P4078936中央山 317mの戦時中の遺物
P4078937三等三角点 点名『中央山』
P4078938
固有種のタチテンノウメの花がきれい。
P4078942二見湾のパシフィックビーナス
P4078947ムニンシャシャンボ
P4078948ムニンシャリンバイ
P4078951 ギンネムの木 外来危惧種
P4078952ムニンサルトリイバラ
P4078953グリーンアノール 絶滅危惧のマイマイやシジミ蝶を食べちゃう
P4078956グリーンアノールホイホイ
P4078963
 お昼は、船に帰れば無料なんだけど、通船に10分ほどかかる。
なので、島の亀寿司のお店へ。
ウミガメのお刺身は、馬肉の柔らかい感じ。
ウミガメの煮物はすっぽん料理のような歯応えで、ウミガメの卵は鳥のキンカンみたいな感じ。
P4078964
 P4089096
、港の北の三日月山展望台へ。
暑い!気温は25度くらいかな。
ちょっと下りて登ると三等三角点 三日月山(174,7m)
\( ^o^ )/ わぁい!
いい眺め~(^ー^* )
P4078989三等三角点 点名『三日月山』
P4078999ウェザーステイション 遠くからクジラが見えたよ
P4079006
 船旅の弱点は、早目の時間に、船に帰らなきゃならない事。
大型客船だから、直に桟橋に着いているわけじゃ無くて、通船の最終は16時30分。
小笠原の夕陽は、船からしか見られないのね。
P4079012夜は、南洋踊を見せてもらって
P4079017こんな写真を撮ってもらった
P4079018
 今日もダンスで世は更けて・・・
 4月8日
 今日は、ホエールウォッチングを申し込んであった。
野生生物だから、見られるといいな。って思ってたけど、この時期は、だいたいみられるんだって。
鯨が潮を吹くのって、初めて見たよ(^v^)
P4089036分かるかなぁ
P4089038南島に近寄ったり
P4089045今な道が無くなっちゃったジョンビーチへも寄ってくれた
P4089055
 おにぎり持って、バスの終点、島の南、小港海岸へ。
P4089070
途中ガサゴソガサゴソ大きな音。
着の葉の下に、手のひらサイズの大ヤドカリがいっぱい!( °o° )
P4089071
そして、登って
P4089072上から見た小港海岸
P4089073また登って
P4089076
下りて降りてコぺぺ海岸。
P4089077
車道を歩いて、電子基準点に寄る。 
P4089079広くてきれいで
P4089080景色まで映り込んでるよ
P4089082誰もいない広い車道 奥に中央峰の展望台が見えてるよ
P4089088メジロもいたよ
P4089089二見港で階段上って
P4089098大神神社へ
P4089099パノラマ展望台まで登る
P4089102
通船までの待ち時間 少し浜で遊んで・・・
砂浜じゃなくて、サンゴ浜?
P4089108
 17時出港。
たくさんの島の人が、見送ってくれる。
こういうのって、感動するね~。
並走する魚船から「ありがとう!また来てね~」
こちらからも「また来ま~す!ありがとう~」
なんか・・・涙が出てきちゃったよ。
P4089125
湾の外まで見送ってくれた船から、何人かが、最後に海に飛び込むの。
海の中で手を振ってくれる。
まだ、水温は20度ちょっとなのに(^ー^;
P4089133
 そして・・・
静かな船旅に戻った。
もっと長く居たかったなぁ。小笠原島。
今夜もダンス。
P4089136
お友達が増えて、踊るよりおしゃべりが面白い。("⌒∇⌒")
 4月9日
帰路もそうふ岩と鳥島を廻って、鳥島は、今日の方が噴煙が上がっている。
P4099177
お友達になった方に、20倍の三脚付きの双眼鏡で、噴煙とアホウドリをのぞかせてもらったよ。迫力!
 フラダンスの講習会やビンゴ大会や、手芸講習もあって・・・
ジャグジーに入ったり、ラウンジでコーヒーとケーキ。
ダンス講習会に、先生から男性役を依頼されて、これも楽しかったよ("⌒∇⌒")
P4099181最後の夜だから、ディナーも豪勢だった。
P4099186
 
 4月10日
 今朝の朝食バイキングで、昨日のダンス講習会の時お会いした方々に会った。
「先生 先生!」って寄って来てくださって、照れくさかったよ(^。^;)
ベイブリッジをくぐって
P4109192
 横浜へ9時に入港 行きに満開だった桜は、もう葉桜。
P4109210船を接岸のロープは車で引っ張るんだね。波間には花筏
P4109223
 
 私たちが小笠原へ着いた一週間前に、日本丸が来たんだって。
でも波が高くて、通船(船が大きくて桟橋に着けないから、船から港へ人をは混む漁船など)が危なくて、停泊。
そのまま上陸せずに帰ったんですって。
大型客船で小笠原は、割りにそう言うことが多いようです。
ホエールウォッチの船も、波が高いと出ないから、オプションで申し込んでも中止が多いと聞きました。
 春の不安定な時期に、二日続きでいいお天気。
とっても恵まれた、豪華客船の旅でした(*^_^*)v

« 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 | トップページ | 棚横手~甲州高尾 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パシフィックビーナスで小笠原:

« 多宝山~弥彦山~八枚沢 角田山 | トップページ | 棚横手~甲州高尾 »